【読み放題はコレ!】漫画の定額&無料サービスおすすめ15選を徹底比較!2020年版

読み放題比較のアイキャッチ画像

漫画を無料で読み放題できる、ってやっぱり最高ですよね。

漫画喫茶はその世界観に近いとは思いますが、いかんせんそこに行かなきゃいけない!
それよりも家とか移動時間とかに読み放題できたら最高だ!という方、多いはずです。

かつて「漫画村」なんて違法サイトが存在しみんながそこに集っていましたが、僕もかつて書店員だった身として「合法サイト」でちゃんと漫画を読みまくりたいわけです。

そこで、WEBで漫画を無料または読み放題できる最高なサービスを厳選してご紹介します。(2020年8月21日更新)

漫画サイト・無料漫画アプリは世の中に溢れかえっている!

 

今、電子書籍ストアやアプリは「無料」で読める漫画が充実しているとあって、いろんなサービスが登場しています。

特に「LINEまんが」や「ピッコマ」などTVCMで見かけるサービスが多くなってきました。

 

電子書籍サービスの業界図

実際の業界地図を見てみると、その乱立ぶりが分かるかと思います。

電子書籍サービスの業界図

参照:前年比200億円の電子書籍市場|電子書籍ランキング.com|書評ランキング

約100サービスくらいはあるんじゃないでしょうか。

特にアプリの勢いがすごいのがトレンドです。

多くのサービスが出てくるってことは、それだけユーザーに受け入れられている理由があるはず。

 

その一番の理由というのが「無料」なんです。

 

電子書籍を読む理由

こちらがそのアンケート結果です!

 

電子書籍を読む理由のアンケート結果

参照:https://internetcom.jp/research/20141114/research-of-e-book-market-13.html

やはり「無料」でサクサク連載や単体作品を読めるから、という理由が圧倒的。

そして「持ち歩きに便利」→「外出先のちょっとした時間で読める」というのも重要みたいです。

無料や持ち歩きの他にも電子書籍のメリットをまとめた記事があるので、ぜひご参照ください。

www.omaeha-warauna.com

ともかく、電子書籍ユーザーの人の多くが愛する「読み放題」「無料」で、一番イケてるサービスを比較したいですよね!

 

漫画の 定額・無料 読み放題サービスの違いは??

定額読み放題と無料の違い

近年の電子書籍サービスで漫画を読みまくろうとする場合…

前提として、

①「定額読み放題」のサービス

②「無料」で読めるサービス

2種類があります。

このサービスの大枠2つの違いについて説明していきます。

 

①漫画の「定額読み放題」のサービス

定額読み放題サービスとは、月額で料金を払って、決まったラインナップの中から漫画を読み放題できるサービスです。

月々支払う金額やラインナップの豊富さ、読める作品タイトルなどによってサービスを選びます。

「定額読み放題」サービスのメリット
  • 読める漫画のボリュームが(無料と比較して)多い!
  • 比較的リーズナブルな料金設定!
  • メジャーな作品が全巻読めることもある!
「定額読み放題」サービスのデメリット
  • 毎月、結構な冊数の漫画を読まないと元が取れない
  • 課金が発生する

 

②漫画の「無料」サービス

多くの電子書店に設置された「無料コーナー」で読める漫画のことを指します。

それぞれの書店によって更新頻度やタイトルも変わるので、多くの書店の無料コーナーを併用するとお得です。

「無料」サービスのメリット
  • とにかく0円!
  • 有名なタイトルや話題作でも冒頭巻が読めることがある!
  • 更新頻度が高いので、飽きない!
「無料」サービスのデメリット
  • 続きを有料で買わせるモデルであることが多い
  • 基本的にラインナップは少なめ

「定額読み放題」「無料」サービスそれぞれのメリット・デメリットを把握した上で、各サービスごとにポイントを比較したいと思います。

 

漫画「定額読み放題」サービス 厳選おすすめ 8

まずは漫画の「定額読み放題」サービスを比較し、2020年のおすすめ決定版をご紹介していきます!

定額読み放題サービスのアイキャッチ

▽漫画の「定額読み放題」サービスは、8選を厳選しました。

それぞれ、以下の項目で比較しています。

  • 読み放題の品揃え
  • 読み放題のジャンル
  • 定額料金
  • 無料お試し期間
  • サービスの特徴

8選を項目ごとに一覧表にしたものがこちらです。

順位 ストア 読み放題 ジャンル 月額料金 お試し期間 総合評価 URL
1位 Kindle Unlimited 約20万冊 全ジャンル 980円 30日間 ★★★★★ Kindle公式ストア
2位 ブック放題 約2万冊 漫画 500円 1ヶ月 ★★★★★ ブック放題公式ストア
3位 ブックパス 約1万冊/300誌 漫画/雑誌 562円 30日間 ★★★★★ ブックパス公式ストア
4位 コミックシーモア 約5.2万冊 漫画 1480円 7日間 ★★★★☆ コミックシーモア公式ストア
5位 U-NEXT 約500作品/77誌 漫画/雑誌 1990円 31日間 ★★★☆☆ U-NEXT公式ストア
6位 スキマ 約3.2万冊 漫画 0円(広告収益モデル) ★★★☆☆ スキマ公式ストア
7位 BOOK☆WALKER 約5,000冊/60誌 漫画誌 760円 なし ★★☆☆☆ BOOK☆WALKER公式ストア
8位 FODプレミアム 約7作品/100誌 漫画/雑誌 888円 1ヶ月 ★☆☆☆☆ FOD公式ストア

 

それでは、一つ一つのサービスをランキング形式で詳しく見ていきたいと思います!

 

オススメ読み放題①位:Kindle Unlimited

電子書籍の王者Amazonのコスパ最強読み放題

Kindle Unlimitedのサイト画像

総合評価:★★★★★

Kindle Unlimited」は、あのAmazonの電子書籍サービスKindleの定額読み放題サービスの名称です。2016年のリリース以降、何かと出版業界の話題をさらってきただけあり、試し甲斐のあるサービスです。

Kindle Unlimitedの基本スペック

漫画の冊数 3万冊以上
漫画以外の読み放題 雑誌・小説・実用書・写真集
豊富なジャンル 全ジャンル
月額料金 980円
無料お試し期間 30日間

まず、漫画だけで3万冊以上が読み放題というのは、各サービスと比較してもかなり良い品揃えです。

そして、漫画以外にもほぼ全ジャンルの本が読み放題になるというのも、さすがはAmazonの力。

とにかく基本のスペックが高いのが、Kindle Unlimited。

 

特徴①:漫画以外の読み放題を考えるとコスパ最強!

やはりKindle Unlimitedの一番の特徴は、漫画だけでなく「雑誌」「小説」「実用書」「ビジネス書」「写真集」などあらゆるジャンルの書籍が読み放題の対象となっているところです。

これらのジャンルを全て含めると、読み放題の冊数は17万冊以上!(推定)

特に通勤途中で気軽に読める「ビジネス書」は、旬な本も読み放題になっていたりして、非常に人気があります。

だからと言って、漫画の読み放題が弱い訳ではなく、漫画も他社と比較して十分強いラインナップ。

これで月額980円はコスパも優秀です!

普段からAmazonを使っている人なら尚更、Kindle Unlimitedはおすすめです。

 

特徴②:Kindle専用端末もある!

もう一つの特徴は、Kindleの専用端末で読めることです。

電子書籍サービスは基本的にスマホのアプリで読むところが多いのですが、Kindleでは専用端末がありますよね。

目が疲れないような照明だったり、見やすいサイズ感だったり、文字をハイライトできたり…読みやすさにこだわった設計が専用端末のメリットです。

ヘビーユーザーになる方は、Kindleの専用端末で読み放題をしてみても良いかもしれません。

(※もちろんスマホやPCのブラウザ・アプリからも読むことはできます)

 

Kindle Unlimitedは、こんな人におすすめ!
  • Amazonを普段から使っている人
  • 漫画以外にも幅広いジャンルの本を読みたい人
  • 専用端末で快適に読書をしたい人
  • コスパを重要視したい人

 Kindle Unlimited 公式サイト 

 

もっと詳しく知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

オススメ読み放題②位:ブック放題

ワンコインで、圧倒的読み放題の量!

ブック放題のサイト画像

総合評価:★★★★★

「ブック放題」は株式会社ソフトバンクの運営する読み放題サービスです。

その名の通り「読み放題」にかなり強いサービスなのです!

ブック放題の基本スペック

漫画の冊数 2万冊以上
漫画以外の読み放題 雑誌・旅行ガイド
豊富なジャンル 全ジャンル
月額料金 500円
無料お試し期間 1ヶ月

漫画2万冊の品揃えはもちろん、漫画以外でも雑誌200誌以上と旅行誌「るるぶ」100冊以上が読み放題。

漫画の品揃えも幅広いジャンルを取り揃えていて、非常に優秀な読み放題サービスです!

 

特徴①:ワンコインのコスパ最強サービス!

とにかく「ブック放題」の一番の特徴(かつ魅力)は、そのコストパフォーマンスにあります。

なんと漫画2万冊&雑誌200誌以上&るるぶ100冊以上で、500円!(驚異のワンコイン…!)

これは断言しますが、読み放題サービスの中では圧倒的にNo.1のコスパです。

特に漫画の読み放題という意味では、群を抜いています。

 

特徴②:タグ検索ができる!

ブック放題では、漫画を探す際に「#完結」「#恋愛」「#2010年代」など、いろんなタグがそれぞれについているので、共通する項目で探しやすくなっています!

ざっくりした趣味趣向からでも、自分に合った漫画を見つけることができるため、漫画の世界がもっと広がりますよ!

これは他の読み放題サービスでもなかなかない便利な機能!

 

ブック放題は、こんな人におすすめ!
  • コスパを最重要視する人
  • 低価格で良質な読み放題をしたい人
  • 雑誌や旅行にも興味がある人

  ブック放題 公式サイト  

もっと詳しく知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

オススメ読み放題③位:ブックパス

豊富な品揃えで漫画好き・雑誌好きも満足!

ブックパスのサイト画像

総合評価:★★★★★

「ブックパス」はauが運営する電子書籍の読み放題サービスです。

ただ、携帯キャリアでauを利用していない方でもサクッと始められるので安心です。

 

ブックパスの基本スペック

漫画の冊数 1万冊以上
漫画以外の読み放題 雑誌
豊富なジャンル 全ジャンル
月額料金 562円
無料お試し期間 30日間

漫画の読み放題は、冊数自体は他社の読み放題サービスとそこまで変わらない数ではありますが、話題作や人気作の読み放題があるなどラインナップが充実している印象です。

雑誌の読み放題も数多くの取り揃えがあり、総合的に強い品揃えがあるサービスです。

 

特徴①:読み放題の「質」が良い!

漫画1万冊+雑誌300誌以上が読み放題になるなど、品揃え数だけでも十分ではありますが、ブックパスの大きな特徴はそのラインナップが強力であること。

有名なタイトルもどんどん読み放題になっており、量だけでなく「質」の高いサービスと言えるでしょう。

雑誌だけを読みたいという方は「マガジンコース」というコースがあり、300円で雑誌のみが読み放題になるという選択肢もありますよ!

通常のプランでも562円とほぼワンコインの値段であり、こちらも「ブック放題」同様にコスパ最強の読み放題サービスです!

 

特徴②:「au ID」でラクラク登録できる!

携帯キャリア会社であるauが運営なので「au ID」を持っている方は一瞬で登録でき、すぐに読み放題サービスが使えます。

新規の会員登録は手間がかかるステップが多く面倒臭いという方もいるので、このIDでの登録はありがたいですよね。

もちろん、au IDを持っていなくても登録可能なので、心配はいりません!

 

ブックパスは、こんな人におすすめ!
  • 漫画の「量」よりも「質」を重視する人
  • auユーザーの人
  • 雑誌もしっかり読みたい人

 ブックパス 公式サイト 

 

 

オススメ読み放題④位:コミックシーモア

女性中心に圧倒的読み応え!

コミックシーモアのサイト画像

総合評価:★★★★

「コミックシーモア」は、株式会社NTTソルマーレが運営する電子書店です。

この「コミックシーモア」には2種類の読み放題サービス「読み放題フル」と「読み放題ライト」があり、ニーズに合わせて選べると評判です。

コミックシーモアの基本スペック

  「読み放題フル」 「読み放題ライト」
無料漫画の冊数 5.2万冊以上 2万冊以上
漫画以外の読み放題 小説・実用書・雑誌・写真集 小説・実用書・雑誌・写真集

豊富なジャンル女性向け・BL/TL女性向け

月額料金1480円780円無料お試し期間7日間7日間

女性向けの漫画を中心に数多くの品揃えを誇っています。

特に「読み放題フル」の5.2万冊は、漫画の読み放題サービスの中で最大級と言えるでしょう。

 

特徴①:「読み放題フル」と「読み放題ライト」の2種類から選択できる!

シーモア読み放題の最大の特徴といえば、読み放題プランを「読み放題フル」と「読み放題ライト」の2種類から選べる点です!

他の書店と比較しても、プランが選べる読み放題サービスは珍しいと思います。

「読み放題ライト」は、780円で漫画約8,800作品以上 / 約20,000冊以上が読み放題。
「読み放題フルは」、1,480円で漫画約24,000作品以上 / 約52,000冊以上が読み放題。

つまり、フルはライトの2倍の値段で、2倍以上の冊数の漫画が楽しめるということ。

自分の漫画好き具合とお財布事情とを吟味して、自分に合う方のプランを選べるといいですよね。

 

特徴②:BL/TLジャンルに強い!

そして、もう一つの特徴として、シーモアの読み放題は「女性向け」の漫画作品が比較的多く揃っています。

普段から少女漫画や女性向け漫画をたくさん読むという方は、シーモアの読み放題がおすすめです。

特に「読み放題フル」ではBL/TLジャンルが豊富に揃っていて、腐女子系の方々は「読み放題フル」が最適だと思います。

どちらも7日間の無料お試し期間があるので、品揃えを中心に自分の読みたいものがあるかどうか、確認してみてください!

シーモア読み放題は、こんな人におすすめ!
  • 少女漫画や女性向け漫画を多く読む人
  • 腐女子系の漫画(BL/TL)をたくさん読む人

 コミックシーモア公式サイト 

もっと詳しく知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

オススメ読み放題⑤位:U-NEXT

動画だけじゃなく漫画も無料がたくさん!

U-NEXTのサイト画像

総合評価:★★★

U-NEXT」は定額動画サービスで有名な株式会社U-NEXTが運営するサービスです。

この「U-NEXT」のサービス内に「Book」という電子書籍の項目が含まれており、これが意外と良いんです。

 

U-NEXTの基本スペック

漫画の冊数 500作品以上
漫画以外の読み放題 雑誌
豊富なジャンル 少年/青年
月額料金 1990円
無料お試し期間 31日間

漫画もありますが、雑誌がメインの読み放題サービスです(70誌以上)。

MEN’S NON-NO』や『Seventeen』など、超有名雑誌も対象になっています。

動画と併用して使えるので、マルチなエンタメコンテンツの楽しみ方ができますよ!

 

特徴①:読み放題+動画見放題で2つの楽しみ方ができる!

U-NEXTの一番おすすめな点は、やはり動画見放題との併用ができるところでしょうか。

電子書店が提供している読み放題サービスでは、なかなか真似できない特徴です。

例えば、気になっている映画を見放題で楽しんだ後に、その映画の原作漫画を読んでみる…などなど。

動画と読書とを併用して1つのサービス内で使うことで、利便性も楽しみ方も広がります!

 

特徴②:毎月1200円分のポイントで漫画の購入も可能!

U-NEXTでは、加入者に毎月1200円分のポイントを進呈しています。

そのポイントは動画のレンタルに使えることはもちろん、漫画の購入などにも使えます(動画・読書併用ポイント)。

さらには映画館と提携しているため、ポイントを繰り越して貯めることによって映画をみることもできたり。

漫画雑誌の読み放題にプラスで漫画や他のコンテンツの購入などが出来るポイントも、特徴の1つです。

 

U-NEXTは、こんな人におすすめ!
  • 動画見放題と読み放題を併用したい人
  • メディア化の原作漫画を読みたい人
  • 漫画雑誌を頻繁に読む人

  U-NEXT公式サイト  

もっと詳しく知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

オススメ読み放題⑥位:スキマ

話単位で読めるから、まさに「スキマ」時間にぴったり!

スキマのサイト画像

総合評価:★★★

「スキマ」は株式会社TORICOが運営する無料漫画読み放題サービスです。

この会社は「漫画全巻ドットコム」を運営している会社でもあります。

 

スキマの基本スペック

漫画の冊数 3.2万冊以上
漫画以外の読み放題 雑誌・小説・実用書・写真集
豊富なジャンル 女性向け・大人向け漫画
月額料金 0円
無料お試し期間

こちらはなんと「完全無料」の読み放題サービス。

というのも、無料で本が読めるかわりに「広告」を挟むことによって、その収益を著者や出版社に還元するビジネスモデルを取っているから。

とにかくユーザーである我々にとっては「0円」は非常にありがたい読み放題です。

 

特徴①:有料漫画も加えると20万冊以上の品揃え

スキマでは完全0円の読み放題の対象作品3.2万冊に加え、通常の有料で読める漫画も扱っています。

それらを合計すると品揃えは20万冊を超え、しっかりとしたコンテンツの幅が楽しめます。

有料作品に関しては、毎日23時に配られるボーナスチケット3枚によって、毎日最大3話まで「無料」で楽しむことも可能に。

 

特徴②:女性向け漫画中心にディープなラインナップ

スキマでは全体的に女性向けの漫画が多い印象があります。

またニッチな作品やディープなアダルト向けの漫画も目立ちます。

渋めの漫画を多く読む人にとっては打って付けの読み放題ラインナップかもしれません。

また、スキマではオリジナル作品もいくつか配信しているので、チェックしてみて下さい。

 

スキマは、こんな人におすすめ!
  • 完全に無料で読み放題を楽しみたい人
  • 広告が挟まることが嫌でない人
  • 渋い漫画を読んでいる人

 

  スキマ 公式サイト  

 

 

オススメ読み放題⑦位:BOOK☆WALKER

マンガ雑誌とゲーム誌の読み放題!

BOOK☆WALKERのTOP画像

総合評価:★★

「BOOK☆WALKER」(マンガ・雑誌読み放題)はKADOKAWAグループの株式会社ブックウォーカーが運営する電子書籍の読み放題サービスです。

電子書店BOOK☆WALKERの中の「読み放題サービス」の位置付けです。

 

BOOK☆WALKERの基本スペック

漫画の冊数 5,000冊以上
漫画以外の読み放題 漫画雑誌・ゲーム誌
豊富なジャンル ゲーム誌
月額料金 760円
無料お試し期間

読み放題となる漫画の冊数は5,000冊と少なめですが、その代わり「漫画雑誌」「ゲーム誌」が豊富に揃った読み放題サービス。

どちらかというと、漫画を単行本で読むというよりは、漫画雑誌として読んでいる人に向けたサービスですね。

そんな漫画雑誌は約60誌ほど揃っています。

そして、なかなか「ゲーム誌」というジャンルを読み放題で置いている電子書籍サービスは珍しく、特徴的です。

 

特徴①:漫画雑誌の品揃えは豊富!

「BOOK☆WALKER」の読み放題の特徴は、漫画の単行本よりも漫画雑誌をメインに扱っているところ。

『漫画アクション』や『週刊TIMES』など、著名なレーベルの雑誌も読み放題の対象になっています。

雑誌なので、基本的に週ごとに更新される(更新頻度が高い)ところがメリットです。

 

特徴②:ゲーム誌の読み放題という新たなジャンル

そしてゲーム誌が読み放題に含まれているのも、「BOOK☆WALKER」の読み放題プランの特徴です。

『ファミ通』などのコアなファンを持つゲーム誌を読むことが出来ます。

さらに、アニメや声優に関する雑誌もあり、それぞれのファンにとって嬉しい品揃えとなっています。

BOOK☆WALKERは、こんな人にオススメ!
  • 漫画を雑誌で読んでいる人
  • ゲーム/アニメ/声優が好きな人
  • 低価格で読み放題をしたい人

 

 BOOK☆WALKER 公式サイト 

 

もっと詳しく知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

オススメ読み放題⑧位:FODプレミアム

動画&雑誌&漫画という選択肢も

FODのサイト画像

総合評価:

FODプレミアム」はフジテレビが運営する定額の動画配信サービスです。

動画だけかと思いきや、「FODプレミアム」は電子書籍サービスとして雑誌読み放題と対象漫画の読み放題も出来ます。

が、漫画の品揃えやタイトルは正直イマイチ…。

漫画の読み放題をメインに考えている方にはオススメできないサービスです。

 

FODの基本スペック

漫画の冊数 7作品以上
漫画以外の読み放題 雑誌
豊富なジャンル 古いタイトル
月額料金 888円
無料お試し期間 1ヶ月

FODプレミアムでは、漫画の読み放題は約7作品。

漫画以外では、雑誌約120が読み放題!(&動画見放題)

やはり漫画の読み放題という観点で他サービスと比較すると、少し見劣りするかもしれませんね。

 

特徴①:読み放題のラインナップは毎週変わる

読み放題は、漫画7作品程度とかなり小規模。

タイトルは毎週変わりますが、いずれも渋めの青年漫画が多い印象です。

話題作や人気作などが読み放題になっていることはあまりありません。

ただ、読み放題ではなく、通常の無料コーナーは若干ポピュラーなものが揃っています。

 

特徴②:漫画を有料購入する場合は全て20%還元

FODプレミアムの会員になると、読み放題のタイトルは少ないですが、漫画を有料購入する場合に即時20%還元があります!

つまり実質常に2割引の状態で購入できるので、その点はお得ですね!

また、毎月8の付く日(8日、18日、28日)は、電子書籍で使える400円分のポイントが貰えます。

これも併せて考えると、フジテレビの動画を見る人でついでに漫画も!という方は、検討の余地があるかもしれません。

 

FODは、こんな人におすすめ!
  • フジテレビの動画をよく見る(かつ漫画も読みたい)人
  • 雑誌の読み放題もしたい人
  • 昔のコアな漫画が好きな人

 

  FODプレミアム 公式サイト 

 

もっと詳しく知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

漫画「無料」サービス 厳選おすすめ7選

次に漫画の「無料」サービスを比較し、2020年のおすすめ決定版をご紹介していきます!

無料サービスのアイキャッチ

▽漫画の「無料」サービスは、7選を厳選しました。

それぞれ、以下の項目で比較しています。

  • 無料の品揃え
  • 無料のジャンル
  • サービスの特徴

7選を項目ごとに一覧表にしたものがこちらです。

順位 ストア 無料冊数 漫画以外の無料 豊富なジャンル 無料連載 更新頻度 総合評価 URL
1位 BookLive! 約1.5万冊 雑誌・小説・ビジネス・写真集 少年/青年・少女/女性 なし 毎日 ★★★★★ BookLive!公式ストア
2位 Kindle 約5万冊 雑誌・小説・ビジネス・写真集 全ジャンル あり 毎日 ★★★★★ Kindle公式ストア
3位 まんが王国 約1万冊 なし BL/TL・オトナ漫画 なし ほぼ毎日 ★★★★★ まんが王国公式ストア
4位 ebookjapan 約1万冊 なし 少年/青年・少女/女性 あり ほぼ毎日 ★★★★☆ ebookjapan公式ストア
5位 コミックシーモア 約7,000冊 なし 女性向け・BL/TL なし 毎日 ★★★☆☆ コミックシーモア公式ストア
6位 楽天kobo 約2,100冊 雑誌・小説 少年/青年・少女/女性 なし ほぼ毎日 ★★☆☆☆ 楽天kobo公式ストア
7位 DMM電子書籍 約1,200冊 小説・写真集 女性向け・オトナ漫画 なし 不定期 ★★★☆☆ DMM電子書籍公式ストア

 

それでは、一つ一つのサービスを詳しく見ていきたいと思います!

 

オススメ無料①位:BookLive!

スタイリッシュな大手総合電子書店

BookLive!の無料コーナー

総合評価:★★★★★

BookLive!」は凸版印刷グループの株式会社ブックライブが運営する電子書店です。

清潔感があり操作性の高いサイトとして評価が高く、漫画以外の書籍も充実しています。

 

BookLive!無料コーナーの基本スペック

無料漫画の冊数 約1.5万冊以上
漫画以外の無料 雑誌・小説・ビジネス・写真集
豊富なジャンル 少年/青年・少女/女性
無料連載 なし
更新頻度 毎日

BookLive!の無料コーナーは他書店と比較しても、1.5万冊と品揃えがかなり充実していて、さらに本が探しやすく見やすい!

有名作や話題作も豊富に揃っているので、非常に好感が持てるコーナーとなっています。

 

特徴①:漫画も雑誌も小説も、総合的に充実度が高い!

BookLive!の無料コーナーは、前述の通り漫画の品揃えは、他書店の無料コーナーと比較しても圧倒的です。

漫画が中心の書店なので漫画の品揃えはもちろんのこと、雑誌や小説などもしっかりと有名作品が無料で読めたりして、総合的にかなり充実している無料コーナーです。

漫画のジャンルも基本的にはオールジャンルがカバーされていて、趣味趣向を選ばないコーナーになっていますよ!

 

特徴②:激安コーナーも隣接!

無料コーナーの隣(のバナー)に「激安コーナー」もあるのがBookLive!の特徴。

無料コーナーで読みたくなった書籍が激安コーナーで割引対象になっていたら思わず買ってしまいますよね。

基本的には無料コーナーと同じような作りになっているため、操作性も慣れやすくてオススメです。

Tポイントが使えるところもメリットですね。

 

BookLive!は、こんな人におすすめ!
  • 人気作や話題作を無料で読みたい人
  • 雑誌や小説もしっかり無料で楽しみたい人
  • Tポイントを貯めている人

  BookLive!公式サイト  

 

もっと詳しく知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

www.omaeha-warauna.com

 

 

オススメ無料②位:Kindle

圧倒的な数の無料漫画がここに!

Kindle無料コーナー

総合評価:★★★★★

読み放題に引き続き、無料でも圧倒的な存在感を誇るのが、Amazonが運営するKindleです。

Kindleの無料本コーナーもハイクオリティーでオススメです。

 

Kindle無料コーナーの基本スペック

無料漫画の冊数 約5万冊以上
漫画以外の無料 雑誌・小説・実用書・写真集
豊富なジャンル 全ジャンル
無料連載 あり
更新頻度 毎日

無料の数は、なんと驚異の約5万冊。

しかも漫画に限らず雑誌や小説やビジネス本など、あらゆるジャンルが無料対象に。

ただ若干、無料コーナーが見つけづらい点やパッと無料本が探しづらい点などを加味して2位としました。

 

特徴①:漫画だけでなく雑誌・小説・ビジネス本などの無料も圧倒的!

やはり無料の品揃えの数は、他書店と比較しても断トツです。

さすがはAmazonと言うしかありません。

漫画や、漫画以外のジャンルもほぼ全てを網羅しており、無料でいくらでも読めちゃうような感覚すらあります。

(無料コーナーや本が探しづらいのが唯一の欠点ですが)

 

特徴②:インディーズマンガが無料で読める!

そして、まだデビューしていない漫画家の発掘にも力を入れているのがKindleの特徴!

彼ら彼女らの漫画を「インディーズマンガ」として一つのコーナーに置いて、無料で読むことが出来るようになっています。

ランキングや大賞も設けており、新しい才能と出会う機会がたくさんあります。

連載形式で新着マンガも読めるので、既存の漫画作品ではなく何か新しいものが読みたい!と言う方にはオススメです。

 

Kindleは、こんな人におすすめ!
  • 圧倒的な無料漫画の「量」で選びたい人
  • 漫画以外の雑誌や小説、ビジネス本なども無料で読みたい人
  • インディーズの作品も読んでみたい人

  Kindle 公式サイト  

 

 

オススメ無料③位:まんが王国

「無料」の漫画も王様レベル!?

まんが王国の無料コーナー

総合評価:★★★★★

「まんが王国」は株式会社ビーグリーが運営する電子書店です。

女性向けの漫画が多く、書店のカラーも女性向けに寄っています。

 

まんが王国無料コーナーの基本スペック

無料漫画の冊数 約1万冊以上(推定)
漫画以外の無料 なし
豊富なジャンル BL/TL・オトナ漫画
無料連載 なし
更新頻度 ほぼ毎日

まんが王国の無料コーナーには、3,000作品以上が無料と記載されています。

そのため、各作品が平均3冊無料だとすると約1万冊程度の無料と推定されます。

 

特徴①:女性向け・オトナ向けの無料漫画が豊富

まんが王国の特徴は、女性向けの漫画が多く、中にはエロ/ゲス系のオトナ漫画も数多く無料で読めること。

サイト全体のテイストも女性をターゲットにしているような印象があり、それは無料コーナーでも同じです。

BL/TLのジャンルも無料でたくさん読めるので、ファンの方は必見ですよ!

 

特徴②:無料の特集がズラリ!

また無料コーナーのサイトがしっかり作られていて、無料の特集が数多く組まれているのも特徴の1つです!

例えば「今日だけ!日替わり1巻無料」のコーナーや「オフィスラブキャンペーン」など、様々な切り口で期間限定の無料作品を推し出しているので、見ていて非常にワクワクする無料コーナーになっています。

 

まんが王国は、こんな人におすすめ!
  • 女性向け/オトナ向け漫画を読む人
  • 特集ベースでいろんな漫画と出会いたい人
  • 探しやすくワクワクするサイトを使いたい人

  まんが王国 公式サイト  

 

 

オススメ無料④位:ebookjapan

本屋さんの漫画愛がほとばしる!

ebookjapanの無料コーナー

総合評価:★★★★

ebookjapan」はヤフー株式会社の子会社となったイーブックイニシアティブジャパンが運営する電子書店。見やすいサイト構造と、漫画愛が凄いお店感があり、漫画好きに好評の電子書籍ストアです。

そして2019年2月28日から、サイトがリニューアルしています。
大手電子書店のヤフーブックストアと合体した形です。
2つの有力な書店が合体した新ebookjapanは、さらに魅力的になっています!

 

ebookjapan無料コーナーの基本スペック

無料漫画の冊数 約1万冊以上(推定)
漫画以外の無料 なし
豊富なジャンル 少年/青年・少女/女性
無料連載 あり
更新頻度 ほぼ毎日

ebookjapanの無料コーナーはシンプルな作りですが、ラインナップはとても充実しています。

幅広いジャンルの取り揃えがあり、話題作や人気作の数巻無料などが常時楽しめるのでオススメです!

 

特徴①:話題作・人気作の無料が多い!

出版社とのコネクションが強い老舗の電子書店ebookjapan。

そんな強みのおかげか、無料のラインナップは強力です。

話題になっている漫画や大ヒット漫画まで、強いタイトルの無料が常時展開されているのが特徴です。

 

特徴②:アプリでは無料連載もある!

ebookjapanは、WEBで買った漫画を読むための「リーダーアプリ」が、無料漫画を読めるアプリでもあります。

そんな無料漫画としての機能もあるアプリでは、無料連載の漫画もたくさん揃っています。

さらにebookjapan独占配信の連載もあり、こちらも要チェックです。

 

ebookjapanは、こんな人におすすめ!
  • ラインナップを重要視したい人
  • アプリでも無料を楽しみたい人

  ebookjapan公式サイト  

 

詳しく知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

オススメ無料⑤位:コミックシーモア

読み放題プランだけじゃなく無料漫画もアツい!

コミックシーモアの無料コーナー

総合評価:★★★

読み放題でも紹介したNTTソルマーレ運営のコミックシーモア。

無料漫画も女性向けの作品を中心にしっかりと揃っています。

 

コミックシーモア無料コーナーの基本スペック

無料漫画の冊数 約7,000冊以上
漫画以外の無料 なし
豊富なジャンル 女性向け・BL/TL
無料連載 なし
更新頻度 毎日

漫画の品揃えは約7,000冊と、他書店と比較するとそこまで多くはありません。

しかし、BL/TLやオトナ向け漫画などを中心に、強いタイトルがしっかり揃っている印象です。

 

特徴①:探しやすく見やすい無料コーナー

シーモアの無料コーナーはポップで明るいデザインで、本の表紙(サムネイル)も大きく見やすいコーナーになっています。

BLの無料コーナーなど各ジャンルことに特化したページも設けられているので、興味のある本を探しやすいという特徴も。

 

特徴②:BL/TLやオトナ向け漫画が豊富!

やはりシーモアは「読み放題フル」同様に、BL/TLやオトナ向け漫画の品揃えが強い印象です。

それぞれ専用の絞り込みページがあるなど、シーモア自体もそのジャンルを推しています。

腐女子系の漫画を読む人にとっては、かなりオススメですよ!

 

コミックシーモアは、こんな人におすすめ!
  • BL/TL、オトナ向け漫画を読む人
  • 少女/女性向け漫画の有名作を読みたい人

 

  コミックシーモア 公式サイト  

 

 

オススメ無料⑥位:楽天kobo

楽天グループは無料も充実!

楽天koboの無料コーナー

総合評価:★★

株式会社楽天が運営する楽天kobo。

専用端末もあり知名度は高いですよね。

楽天経済圏の人は使っている人も多いのではないでしょうか。

 

楽天kobo無料コーナーの基本スペック

無料漫画の冊数 2,100冊以上
漫画以外の無料 雑誌・小説
豊富なジャンル 少年/青年・少女/女性
無料連載 なし
更新頻度 ほぼ毎日

楽天koboの無料漫画の数は、2,100冊と意外にも他書店と比較してかなり少なめ。

ただ「楽天ユーザーの人が気軽に訪れられる無料コーナー」という意味では高い利便性があります。

 

特徴①:楽天ブックスから気軽に読める!

楽天koboの無料コーナーの特徴でありメリットであるのが、「楽天ブックス」という楽天の総合エンタメコンテンツページからヘッダーのタブで気軽に「楽天koboの無料コーナー」へアクセスできちゃうところです。

普段から楽天のサービスを使っているという方は、一瞬で見に行ける無料漫画コーナーがあるのは便利ですよね。

気になった無料作品があれば、続編を楽天ポイントで購入できる点も、楽天経済圏ならではのメリットです。

 

特徴②:メジャーな作品がしっかり揃っている

無料漫画の冊数自体は2,100冊と少なめではありますが、しっかりとメジャーなタイトルが揃えられているので、華やかな印象があります。

例えば『鬼滅の刃』や『名探偵コナン』など作品が数多く並んでいるので、王道の漫画を無料で読みたい!という人にとっては、十分満足できるラインナップが揃っていると思います。

 

楽天koboは、こんな人におすすめ!
  • 楽天経済圏/楽天ブックスユーザーの人
  • 王道漫画を読みたい人

  楽天kobo 公式サイト  

 

もっと詳しく知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

オススメ無料⑦位:DMM電子書籍

アダルトコミックを読むなら!

DMM電子書籍の無料コーナー

総合評価:★★

DMM電子書籍」はその名の通り「DMM」が運営する電子書籍サービスです。

意外にもアダルトだけでなく幅広いラインナップがあり、サイトも清潔感があって見やすいので、好感度が高い!

 

DMM電子書籍無料コーナーの基本スペック

無料漫画の冊数 1,200冊以上
漫画以外の無料 小説・写真集
豊富なジャンル 女性向け・オトナ漫画
無料連載 なし
更新頻度 不定期

無料の数は少ないですが、エロというジャンルに特化しているサービスです。

 

特徴①:アダルトコミックにつよい

DMM電子書籍の特徴は、女性向け漫画やアダルトコミックの無料が強いこと。

コーナーには女性向けの漫画がズラリと並んでいます。

アダルト漫画に関しても、さすがはDMMといったラインナップです。

 

特徴②:官能小説や写真集も

DMMでは、官能小説や写真集なども一部が無料になったりします。

(※基本的には無料はコミック中心なので、時期によります)

とはいえ、アダルト系のコンテンツに関しては、DMM電子書籍の右に出るものはいないという印象ですね。

 

DMM電子書籍は、こんな人におすすめ!
  • アダルト漫画/女性向け漫画を読みたい人
  • 官能小説やセクシーな写真集などを読みたい人

 

 【DMM.com 電子書籍】 公式サイト 

 

もっと詳しく知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

目的別に最適な「無料」「読み放題」サービスを選ぼう!

図書館のイメージ

さて「定額読み放題」「無料」の読み放題サービスの比較ランキングを紹介してきました。

ご覧いただいたように、一口に「漫画の読み放題」と言っても、それぞれのサービスに特徴があって好みが分かれますよね。

なので、自分の「読みたい!」に合わせてサービスを選ぶのが良いと思います。

そこで目的別におすすめの読み放題サービスをまとめてみました!

 

漫画の読み放題/無料の「品揃え(量)」を重視したい人

品揃えの多さ(量)、つまり冊数でサービスを選びたいという方は、こちらがオススメ!

  品揃え冊数
Kindle Unlimited 約3万冊以上(20万冊)
コミックシーモア(読み放題フル) 約5.2万冊

やはり品揃えの量「冊数」を重要視するならば、定額読み放題プランに登録する方が良いでしょう。

定額読み放題の中でも、Kindle Unlimiedは漫画以外の冊数を含めると圧倒的な品揃えがあります。

コミックシーモアの「読み放題フル」も漫画だけの品揃えでは他社と比較して断トツの品揃え冊数を誇っています。

 

漫画の読み放題/無料の「ラインナップ(質)」を重視したい人

品揃えている漫画のタイトル/ラインナップ(質)を大事に選びたいという方は、こちらがオススメ!

  豊富なジャンル
ブック放題 全ジャンル
ブックパス 全ジャンル
BookLive!(無料) 少年/青年・少女/女性

強力なタイトルが揃っておりラインナップが充実しているのは、上記の3社。

特にBookLive!は、無料コーナーでかなりの王道漫画が揃っているのでオススメです。

 

漫画の読み放題の「値段(コスパ)」を重視したい人

量と質と値段を総合的に見て、もっともコスパの良いサービスを選びたいという方は、こちらがオススメ!

  品揃え冊数 月額料金
ブック放題 約2万冊 500円
ブックパス 約1万冊(+約300誌) 562円
Kindle Unlimited 約3万冊(+約17万冊) 980円

コスパということで月額料金が発生する「定額読み放題」に限っての厳選です。

やはり「ブック放題」と「ブックパス」は、漫画の冊数やラインナップの良さのわりに「ワンコイン」程度の月額料金で良いというところが、コスパ最強です。

そしてKindle Unlimitedも、漫画以外の書籍の数を考えると、それらを1,000円以下で読み放題できるのは素晴らしいコスパと言えるでしょう。

 

漫画以外の書籍もあわせて読み放題したい人

漫画の読み放題がメインだけど、それ以外のジャンルの書籍も一緒に読みたいという方は、こちらがオススメ!

  漫画の冊数 全体の冊数 ジャンル
Kindle Unlimited 約3万冊 約20万冊 雑誌・小説・実用書・写真集

漫画以外のジャンルも併せて読み放題したい人は、Kindle Unlimited一択です。

雑誌や小説、実用書など、およそ20万冊の圧倒的な品揃えで読み放題が可能です。

 

動画の見放題サービスと併用して漫画を読みたい人

動画の見放題サービスと漫画の読み放題サービスを同時に使いたいという方は、こちらがオススメ!

  読み放題 動画見放題 月額料金
U-NEXT 約500作品/77誌 映画・ドラマ 1,990円
FODプレミアム 約7作品/100誌 ドラマ 888円

動画の見放題サービス(VOD)と、漫画の読み放題サービスを併用できるのは、上記の2サービス。

特にU-NEXTは、月額料金こそ少し高いですが、ハイクオリティーな動画と漫画(と雑誌)のラインナップがあり、値段分の価値は十分あると思います!

 

女性向け漫画・BL/TL漫画に興味がある人

腐女子の方など、女性向け漫画やBL作品などを多く読みたい方は、こちらがオススメ!

  豊富なジャンル
コミックシーモア(無料) 女性向け・BL/TL
まんが王国(無料) BL/TL・オトナ漫画

女性向けの漫画や、特にBL/TLなどの腐女子と言われる方々が好むラインナップが揃っているのは、コミックシーモアとまんが王国の無料コーナー。

もちろんコミックシーモアは「読み放題フル」だとBL/TLがさらに読めるので、読み放題も併せてオススメです!

 

エロ漫画に興味がある人

エロ系の漫画や雑誌などを中心に読みたいという方は、こちらがオススメ!

  豊富なジャンル 漫画以外の無料
DMM電子書籍(無料) 女性向け・エロ漫画 官能小説・写真集

エロ系の漫画や小説などは、DMM電子書籍一択です。

官能小説など、振り切ったジャンルまで揃っているので、エロに特化した品揃えだと言えるでしょう。

 

以上、目的別のサービス紹介でした!

 

 

漫画の「定額読み放題」「無料」サービス比較ランキング!まとめ

ここまで15社の電子書籍サービスを、漫画の「定額読み放題」と「無料」との2種類に分けて、それぞれ他社と比較した特徴やおすすめポイントなどを総合して、ランキング形式で紹介してきました。

各書店ごとにサービスの個性がしっかりとありますよね。
だからこそ、自分のニーズにバチっと合うサービスを見つけることが大切です!

この記事が少しでも、そんな読み放題サービス選びの参考になれば嬉しいです。

それでは、素敵な漫画/電子書籍ライフをお楽しみ下さい!

 

漫画を購入する前提で最適なおすすめ電子書籍ストアを探したい!という方はこちらの記事も👇

www.omaeha-warauna.com

 

電子書籍ストアは決まったので、読むべきおすすめ漫画を探している!という方はこちらの記事を👇

www.omaeha-warauna.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

26才の元書店員(電子書店)で、現在はフリーライターとして主に漫画の記事やWEBマーケティングの記事を執筆しています。 特にSEOを意識したライティングを得意としています。 記事作成や執筆のご依頼は、お問い合わせよりお願い致します!