【楽天ユーザー必見】電子書店『楽天kobo』の評判や口コミを徹底調査!楽天ポイントが貯まる!

今回紹介する楽天koboは、「楽天経済圏に身を置きポイ活している方」であれば、他のどのサービスよりもお得に電子書籍を購読できるサービスです。

普段楽天サービスをあまり使わない方であっても、これから楽天ポイントを利用してお得に生活しようと考えているのであれば、楽天koboは非常に便利なサービスです。

そこで今回は電子書籍サービスである楽天koboについて、競合他社18サービスと比較したことで明らかになった魅力や特徴についてご紹介していきます。

>> 楽天kobo 公式サイトはこちら

また、当サイトでは楽天kobo以外の合計18社の電子書籍サービスを比較した上で、どのサービスにどのような魅力があるのかを検証しています。

楽天koboと別のサービスで迷っている方がいれば、ぜひ以下の記事もご覧になってくださいね👇

電子書籍おすすめアイキャッチ

【徹底比較!2022】電子書籍ストアおすすめ厳選26社はどこがベスト?使うなら、この電子書籍!

2022年6月30日

>> 【徹底比較!】電子書籍ストアはどこがオススメ?使うなら、この電子書籍!

それでは早速、楽天koboのサービス概要からチェックしていきましょう!(2022年5月18日更新)

 

楽天koboの基本情報

楽天koboとは

まずは 楽天kobo の基本情報から紹介していきます!

運営会社

楽天株式会社

サービス
開始時期

2012年7月

ウェブサイト
の特徴

・赤を基調に作品サムネイルが見やすい
・一貫性のあるデザイン
・ポイント残高がすぐ目に入る

電子書籍本数

300万冊以上
※AmazonKindleに次ぐ
 豊富なラインナップ

無料本の有無

常時2,000冊以上のコミックが無料
※全体の数と比較すると少なめ

 

楽天koboは2012年7月よりサービス開始した電子書籍ストアですが、その規模はAmazonに次ぐ最大規模となっています。

単純な書籍本数を比べればAmazonに軍配があがるものの、Amazonは洋書もその数に含まれるため、日本国内向けの書籍本数を比較すればどちらも同等の品揃えです。

  • Amazon Kindle Unlimited:和書100万冊(公式掲載)
  • 楽天kobo:和書80万冊(楽天kobo検索機能より計算)

また、楽天koboはその他楽天サービスを利用すればするほどお得に活用できるサービス体系となっています。普段から楽天でネットショッピングする方や、その他楽天サービスを併用している方であれば、電子書籍ストアに楽天koboはマストです。

サイト自体もとても見やすく、お得情報が見やすく配置されており、ポイントやクーポンを有効活用した買い物ができますよ!右端には楽天会員の情報が表示され、普段から楽天ポイントを利用している人は、トータルのポイント残高やグレードが確認できて超便利です。

総じて電子書籍業界でもトップクラスの見やすいサイトと言えます。

 

無料で読めるコミックもある!

楽天kobo 無料作品

常時2,000冊以上のコミックが無料!

無料コーナーがあり、そこで数多くの作品が無料で楽しめます。

無料本を探す際も、切り口が「イチオシ」や「ランキング」「新着」「ジャンル別」など整理整頓されており、探しやすいのが特徴。

とにかく無料で読みまくりたい!という方は、この無料コーナーをチェックしてみてください!

  楽天kobo 公式サイト  

 

 

楽天koboの特徴とメリット

楽天koboの特徴

それでは、楽天koboの基本的な情報をご紹介したところで、早速ですが楽天koboのメリットとなる特徴を見ていきたいと思います!

楽天koboの特徴・メリットは、主に5つあります。

  1. 楽天ユーザーはポイントが超絶お得に!
  2. ポイントで買った書籍にポイントが付与される
  3. 楽天割引セール、ポイントアップの対象にも
  4. 専用端末で快適な読書とお買い物が可能
  5. 書籍の品ぞろえもピカイチ

それぞれ紹介していきます!

 

楽天koboのメリット①:楽天ユーザーはポイントが超絶お得に!

楽天kobo 楽天ポイント

何と言っても楽天kobo最大の魅力は、楽天ポイントがじゃんじゃん貯まる点にあります。普段から楽天市場や楽天カードなどで楽天ポイントを使っている人にとっては、非常に魅力的な電子書籍ストアです。

楽天koboで付与されるポイントは、楽天市場と同じ形式で支払い料金100円につき1ポイント貯まる仕組みとなっていますが、

  • 定期的に開催されるポイント超高倍率の「楽天お買い物マラソン」
  • 毎月5と0のつく日は楽天カード決済でポイント5倍
  • 楽天市場とシンクロしたポイント倍率UPキャンペーン

など、楽天の提供するサービスに登録すればするほどその倍率も高くなっていきます。

さらに、楽天koboに特徴的なサービスとして、書籍購入代金の割引キャンペーンなども実施されています。

  • 各書店ごとの期間限定大幅割引キャンペーン
  • 毎週水曜日は女性限定で25%OFFクーポン配布
  • 初めての買い物で1000円OFFクーポン配布

楽天koboは、還元ポイントUPと購入代金割引キャンペーンを併用することで、他のどこよりもお得に電子書籍を購入することができるストアなのです。

他の楽天サービスと併用する方はぜひ利用検討してくださいね。

 

楽天koboのメリット②:ポイントで買った書籍にポイントが付与される

一度溜まった楽天ポイントは当然ネットショッピングで利用することになりますが、楽天の場合はポイントで支払った料金に対してもポイントが還元される仕組みになっています。

(例)1.000円の書籍をポイントで購入した場合

  • 一般的な電子書籍ストア:1,000ポイントを消費して書籍購入
  • 楽天kobo電子書籍ストア:1,000ポイントを商品した書籍購入後、さらに100ポイント付与(還元率10%の場合)

この仕組みがあるおかげで、楽天ポイントを消費し尽くすためには楽天以外で買い物する必要があるのです。

そのためには楽天Payを導入する必要があり・・・昨今言われている「楽天経済圏」という言葉は、楽天による考え抜かれた戦略によって生み出された現象かもしれませんね。

 

楽天koboのメリット③:楽天割引セール、ポイントアップの対象にも

楽天kobo セールとポイントアップ

また、楽天koboの電子書籍は楽天市場の割引セールやポイントアップの対象にもなります。

通常のポイントバックに加えて、書籍自体が割り引かれていることも多いため、非常にリーズナブルな価格で電子書籍を購入できる点が魅力です。

 

楽天koboのメリット④:専用端末で快適な読書とお買い物が可能

楽天koboには専用の電子書籍リーダーがあり、実際の書店などにお試し用の端末が設置してあることから、一度は触れたことのある方も多いでしょう。

楽天koboの専用電子書籍リーダーでは、本の購入から読書までをスムーズに行うことができ、その管理が楽になるというメリットがあります。そのほかにも、

  • 2ページに渡って描かれたシーンを見開きでそのまま味わうことができる
  • 防水機能のついた端末があり、お風呂やキッチンでも安心!
  • ページをめくる速度が早い!
  • 読書する環境に合わせて自動で色合いや明るさを調整!
  • 豊富な機種のラインナップ(Kobo Forma/Kobo Libra H2O/Kobo Clara HD)

などといった機能が用意されており、より快適に楽天koboを使い倒したいという方にはおすすめの電子書籍リーダーです。

 

楽天koboのメリット⑤:電子書籍の品ぞろえもピカイチ

楽天koboは「総合書店」という立ち位置におり、メインジャンルであるコミックだけでなく、小説や実用書、写真集や雑誌など、合計で300万冊を超える品ぞろえを誇ります。

各ジャンルごとの内訳は、

  • 漫画(コミック):約23万冊
  • BL・TL:約5万冊
  • 小説・エッセイ:約11万冊
  • ライトノベル:約2.5万冊
  • ビジネス・経済・就職:約3.5万冊
  • 絵本・児童書:約0.8万冊
  • エンターテインメント:約1万冊
  • その他専門書:約15万冊
  • 雑誌:約3.5万冊
  • 洋書:約32万冊
  • 写真集:1,5万冊(&アダルト)

となっており、漫画作品の数が圧倒的に多い結果となりました。

楽天koboは新刊の発売が非常に早く、実店舗へ足を運ぶよりもはやいタイミングで新刊を購読することができるため、いち早く最新話を閲覧したい方にもおすすめのサービスです。リアル書店では売っていない過去の本も、電子書籍では検索しさえすればすぐにGETできるので、この品揃えの豊富さは便利ですよね。

また新刊もここでチェックすればリアル書店より早いスピード感で購入できるので、様々な用途でつかってみてください!アダルトも、コミックや写真集、小説など合わせて約11万冊のラインナップがあります。

  楽天kobo 公式サイト  

 

 

楽天koboの良い口コミ・評判

楽天Koboの良い評判と口コミ

それでは、実際にこのようなメリットを踏まえた上で、ユーザーはどのような感想を抱いているのでしょうか。

ということで、楽天koboユーザーの口コミ・評判を調べてみました!

以下で紹介する具体的な意見は、本メディアの独自調査である楽天kobo満足度アンケート調査にて収集された、実際の楽天kobo利用者のリアルな口コミ・評判の声です。

調査概要:(電子書店「楽天kobo」利用者の満足度アンケート協力)2022年4月28日・調査対象者数30人

 

まず楽天koboの良い口コミ・評判としては…

  1. 楽天のセールや割引が超お得
  2. 他の楽天サービスと共通の楽天ポイント
  3. 本の品揃えが良い

というユーザーの声が、それぞれ集まっています。

では実際の良い評判・口コミから見ていきましょう!

 

良い口コミ・評判①:楽天のセールや割引が超お得

最も多く寄せられた口コミは、楽天koboの割引やセールについて。頻繁に割引セールが開催されており、お得感が大きいとの声がたくさんありました。

(30代女性)
楽天のサービスなのでお買い物マラソンなど還元率があがるキャンペーンが毎月必ずあって使うことでどんどんポイントをためることができるし、それ以外にもまとめ買いクーポンなどちょくちょくクーポンで割引を受けられるのは他にない魅力だと思うから
(30代女性)
楽天市場の方でセールやお買い物マラソンがあっている時には楽天koboもお得に買えたりポイントが倍増したりして、割安で購入できるので電子書籍は楽天koboを利用している。
(50代男性)
楽天koboは割り引きやポイントバックの多さが魅力的です。特に割引率は高いものが多く、10%を超える事もザラにあります。凄い時は20%offの時も。そういう時にまとめ買いをすればかなりお得に本を購入出来るので、助かっています。

さすがは楽天のサービスといったところ、太っ腹ですよね。

 

良い口コミ・評判②:他の楽天サービスと共通の楽天ポイント

また他の楽天サービスとポイントが共通しているところも良い点のようです。

(20代女性)
楽天の他のサービスで貯めたポイントが使える点です。ポイント増量のサービスがある時もあるのでそういう時に購入すれば非常にお得に希望の書籍が購入できます。また購入してたまったポイントは他の楽天のサービスで使用できるのがありがたいです。
(40代女性)
普段から積極的に貯めている楽天市場などで使える楽天ポイントを利用できたり、貯められるので便利です。ちょっと読みたい本をわざわざお金で購入しなくても期間限定ポイントなどでサクッと買えるのが満足しているポイントです。
(40代男性)
楽天経済圏にお世話になっているので、楽天ポイントを使って購入できる点は非常にお得感があります。また、15%~25%OFFクーポンが頻繁に更新されており、大体いつでも安く電子書籍が購入でき、新刊にもクーポンが使用できる点は非常にいいです。
(40代男性)
楽天カードや楽天市場などを利用している楽天ユーザーであれば、楽天ポイントが貯まりやすく、その貯まったポイントで本を読むことが出来るのが最大の魅力です。まとめ買いや初回限定などお得なクーポンを多く配っているのもメリットです。

楽天経済圏にいる方は、かなりお得感を感じられる電子書籍ストアだと思います。

 

良い口コミ・評判③:本の品揃えが良い

楽天koboでは、本の品揃えが良いという声も多く寄せられました。

(30代女性)
書籍の品揃えがとても良いので気に入っています。なかなか手に入りにくい、洋書の品揃えもとても豊富で、他の書店やネット販売でも探すのが大変だったり、品揃えがなかったりしますが、いつでも揃っており、尚且つ検索もしやすいので満足しています。
(30代女性)
だいたいの本が揃っていて、なかなか他の電子書籍ストアで見つからないものでも、楽天koboでは販売していることが多い。また、値段もお手頃で、楽天ポイントも貯まるのが大きいです。私は楽天お買い物マラソンの時などにポイントアップを狙って購入しています。
(40代女性)
いろんなジャンルの本から私は特に料理の本をよく見るんですが、料理によっても様々な種類の本が取り揃えられていてずっと見ていても飽きないです。クーポンや購入金額に合わせてポイントが溜まったりする点もいいです。

電子書籍ストアの中では漫画に特化せず幅広い品揃えがあるAmazonのkindleと同じようなスタイルの書店なので、そのぶん本のニーズに広く対応してくれるのは良い点ですよね。

 

以上が楽天koboユーザーの良い口コミ・評判でした。

続いて、悪い口コミ・評判についても紹介していきたいと思います!

 

楽天koboの悪い口コミ・評判

楽天Kobo 悪い口コミ評判

次に、楽天koboの悪い口コミや評判についても確認していきましょう。

 

悪い口コミ・評判①:オリジナルの作品が少ない

楽天koboは、総合書店としての強みはあるものの「オリジナル作品」が少ないという意見が多く集まりました。

(40代女性)
オリジナル作品の数がとても少なく感じるので、好きなジャンルでのオリジナル作品をあまり楽しめないのが残念です。これから扱う作品をどのジャンルでも増やしてもらって、もっとさまざまなジャンルの目新しい本に出会いたいです。
(20代男性)
楽天koboだけで読める作品などがあれば、もっと使おうと思います。今はそれがあまりないので、面白いオリジナル作品があるストアに移行しました。

近年は電子書籍ストアごとにオリジナル作品があり、そこから人気が出る作品も数多くあります。スペックが変わらない電子書籍ストアであればオリジナル作品が選ぶ理由になる人も多いので、楽天koboがこれから作品開発に力を入れるのか、注目したいところですよね。

 

悪い口コミ・評判②:紙の本と電子書籍を混同してしまう

また楽天koboは、電子書籍と紙の本が同じストア内の別タブで管理されているので、間違えて紙の本を買ってしまったという人もいるようです。

(40代女性)
楽天Koboや楽天のサイトが多数あるので、検索した時に楽天ブックスなのかどこなのかわからなくなるのが不満です。何度も確認しながらどのサイトで自分が購入しようとしているのか見るのが面倒かなと思います。40代の私でさえわからなくなるので年配の方はもっとわからない気がします。
(30代女性)
利用していてちょっと不便なのは、ストアのデザインです。楽天ブックスとの違いが未だに分かっていない自分も悪いのですが、電子書籍を購入しようと思っていても、絞り込んでないと紙の書籍も出てくるので、間違えて購入しそうになります。
(20代男性)
紙の本と電子書籍と雑誌とがごっちゃになっているストアのデザインがとても使いづらいと感じます。もう少し独立させてくれたら分かりやすいのにと感じます。

楽天koboは楽天サービスの配下にあり、さまざまな物が楽天内で買えることがメリットですが、このように「ややこしさ」や「間違って購入してしまう」ことに繋がってしまうのは勿体無いですよね。

 

悪い口コミ・評判③:メルマガが多く煩わしい

楽天koboでは登録や購入でメルマガが定期配信になってしまい、いちいち多くのメールが届くのが煩わしいという意見も見受けられました。

(40代女性)
楽天市場でもやりがちなのですが、本を購入した際にメールマガジンのチェックを外さないとどんどんメールマガジンが送られてくるので、配信停止をいちいち申し込まなくてなならずその一手間が面倒だと感じています。
(30代女性)
しょっちゅうメルマガが届くのは煩わしいから。セール情報もあるので役に立つこともあるが必要ない情報の方が多い。解除することはできるが、キャンペーンの応募の条件になっていることがあるので、登録しては解除を繰り返す必要があって手間。
(40代男性)
電子書籍購入時は、メルマガ登録のチェックがONになっているので、購入の度にわざわざチェックを外さないといけない点は不満です。

メルマガは他の電子書籍ストアでも一定数届きますが、多すぎるとネガティブな意見に繋がるのも事実。逐一管理する手間を省きたい方は楽天kobo専用のメールアドレスなどを作成し放置しておくことで、管理問題は楽になるかもしれませんね。

 

以上が楽天koboの悪い評判・口コミでした!良い評判と悪い評判はどちらもしっかりとチェックしておくことが重要ですね。

 

 

楽天koboとKindleの違いは?

楽天koboとKindleの違いは?

楽天koboはiOS/Android版のアプリでも利用可能で、専用タブレットもあります。

専用タブレットを利用して電子書籍を読むサービスといえば、AmazonのKindleが有名です。

楽天koboとKindleがそれぞれどんな人におすすめかを調査してみました。

 

楽天koboがおすすめな人

  • 楽天のサービスを主に利用している人
  • 楽天ポイントを貯めている人
  • 大きい画面のタブレットを探している人

 

Kindleがおすすめな人

  • Amazonをよく利用する人
  • 安めのタブレットを探している人

 

楽天koboとKindleの性能に差はほとんどありません。

最も大きな違いは、ポイントが貯まるかどうか。

楽天koboは書籍の購入で楽天ポイントを貯められるため、継続して購入する予定があったり、まとめ買いの予定があったりする場合は、楽天koboの方がお得に購入できます。実際の口コミでも「ポイントが貯まるかどうか」という観点で比較して、最終的に楽天koboを利用する方が多い傾向でした。

また専用タブレットの価格で比較すると、最も小さいサイズの機種はKindleの方が2,000円程度安くなっています。

機種 サイズ 値段
楽天kobo 6.0インチ 10,978円(税込)
Kindle 6.0インチ 8,980円(税込)

いずれも専用タブレットなしで読めるため、普段楽天とAmazonのどちらをよく利用するかで選んでも良いでしょう。

 

 

楽天koboには無料の読書アプリがある

楽天koboには無料の読書アプリがある

楽天koboには無料の読書アプリがあり、電子書籍を読むにはアプリのダウンロードが必要です。

アプリには以下の機能があります。

機能 特徴
コレクション機能 ・シリーズや著者別に本がまとめて表示される
・本をまとめてマイ本棚が作れる機能がある
・作ったコレクションを並び替えられる
プライバシー設定 ・アプリのロックができる
・本棚ごとにロックをかけられる
読書環境の設定 ・しおり機能がある
・フォントサイズ調整や背景色の選択ができる
・画面の縦横モードが変えられる
複数の端末での同期機能 ・最後に読んだページが端末間で同期される
ダウンロード機能 ・オフラインでも読書ができる
・SDカードや内部ストレージにも保存できる
ストア機能 ・電子書籍が探せる
・気になる作品はアプリからでも購入できる

コレクション機能や読書環境の調整など、読書がしやすいよう、豊富な機能がついています。

 

楽天koboの読書アプリの評判は?レビューをチェック

楽天koboの読書アプリの評判はどうなのか、レビューをチェックしましょう。

iOS版の評価は4.4点、Android版の評価は3.9点と、どちらも高めな評価です。それでは、レビューの具体的な内容を紹介します。

 

楽天koboアプリの良い評価

まずは良い評価から見てみましょう。

種類 内容
iOS版 ・様々なデバイスで快適に利用できる
・総合的に考えてKindleよりも使いやすい
・ストレスなく読書ができる
・めくりのアクションが気に入っている
・作者ごとに本が並ぶので便利
・満足している
Android版 ・使いやすい
・反応が早く誤作動もない
・Kindleよりずっと使いやすい
・操作感覚が軽くて良い

使いやすいという声や機能に満足しているという声が多く見られました。

 

楽天koboアプリの悪い評価

次に悪い意見も紹介します。

種類 内容
iOS版 ・たまにバグが出る
・不具合が出る
・使い勝手が悪い
・機種変更したら読めなくなった
Android版 ・読みにくい
・重くてなかなか起動しない
・操作説明がないのが不便
・本が見つけにくい

不具合が出るなどエラーが起きる可能性が指摘されていますが、割合としてはかなり低めでした。

全体として使いやすいアプリだと言えます。

 

 

楽天koboの会員登録方法

ではここから、実際に楽天koboに会員登録する方法を、順を追って紹介していきます。

画像と共に説明していくので、1つずつ一緒に確認しながら進めていきましょう!

 

初めに楽天koboの公式サイトへアクセスしてください。

 

ステップ①:「会員登録」ページへ飛ぶ

まずはトップ画面右上にある『ログイン』(赤矢印)をタップします。

楽天koboの会員登録方法①

画面がログイン画面に切り替わるので、下にスクロールして『楽天会員に新規登録をしてサービスを利用する』(赤枠)をタップします。

楽天koboの会員登録方法②

 

ステップ②:必要情報の入力

上記通り進むと登録に必要な情報入力画面に移行します。

そこで

  • メールアドレス
  • ユーザーID(メールアドレスをログインIDに設定するのをお勧めします。)
  • パスワード
  • 名前(漢字・カタカナ)

の項目を埋めていき、規約を読んだ上『同意して次へ』(赤枠)をタップします。

楽天koboの会員登録方法③

すると最終確認画面に移るので確認していただき下にスクロールします。

『購読する』(赤枠)にチェックを入れると楽天kobo内で購読できます。

そこまで進んだら最後に『登録する』(赤矢印)をタップしたら登録完了画面に移行して、登録完了となります。

楽天koboの会員登録方法④

『続けてサービスを利用する』(赤枠)をタップすると楽天koboのトップページに移り、利用開始することができるようになります!

楽天koboの会員登録方法⑤

楽天koboはメールに移動することなく登録可能なのでとてもスムーズに楽に登録することができます!

 

早速「会員登録」してみましょう!

ボタン

 

 

楽天koboの退会方法

それでは会員登録方法を解説した次は、もし退会したくなった場合の参考に、退会の手順を紹介していきます。

退会が必要になった方はここの画像と説明を参考に、順を追って確認してください!

 

ステップ①:トップ画面『楽天koboヘルプ』から退会確認画面へ

まず楽天koboトップ画面に行き、一番下までスクロールします。

すると『楽天koboヘルプ』(赤枠)という所があるのでそこをタップ。

楽天koboの退会方法①
ヘルプトップにいくつか項目がありますので下にスクロールしていき、

『そのほか関連するサービスへのリンク』(赤枠)の中の『登録・変更・削除』(赤矢印)をタップします。

楽天koboの退会方法②

質問一覧の画面に切り替わるのでその中の『楽天会員から退会したい』(赤枠)をタップします。

楽天koboの退会方法③

そうすると注意事項が書かれた画面に移るのでしっかり読んだ上、青文字の『楽天会員の退会はこちら』(赤矢印)をタップし、退会手続き画面へ行きます。

楽天koboの退会方法④

 

ステップ②:退会手続き

上記通りに進めるとまずログイン画面が出てきますので、ご自身のログインIDを入力し『次へ』をタップします。

楽天koboの退会方法⑤

次にパスワードを入力し『ログイン』をタップします。

楽天koboの退会方法⑥

すると「退会前に必ずご確認ください」と書いてある画面に移行しますのでしっかりと読み、下にスクロールして行きます。

そこで

  • 日本の楽天のサービス
  • 海外の楽天のサービス

共に注意事項を読んだら2つともにチェック(赤枠)をつけ、『退会手続きを進める』(赤矢印)をタップします。

楽天koboの退会方法⑦

最後に再度パスワードを求められるので入力して、『退会を完了する』(赤枠)をタップしたら退会完了となります。

楽天koboの退会方法⑧

また退会してもメルマガの自動配信は停止されないため、停止を希望の方は別途手続きを進めてください。(青枠)

楽天koboの退会方法⑨
※※※注意※※※

楽天koboの退会は楽天会員ごと退会させられてしまうので注意が必要です。

退会画面が見つけづらいので画像を追いながら順にやってみてください!

 

 

楽天koboに良くある質問FAQ

楽天koboに関する質問を集めてみました!

 

Q:楽天koboの支払い方法には何がありますか?

A:楽天koboは以下の支払方法に対応しています。

  • クレジットカード
    (Visa,MasterCard,Diners,JCB,一部のデビットカード)
  • 楽天ポイント、楽天キャッシュ

クレジットカードで決済する場合は、楽天カードを利用するとさらにポイント還元率が高くなるためお得です。

 

紙の書籍と間違えて電子書籍を購入してしまった場合、どうすればいいですか?

紙書籍と間違えて電子書籍を購入した場合は次の方法でお問い合わせしましょう。

  1. 楽天の「購入履歴」を確認
  2. 該当する電子書籍購入履歴より、「ショップへの問い合わせ」をクリック
  3. 「フォームで問い合わせ」をクリック
    楽天kobo 問合せ
  4. フォーム内のカテゴリーを①「返品・交換・キャンセルについて」を選択肢、②内容を記載し、③確認画面へをクリック
    楽天kobo 返品
  5. 内容を確認し問題がなければ「送信する」をクリック

 

※問い合わせから2日~3日程度時間を要しますが、ショップによっては電子書籍の購入をキャンセルしてくれる場合があります。ただし、紙書籍を電子書籍に変更することはできません。

 

購入した電子書籍が本棚に反映されない場合はどうすればいいですか?

楽天koboで購入した書籍が本棚に反映されない場合、同期機能がOFFになっていることが原因に考えられます。

マイライブラリにアクセスし、該当書籍が同期ONになっているかどうか確認しましょう。

楽天kobo 同期

 

 

楽天koboと他の電子書籍の比較

楽天koboと他のサービスの内容を簡単に比較してみました!

ストア名 品揃え ジャンル 初回特典 お得度 無料冊数
楽天
kobo
85万冊 漫画 楽天サービス全体セールの割引多数
楽天スーパーポイント
2,000冊以上
BookLive! 100万冊 漫画・雑誌 50%OFFクーポン クーポンガチャ(50%OFFあり)
Tポイント還元
1.5万冊以上
ebookjapan 50万冊 漫画 50%OFFクーポン PayPay還元(最大50%バック)
週末クーポン配布

Yahoo!/Softbankユーザー特典
1万冊以上
Kindle 600万冊 全ジャンル Amazonポイント還元
Prime特典あり
定額読み放題あり
コミック
シーモア
60万冊 漫画
(BL・TL)
50%OFFクーポン レンタルあり
先払いボーナスポイントあり
定額読み放題あり
LINE
マンガ
60万冊 漫画
インディーズ
LINEサービス併用コインあり
ボーナスコインあり
毎日無料連載あり
43万冊以上
U-NEXT
Book
70万冊 漫画・動画 動画と併用ポイントあり
Renta! 50万冊 漫画 低価格レンタルあり
来店ポイントあり
無料連載あり
honto 70万冊 全ジャンル 30%OFFクーポン hontoポイント 1.5万冊以上
まんが
王国
20万冊 漫画 50%OFFクーポン 月額コースでボーナスポイントあり
来店ポイントあり
3,000作品以上
Ameba
マンガ
40万冊 漫画 100冊まで40%OFF LINE@追加で毎週10%OFFクーポンあり
毎月クーポン配布あり
4,000冊以上
めちゃ
コミック
20万冊 漫画 先払いボーナスポイントあり 5,000作品以上
Reader
Store
40万冊 書籍全般 90%OFFクーポン 80%OFFや90%OFF等、大幅割引多数 1,000冊以上
DMM
電子書籍
10万冊 漫画
(アダルト)
50%OFFクーポン DMM限定割引多数開催(30%OFFなど)
DMMポイント
2,500冊以上
紀伊国屋 10万冊 書籍全般 紀伊国屋ポイントあり
キャッシュレス5%還元対象
BOOK☆
WALKER
65万冊 書籍全般 50%還元ボーナス 新刊予約ボーナス
会員ランクで還元率UP!
2,000冊以上
FOD 10万冊 漫画・動画 8の日で400pGET
常に20%ポイントバック!
dブック 64万冊 書籍全般 30%還元ポイント 初回購入翌月も20%還元ポイント
dポイント還元
3,500冊以上
ひかりTV
ブック
10万冊 書籍全般 50%OFFクーポン 先払いボーナスポイントあり
ひかりTVサービス特有ポイントあり
4,000冊以上
COCORO
BOOKS
25万冊 書籍全般 先払いボーナスポイントあり
まとめ買い割引あり
200冊以上
アニメイト
ブックストア
35万冊 漫画・ラノベ 実店舗併用ポイントあり
アニメイト限定フェアあり
5,000冊以上
メロン
ブックス
8万冊 同人誌・エロ 割引フェア開催あり
自主電子出版可能
ソク読み! 20万冊 漫画 月額プランあり
レンタルプランあり
1,000冊以上
pixiv
コミック
10万冊 漫画・オリジナル 無料連載あり
限定オリジナル作あり
よむるん 10万冊 漫画 先払いボーナスポイントあり
割引フェア開催あり
1,600冊以上
エクボ
ストア
5万冊 漫画 先払いボーナスポイントあり 100冊以上

💡ストア名をクリックすると、それぞれのストアに関する記事に遷移します。

楽天koboの魅力は、なんと言っても楽天ポイントにあります。

サービスの利用で楽天ポイントがたまるので、楽天ポイントを集めている方には必須のサービスですね。

また電子書籍の中でも品揃えはトップクラスなので、漫画や書籍を楽しみたい方にも使い勝手がとても良いです!

専用の端末が便利だという声もあるので、端末で読みたい方にも向いています。

ただし、オリジナリティのある特集やコーナーは少なめです。

楽天koboも含めた電子書籍サービスについて、以下の記事で詳しく比較して紹介しています。

興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

 

楽天koboの評判や口コミまとめ

今回はポイントバックが非常にお得な楽天koboについて、その評判や口コミについてご紹介しました。どの人もポイント還元率の高さやサービスの快適さについて言及しており、楽天グループの凄さが垣間見える結果となりましたね。

他の楽天サービスも利用している方や、楽天市場を定期的に利用する方であれば、楽天koboはポイント還元率上昇の対象になっているため今すぐ登録しましょう。

もしも楽天サービスをあまり利用しないようであれば、他の電子書籍サービスを利用した方がコスパ良く電子書籍を読むことができます。楽天koboについて気になった方がいれば、ぜひ公式サイトを確認してみてくださいね。

楽天kobo 公式サイト

 

また当サイトでは、楽天koboの他に合計18社の電子書籍サービスを比較し、それぞれのサービスの強みや魅力を徹底的に紹介しています。

これからどのサービスを使って電子書籍を読むべきか判断に迷っている方なら、ぜひ当サイトの記事を参考に、あなたにピッタリのサービスを探してみてくださいね!

 

さらにオススメの記事をご紹介!

「0円」で楽しめる無料の電子書店を探したい!という人は…

【漫画を読み放題 !?】定額・無料で読めるオススメ漫画読み放題サービス18社を徹底比較!2022年版

2022年5月24日

それでは素敵な電子書籍ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本メディア『お前は笑うな。』は、本・漫画・電子書籍・VODなどオススメのエンタメ情報を発信するメディアです。 運営は、株式会社ロビンソン・クルーソー。 元・電子書籍の書店員だった代表をはじめ、様々なエンタメ分野に精通するライターによって、最新のエンタメ情報を提供してゆきます。