2018年7月

ビジネス本

『人生の勝算』(前田裕二) 感想 – 進むべき指針・コンパスを持つということ

あのホリエモンこと堀江貴文が、こんなことを言っていたらしいです。   秋元さんが〝堀江以来の天才がいる〟というから会ってみたら、本当だった。   書店に並ぶこの本の帯に、こう書いてあって思わず手に取らずに入られませんでし…

漫画

【オススメ漫画レビュー】『大家さんと僕』ー この日々が永遠であってほしいと切に願える漫画。

お笑いコンビ・カラテカのボケ担当・矢部太郎が執筆したエッセイ漫画が、第22回 「手塚治虫文化賞 短編賞」を受賞し話題となりました。   さっそく読んでみた僕も、「やられた」と思いました。 ページの中に広がる世界を、時間を…