電子書店「ソク読み」の評判・口コミは?メリット・デメリットについても徹底解説!

電子書籍サービスが一般的に普及してきていますが、まだあまり広くは知られていない書店も数多くあります。今回はその中でも、電子書籍ストア「ソク読み」をご紹介していきます。

あまり知名度は高くはありませんが、実は「ソク読み」は2006年にサービスを開始した老舗の電子書籍ストアなんです。

ということで本記事では、「ソク読み」の評判を実際の口コミと共に解説していきます。他にも「ソク読み」のメリット・デメリット、登録方法などについてもご紹介していきます!

「ソク読み」の利用を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

以下のサイトでは、オススメの電子書籍ストアを紹介しています。数ある電子書籍ストアでお悩みの方はぜひチェックしてみてください👇

電子書籍おすすめアイキャッチ

【徹底比較!2022】電子書籍ストアおすすめ厳選26社はどこがベスト?使うなら、この電子書籍!

2022年10月2日

>> 【徹底比較!】電子書籍ストアはどこがオススメ?使うなら、この電子書籍!

それでは早速、「ソク読み」の基本情報から見ていきましょう!

 

「ソク読み」とは?基本情報

ソク読みのTOPページ

ソク読みとは、どんな電子書籍サービスなのでしょうか。ここでは以下の項目について深堀していきます。

  • 運営会社
  • 品揃え
  • 料金
  • 決済方法
  • 利用者の年齢制限

 

運営会社

ソク読みは、「デジタルカパタルト株式会社」が運営している電子書籍サービスです。(コーポレートサイトはこちら

もともとは大手出版社である「小学館」が運営していました。2006年にサービスを開始し、現在では300万人以上の会員数を誇ります。

電子書籍サービスの中でも、老舗のサービスのひとつです。

  ソク読み! 公式サイト  

 

品揃え

ソク読みの品揃えは20万冊以上と豊富で、とくに少女・恋愛マンガが充実しています。他にも様々なジャンルを取り揃えているので、読みたい作品が見つかるでしょう。

さらに、1,000冊以上の無料漫画が用意されています。期間限定の無料漫画もあり、対象作品は毎日更新されています。無料の試し読みがついているのも嬉しいポイントです。お試しで読んで、気に入ったら購入するのがオススメです。

 

料金 

ソク読みには、「月額プラン」「ポイントチャージ」「都度課金」の3種類の課金方法があります。

月額料金プランはボーナスポイントやクーポンが付与されるため、よりお得です。月額料金とボーナスポイントの一覧は以下の通りです。

月額料金
プラン
最大ボーナス
ポイント
500円 70p
1,000円 250p
3,000円 800p
5,000円 1,400p
10,000円 3,000p
20,000円 6,300p

貯まったポイントは、1ポイント1円として利用できます。単品購入でも、ポイントチャージをすればボーナスポイントが付与されます。

定期的に割引キャンペーンやセールも実施されているので、公式サイトをこまめにチェックするといいでしょう。

 

決済方法 

ソク読みは以下のように、さまざまな方法で支払いが可能です。

  • クレジットカード
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ
  • キャリア決済
  • 電子マネー

電子マネーは、モバイルSuicaが利用可能です。

キャリア決済ではドコモやau、ソフトバンクやワイモバイルなど幅広く対応しています。

 

利用者の年齢制限 

利用者の年齢制限はありません。

ただし、アダルト作品をストア内で検索すると、18歳以上かを確認される場合があります。

年齢確認の際に、年齢を確認できる公的な証明書は不要です。

年齢確認のページで、「はい」をクリックすると、アダルト作品のページが閲覧可能になります。

 

 

「ソク読み」の評判・口コミ 

口コミのイメージ

実際にソク読みはどんな評価を得ているのでしょうか。ここでは、以下の良い評判と悪い評判を紹介します。

  • 良い評判1:読みやすい
  • 良い評判2:無料試し読みが使いやすい
  • 悪い評判1:ビューワーでエラーが多発する
  • 悪い評判2:読み込みが遅い時がある

 

良い評判①:読みやすい

「アプリをダウンロードしなくても、すぐに漫画を読めるのはメリットです」(Ry 22歳男性

アプリが不要で、ブラウザでそのまま読める点が読みやすいと好評です。

 

良い評判②:無料試し読みが使いやすい

「無料で読める本が1,000冊以上あるので、お試しで読みたい場合にはおススメです」(チーズ 35歳女性

無料お試しで読んでから、書籍を購入できるのもうれしいポイントです。

 

悪い評判①:ビューワーでエラーが多発する 

「ビューワーでエラーが多発して、スムーズに読めないとストレスになる可能性がある」(のんのんさん 投稿日:2019.01.09

電子端末との兼ね合いもありますが、上記のようにエラーが発生する事例も発生しているようです。何度もエラーが続くようなら、運営に問い合わせをしてみましょう。

 

悪い評判②:読み込みが遅い時がある 

「ビューワーでの閲覧しかできないため、ネット環境によっては読み込みが遅くなってしまうことがある」(匿名さん 投稿日:2021.06.05

読み込みに時間がかかり、スムーズに読めないことがあるようです。WiFiのある環境で利用するなどの工夫をするといいでしょう。

 

 

ソク読みのメリット 

メリットのイメージ

ここでは、ソク読みの以下の4つのメリットを解説します。

  1. 月額コースに登録しなくても使える
  2. 無料で読める漫画が1,000冊以上ある
  3. 180日レンタルで安く読める
  4. 退会しやすい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

メリット①:月額コースに登録しなくても使える 

ソク読みは、月額コースに登録しなくても使えるというメリットがあります。

月額コースだと、登録するのに躊躇してしまいがちです。しかしソク読みなら、読んだ本だけ支払えるので、気軽に試せます。いくつかのサイトでは、月額コースを解約すると、購入した漫画や溜まったポイントが使えなくなることがあります。

一方ソク読みは、月額コースを解約後も購入した本を読めて、溜まったポイントも引き継げるので良心的です。口コミでも、「月額コースに登録せずに、読んだ分だけ支払えるのが便利」という声が挙がっています。

 

メリット②:無料で読める漫画が1,000冊以上ある 

ソク読みでは、無料で読める漫画を1,000冊以上用意しています。

期間限定で無料漫画を読めるサービスがあり、無料で読める漫画を毎日更新しています。期間限定サービスは、無料会員登録や、アプリをダウンロードしなくても利用可能です。公式サイトから、無料作品を探して、そのままワンクリックで読めます。

「できるだけお金をかけずに漫画を読みたい方」や「面倒な登録をせずに手軽に漫画を読みたい方」にオススメです。

 

メリット③:180日レンタルで安く読める 

書籍を読める期限が「無制限」と「180日の期限付き」の2つから選べます。

180日のレンタルであれば、購入するより安くなります。

購入しても、一度読んだら満足してしまうという方も多いでしょう。そんな時はまずレンタルして、繰り返し読みたいと思ったら購入することもできます。口コミでも、「期間限定レンタルができて、便利」という声が挙がっています。

 

メリット④:退会しやすい

電子書籍サイトの中には、わざと退会しにくくするサービスもあります。

しかし、ソク読みは退会手順がわかりやすく、簡単です。会員登録して利用しにくいと思ったら、いつでも退会できるので安心ですね。退会方法については、のちほど詳しく説明します!

 

 

ソク読みのデメリット

デメリットのイメージ

メリットの多いソク読みですが、デメリットもあります。ここでは以下の4つのデメリットについて解説します。

  1. 漫画の作品数が少ない
  2. ビューア機能が少なく使いにくい
  3. ダウンロードができずネット環境がないと読めない
  4. アプリがない

こちらも1つずつ詳しく見てきましょう。

 

デメリット①:漫画の作品数が少ない

他の電子書籍ストアと比較して、作品数が少ない点がデメリットとして挙げられます。

他の電子書籍ストアと比較すると、以下の通りです。

電子書籍ストア 作品数
ソク読み 20万冊以上
BookLive 100万冊以上
eBookJapan 55万冊以上
コミックシーモア 55万冊以上
Renta! 50万冊以上

作品数が少ないと、自分の読みたいジャンルや作品が見つからない可能性があります。

たとえば、ソク読みはアダルト作品が比較的少ない傾向にあります。

利用する前に、自分の読みたい作品があるか、確認するようにしましょう。

 

デメリット②:ビューアー機能が少なく使いにくい 

ブラウザで利用するビューア(スマホ版)の機能が少なく、使いにくいという声も上がっています。

たとえば、ブラウザだと文字の拡大ができません。文字の拡大ができないと、文字が読みにくく、不便に感じる人もいるようです。

アプリをインストールせず、そのままブラウザで読める点は、「簡単でいい」という意見もあります。一方で、細かい機能が充実していない点は、デメリットと言えます。

 

デメリット③:ダウンロードができずネット環境がないと読めない 

購入しても、スマホやPCなどにダウンロードができない点もデメリットとなります。

多くの電子書籍サイトは、購入した作品をダウンロードして、ネット環境がない場合でも読めます。

しかしソク読みは、ネット環境がなければ読めません。

ネット環境があっても、通信環境が悪い場合は画面が固まってしまい、スムーズに読めないことがあるようです。

ソク読みを利用する時は、Wi-Fiの通信環境がよい場所で読むといいでしょう。

 

デメリット④:アプリがない

多くの電子書籍ストアは専用アプリがありますが、ソク読みにはありません。

ソク読みを利用する時は、以下の方法でアクセスします。

  • ソク読みのトップページをブックマークに登録する
  • サイトページを検索してアクセスする

アプリと比べて手間がかかると感じる人もいるようです。

口コミでは、アプリ化をしてほしいという声も挙がっています。

 

 

「ソク読み」は安全に利用できる? 

安全性のイメージ

電子書籍サービスを選ぶ時は、「安全に利用できるか」も重要なチェックポイントです。ここでは以下の3点について解説します。

  1. 無料コミックも安全に利用可能
  2. メルマガ配信は1〜2日に1回
  3. 運営会社の安全性は高い

それぞれ解説していきます。

安全性チェック①:無料コミックも安全に利用可能 

ソク読みは、月額の契約や単品購入をする前に無料コミックの利用ができます。

会員登録をする必要もなく、後から料金を請求されることもありません。

どの漫画も、出版社から正式に許可を受けた作品のみを配信しているので、安心して利用できます。

 

安全性チェック②:メルマガ配信は1〜2日に1回 

1〜2日に1通の頻度でメルマガ配信があります。

頻繁に情報が更新されると、運営に安心感が持てますよね。

ただし、アダルト系のメールタイトルや内容が送られてくることもあるため注意が必要です。

不必要な場合には、メルマガ配信の解除もできます。

 

安全性チェック③:運営会社の安全性は高い 

電子書籍サービスを選ぶ時、業績が安定しているか、つまりサービスを継続して利用できるかは重要なポイントです。

ソク読みは、上場企業ではないため業績の公開はありません。

しかし、サービス開始から10周年を迎えているので信頼性は問題ないと言えるでしょう。

また利用サイトが、通信を暗号化する「SSL化」されています。

そのため、個人情報の保護がしっかりされているので安心です。

さらに、著作権者から使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す「ABJマーク」を取得しています。

 

 

「ソク読み」の登録/退会方法 

ソク読みの登録/退会方法 ここでは、ソク読みの「登録方法」と「退会方法」について解説します。

 

登録方法 

他の電子書籍サービスに比べると登録する項目が多い傾向にあります。

メールアドレスとパスワードの登録のみが一般的ですが、ソク読みでは以下の項目の登録が必要です。

  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 都道府県

ガラケーには対応していないので、注意しましょう。

公式サイト:無料会員登録

 

退会方法 

ソク読みは、簡単に退会できます。

公式サイトのFAQにも退会手順がしっかりと記載されています。(会員登録についてより)

退会方法は、以下の通りです。

  1. ログイン後に、マイ本棚にある「会員登録情報変更」ボタンをクリック
  2. 移動後のページ下部にある「退会」をクリック
  3. 「上記を理解したうえで退会申請に進む」をクリック
  4. 「退会理由」を選択し記入

また、一度解約した後でも同月内であればキャンセル可能です。

 

 

ソク読み!と他の電子書籍サイトの比較

それでは、ソク読み!のスペックを他の主要な電子書籍ストアと比べてみるために、一覧表を作りました!

比較する項目は「品揃え」「ジャンル」「初回特典」「お得度」「無料冊数」の5項目

一番上がソク読み!の情報で、その下にブックライブやebookjapan、Kindleなど、電子書籍ストアの各項目の情報になっています。

ストア名 品揃え ジャンル 初回特典 お得度 無料冊数
ソク読み! 20万冊 漫画 月額プランあり
レンタルプランあり
1,000冊以上
BookLive! 100万冊 漫画・雑誌 50%OFFクーポン クーポンガチャ(50%OFFあり)
Tポイント還元
1.5万冊以上
ebookjapan 50万冊 漫画 50%OFFクーポン PayPay還元(最大50%バック)
週末クーポン配布

Yahoo!/Softbankユーザー特典
1万冊以上
Kindle 600万冊 全ジャンル Amazonポイント還元
Prime特典あり
定額読み放題あり
コミック
シーモア
60万冊 漫画
(BL・TL)
50%OFFクーポン レンタルあり
先払いボーナスポイントあり
定額読み放題あり
LINE
マンガ
60万冊 漫画
インディーズ
LINEサービス併用コインあり
ボーナスコインあり
毎日無料連載あり
43万冊以上
U-NEXT
Book
70万冊 漫画・動画 動画と併用ポイントあり
Renta! 50万冊 漫画 低価格レンタルあり
来店ポイントあり
無料連載あり
honto 70万冊 全ジャンル 30%OFFクーポン hontoポイント 1.5万冊以上
まんが
王国
20万冊 漫画 50%OFFクーポン 月額コースでボーナスポイントあり
来店ポイントあり
3,000作品以上
Ameba
マンガ
40万冊 漫画 100冊まで40%OFF LINE@追加で毎週10%OFFクーポンあり
毎月クーポン配布あり
4,000冊以上
めちゃ
コミック
20万冊 漫画 先払いボーナスポイントあり 5,000作品以上
楽天
kobo
85万冊 漫画 楽天サービス全体セールの割引多数
楽天スーパーポイント
2,000冊以上
Reader
Store
40万冊 書籍全般 90%OFFクーポン 80%OFFや90%OFF等、大幅割引多数 1,000冊以上
DMM
電子書籍
10万冊 漫画
(アダルト)
50%OFFクーポン DMM限定割引多数開催(30%OFFなど)
DMMポイント
2,500冊以上
紀伊国屋 10万冊 書籍全般 紀伊国屋ポイントあり
キャッシュレス5%還元対象
BOOK☆
WALKER
65万冊 書籍全般 50%還元ボーナス 新刊予約ボーナス
会員ランクで還元率UP!
2,000冊以上
FOD 10万冊 漫画・動画 8の日で400pGET
常に20%ポイントバック!
dブック 64万冊 書籍全般 30%還元ポイント 初回購入翌月も20%還元ポイント
dポイント還元
3,500冊以上
ひかりTV
ブック
10万冊 書籍全般 50%OFFクーポン 先払いボーナスポイントあり
ひかりTVサービス特有ポイントあり
4,000冊以上
COCORO
BOOKS
25万冊 書籍全般 先払いボーナスポイントあり
まとめ買い割引あり
200冊以上
アニメイト
ブックストア
35万冊 漫画・ラノベ 実店舗併用ポイントあり
アニメイト限定フェアあり
5,000冊以上
メロン
ブックス
8万冊 同人誌・エロ 割引フェア開催あり
自主電子出版可能
pixiv
コミック
10万冊 漫画・オリジナル 無料連載あり
限定オリジナル作あり
よむるん 10万冊 漫画 先払いボーナスポイントあり
割引フェア開催あり
1,600冊以上
エクボ
ストア
5万冊 漫画 先払いボーナスポイントあり 100冊以上

💡ストア名をクリックすると、それぞれのストアに関する記事に遷移します。

他の電子書籍ストアと比較すると、あまりスペックが高い電子書店とは言えません。

ただ、月額プランやレンタルプランがある電子書籍ストアは比較的珍しいので、料金プランや読み方のバリュエーションが必要な方には「ソク読み!」はおすすめできるストアかもしれません。

 

 

ソク読み!評判・メリット・デメリット・まとめ

ソク読みのロゴ

今回はソク読みの評判について解説しました。

まとめると、ソク読みは以下のようなメリットとデメリットがあります。

メリット

・月額コースに登録しなくても使える

・無料で読める漫画が1,000冊以上ある

・180日レンタルで安く読める

・退会しやすい

デメリット

・漫画の作品数が少ない

・ビューア機能が少なく使いにくい

・ダウンロードできずネット環境がないと読めない

・アプリがない

「月額ではなく、読みたい分だけ払いたい」「手軽に電子書籍を読みたい」という方にオススメです。

気になる方は、他の電子書籍ストアと比較検討してから購入するといいでしょう。

以下のサイトでは、オススメの電子書籍ストアを紹介しています。数ある電子書籍ストアでお悩みの方はぜひチェックしてみてください👇

電子書籍おすすめアイキャッチ

【徹底比較!2022】電子書籍ストアおすすめ厳選26社はどこがベスト?使うなら、この電子書籍!

2022年10月2日

>> 【徹底比較!】電子書籍ストアはどこがオススメ?使うなら、この電子書籍!

それでは素敵な電子書籍ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください