【アダルト漫画の宝庫】DMM電子書籍の評判と魅力・メリットを徹底解説!

アダルトなコンテンツを配信しているイメージの強いDMMですが、実は英会話やFXなど幅広いジャンルのコンテンツを展開しています。

その中の一つが、電子書籍サービス「DMM電子書籍」です。

とは言え、やはりDMMの強みといえば、アダルトコンテンツ。電子書籍サービスも他書店と比較して、アダルトコーナーの充実具合がズバ抜けている印象です。

あまり人に見られたくない本を読みたい!という理由で電子書籍を利用しようとしている方には丁度良いストアではないでしょうか。

>>DMM電子書籍公式サイトはこちら

尚、DMM電子書籍以外の電子書籍サービスも比較したい!という方は、全18社の電子書籍サービスを比較したこちらの記事を参考にしてみて下さい👇

>>【徹底比較!2020】電子書籍ストア厳選18社はどこがオススメ?使うなら、この電子書籍!

 

それでは早速、DMM電子書籍のサービスを徹底的に紹介していきましょう!

 

DMM電子書籍 基本情報

まず始めに、DMM電子書籍の基本情報を紹介したいと思います!

 

コミックが中心で写真集や官能小説も読める

コミックが中心の総合書店ですが、なんといってもアダルトに圧倒的な強みがあります!その数なんと、70,000冊以上!!独占配信の作品もあります。

アダルトコミック以外にも、雑誌、写真集など、幅広いコンテンツが揃っています。

  • 写真集:20,000冊以上
  • 青年コミック:20,000冊以上
  • 少年コミック:9,800冊以上
  • 官能小説:3,000冊以上

このように幅広いジャンルで冊数が揃っています!

 

無料の作品が充実

常時1,100作品以上の本(計2500冊以上)が無料で読めます。

基本的には他書店と変わらないクオリティーで無料本を楽しむことができます。

豊富な無料本を「詳細ジャンル」で絞り込みができたり、雑誌で絞り込みができるなど、探しやすさに工夫がされていますよ。

また、アダルト本に関しては定額で読み放題のプランもあります(詳細は下でご紹介します!)

 

DMM.comが運営するサービス

DMM電子書籍の運営会社は、その名の通り 合同会社DMM.com

DMMグループは年間売上2,000億円以上を誇る大きな会社です。

アダルト動画や英会話、株やFX、PCゲームなどのコンテンツを数多く手がける大手企業です。

DMM経済圏の1つとして、電子書籍サービスを展開しています。

様々な事業を手がけているので収益基盤は盤石です!

 

2004年、月額動画サービスの配信開始と同じ年に電子書籍サービスをスタートしています。

意外にもかなり古参の電子書籍ストアですよね。

動画のイメージが先行してしまいがちですが、だいぶ昔から電子書籍市場に目をつけていたということです。

 

電子書籍作品を読む方法

DMM電子書籍はDMMブックスというアプリをダウンロードし、スマホやタブレット端末などで読むことができます。

DMM電子書籍の対応デバイス・端末は下記になります。

  • Windows:OS:7・8・10
  • Mac:OS:MacOS X 10.10~10.12
  • ios端末:iPhone、iPad OS:ios8.0以上
  • Android端末:Android4.0以上

PC端末で見るよりも、スマホやタブレット端末を利用して読んだ方が便利なため、DMMリーダーはダウンロードしておくようにしましょう。

  DMM電子書籍 公式サイト  

 

 

DMM電子書籍はなぜ人気?3つのメリットを解説

続きまして、本題である「DMM電子書籍の特徴(魅力・メリット)」を詳しく解説していきます!

今回は、主なポイントを3つ、DMM電子書籍の魅力・メリットとして紹介していきますよ!

  1. DMMポイントが貯まる・使える
  2. 50%ポイント還元キャンペーンが定期的にある
  3. アダルトな漫画や雑誌を読みたい人にはぴったり!

それぞれ紹介していきます!

 

メリット①:DMMアカウントのポイントが使える

まずDMM電子書籍は、DMM経済圏のサービスなので、他のDMMのサービスと共通のアカウントを利用することができます。なので「DMMポイント」が貯まり、貯まったポイントを他サービスに利用する、などのお得な使い方ができるところがメリット。電子書籍はポイント購入しやすい価格帯なので、DMMのゲームや動画(FANZA)などで貯めたポイントで、漫画を無料購入なんてことも可能です!

また電子書籍自体もポイントバックや割引キャンペーンが多数開催されるため、ポイントを貯めやすくなっています。DMMサービスのヘビーユーザーは、この電子書籍ストアを利用しない手はないですよね。

さらに、DMMポイントは前払い制のプリペイドマネーでもあるので、他サービスと併用の目的でポイントを事前に購入しておけば、読みたい漫画があった時にサクッと購入できて超便利です。

 

メリット②:50%ポイント還元キャンペーンが定期的にある

初回購入の人には50%OFFクーポンが配られるので、今からDMM電子書籍を利用する人は全作品が半額対象になるお得チャンスが!

また、初回購入の方だけでなく、DMM電子書籍では定期的にキャンペーンをやっており、特にゴールデンウィークや年末年始など大型連休の時にも50%ポイント還元キャンペーンが行われています。他の電子書籍サービスよりもセールが多いです。

さらに、ポイント還元と同時に、セールによる購入代金の割引もあるのですが、ポイント還元の計算時、割引後の金額ではなく元の値段から50%のポイントが還元されるのも見逃せませんね!

 

メリット③:アダルト作品が豊富

そして何と言ってもDMMといえば、アダルトですよね。

電子書籍ストアにおいても、アダルトコーナーの充実度は圧倒的

そもそもアダルト部門だけTOPページが切り離されており、その力の入れ具合が感じられます。

 

 

DMM電子書籍のアダルト作品は「FANZAブックス」にある

FANZAブックスのTOP画像

「FANZA」といえば、アダルト動画のサービスが有名ですが、DMM電子書籍のアダルト部門もこの「FANZA」の内部にあります。その名も「FANZA電子書籍」

ジャンルのタブは「アダルトコミック」「読み放題」「美少女ノベル・官能小説」「アダルト写真集・雑誌」の4ジャンルに分かれます。

他の電子書籍ストアのアダルトコーナーは「アダルト」1つであることが多いのに対して、アダルトの中でさらに4ジャンルに枝分かれしているDMMはかなり本気ですよね。

また割引やお得のアダルトコーナー限定やFANZA限定のものが多数あり、本店とは少し違ったお得がありますよ。

 

FANZAブックスではアダルトコミック5万冊以上が読み放題!

 

なんとDMM電子書籍(FANZA電子書籍)には「読み放題」のコーナーがあるのです!

読み放題の主な内容はこちら👇

  • 月額1,480円(税込)!
  • アダルトコミック約35,000冊以上が読み放題!
  • 14日間無料体験!
  • FANZAオリジナルのコンテンツもあり!

もちろん読み放題としてのクオリティーも高いです。

人気の単行本からオリジナル作品まで幅広い品揃えがあり、さらに毎週コンテンツが追加されていくため、読み尽くしても飽きない仕掛けに。

アダルトも通常のストアと同じように詳細なジャンル区分で本が探しやすくなっており、自分の読みたいジャンルにすぐにアクセスできます。

もちろん電子書籍なので、人に読まれたくない本も秘密に管理できるため、アダルトとの相性はとっても良いジャンルだと思います。

ぜひ利用してみてください!

  DMM電子書籍 公式サイト  

 

アダルトコミックは無料で読める?料金は?

DMM電子書籍のアダルトコミックは、一部無料で読めます。特にボーイズラブやティーンズラブのジャンルなら無料で読める作品も充実しています。

またアダルトジャンルだけでなく「男性コミック」「女性コミック」「文芸・ラノベ」も含めて、8,000冊程度の漫画が無料で読めます。人気漫画を1巻無料で読めたり、ライトノベルでは60巻程度無料で読めたりするので、無料でも満足感のある作品数を楽しめます。

一方、FANZAブックスでは、月額1,480円(税込)の「アダルトコミック50,000冊以上が読み放題」のサービスを初回のみ14日間無料でお試し可能。いつでも解約できるため、無料で楽しんだ後、料金が発生する前に解約すれば費用は発生しません。

また、FANZAブックスでは読み放題以外の作品の取り扱いもあり、以下のジャンルに分かれています。

  • アダルトコミック
  • 美少女ノベル・官能小説
  • アダルト写真集・雑誌

枝分かれしているそれぞれのジャンルで無料サンプルや無料作品もあるので、読み放題に登録しなくても無料でアダルト作品を楽しめます。

 

 

DMM電子書籍のアプリはある?使いやすい?

DMM電子書籍のアプリはある?使いやすい?

DMM電子書籍には、「DMMブックスアプリ」という名称の、以下のような機能を持つアプリがあります。

機能 特徴
カスタマイズ本棚 ・購入した本を自由に分類できる
プライバシー設定 ・アプリのロックができる
・本棚ごとにロックをかけられる
ビューア機能 ・しおりやマーカー機能がある
・自動再生機能がある

「Windows」「Mac」「iOS」「Android」に対応しているため、さまざまなデバイスから読めて便利。

特定の形式のファイルはアプリがないと読めないため、ぜひダウンロードを検討しましょう。

実際に利用している人はどう感じているのか、ダウンロードページのレビューを元に紹介します。

 

「DMMブックスアプリ」の良い評判

まずは良い評判を見てみましょう。

種類 内容
iOS版

・快適に漫画が読める
・使いやすい点が多い
・軽くてバッテリーの消費が少ない
・本棚機能が充実している
・使い心地に不満がない
・とても便利に利用している

Android版 ・漫画に特化していて機能が使いやすい
・アプリとしての不満はない
・アプリ自体には満足している

使いやすいという意見や便利という意見が見られました。

次に悪い評判を見てみましょう。

 

「DMMブックスアプリ」の悪い評判

種類 内容
iOS版 ・つけたはずのマーカーが消えた
・ダウンロードが遅い
・前回読んだページから始まらない
・次のページが表示されるのが遅い
Android版 ・表示画面のカスタマイズができない
・未購入の本をタッチしてもサイトに行けない
・お気に入りが反映されない
・読み込み中のまま表示されないことが頻繁にある
・繰り返し停止する
・ヘルプもストアもない
・エラーでダウンロードできない
・機種変更の際の移行が上手く行かない
・ページめくりが上手く行かない

悪い評判としては、アプリの停止や定期的に読み込み中になるなど、エラーが起こりやすい様子が伺えます。

ダウンロードページを見てみると、iOS版の評価は4.4、Android版の評価は2.9と、かなりの点差です。

Android版では、アプリの不具合やエラーに関する意見が特に多く見られました。

iOS版にもエラーに関する報告はいくつかありましたが、良い意見の方が多く、Android版よりもエラーが起こりにくいと考えられます。

DMM電子書籍には、「DMMブックスアプリ」にさらなる機能を追加した「DMMブックス+アプリ」もあります。

対応デバイスは、AndroidOSを搭載していてGoogle PlayとGoogle Play開発者サービスがインストールされたスマホまたはタブレットです。

日本国内で正規販売されている機種のみに対応しています。

2つのアプリの違いを見てみましょう。

アプリの種類 DMMブックスアプリ DMMブックス+アプリ
Google Playからの
インストール
×
本棚の作成
アプリや本棚の
ロック
アプリから
DMM電子書籍への移動
×
無料コミック一覧 ×
キャンペーン情報の
通知

※機能制限あり

ビューア機能は共通です。

※「DMMブックス+アプリ」は、Google Playからのインストールができません。

利用したい場合は、以下の手順でインストールしましょう。

  1. 設定から「アプリケーション」または「セキュリティ」にアクセスする
  2. 「提供元不明のアプリ」のインストールを許可する
  3. 公式サイトでQRコードを読み込む
  4. 「DMMブックス+アプリ」をダウンロードする
  5. ダウンロードが完了したらファイルをタップしてインストールする

ダウンロードできる機種を持っている方は、「DMMブックス+アプリ」を利用するとさらに便利にDMM電子書籍のサービスが楽しめます。

 

 

DMM電子書籍の口コミや評判・レビュー

 

DMM電子書籍の良い評判は以下のとおりです。

  1. 50%オフの圧倒的コスパの良さ
  2. ポイント還元率の高さ
  3. 面白い本・タイトルが揃っている

一方、悪い評判としては

  1. アダルトコンテンツが多いので、外出先で読みづらい
  2. 好きなタイトルがなかった
  3. ビューアーが重く、サクサク動かなかった

となっています。

それでは具体的に紹介していきます!

 

良い評判・口コミ

DMM電子書籍をポジティブに評価している方の声を紹介します!

半額キャンペーンとポイント還元を利用することで、かなりの割引でまとめ買いできたようです。

購入金額の50%ものポイントが還元されるので、他の商品もポイント利用で無料で購入できました。ポイント還元率の高さをメリットに感じたそうですね。

サイトの動作が重たい点は難点と感じるものの、ビューアーが見やすく、50%オフの基準もわかりやすく、コスパの良さを感じていますね。

好きなタイトルが入荷したから、即購入したそうです。面白いタイトルがそろっており、かつ50%オフで購入できることが良かったとのことです。

 

悪い評判・口コミ

一方、悪い口コミもありました。

外出先でアダルトのサムネイルが他の人にバレてしまうのではないか、という懸念からあまりDMM電子書籍を使いたくないという事でした。

好きなタイトルが見れない、というネガティブな意見です。自分の見たいタイトルがそのサービスで見れるか、というのはサービス選びでとても大切ですね…。

ビューアーがとても重く、サクサク読めないのがデメリットに感じる方もいますね。

 

 

DMM電子書籍は危険?実は安心して使えるサービス

ここまでDMM電子書籍について見てきましたが、アダルト系がやはり多いので、うさんくさく感じたり、危ないと感じたりしてしまうかもしれません。

例えばあやしい業者からメールが届くようになったりとか、カードで決済した時にタイトル名が請求書に残ったりしないか、など心配になることもあります…。

でもその心配は無用!安心して使えますよ! DMMはアダルト系以外にも多くのサービスを展開するようになっており、会社としてのブランド認知もすすんできています。

そんな会社が、あやしい業者のような行動を取り、会社の評判を下げて他のサービスも使われなくなる、というリスクは取らないです。

カードの請求書にも購入したタイトル名は残らないので、安全に使うことが出来ます。

 

 

DMM電子書籍の始め方や購入手順

それでは、DMM電子書籍の始め方や購入手順について解説していきます。 始める手順は、

  1. 公式HPにアクセスし、アカウントの作成
  2. 読みたい本を検索し、目当ての本を見つける
  3. 購入手続き、決済をする

の流れです。

具体的に見ていきましょう!

 

手順①:アカウントの作成

まずはDMM電子書籍にアクセスします。

TOPページの右上の部分にカーソルをあてると、「DMMアカウント登録」のボタンが出ます。

7アカウントの作成

アカウント登録ボタンを押すと、下のような画面が出ますので、登録するメールアドレスとパスワードを入力し、「認証メールを送信」をクリックします。

8アカウントの登録

 

手順②:検索をして、目当ての本を見つける

登録完了後は、自分の好きなジャンルの書籍を探しましょう!

赤枠の部分をクリックするとそれぞれのジャンルのページに飛びます。

9検索をする

DMM電子書籍はアダルト系の品揃えが圧倒的に多いため、まずはアダルト系を攻めてみてもいいでしょう!

他にも男性コミックや女性コミックなどもあるので、好きなジャンルを探してみましょう。

 

手順③:購入手続き・決済をする

気に入った本が見つかったら、作品下にある黄色いバスケットのボタンをクリックしましょう。

クリックしたらその商品は買い物かごに入ります。

10決済をする

決済する時は、赤枠で囲ってあるページ最上段の買い物かごボタンをクリックすると、決済ページに移動します。

決済方法は

  • クレジットカード
  • DMMプリペイドカード
  • DMMポイント
  • PayPal
  • キャリア決済(携帯電話の場合)

があります。

ボタンをクリックし、注文内容を確認したうえで決済したら、あとはひたすら読むのみ!!

楽しんでくださいね♪

 

 

DMM電子書籍と他の電子書籍を比較!

DMM電子書籍と他の電子書籍を比較!

DMM電子書籍と他の読み放題サービスとの違いはどんなところなのか、違いを確認するために、電子書籍ストアの特徴を下記にまとめました。

比較する項目は「品揃え」「ジャンル」「初回特典」「お得度」「無料冊数」の5項目です。

ストア名 品揃え ジャンル 初回特典 お得度 無料冊数
BookLive! 100万冊 漫画・雑誌 50%OFFクーポン クーポンガチャ(50%OFFあり)
Tポイント還元
1.5万冊以上
ebookjapan 50万冊 漫画 50%OFFクーポン PayPay還元(最大50%バック)
週末クーポン配布

Yahoo!/Softbankユーザー特典
1万冊以上
Kindle 600万冊 全ジャンル Amazonポイント還元
Prime特典あり
定額読み放題あり
コミック
シーモア
60万冊 漫画
(BL・TL)
50%OFFクーポン レンタルあり
先払いボーナスポイントあり
定額読み放題あり
U-NEXT
Book
70万冊 漫画・動画 動画と併用ポイントあり
Renta! 50万冊 漫画 低価格レンタルあり
来店ポイントあり
無料連載あり
honto 70万冊 全ジャンル 30%OFFクーポン hontoポイント 1.5万冊以上
まんが
王国
20万冊 漫画 50%OFFクーポン 月額コースでボーナスポイントあり
来店ポイントあり
3,000作品以上
めちゃ
コミック
20万冊 漫画 先払いボーナスポイントあり 5,000作品以上
楽天
kobo
85万冊 漫画 楽天サービス全体セールの割引多数
楽天スーパーポイント
2,000冊以上
Reader
Store
40万冊 書籍全般 90%OFFクーポン 80%OFFや90%OFF等、大幅割引多数 1,000冊以上
DMM
電子書籍
10万冊 漫画
(アダルト)
50%OFFクーポン DMM限定割引多数開催(30%OFFなど)
DMMポイント
2,500冊以上
紀伊国屋 10万冊 書籍全般 紀伊国屋ポイントあり
キャッシュレス5%還元対象
BOOK☆
WALKER
65万冊 書籍全般 50%還元ボーナス 新刊予約ボーナス
会員ランクで還元率UP!
2,000冊以上
FOD 10万冊 漫画・動画 8の日で400pGET
常に20%ポイントバック!
dブック 64万冊 書籍全般 30%還元ポイント 初回購入翌月も20%還元ポイント
dポイント還元
3,500冊程度
ひかりTV
ブック
10万冊 書籍全般 50%OFFクーポン 先払いボーナスポイントあり
ひかりTVサービス特有ポイントあり
4,000冊程度
COCORO
BOOKS
25万冊 書籍全般 先払いボーナスポイントあり
まとめ買い割引あり
200冊以上

💡ストア名をクリックすると、それぞれのストアに関する記事に遷移します。

DMM電子書籍はアダルト系のコミックや雑誌の品揃えに圧倒的な強みがあります。

ただし、官能小説のような活字化したアダルトの品揃えはあまり多くありません。

他にも、少年・少女マンガなどもラインナップはありますが、他のサービスと比べて品揃えが良いわけではない点はデメリットともいえます。

また実用書もありますが、Kindle Unlimitedや楽天koboの方がラインナップは豊富です。

金額については、アダルト系の読み放題は月額1480円、あとは通常通り電子書籍を購入する、という形になります。

DMM電子書籍では初回の50%オフクーポンをはじめ、定期的にセールを実施している他、購入金額に対するDMMポイント還元率が非常に高いところも魅力です。

他のサービスでは、DMMポイントのような自社サービスのポイント(例:楽天koboの楽天ポイント)が貯まるところもあれば、Tポイントと連携してポイントが貯まるところもあります。

DMM電子書籍は他のDMMサービスとポイントが共通しているので、他のサービスを利用している方にも向いています。

 

DMM電子書籍はアダルトが好きな人にオススメ

アダルト系の書籍に強みを持っていること、DMMポイントが貯まり、それを他のDMMのサービスに利用できることなどから、DMM電子書籍は、下記のような方にオススメです!

  • アダルト系の購入頻度が高く、アダルト系の本をたくさん読みたい方
  • DMM FXやDMMビットコインなど、DMMの他のサービスも利用している方・したい方
  • 少しでも安く電子書籍を購入したい方

セールの割引率やポイント還元率が非常に高いので、お得にサービスを使うことが出来ます。たまったポイントはFXや仮想通貨、それ以外にも競輪や競馬、ゲーム、英会話など幅広い用途で使えるので、オトクですね!

また、アダルト系の書籍の品揃えが圧倒的に揃っているので、アダルト系をよく読む方にとってはうってつけです。

 

本記事に関連するオススメ記事もご紹介!

本記事に関連する、オススメの記事もご紹介します!

ぜひお気に入りの電子書籍ストアを見つけるための参考にしてみてください。

 

電子書籍ストアを総合的に比較して選びたい人向けの記事

以下の記事では、DMM電子書籍も含めたおすすめの電子書籍ストアを18社厳選して紹介しています。

電子書籍ストアを総合的に比較して選びたい方は、ぜひチェックしてみてください。

 

「無料」の本を読むために電子書籍を使いたい人向けの記事

以下の記事は、無料の本を読む目的で電子書籍を使いたい方に向けて、定額サブスクや無料で読めるサービスを15種類厳選してご紹介しています。

www.omaeha-warauna.com

 

とにかく「面白い漫画」を開拓したい人向けの記事

面白い漫画を開拓したい方は、元書店員がジャンル別に厳選した100作品の中からお気に入りの作品を見つけてみてください。

www.omaeha-warauna.com

 

 

DMM電子書籍の評判や特徴まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

DMMが電子書籍を展開していることは、意外に知られていない場合が多いです。

でもサービス内容はかなり充実しており、特にアダルトのコンテンツを目的に電子書籍を使う人にとっては最高のサービスになっています。

これから電子書店を選ぶ方で、アダルトの本も買う予定がある人は、利用を考えてみてはいかがでしょうか!

  DMM電子書籍 公式サイト  

それでは素敵な電子書籍ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本メディア『お前は笑うな。』は、本・漫画・電子書籍・VODなどオススメのエンタメ情報を発信するメディアです。 運営は、株式会社ロビンソン・クルーソー。 元・電子書籍の書店員だった代表をはじめ、様々なエンタメ分野に精通するライターによって、最新のエンタメ情報を提供してゆきます。