電子書籍の容量とは?ジャンル別の目安と容量を気にせず読む方法を解説

電子書籍の容量とは?ジャンル別の目安と容量を気にせず読む方法を解説

「電子書籍を読みたいけれど容量が足りるか気になる」「電子書籍の容量はどうやって計算するの?」と、電子書籍の容量に関して疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。

電子書籍をたくさん読みたい場合、容量を気にしなければいけません。

今回はジャンル別の容量の目安と、容量を気にせずに読むための用法を紹介するので、参考にしてみてください!

その前に「電子書籍が読めるおすすめのストア」を探しているという方は、以下の記事をご覧ください👇

電子書籍おすすめアイキャッチ

【徹底比較!2022】電子書籍ストアおすすめ厳選26社はどこがベスト?使うなら、この電子書籍!

2022年12月6日

>>【徹底比較】電子書籍ストア厳選18社はどこがオススメ?使うなら、この電子書籍!

それでは早速、電子書籍の容量について見ていきましょう!

 

電子書籍の容量とは?単位や本によって違う理由など基礎知識を紹介

電子書籍の容量とは?単位や本によって違う理由など基礎知識を紹介
電子書籍の容量とは、書籍のファイルサイズの大きさを言います。電子書籍の容量はどの本でも同じではないため、1冊ごとの容量を知り、合計して容量を出さなければいけません。

電子書籍の容量をどう計算すればよいのか、単位や本によってなぜ違うのか、基礎知識を紹介します。

 

電子書籍の容量の数え方を確認!最小単位は1B(バイト)

電子書籍の容量を数えるには、単位を知っておく必要があります。電子書籍の容量を数える最小の単位は1B(バイト)で、1,024という数字ごとに単位が変わるルールです。単位の増え方を具体的に見てみましょう。

  • 1,024B→1KB(キロバイト)
  • 1,024KB→1MB(メガバイト)
  • 1,024MB→1GB(ギガバイト)

GB(ギガバイト)の上にTB(テラバイト)という単位もありますが、電子書籍の容量を考える場合はGB(ギガバイト)まで覚えておけば問題はありません。

ページ数や画質などの違いがあるため、電子書籍の容量は書籍によって異なります。

 

電子書籍をダウンロードすると端末の容量に含まれる

電子書籍を読む方法は2種類あります。

  1. インターネットに接続したまま読む方法
  2. ダウンロードして読む方法

インターネット上で読む場合は、ブラウザまたはアプリがあれば読書が可能です。インターネットに接続したまま読む場合は、端末の容量は減りません。

電子書籍の容量を気にしなければいけないのは、ダウンロードした場合です。ダウンロードした電子書籍は端末に保存され、容量を消費します。

ただしオンラインで読む場合はデータ通信量を消費するため、注意が必要です。多量のデータを消費するケースも多いので、オンラインで読むならWi-Fi環境があるところで読みましょう。

 

専用端末とタブレットやスマホでは容量の考え方が違うので注意

電子書籍専用端末とタブレットやスマホでは、電子書籍の容量の考え方が違うので注意しましょう。

電子書籍が読めるデバイスには、電子書籍専用端末と、スマホやタブレットなど普段利用しているデバイスがあります。

電子書籍専用端末は読書にしか使用しないため、電子書籍の容量のみを考えれば問題はありません。

スマホやタブレットを使用して電子書籍を読む場合、電子書籍の容量だけを考えていると他のアプリが使用できなくなる可能性もあります。他のアプリに利用する容量も含めて、容量を考えましょう。

容量が大きい音楽や動画をスマホやタブレットで楽しむ人は、電子書籍の容量にとくに注意する必要があります。

 

iPadやKindleではどれくらいの容量が必要?

他のアプリも利用するiPadと読書専用の端末Kindleで必要な容量は、以下の通りです。

デバイスの種類 必要な容量
iPad 最低限でいい人:64GB
多数の電子書籍を読む人:128GB
音楽や動画を多く利用する人:256GB
Kindle 端末の容量が8GBまたは32GB

Kindleは読書専用なので、そこまで大きな容量を必要としません。購入できる端末は8GBまたは32GBなので、必要に応じて購入しましょう。他のアプリを入れる必要があるiPadは、少なくとも64Bは容量が必要です。

Kindleに関しては以下の記事で詳しく紹介しているので、合わせてチェックしてみてください。

アイキャッチ画像

Kindleの空き容量を確認する方法とは?Kindle端末やスマホに入る冊数も解説!

2022年11月28日

 

電子書籍の容量が本によって違う5つの要因

電子書籍の容量が本によって違う5つの要因

電子書籍の容量が本によって違うのには、以下の5つの原因があります。

  1. ページ数の違い
  2. 画質の違い
  3. 表示方法の違い
  4. 白黒とカラーの違い
  5. 文字のみか画像があるか

それぞれについて詳細を確認しましょう。

 

ページ数の違い

電子書籍の容量はページ数によっても異なります。容量はデータの量とも言えるため、データの量が多くなればなるほど容量が大きくなるのです。

たとえば文字だけのように同じような条件であれば、ページが多い電子書籍は容量が大きく、ページ数が少ない電子書籍は容量が小さくなります。

 

画質の違い

電子書籍の容量は画質にも左右されます。画質とは画像を見た人が「見やすいと感じるか見にくいと感じるか」「印象が良いと思うか悪いと思うか」といった感じ方に影響します。

画質の良さに大きく影響するのは、解像度です。

解像度とは画像をどれくらい詳細に見たり表示したりできるかを表す言葉で、明るさや色の情報を持つピクセル(またはドット)と呼ばれる画素の数や密度で決まります。

画素の数が多い画像や密度の高い画像は、綺麗で見やすいのが特徴です。画質を高くするには画素数を増やす必要があるため、画質が良い電子書籍は容量が大きくなります。

参考:日本電子出版協会│解像度

表示方法の違い

電子書籍の容量は、表示方法によっても異なります。電子書籍の表示方法は以下の2種類です。

表示方法 特徴
フィックス型 レイアウトが固定されている
リフロー型 文字を拡大・縮小できる
行間が変更できる
文字数やレイアウトが流動的に変更される

参考:日本電子出版協会│フィックス型電子書籍

フィックス型の電子書籍はレイアウトが固定されているのが特徴で、拡大・縮小したい場合はページ全体が大きくなったり小さくなったりします。

リフロー型の電子書籍にはページという概念がなく、フォントを拡大したり縮小したりすると1行の文字数が自動的に変更され再表示できる仕組みです。ページ機能を持たせる方法もありますが、もともとはページという概念がありません。

リフロー型はビジネス書や小説などテキスト系のコンテンツで使用されるケースが多い表示方法です。

フィックス型では1ページが画像として扱われるため、電子書籍は画像が集合した状態になります。画像は容量が大きく、電子書籍自体も容量が大きくなるのです。

画像ではなくテキストデータの集まりであるリフロー型は、容量が大きくなりません。

 

白黒とカラーの違い

白黒とカラーでは、カラーの方が読みやすく画質が良いため、容量が大きくなります。

電子書籍ストアでは電子書籍版限定でフルカラーで配信されている漫画などありますが、フルカラーは容量を食うので注意しましょう。

 

文字のみか画像があるか

ビジネス書や小説など文字のみの電子書籍と比較して、画像がある漫画やファッション誌などの方が容量が大きくなります。

画像を表示しようと思えばピクセルが多く必要なので、データの容量が大きくなり、電子書籍全体の容量も大きくなる仕組みです。

 

電子書籍の容量の目安をジャンル別に紹介

電子書籍の容量の目安をジャンル別に紹介

電子書籍の容量の目安を、ジャンル別に見てみましょう。

ジャンル 1冊あたりの容量(MB) 1GBになる目安の冊数(冊)
漫画 40~150 10~25
ライトノベル 10~30 30~100
小説・文芸 1~20 50~1,000
ビジネス 5~30 20~200
雑誌・写真集 50~300 3~20
参考書 50~300 3~20

各ジャンルについて、具体的な例を元に詳しく紹介します。電子書籍ストアの1つ「Booklive!」では電子書籍容量が表記されているので、「Booklive!」の情報を元に具体例を見ていきましょう。

 

漫画

漫画の電子書籍の容量の例は、以下のとおりです。複数巻発行されているものは、1巻の数字を表記しています。

  • プロミス・シンデレラ:36MB
  • 呪術回線:37MG
  • ハニーレモンソーダ:38MB
  • ゴールデンカムイ:47MG
  • ヲタクに恋は難しい:52MB
  • キングダム:58MB
  • 東京卍リベンジャーズ:65MB
  • 神様のバレー:89MB
  • ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~:123MB
  • 週末のワルキューレ:136MB

上記のように書籍によって容量は様々です。一般的な容量と1GBになる冊数の目安を確認しましょう。

1冊あたりの容量(MB) 1GBになる目安の冊数(冊)
40~150 10~25

容量が多いものだと100MBを超えるケースもあります。

 

ライトノベル

ライトノベルの電子書籍の容量の例は、以下のとおりです。複数の巻がある場合は、1巻の容量を紹介しています。

  • 転生したらスライムだった件:8MB
  • りゅうおうのおしごと!:8MB
  • ウォルテニア戦記 XX:9MB
  • 神達に拾われた男:9MB
  • 灼眼のシャナ:11MB
  • ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~:13MB
  • ノーゲーム・ノーライフ:17MB
  • 【小説1巻】本好きの下剋上:18MB

一般的な容量と1GBになる冊数の目安は以下の通りです。

1冊あたりの容量(MB) 1GBになる目安の冊数(冊)
10~30 30~100

テキスト中心なので、漫画に比べると容量がかなり少なくなっています。

 

小説・文芸

小説・文芸の電子書籍の容量の例は、以下のとおりです。

  • 海紡ぐ螺旋 空の回廊 薬屋探偵妖綺談:1MB
  • チンギス紀 一 火眼:1MB
  • 六人の嘘つきな大学生:2MB
  • 完本 密命 巻之一 見参! 寒月霞斬り:2MB
  • ホーンテッド・キャンパス だんだんおうちが遠くなる:3MB
  • デルフィニア戦記外伝 大鷲の誓い:4MB
  • 三毛猫ホームズシリーズ 1~50巻合本版:9MB
  • 皇国の守護者(全) 1~9+外伝集:12MB
  • 江戸川乱歩・少年探偵シリーズ(1) 怪人二十面相:28MB

小説・文芸の一般的な容量と1GBになる冊数の目安は以下の通りです

1冊あたりの容量(MB) 1GBになる目安の冊数(冊)
1~20 50~1,000

小説・文芸のジャンルの本には、1MB ~5MBのものが多く見られました。

 

ビジネス

ビジネスの電子書籍の容量の例は、以下のとおりです。

  • モンク思考―自分に集中する技術:7MB
  • 人は話し方が9割:7MB
  • 嫌われる勇気:8MB
  • チームが自然に生まれ変わる―――「らしさ」を極めるリーダーシップ:8MB
  • 思いどおりに現実が変わる心の操縦法:9MB
  • 問いかけの作法 チームの魅力と才能を引き出す技術:20MB
  • 『プロになるためのWeb技術入門』――なぜ,あなたはWebシステムを開発できないのか:35MB
  • 精神科医が教える ストレスフリー超大全―――人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリスト:42MB

ビジネスの一般的な容量と1GBになる冊数の目安は以下の通りです。

1冊あたりの容量(MB) 1GBになる目安の冊数(冊)
5~30 20~200

ビジネスのジャンルはそこまで大きな容量にならないケースが多く見られます。

 

雑誌・写真集

雑誌・写真集の電子書籍の容量の例は、以下のとおりです。

  • MORE 2022年2月号:59MB
  • 日経サイエンス:83MB
  • PRESIDENT 2022.1.14 :85MB
  • 週刊少年サンデー 2022年4・5合併号:134MB
  • 中央公論 2022年1月号:136MB
  • 別冊マーガレット 2022年1月号:153MB
  • 福本莉子写真集 Grace:264MB
  • LEON 2022年 02月号:318MB

雑誌・写真集の一般的な容量と1GBになる冊数の目安は以下のとおりです。

1冊あたりの容量(MB) 1GBになる目安の冊数(冊)
50~300 3~20

雑誌や写真集は画像が中心なので、容量は大きめです。

 

参考書

参考書の電子書籍の容量の例は、以下のとおりです。

  • 一度読んだら絶対に忘れない英文法の教科書:27MB
  • 学習まんが 少年少女日本の歴史1:43MB
  • 小・中学校9年間の 算数・数学を10時間で復習する本:54MB
  • 中学入試でる順ポケでる 国語 慣用句・ことわざ 四訂版:50MB
  • はじめての物理数学 自然界を司る法則を数式で導く:85MB
  • 宇宙一わかりやすい高校化学 無機化学:120MB
  • 運動・スポーツ栄養学 第4版:132MB
  • 改訂版 TOEICテストTEPPAN英単語:136MB
  • 宇宙一わかりやすい高校物理(電磁気・熱・原子):167MB
  • 小川仁志化学[理論・無機・有機]講義の実況中継[化学基礎+化学]:215MB

参考書の一般的な容量と1GBになる冊数の目安は以下のとおりです。

1冊あたりの容量(MB) 1GBになる目安の冊数(冊)
50~300 3~20

画像が多く使われている参考書は、容量が大きくなる傾向が見られます。

 

容量不足を気にせずに電子書籍を読む4つの方法

容量不足を気にせずに電子書籍を読む4つの方法

容量を気にせずに電子書籍を読む方法は、以下の4つです。

  • Wi-Fi環境があるならダウンロードせずに読む
  • 電子書籍を外部ストレージに保存して容量をあける
  • クラウドに保存できる電子書籍ストアを利用して容量をあける
  • 読書だけに容量を使えるよう専用端末を購入する

それぞれの方法について詳細を見ていきましょう。

 

Wi-Fi環境があるならダウンロードせずに読む

Wi-Fi環境がある場所で電子書籍を読むなら、ダウンロードせずに読むと容量を気にする必要がありません。電子書籍を読む方法には、インターネットに接続したまま読む方法とダウンロードして読む方法があります。

ブラウザやアプリを通して電子書籍を読めば、ダウンロードせずにオンラインでの読書が可能です。

オンラインで読む場合は端末の容量は消費しませんが、データ通信量を消費します。電子書籍のデータは大きくなりがちなので、ダウンロードせずに読むならWi-Fi環境がある場所で読書をしましょう。

 

電子書籍をSDカードなど外部ストレージに保存して容量をあける

電子書籍の容量を気にせずに読みたい場合は、以下のような外部ストレージに電子書籍を保存して読む方法もあります。

  • 外付けハードディスク
  • microSDカード
  • USBメモリ

外部ストレージを利用すれば、本体の容量がいっぱいになっても外部ストレージに移せます。外部ストレージを複数用意すれば、必要なだけの電子書籍をすべて保存可能です。

ただしiPhoneやiPadは外部ストレージに対応していません。端末によって対応できる外部ストレージも異なるため、事前に対応可能か確認しましょう。

 

電子書籍の保存方法は?

電子書籍ストアからダウンロードして保存する場合は、保存先に外部ストレージを指定すると保存できます。

すでに本体にダウンロードした電子書籍を外部ストレージに保存する方法について「Booklive!」を例に見てみましょう。

  1. アプリの設定メニューを開く
  2. 保存先変更を選択する
  3. データ移動を選択する

すでに本体にダウンロードした電子書籍を外部ストレージに保存するには、手動での操作が必要です。

 

クラウドに保存できる電子書籍ストアを利用して容量をあける

電子書籍の容量を気にせずに読書をするなら、クラウドに保存できる電子書籍ストアを利用して容量をあける方法もあります。

多くの電子書籍ストアでは、クラウド書庫の利用が可能です。電子書籍ストアを利用すると「本棚」などの名称のサービスで購入した本が管理できますが、「本棚」がクラウドに当たります。

参考:電子書籍サービスは「クラウド書庫型」に注目!

購入した本はクラウド書庫に保存されているため、必要な本だけを選んでダウンロードできます。読み終わった本はすぐに削除すれば、端末の容量を圧迫しません。再び読みたくなったら再度ダウンロードするだけでオフラインでも端末で読めるようになります。

ただし無料で提供されている電子書籍など、一部の電子書籍ではダウンロードできる期限が決められているため注意しましょう。

 

読書だけに容量を使えるよう専用端末を購入する

電子書籍の容量を気にせずに電子書籍を読むなら、読書だけに容量を使えるよう専用端末を購入するのも一つの方法です。

スマホやタブレットを使用して電子書籍を読む場合、他のアプリに使用する容量も考えなければいけません。電子書籍に容量を使い過ぎると、他のアプリが動かなくなる可能性もあるため、注意が必要です。

電子書籍専用の端末を用意すれば電子書籍の容量のみ考えればいいので、容量の管理が楽になり、容量を気にせずに読書が楽しめます。

 

ダウンロード前に電子書籍の容量がわかるおすすめの電子書籍ストア

ダウンロード前に電子書籍の容量がわかるおすすめの電子書籍ストア

多くの電子書籍ストアで電子書籍の容量は購入するまでわかりませんが、電子書籍ストアの中にはダウンロード前に電子書籍の容量がわかるものがあります。

今回はダウンロード前に電子書籍の容量がわかるおすすめの電子書籍ストアを紹介します。

サービス名 取扱数 取り扱いジャンル 容量の確認方法 キャンペーンやクーポンの有無
BookLive! 100万冊以上 ・少年、青年マンガ
・少女、女性マンガ
・ライトノベル
・小説、文芸
・ビジネス実用
・雑誌、写真集
・BL、TL
商品ページに記載 ・対象作品の割引キャンペーン
・対象作品無料キャンペーン
・登録時に全作品50%オフクーポン
・1日1回のクーポンガチャ
・ポイント制度あり
honto 70万冊以上 ・少年、青年マンガ
・少女、女性マンガ
・ライトノベル
・小説、文学
・ビジネス、経済
・暮らし、実用
・雑誌、写真集
・児童書、絵本
・文庫
・BL、TL
商品ページで詳細情報の部分をクリックして確認 ・初回限定で対象商品50%クーポン
・期間限定のクーポン
・電子書籍と紙の書籍で共通のポイント
Reader Store 40万冊以上 ・コミック
・ライトノベル
・小説
・雑誌、グラビア
・ビジネス、実用
・BL、TL
商品ページに記載 ・初回限定90%オフクーポン
・多数のセール
・メールマガジン登録でクーポン配布
・期間限定クーポン
・たくさん読むとお得になる会員特典
DMMブックス 10万冊以上 ・男性コミック
・女性コミック
・文芸、ライトノベル
・写真集
・ビジネス、実用
・BL、TL
商品ページに記載 ・初回限定70%オフクーポン
・毎日更新されるセール
紀伊國屋ウェブストア 10万冊以上 ・少年、男性コミック
・少女、女性コミック
・文芸、小説
・新書、教養
・ライトノベル
・タレント写真集
・趣味、実用
・BL、TL
商品ページに記載 ・様々なセールを実施
・ポイントの付与率が増えるキャンペーン

容量の確認が可能なストアの特徴を詳しく確認しましょう。

容量の確認ができるかどうかに関わらずおすすめの電子書籍ストアを確認したい方は、以下の記事チェックしてみてください。

電子書籍おすすめアイキャッチ

【徹底比較!2022】電子書籍ストアおすすめ厳選26社はどこがベスト?使うなら、この電子書籍!

2022年12月6日

 

容量の確認が簡単で特典も多い「BookLive!」

BookLive!のTOPページ

「BookLive!」は電子書籍の容量の確認が簡単で、特典も多い電子書籍ストアです。電子書籍の容量を確認したい場合は、購入したい書籍を選択するだけで容量が確認できます。

カテゴリなどの情報が記載されている欄に容量の目安も掲載されているため、わかりやすくおすすめです。

電子書籍の取り扱い数も豊富で、幅広いジャンルの本が読めます。キャンペーンやクーポンの種類も多く、キャンペーンでは対象作品が無料で読める、割引価格で読めるなどお得です。

入会時には50%オフクーポンがもらえ、毎日1回引けるクーポンガチャでは最大50%オフのクーポンが手に入ります。まとめ買いをするとポイントバックが受けられるなど、お得に電子書籍を読めるストアです。

  BookLive! 公式サイト  

もっと詳しくBookLive!を知りたい方はこちら👇 

BookLive!のロゴ

【ブックライブの評判は??】電子書籍ストアBookLive!の口コミ・メリットデメリットを徹底調査!

2022年11月17日

 

容量も含めた詳細な情報が確認できる「honto」

hontoの新刊コーナー

「honto」は紙の書籍も電子書籍も取り扱っているハイブリッド型のストアで、容量も含めて電子書籍を読む際に必要な詳細な情報が確認できます。

「honto」で電子書籍の容量を確認したい場合は「対応デバイス」購入したい書籍のページで「対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズ」の部分をクリックしましょう。

クリックすると「対応デバイス」「コンテンツタイプ」「ファイルサイズ」の3つの情報が確認できます。

新規登録の際に対象商品が50%オフになるクーポンがもらえたり、期間限定で対象商品が最大50%オフになるクーポンがもらえたりするので、お得に活用しましょう。

「honto」では「hontoポイント」というポイントが貯められます。電子書店でも紙の書籍を通販で買っても共通の「hontoポイント」が貯まって便利。紙の書籍は実店舗で購入してもポイント付与の対象となります。

  honto 公式サイト  

もっと詳しくhontoを知りたい方はこちら👇 

電子書籍ストア「honto」の評判・口コミを徹底調査!ポイントやアプリ、紙の本の送料は??

2022年10月25日

 

容量がわかりやすく書店員のコメントも読める「Reader Store」

readerstoreのTOPページ

「Reader Store」は容量がわかりやすく、書店員のコメントも読める電子書籍ストアです。

購入したい電子書籍を選択すれば、容量がすぐに確認できます。書店員のコメント付きで書籍が紹介されているため、読みたい本が見つけやすいのがメリットです。

クーポンやセールも充実していて、新規登録時に90%オフクーポンがもらえます。期間限定で配布されているクーポンもあり、お得です。

セールの割引率も高く、90%以上の割引になっているケースも見られます。月間セールや週替わりセールなど、セールの内容も多岐に渡っているのもおすすめのポイント。トップページにセールの案内があるため、セール中の本が見つけやすくなっています。

  Reader Store 公式サイト  

もっと詳しく「Reader Store」を知りたい方はこちら👇

SONYの電子書店「Reader Store(リーダーストア)」の評判は?口コミや特徴を徹底解説!

2022年10月25日

 

割引が多く容量も表示されている「DMMブックス」

DMM電子書籍

割引が多いのがメリットで、電子書籍の容量も表示されているのが「DMMブックス」です。電子書籍の容量は、購入したい電子書籍を選択すればすぐに確認できます。

「DMMブックス」では割引がセール情報が毎日更新されていて、最大で100%オフになる場合も。割引き率が高い電子書籍が多く、お得な電子書籍ストアです。割引の際には購入金額が割引される電子書籍と、ポイントで還元される電子書籍があります。

初回登録時には70%オフクーポンももらえるので、割引やクーポンを活用してお得に読書を楽しみましょう。

「DMMブックス」ではDMMポイントの利用も可能なので、普段からポイントを貯めている人はポイントを使っての読書もできます。

  DMMブックス 公式サイト  

もっと詳しくDMMブックスを知りたい方はこちら👇

【アダルト漫画の宝庫】DMM電子書籍の口コミや評判、魅力・メリットなどを徹底解説!

2022年10月25日

 

紀伊國屋書店運営の容量がわかるストア「紀伊國屋ウェブストア」

紀伊國屋ブックストアのTOPページ

紀伊國屋書店が運営している「紀伊國屋ウェブストア」はリアル書店と似た質感の電子書籍ストアで、購入したい電子書籍の詳細ページを確認すると容量がわかります。

少しわかりづらいかもしれませんが、「ファイル」の部分を見るとファイル形式と容量が表示されているのでチェックしてみてください。対応デバイスも合わせて確認できます。

「紀伊國屋ウェブストア」では「セット割引」「期間限定割引」「フェアで対象商品が割引」など様々なセールが実施されているのもメリットです。ポイントの付与率が上がるキャンペーンも実施されています。

最大で70%オフになっている、ポイントが50倍付与されるなど、割引率やポイント付与率が高いケースもあるため、セールやキャンペーンを利用するとお得です。

紀伊国屋ウェブストア 公式サイト  

もっと詳しく紀伊国屋ウェブストアを知りたい方はこちら👇  

【自炊データ取込可!】紀伊国屋の電子書籍サービス「Kinoppy」の評価・評判を徹底調査!

2022年11月3日

 

電子書籍の容量を理解して不安なく電子書籍を楽しもう

電子書籍の容量を理解して不安なく電子書籍を楽しもう

電子書籍をダウンロードして読む際には端末の容量を食うので、容量について理解する必要があります。

電子書籍の容量はどの本でも同じではなく、画質やページ数、カラーか白黒かなどの条件によって異なるものです。

容量を気にせずに読んでいると、いっぱいになって電子書籍が保存できなくなる、iPadなどほかのアプリも利用する端末なら他のアプリが動かなくなるなどの問題が起こるため、容量を確認しながら電子書籍をダウンロードする必要があります。

容量がいっぱいになりそうな場合には、外部ストレージに保存する、クラウドを利用するなどの対策も可能です。

今回紹介した電子書籍のジャンル別の容量の目安や容量をあける方法、容量が確認できる電子書籍ストアを活用して、不安なく電子書籍を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください