【COCORO BOOKSの評判】口コミやメリット・デメリットを元書店員が徹底解説!

COCORO BOOKSのロゴ

「電子書籍のサービスは数多くあるので、どのサービスを使えばいいか迷ってしまう」

「COCORO BOOKSというサービスを見つけたけど、口コミや評判を知ってから使いたい」

このようなお考えの方もいるのではと思います。

COCORO BOOKSというサービスを見つけて、調べてみたいものの、メリットやデメリット、評判などがまとまって紹介されているサイトが見つからないかもしれません。

今回の記事を読めば、

  • COCORO BOOKSの評判や口コミ
  • メリット・デメリット
  • 他の電子書籍ストアとの違い

などが理解できます。

COCORO BOOKSはSHARPが運営する素晴らしい電子書籍サービスですが、やや品揃えに不安があるのも事実です。

たくさんの本を読みたいという方は、100万冊以上という業界最大級の品揃えを誇るBookLive!もおすすめです!ぜひこちらの記事も読んでみてください!

参考:Booklive(ブックライブ)の評価・評判を口コミと合わせてご紹介!

また、【徹底比較!2021】電子書籍ストア厳選18社はどこがオススメ?使うなら、この電子書籍!でも様々な電子書籍ストアの比較を説明していますので、ぜひ見てください。

 

COCORO BOOKS(ココロブックス)とは、どんなサービス?

cocoro books

COCORO BOOKS(ココロブックス)は2017年からサービスが展開されていますが、その前身はガラパゴスストアというサービスでした。

大手家電メーカーのシャープが運営母体となります。

2010年に電子書籍事業に本格参入することを表明し、その後サービス展開を続けてきましたが、2017年にCOCORO BOOKSにリニューアルしました。

文庫本や雑誌、写真集を中心に、参考書やビジネス書など40万冊以上の電子書籍を楽しむことができます!

 

 

COCORO BOOKS(ココロブックス)の商品ラインナップをご紹介

cocoro booksのラインナップ

COCORO BOOKSで読める商品ラインナップを紹介していきます!

 

雑誌

cocoro booksで読める雑誌
  • JJ CanCam
  • 日経マネー
  • 週間少年マガジン
  • 週刊少年サンデー
  • 週刊ダイヤモンド
  • 週刊エコノミスト

 

一般書籍

cocoro booksで読める書籍
  • 冬の狩人
  • 終電の神様 台風の夜
  • 容疑者Xの献身
  • 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
  • 相勤者 浅草機動捜査隊

 

ビジネス書

cocoro booksのビジネス書
  • マンガ 渋沢栄一に学ぶ 一生モノのお金の超知識
  • ボーダレスワールド
  • 幸せになる勇気
  • 科学的な適職
  • 世界のエリートが学んでいる哲学・宗教の授業

ビジネス書にラインナップは豊富ですね!

 

コミック

cocoro booksのコミック
  • ゴールデンカムイ
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • ラジエーションハウス
  • 鬼滅の刃
  • ONE PIECE

このようなラインナップの作品を読むことができます。 特に鬼滅の刃やONE PIECEなど人気漫画を読めるのはありがたいですね!

 

 

COCORO BOOKS(ココロブックス)のサービス特徴・メリット

cocoro booksの評判とメリット

ここからはCOCORO BOOKSのメリットについて見ていきます。

  • シャープが運営
  • 複数端末でのアカウント共有
  • 日経新聞を安く購読できる
  • ブラ読み0円ライブラリーがある
  • 独自の電子書籍が読める

といったメリットがCOCORO BOOKSにはあります。

それぞれ具体的に見ていきましょう。

 

メリット①:シャープが運営

運営元がシャープという大企業なのは安心ポイントですね。

電子書籍には、その電子書籍ストアが消滅したらそこで買った電子書籍は見れなくなる、というデメリットがあるので、運営企業の経営状況や財務基盤も選ぶ基準として見ておきたいところです。

その点シャープは大企業ということもあり、財務基盤を含めた安定性はありますね。

また、COCORO BOOKSに会員登録をすれば、同じくシャープの家電サポートサービス・COCORO MEMBERSにも登録されます。

シャープ製品をよく使う方にとってはお得ですね。

 

メリット②:複数端末でのアカウント共有

1つのアカウントをつかって複数の端末で使う事ができるのもメリットです。

COCORO BOOKSでアカウントを作れば、そのアカウントで最大5つの端末で共有することができます。

スマホ・タブレット・パソコンで見ることが出来るので、例えば外出先ではタブレットやスマホを使い、自宅ではパソコンを使って読むだったり、奥さんと子どもはそれぞれのスマホから使う、だったり幅広い使い方が出来ます。

ライフスタイルや状況に応じて柔軟に使い分けできる点が良いですね。

 

メリット③:日経新聞を安く購読できる

日経新聞電子版を安く読むことができる点も魅力です。

ビジネスマンにとって貴重な情報源である日経新聞は、公式サイトから購読の申し込みをすると月額4,277円かかります。

この日経新聞電子版では、実はCOCORO BOOKSのポイントを利用することが出来るのです!

COCORO BOOKSでは、4,000円のコースに登録すると、4,400ポイントが貰えます。

持ち出しが4,000円で日経電子版に加入できるので、277円分お得に日経新聞を購読できます。

紙の朝刊だけ読むとしても、180円かかるので、180円×30日で5,100円がかかるのも考えると、日経新聞をお得に読めるのがいいですね。

ちなみに、今なら申し込み月から2ヶ月は無料で読めるので、その分もお得ですね! 公式HPで確認してみてください。

 

メリット④:ブラ読み0円ライブラリーがある

COCORO BOOKSでは、ブラ読み0円ライブラリーというものがあり、この対象になっているものは0円で読むことができます!

ラインナップも、

  • 鬼滅の刃
  • こち亀
  • トリコ
  • ハイキュー!
  • テニスの王子様

などがあり、これらの作品は0円で読むことが出来ます。

もちろん、全巻が無料で読めるわけではないのですが、1巻から複数巻までが対象になっているケースが多いです。

少年マンガから少女マンガ、青年マンガ、女性マンガなど幅広いジャンルを読めますので、まずはブラ読みコーナーから読み始めるのもアリですね。

 

メリット⑤:独自の電子書籍が読める

COCORO BOOKSでは、他の電子書籍ストアでは読めないような独自の電子書籍も読むことができます。

例えば、『レトロ家電カタログ』。

シャープがこれまで発売してきた家電のカタログやマニュアルを無料で読むことができます。

お家の家電製品の中にシャープ製品が多い方は、ここからマニュアルを拾って使い方を再確認することもできます。

古い型番の製品では、もう説明書やマニュアルをなくしてしまった、という方もいるかと思いますが、レトロ家電カタログで解決できますね。

運営元がシャープだからこその、独自サービスです。

 

 

COCORO BOOKS(ココロブックス)のデメリット

cocoro booksのデメリット

一方、COCORO BOOKSのデメリットには次のようなものがあります。

  • 漫画のラインナップが少ない
  • 知名度が低く、キャンペーンなども少ない
  • 他社の雑誌読み放題サービスの方が安い

ただ、確かにこのようなデメリットはありますが、先程お伝えしたメリットも確かにあります。

ブラ読みライブラリーなどを活用してお得に読むことで、デメリットも少しは解消できるのではと思います。

では、それぞれ具体的に見ていきましょう。

 

デメリット①:漫画のラインナップが少ない

2020年12月時点でCOCORO BOOKSで読める書籍の数は約25万冊、漫画に限っていえば約11万冊と、他の電子書籍ストアと比較してラインナップが少ない点はデメリットです。

例えばコミックシーモアでは約55万冊、ebookjapanでも約55万冊が読めるのに対してCOCORO BOOKSでは11万冊なので、比較してみても少ないですね。

ただこれらのストアではビジネス書の取り扱いがなかったり、『レトロ家電カタログ』のようなものが無かったりするので、その点ではCOCO BOOKSは特徴的なサービスであると言えますね。

 

デメリット②:知名度が低く、キャンペーンなども少ない

COCORO BOOKSは知名度が低く、キャンペーンが少ない点もデメリットですね。

BookLive!やRenta!、コミックシーモアなどでは大々的にCMを打っているの知名度が高いのですが、COCORO BOOKSのCMは打っていないため、知名度を獲得できていません。

また、他の電子書籍ストアでは定期的にキャンペーンを開催してお得に利用できる機会が多いのですが、COCORO BOOKSはそこまで定期的にキャンペーンをしているわけではありません。

ただ、年末年始50%ポイント還元キャンペーンなども行っておりますので、タイミングを見ればお得なキャンペーンも見つけることができます。

 

デメリット③:他社の雑誌読み放題サービスのほうが安い

他社の雑誌読み放題サービスよりもCOCORO BOOKSは割高になる点もデメリットですね。

COCORO BOOKSでは月額コース制ではなく、課金して書籍を買い取る形になります。

楽天マガジンやdマガジンなどでは、月額課金をすればどの雑誌も読み放題となるので、お得度は違ってきます。

ただ、雑誌読み放題サービスでは、漫画やビジネス書など、他の書籍を読むことができないストアがほとんどです。

その点COCORO BOOKSでは他の書籍も読めますね。

 

 

COCORO BOOKS(ココロブックス)はどんな人に向いている?

cocoro booksが向いている人

COCORO BOOKSにはこのようなメリット・デメリットがあります。

それではどのような人がCOCORO BOOKSに向いているのでしょうか?

  • 日経新聞や日経電子版を安く使いたいビジネスマン
  • ビジネス本も読みたい方
  • お家にシャープ製品があるなど、シャープ製品について知りたい方
  • 家電が好きな方

このような方に向いているストアだと言えます。

日経電子版を通常よりも安く読めるのはメリットですし、ストア内にも話題のビジネス書が取り揃えられているからです。

また、『レトロ家電カタログ』でシャープ製の家電のカタログやマニュアルを見ることができるためです。

 

 

COCORO BOOKS(ココロブックス)の評価や口コミ

COCORO BOOKSの良い評価・口コミ

COCORO BOOKSの良い評価・口コミには以下のようなコメントが寄せられています。

  • 電子辞書プレゼントのキャンペーンがうれしい
  • 鬼滅の刃を読める
  • ポイント還元がありがたい

一方で、悪い評価・口コミとしては次のような不満があげられています。

  • 一部書籍でのデータ化が粗い(作品が見づらい)
  • アプリが使いづらい

悪い評価については、今では解決されている問題もありますので、現状はこのような不満がなくなっている可能性もあります。

 

良い評価・口コミ

スマートフォンでの辞書プレゼントキャンペーンが嬉しいとのコメントです。 電子辞書は普通に購入したら高いですもんね…

割引などがあると、購入するハードルが下がりますね。

ポイント還元などは定期的に行われているので、お得に電子書籍を購入することが出来ます。

 

悪い評価・口コミ

電子書籍化される中でデータ化の精度は大切ですね。数年前はデータ化が粗かったようです。

この口コミからは2年経過しているので、改善はされているかと思います。

アプリのシステム上の問題でこのようなことが発生していた時期もありました。

ただ、こちらについては下記の口コミがありましたので、現段階ではある程度改善されている可能性が高いです。

 

 

他の電子書籍ストアとの違いとは?比較してみた

COCORO BOOKSと他のサービスの比較

COCORO BOOKSと他の電子書籍ストアと比べてみるために、比較表を作りました!

比較する項目は「品揃え」「ジャンル」「初回特典」「お得度」「無料冊数」の5項目です。

一番上の欄がCOCORO BOOKSの情報で、その下にebookjapanやKindle、コミックシーモアなど、主要な電子書籍ストアの情報となっています。

ストア名 品揃え ジャンル 初回特典 お得度 無料冊数
COCORO
BOOKS
25万冊 書籍全般 先払いボーナスポイントあり
まとめ買い割引あり
200冊以上
BookLive! 100万冊 漫画・雑誌 50%OFFクーポン クーポンガチャ(50%OFFあり)
Tポイント還元
1.5万冊以上
ebookjapan 50万冊 漫画 50%OFFクーポン PayPay還元(最大50%バック)
週末クーポン配布

Yahoo!/Softbankユーザー特典
1万冊以上
Kindle 600万冊 全ジャンル Amazonポイント還元
Prime特典あり
定額読み放題あり
U-NEXT
Book
70万冊 漫画・動画 動画と併用ポイントあり
コミック
シーモア
60万冊 漫画
(BL・TL)
50%OFFクーポン レンタルあり
先払いボーナスポイントあり
定額読み放題あり
Renta! 50万冊 漫画 低価格レンタルあり
来店ポイントあり
無料連載あり
honto 70万冊 全ジャンル 30%OFFクーポン hontoポイント 1.5万冊以上
まんが
王国
20万冊 漫画 50%OFFクーポン 月額コースでボーナスポイントあり
来店ポイントあり
3,000作品以上
めちゃ
コミック
20万冊 漫画 先払いボーナスポイントあり 5,000作品以上
楽天
kobo
85万冊 漫画 楽天サービス全体セールの割引多数
楽天スーパーポイント
2,000冊以上
Reader
Store
40万冊 書籍全般 90%OFFクーポン 80%OFFや90%OFF等、大幅割引多数 1,000冊以上
DMM
電子書籍
10万冊 漫画
(アダルト)
50%OFFクーポン DMM限定割引多数開催(30%OFFなど)
DMMポイント
2,500冊以上
紀伊国屋 10万冊 書籍全般 紀伊国屋ポイントあり
キャッシュレス5%還元対象
BOOK☆
WALKER
65万冊 書籍全般 50%還元ボーナス 新刊予約ボーナス
会員ランクで還元率UP!
2,000冊以上
FOD 10万冊 漫画・動画 8の日で400pGET
常に20%ポイントバック!
dブック 64万冊 書籍全般 30%還元ポイント 初回購入翌月も20%還元ポイント
dポイント還元
3,500冊程度
ひかりTV
ブック
10万冊 書籍全般 50%OFFクーポン 先払いボーナスポイントあり
ひかりTVサービス特有ポイントあり
4,000冊程度

💡ストア名をクリックすると、それぞれのストアに関する記事に遷移します。

COCORO BOOKSは、品揃えの面では他の電子書籍ストアよりも少なめです。書籍全般を扱っていて、シンプルで使いやすい点はメリットですが、たくさん電子書籍を読みたい方は少し物足りないかもしれません。サービス全体を見ても可もなく不可もなくといった印象があります。

特徴的なのは以下のような独自サービスがある点。

  • 日経新聞の定期購読ができる
  • レトロ家電カタログが読める

日経電子版を読めるので、日々経済の動向をチェックしておきたい方におすすめ。またシャープが運営しているストアだけあって、家電カタログを読めるメリットもあります。

漫画や雑誌も楽しみつつ新聞で情報収集をしたい方や、家電好きの方には嬉しいストアです。

以下の記事ではCOCORO BOOKSを含めた電子書籍ストアを18社厳選して紹介しています。じっくり比較してみたい方は、こちらのページも見て行ってくださいね!

 

 

COCORO BOOKS(ココロブックス)のアプリは使いやすい?

COCORO BOOKS(ココロブックス)のアプリは使いやすい?

COCORO BOOKSのアプリは使いやすいのか、主な機能や特徴を見てみましょう。

COCORO BOOKSのアプリの機能は以下の通りです。

機能 内容
ビューア ・コンテンツが閲覧できる
・文字サイズ、フォント、ルビなど
 表示方法の切り替えができる
・コンテンツ内の言葉の検索ができる
・言葉の意味が辞書で調べられる
・しおりやマーカーができる
ネット書庫 ・コンテンツの管理ができる
・未読の作品やおすすめの作品が表示される
・お気に入り登録ができる
・表示方式をグリッド表示とリスト表示で
 切り替えられる
情報や
マニュアル
・会員情報が見られる
・サービスからのお知らせが見られる
・電子マニュアルが見られる
付録 ・定期購読の新着コンテンツ通知が
 受け取れる

読みやすいように設定したり、辞書検索をしたりとさまざまな機能が揃っています。

 

AndroidとiOSの両方に対応

COCORO BOOKSのアプリは、AndroidとiOSの両方に対応しています。しかし、どちらの場合もアプリが使いにくいというレビューが目立っています。利用者がどのように感じているのか、レビューの内容をチェックしましょう。

  • サーバーエラーが頻繁に起きる
  • 勝手に起動したり勝手に停止したりする
  • アンインストールできない
  • 画面が暗くなる
  • 勝手にページ移動する
  • 書籍が正しく表示されない

AndroidとiOS共に評価は2.9で、あまり高いとは言えません。読みやすさを重視する方は、アプリを使うよりもWeb版で読む方がおすすめです。

 

1アカウントで端末5台まで利用可能

COCORO BOOKSは、1アカウントで端末5台まで利用可能です。登録した端末では、以下の情報が共有されます。

  • 購入した書籍
  • 続き読み
  • しおり
  • マーカー情報

ただし、「.book」コンテンツの場合、Android同士またはiOS同士でなければ続き読みやしおり・マーカー機能が同期できない点に注意しましょう。

 

 

COCORO BOOKS(ココロブックス)の「よくある質問」

FAQ

ここからはCOCORO BOOKSについてよくある質問をQ&A形式で答えていきます。 疑問点などはここで解決していきましょう!

 

支払い方法・手段は?

商品購入時の支払いは、下記の方法が利用できます。

支払い方法

具体的なサービス

クレジットカード

VISA

MasterCard

JCB

アメリカンエキスプレス

Diners

携帯電話決済

docomo払い
auかんたん決済

キャッシュレス

WebMoney

携帯電話決済の場合は、月々の携帯料金に合算されて請求されます。

 

コンテンツの削除方法は?

COCORO BOOKSのコンテンツを削除したい場合は、「ネット書庫」の画面から操作ができます。

デバイスごとに削除する手順を見ていきましょう。

Androidでコンテンツを削除する手順は、以下の通りです。

  1. 「ネット書庫」の画面を表示する
  2. リスト表示になっていない場合はリスト表示にする
  3. 画面右上にある「編集」ボタンをタップする
  4. 削除したいコンテンツをタップする
  5. 「操作」をタップする
  6. 「データを削除」をタップする
  7. 確認画面が表示されるので問題がなければ「OK」をタップする

iOSでコンテンツを削除する手順も見てみましょう。

  1. 「ネット書庫」の画面を表示する
  2. 画面右上にある管理ボタンをタップする
  3. 削除したいコンテンツのチェックボックスをタップする
  4. 「データを削除」をタップする
  5. 確認画面が表示されるので問題がなければ「OK」をタップする

コンテンツをロングタッチすると機能メニューが表示されるので、そちらから削除する方法もあります。

Windowsでコンテンツを削除する手順は、以下の通りです。

  1. 「ネット書庫」の画面を表示する
  2. コンテンツリストで削除したいコンテンツまたはフォルダを右クリックする
  3. 「データ削除」をクリックする
  4. 確認画面が表示されるので問題がなければ「OK」をクリックする

データを削除しても、ネット書庫から再度取り出して読むことが可能です。

 

解約の方法や手順は?

月額ポイント制の解約手順は、

  1. 「アカウント設定」を選択
  2. 「COCORO BOOKS ポイント情報」を選択
  3. 「継続中の月額定期ポイント」の欄にある解約するコースを選択
  4. 「上記に同意のうえ解約を申し込む」を選択
  5. 「解約を確定する」を選択

となります。

「アカウント設定」を選択します。

cocoro booksアカウント設定

「COCORO BOOKS ポイント情報」を選択します。

cocoro booksポイント情報

「継続中の月額定期ポイント」の欄にある解約するコースを選択します。

cocoro books解約

「上記に同意のうえ解約を申し込む」を選択します。

cocoro books解約申し込み

「解約を確定する」を選択します。

cocoro books解約確定

これで解約は完了です。

解約後は2か月間、同じコースへの再入会申し込みは出来ませんので注意しましょう。

 

 

COCORO BOOKS(ココロブックス)の評判まとめ

cocoro books

今回の記事では、COCORO BOOKSのメリットやデメリット、評判などを詳しく解説してきました!

日経新聞を安く読みたい方やビジネス書もあわせて読みたい方、家電が好きな方にはメリットの多い電子書籍ストアです。

一方、他の電子書籍ストアと比べると、作品ラインナップが少ない、知名度が低い、アプリが使いづらい、などのデメリットもあります。

知る人ぞ知る、といったサービスになりますが、恩恵を感じられる方も必ずいると思うので、自分と相性がよさそうと思えば是非使ってみてください!

他の電子書籍ストアについても、こちらで徹底解説をしているので、是非参考にしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください