Booklive(ブックライブ)の評価・評判を口コミと合わせてご紹介!

皆さん、電子書籍サービス「BookLive!」をご存知でしょうか。

CMやコマ広告で広く認知されている電子書店ですよね。

実はこの「BookLive!」は、ただの電子書籍ストアではないんです。

数ある電子書店の中でも抜群の「ユーザー満足度」を誇る、素晴らしい電子書籍ストアなんです!

僕も18社の電子書籍ストアを徹底比較した以下の記事で、BookLive!を総合評価1位にしています👇

電子書籍ストア比較・アイキャッチ

【徹底比較!2020】電子書籍ストア厳選18社はどこがオススメ?使うなら、この電子書籍!

2020年11月23日

【徹底比較!2020】電子書籍ストア厳選18社はどこがオススメ?使うなら、この電子書籍!

一体どんなところが満足度につながっているのか、評価されているストアの特徴はどこにあるのか。

そんな疑問点を、BookLive!の評判・口コミから徹底調査し、詳しく解説していきたいと思います!

便利で使いやすく、お得な電子書籍ストアを探している方、必見です。

>>BookLive!登録はこちら

 

電子書籍サイト Booklive(ブックライブ)とは?

BookLive!のTOPページ

Booklive!は、凸版印刷グループの株式会社BookLiveが運営する電子書籍サービスです。

TSUTAYA、東芝クライアントソリューション、日本電気、三井物産の出資を受けており、まさに「国内最大級」と言えるクオリティの電子書籍ストアになっています。

創業は2011年1月で、運営会社はBookLive!の他にも、漫画専用の「BookLive!コミック」漫画推薦メディア「ぶくまる」など、複数のサービスを運営しています。

数ある電子書籍ストアの中でも、BookLive!の知名度はTOPクラス。

橋本環奈さんがイメージキャラクターを務めるTV-CMは見たことがある、という方も多いのではないでしょうか!

もちろん知名度だけでなく、実力(クオリティ)もトップクラスな電子書籍ストアです。

 

 

Bookilive(ブックライブ)の評価

まずは元書店員の僕が、BookLive!をあらゆる観点から評価していきたいと思います!

評価ポイントは「品揃え」「お得度」「使いやすさ」「読みやすさ」の計4つ。

それぞれ5段階で評価します!

 

品揃え:★★★★★

BookLive!のBookLive!の品揃えの良さ

BookLive!は、本の取扱冊数(品揃え)が約100万冊以上と圧倒的です。

電子書籍ストアの中でもKindleに次ぐ取扱冊数であり、BookLive!にくれば「なんでも揃っている」状況と言えるでしょう。

さらに、漫画に特化しているeBookJapanやRenta!などの他ストアと比較すると、雑誌や文字物といったジャンルも豊富で幅広い層に嬉しい電子書籍ストアになっています。

もちろん「漫画読むなら、BookLive!」のCMの通り、漫画が品揃えの中心であることには変わりません。

漫画の取扱も、その他のジャンルの取扱も優れた書店ということで、「品揃え」は文句なしの満点5つ

 

お得度:★★★★★

BookLive!のお得イメージ

BookLive!はお得度も抜群です!

一番は常設の「クーポンガチャ」で毎日いろんなクーポンが貰えること。

ガチャガチャなので獲得できるクーポンはランダムですが、中には50%OFFクーポンもあったりして非常にお得です。

また、Tポイントが使える&貯まるのもBookLive!のお得な特徴。

まとめ買いをするとTポイントの還元率がアップしたり、頻繁に更新される無料コーナーも充実しています。

このように、日頃から漫画を買って読む!という人には、常に毎日お得になるBookLive!は、本当に嬉しい書店です。

さらに、毎日ではなく不定期開催の割引キャンペーンも多数あるため、「お得度」も満点5つにしました。

 

使いやすさ:★★★★★

BookLive!の使いやすさNo1イメージ

BookLive!は、品揃えやお得など客観的な情報が注目されがちですが、個人的に一番伝えたいBookLive!の評価ポイントは「使いやすい」ところです。

まずストアの色づかいがポップで親近感がわくデザインになっています。

新刊やランキング、レコメンドなど本の並びが非常に見やすく、上のタブでジャンル間の移動も簡単に。

つまり、読みたい本を探すのがとってもラクなんです。

また、探すだけでなく買う手順も「購入画面」も特徴的。

事前にクレジットカードやウェブマネーなどの決済手段を登録しておくとワンタッチ決済が可能で、これが非常に快適です。

断言しますが、他のどの電子書籍ストアよりも「使いやすさ」は断トツの満点5つです!

 

読みやすさ:★★★★☆

BookLive!のリーダーアプリの画像

※「読みやすさ」は「リーダーアプリ」の読みやすさを評価しています。

BookLive!のリーダーアプリは、HOME画面で「最近読んだ本」にアクセスでき、さらに読書履歴から「あなたにおすすめ」というレコメンドまでしてくれる親切なアプリです。

本棚もシンプルで、本の表紙が見やすくダウンロードもスムーズにできるため、とても快適な読書が出来ます。

唯一の難点は、他の電子書店のリーダーアプリと比較すると、ほんの少し「画質」が粗いところが…。

とはいえ、微々たる差ですが、漫画には非常に小さい手書きのセリフもあるため、画質によっては読みにくい部分が出てきてしまいます。

その点も加味して、「読みやすさ」の評価は4つとしました。

 

以上、元書店員がイチオシの電子書籍ストアBookLive!の評価ポイントでした。

「読みやすさ」以外の観点で、文句なしの満点。

豊富な品揃えがあり、日常的にお得になり、誰にとっても使いやすい書店がBookLive!なのです。

\ 使いやすさ No.1の総合書店!/

  BookLive! 公式サイト  

 

さて、BookLive!を元書店員の視点から評価してみましたが、利用者からの評判も気になりますよね。

具体的にどんな特徴が評判になっているのか。次の章でご紹介します!

 

 

Bookilive(ブックライブ)の評判は?

それでは、世間一般のユーザーからみたBookLive!の評判をその特徴ごとに解説していきます!

調査してみると、BookLive!には以下のような評判がありました。

  • Tポイントが貯まる
  • 新規登録やガチャガチャでクーポンがもらえる
  • 漫画や雑誌のジャンルが幅広い
  • 来店ポイントや招待コードなどお得満載

これらの評判について掘り下げて詳しく解説していきます。

 

評判①:Tポイントが貯まる

Tポイントが貯まる!イメージ

BookLive!は、Tポイント利用が可能で、ここが評判の1つになっています。

もちろんTポイントで購入することもできれば、貯めることもできます。

さらに、BookLive!の凄いところは、会員ランクに合わせてTポイントでの還元率もアップするというところ。

BookLive!で買えば買うほど、Tポイントも貯まりやすくなるのです。

他の電子書籍ストアと比較しても、Tポイントが使えるというのはebookjapanとココだけ!

 

また、普段からTポイントを利用していると、貯まったポイントがちょうど漫画を書いやすい値段分になるんです(300pt~1000ptくらい)。

なので、貯まったTポイントをBookLive!で漫画を購入するのに利用するという使い道をしている方も多いようです。

評判の理由も納得ですよね。

 

評判②:毎日ガチャや新規会員登録でクーポンがもらえる

クーポンガチャの画像

1日1回ガチャガチャを回すと、必ずクーポンが当たるのも、BookLive!の評判の1つ!

ガチャガチャのビジュアルも可愛いし、割と20%や30%OFFの良いクーポンが頻繁にあたります。

(結構な確率で50%OFFも当たる…!)

さらに、もし微妙なクーポンだった場合でも、クーポンの下に表示されるボタンを押して「友だちにシェア」すると、もう一度ガチャをやり直せるチャンスがあるのです!なんとも良心的なサービス。

他の電子書籍ストアと比べても、常設でガチャが引けるコーナーはBookLive!だけ。

かつてCMでも、このクーポンガチャが推されてましたよね!本当にお得です、これは。

 

さらにBookLive!は、初回キャンペーンも大評判です。

50%OFFクーポンのイメージ

なぜならば、サクッと会員登録するだけで、なんと全商品が対象の50%OFFクーポンがもらえちゃうのです。

利用できるのは1回きりですが、最初の購入が半額になるのはユーザーとしては嬉しいですよね。

例えばビジネス書など単価が高いものが欲しい場合は、BookLive!で半額購入できるのでお得です!

※現在はクーポン取得から24時間以内に使うことが条件になっていますので、登録したらすぐに使うことをオススメします! 

 

 

評判③:漫画や書籍のジャンルが幅広い

BookLive!ジャンルタブ

BookLive!は取扱冊数が多いだけでなく、漫画や書籍それぞれのジャンルが幅広く品揃えされていることも、評判になっています。

漫画は少年・少女・青年・女性などのジャンルから、TL・BL・ラノベなどのコンテンツもしっかり揃っています。

月刊/週刊の漫画誌についても、同様にあらゆる漫画誌が選べて定期購入で買えるので、買い忘れもなく便利です。

BookLive!の実用書コーナー

書籍は、雑誌などの品揃えはもちろんのこと、実用書や写真集、ビジネス本や語学本、旅行ガイドブックなど、全てを網羅していると言っても過言ではありません。

「漫画、読むなら〜♪」のイメージが強いですが、漫画以外も十分に読めるのがBookLive!の評判の良さにつながっています。

 

評判④:来店ポイントや招待コードなどお得満載!

BookLive!の来店ポイント

BookLive!では、その他にも「来店ポイント」というシステムがあり、これも評判です。

その名の通り、1日1回来店するだけで1pのBookLive!ポイントが貯まるのです。

しかも10日間連続で来店ポイントを貯めると、さらに10pボーナスポイントがもらえるという…。

かなりお得ですよね。

 

また「招待コード」という仕組みも同じようにお得になります。

BookLive!の招待コード

これは簡単にいえば「お友達紹介」ですね。

TOPページから「招待コード」というページに行くと、8桁の数字が表示されます。

この数字を、友達が会員登録した際に入力すると、お互いに「友達が月に購入した額の20%分のBookLive!ポイント」が貰えるんです。

SNSでシェアすることもできるので、Twitterなどで招待コードを不特定多数の人にシェアしている人は結構います(笑)

このようにお得なシステムがこれでもか!と詰まっているのが、BookLive!の評判の理由なのではないでしょうか。

皆さんもぜひ、これらのお得な制度の恩恵を受けるべく、BookLive!に登録してみて下さいね。

\ 使いやすさ No.1の総合書店!/

  BookLive! 公式サイト  

 

 

Booklive(ブックライブ)の口コミは?

 口コミのイメージ

つづいて、前述のBookLive!の評判を裏付ける、ユーザーのSNS上でのリアルな口コミを見てみましょう!

特にその中でも数が多かった口コミをピックアップしてまとめてみました。

 

口コミ①:クーポンガチャがお得で楽しい!

やはりBookLive!の口コミで一番多いのは「クーポンガチャ」についてです。

かなりお得なクーポンが結構な頻度で当たるので、その恩恵を受けている方が口コミとして投稿しています。

シェアをするともう一度ガチャに挑戦できるので、このガチャ結果をシェアしている人も多数いました!

改めて、クーポンガチャがいかにお得であるか、BookLive!の太っ腹さが見えてきますね。

 

口コミ②:BookLive!の先行配信も多数!

BookLive!だけで先行配信をしている作品もあり、作品リリースを待ちわびていたファンから歓喜の声が上がることも。

他書店よりも先行配信は頻繁にあるような印象です。

もちろん、他の電子書籍ストアも別のタイトルで先行配信をしていたりするので、先行配信の情報は作品単位で追うことをオススメします!

 

口コミ③:サービスのアップデートに伴い、古いものが使えなくなっている

こちらは、ややマイナスな口コミです。

BookLive!は、日々様々な機能がアップデートされる電子書籍ストアです。

そのため、旧来の端末が使用できなくなるなど、古いものに期限が出てくるようです。

また、こちらは端末とは違いますが、プリペイドカードの存在を忘れて期限が切れてしまった、と…。

プリペイドカードを買う際は、期限切れに十分ご注意くださいね。

ただ、頻繁にアップデートされるのはメリットでもあるので、そこは一長一短ですね。

 

というわけでBookLive!の口コミでした。

ヘビーユーザーに最も評判なのは「クーポンガチャ」であり、BookLive!特有のお得システムとして皆が利用しているようです。

やはり毎日ガチャが出来る、というのがユーザーにとっては非常に嬉しいポイントですよね。

\ 使いやすさ No.1の総合書店!/

  BookLive! 公式サイト  

 

 

Booklive(ブックライブ)の無料コーナー

BookLive!の無料コーナー

BookLive!には、無料で本が読めるコーナーもあります!

その数なんと1.6万冊以上!

BookLive!に来るだけで膨大な数の作品が0円で読めるんです。

しかも沢山の作品が無秩序に並んでいるのではなく、しっかりジャンルごとに分けて探せるようになっており、自分の好きなジャンル(僕の場合は「少年・青年マンガ」)に絞って読みたい本を見つけることが出来ます。

BookLive!の無料コーナーのジャンル絞り込み

この無料コーナーは毎週更新されていくので、チェックするたびに違う無料作品が並びます。

 

期間限定の作品や、ここでしか無料になっていない作品も多々あるとか。

そして意外にも、結構な頻度で話題作や人気作も3冊分無料になっていたりするので、要チェックです。

 

 

Booklive(ブックライブ)と他の電子書籍サイトの比較

それでは、BookLive!のクオリティを他の電子書籍ストアと比べてみるために、比較表を作りました!

比較する項目は「品揃え」「ジャンル」「初回特典」「お得度」「無料冊数」の5項目です。

一番上の欄がBookLive!の情報で、その下にebookjapanやKindle、コミックシーモアなど、主要な電子書籍ストアの情報となっています。

ストア名 品揃え ジャンル 初回特典 お得度 無料冊数
BookLive! 100万冊 漫画・雑誌 50%OFFクーポン クーポンガチャ(50%OFFあり)
Tポイント還元
1.5万冊以上
ebookjapan 50万冊 漫画 50%OFFクーポン PayPay還元(最大50%バック)
週末クーポン配布

Yahoo!/Softbankユーザー特典
1万冊以上
Kindle 600万冊 全ジャンル Amazonポイント還元
Prime特典あり
定額読み放題あり
コミック
シーモア
60万冊 漫画
(BL・TL)
50%OFFクーポン レンタルあり
先払いボーナスポイントあり
定額読み放題あり
U-NEXT
Book
70万冊 漫画・動画 動画と併用ポイントあり
Renta! 50万冊 漫画 低価格レンタルあり
来店ポイントあり
無料連載あり
honto 70万冊 全ジャンル 30%OFFクーポン hontoポイント 1.5万冊以上
まんが
王国
20万冊 漫画 50%OFFクーポン 月額コースでボーナスポイントあり
来店ポイントあり
3,000作品以上
めちゃ
コミック
20万冊 漫画 先払いボーナスポイントあり 5,000作品以上
楽天
kobo
85万冊 漫画 楽天サービス全体セールの割引多数
楽天スーパーポイント
2,000冊以上
Reader
Store
40万冊 書籍全般 90%OFFクーポン 80%OFFや90%OFF等、大幅割引多数 1,000冊以上
DMM
電子書籍
10万冊 漫画
(アダルト)
50%OFFクーポン DMM限定割引多数開催(30%OFFなど)
DMMポイント
2,500冊以上
紀伊国屋 10万冊 書籍全般 紀伊国屋ポイントあり
キャッシュレス5%還元対象
BOOK☆
WALKER
65万冊 書籍全般 50%還元ボーナス 新刊予約ボーナス
会員ランクで還元率UP!
2,000冊以上
FOD 10万冊 漫画・動画 8の日で400pGET
常に20%ポイントバック!
dブック 64万冊 書籍全般 30%還元ポイント 初回購入翌月も20%還元ポイント
dポイント還元
3,500冊程度
ひかりTVブック 10万冊 書籍全般 50%OFFクーポン 先払いボーナスポイントあり
ひかりTVサービス特有ポイントあり
4,000冊程度
COCORO
BOOKS
25万冊 書籍全般 先払いボーナスポイントあり
まとめ買い割引あり
200冊以上

💡ストア名をクリックすると、それぞれのストアに関する記事に遷移します。

「品揃え」「初回特典」「無料冊数」どれをとっても、ほぼ全ての電子書籍ストアの数値を上回っており、BookLive!のスペックの高さが際立って分かるかと思います。

「ジャンル」も漫画・雑誌と記載していますが、ほとんど書籍全般と同等の幅広さがあります。

お得に読みたい人、いろんなジャンルを読む人、サクサク使いたい人は、全てに対応できる平均点の高さを誇るBookLive!がオススメです。

 

Booklive(ブックライブ)の会員登録方法

それでは、BookLive!の評価、評判が多面的に分かってきたところで、そんなBookLive!に会員登録する方法をご紹介します!

各ステップごとに手順を追っていくので、安心して参考にしてみて下さい。

 

まずは、こちら  👉Book Live! 公式ストア から、WEBサイトに入ります。

 

ステップ①:「ログイン 会員登録」ページへ

まずはフッター部分の「ログイン 会員登録」と書かれた鍵アイコン(赤枠)を押します。

会員登録ステップ①-1

すると、「ログイン 会員登録」ページに移ります。

会員登録ステップ①-2

このページの上部「はじめての方はこちら」の箇所にあるオレンジのボタン「会員登録(無料)」(矢印)を押して、会員登録をスタートします。

 

ステップ②:メールアドレスを入力・送信

メールアドレスを入力するボックス(赤枠)が出てくるので、自分のメールアドレスをそこに入力します。

会員登録ステップ②

入力できたら「会員登録メールを送信」(矢印)というボタンを押します。

 

ステップ③:メールが届く

そうすると、自分が入力したメールアドレスに、BookLive!事務局から「会員登録」手続きのメールが届きます

会員登録ステップ③

このメールの中に記載されているURL(赤枠)を押します。

 

ステップ④:ユーザー情報を入力

すると、再びWEBの画面に戻り、「ユーザー情報入力画面」に移ります。

ここ(赤枠)にあなたの情報を入力していきます。

会員登録ステップ④

必要な情報は、「パスワード」「生年月日」「性別」の3つのみ。

生年月日や性別は必ずしもあなたの個人情報通りに書く必要はありませんので、心配な方は適当な数字を入力すると良いでしょう。

 

ステップ⑤:会員登録を完了する

最後に「まだ会員登録は完了していません」という画面が出てくるので、入力した情報をしっかり確認します。

会員登録ステップ⑤

OKであれば「会員登録を完了する」(矢印)を押して、完了です!

 

そして、会員登録が完了すると…

新規会員向け50%OFFクーポンが貰えます!!

会員登録ステップ完了後

 

ぜひ使ってみてくださいね!

さっそく「会員登録」してみよう👇

  BookLive! 公式サイト  

Booklive(ブックライブ)の決済方法

BookLive!の支払い方法は下記の通りです。

クレジットカード VISA
MASTER
AMEX
JCB
Diner’s Club
スマホ決済 LINE PAY
PayPay
キャリア決済 docomoコンテンツ決済
au かんたん決済
au WALLET
UQ mobile
ソフトバンク
ワイモバイルまとめて支払い
電子マネー決済 WebMoney
BitCash
モバイルSuica
楽天Edy
Google Pay
ポイント決済 Tポイント
BookLive!ポイント
プリペイドカード BookLive!プリペイドカード
店頭決済 三省堂書店

クレジットカードや電子マネー、キャリア決済などの基本的な決済が利用できます。

このあたりは他の電子書籍ストアと特に変わりませんね。

BookLive!が決済においても特徴的なのは、リアル店舗と提携しているところです。

 

まず「BookLive!プリペイドカード」

booklive!のプリペイドカード画像

こちらは1000円分〜5000円分のBookLive!ポイントがチャージされるプリペイドカードになっています。

全国のコンビニエンスストアや大型スーパー、書店などの店頭で購入することができるので、クレジットカードや電子決済がない人も店頭で買ってBookLive!を読むことができますよ!

 

そして「店頭決済」

三省堂書店との提携バナー

これはBookLive!と提携している全国区の書店チェーン「三省堂」の店頭で電子書籍が買える!というもの。

どう買うかというと、書店の店頭でBookLive!を開き、購入したい作品のバーコードを提示すると、店頭のレジでそれを読み込んで決済してくれる!というサービスです。

クレジットカードを登録していなかったり、現金が少なかったりした場合に、お近くの三省堂で1冊分だけ買う、という買い方が出来ます。

 

決済方法1つとっても、他電子書籍ストアにない幅広さでBookLive!のクオリティ(ホスピタリティ)の高さを実感します。

 

 

「Booklive 」と「Bookiliveコミック」の違い

bookliveとbookliveコミックの比較画像

今まで「BookLive!」の紹介をしてきましたが、同じ運営会社がやっている「BookLive!コミック」というサービスもあるんです。

この2つのサービスは名称が似ていることから「違いが分からない!」という声が相次いでいます。

そこで今回は「BookLive!」と「BookLive!コミック」の違いを3つのポイントから解説していきたいと思います!

  BookLive! BookLive!コミック
購入方法 個別課金型 月額課金型
ジャンル 漫画,雑誌,小説
実用書,アダルト,etc
漫画
読み方 ブラウザ/アプリ アプリ

表を作成しましたが、これらの項目について1つずつ解説します。

 

その①:購入の仕方が違う

まず「BookLive!」と「BookLive!コミック」ではサービスの「購入方法」が異なります。

 

  • 「BookLive!」は個別課金型
  • 「BookLive!コミック」は月額課金型

 

まず個別課金型の「BookLive!」。

これは、読みたい本をその都度購入する形式になっています。

普通の書店と同じ一般的な購入方法ですよね。

 

それに対して月額課金型の「BookLive!コミック」。

月額課金と言っても、いわゆるサブスクリプションサービスとは少々異なり、漫画が読み放題になる訳ではありません。

毎月一定額の料金を払ってコインを獲得し、そのコインで漫画を購入する仕組みです。

もしコインが足りない場合は追加課金となります。

 

読みたい漫画が決まっている!という方は、個別課金型の「BookLive!」がオススメですし、

とにかく漫画だけを一定数読みたい!という方は、月額課金型の「BookLive!コミック」も試してみてもよいかもしれません。

 

その②:読めるジャンルが違う

次に「BookLive!」と「BookLive!コミック」では「読めるジャンル」が異なります。

 

  • 「BookLive!」は、漫画・ラノベ・小説・雑誌・実用書・アダルト…書籍全般
  • 「BookLive!コミック」は、漫画のみ

 

「BookLive!」は基本的に、書籍であれば何でも買える総合書店です。

漫画が中心であることにはあるんですが、その他にも小説や雑誌、実用書などあらゆるニーズに対応する書籍が揃っています。

 

それに対して「BookLive!コミック」は、漫画のみです。つまりコミック専門サイト、ということ。

漫画だけを読む、と決まっている人が利用するイメージですね。

 

個人的には、「BookLive!」でも同様のラインナップの漫画が読めるため、BookLive!だけを利用するのが良いと思います。

「BookLive!」で読めて「BookLive!コミック」では読めない!というものは沢山ありますが、その逆は無いからです。

料金の支払い方法も、月額課金が読み放題になるわけではなく、結局は前払いで都度課金をしているようなものなので、総じて「BookLive!」がオススメです。

 

その③:リーダーアプリが違う

最後に「BookLive!」と「BookLive!コミック」では「読む方法」が異なります。

 

  • 「BookLive!」は、WEBブラウザ/アプリ
  • 「BookLive!コミック」は、WEBブラウザのみ

 

「BookLive!」は、勿論WEBブラウザでも読めますし、使いやすいリーダーアプリがあり、そのアプリでじっくりと楽しむことが出来ます。

リーダーアプリは、洗練された使い勝手なので、アプリで読めるのはメリットです。

 

それと比べて「BookLive!コミック」は、WEBブラウザのみでしか本を読めません。

つまりトンネルや電波の悪いところなど、通信環境が芳しくないところでは読めないということです。

 

以上が「BookLive!」と「BookLive!コミック」の違いです。

総じて「BookLive!」の方がメリットが多く、正直「BookLive!コミック」を使う理由はそこまで無いように思えます。

というよりは、やはり「BookLive!」というサービスが最強説があります。

 

漫画メディア「ぶくまる」も運営

ぶくまる

BookLive!の運営会社は「BookLive!」と「BookLive!コミック」だけでなく、漫画メディア「ぶくまる」も運営しています。

こちらは商品を販売するストア型のサイトではなく、ユーザーが無料で読める「漫画メディア」のサイトです。

 

「**な漫画100選」など様々な切り口で漫画をオススメしているメディアで、読みたい漫画を探すのに非常に便利です。

また、編者の漫画愛を感じる熱の籠もったレビューは、読み物としてフツーに面白いですよ。

 

かなりの頻度で更新されていくので、この「ぶくまる」を日常的に読んでいれば、漫画に詳しくなれます。

今トレンドの漫画も知ることができるので、ブックマークすることをオススメします!

(筆者もこのサイトはお気に入りにいれています)

>> 漫画メディア「ぶくまる」はこちら

 

 

Booklive(ブックライブ)についてよくある質問(FAQ)

電子書籍のFAQ

さいごに、BookLive!に関して皆さんがよく抱く質問をその回答と共にまとめてみました。

 

Q:クーポンとポイント支払いは併用できる?

A:できます。

書籍の購入画面に行ったら、まずクーポンの利用ボックスにチェックをし、その後に残額をポイントで支払うかどうか決めることが出来ます。

日常的にクーポンがもらえて、ポイントも貯まりやすいストアなので、併用して使うとお得ですよ!

 

Q:予約購入はできる?

A:出来ます。

さらに予約には「単体の予約購入」と「新刊オート購入」の2種類があります。

この1冊を発売日前に予約しておきたい!という場合は「単体の予約購入」。

発売予定日が決まっている作品の書籍画面にいくと「購入予約」というボタンがあるので、そこから予約することが出来ます。

対して、この作品をずっと自動で予約したい!という場合は「新刊オート購入」。

読みたい作品の書籍画面にいって、下にスクロールすると「新刊オート購入」というボタンがあり、そこから予約できます。

 

Q:プリペイドカードはどうやって使えばよい?

A:プリペイドカードの裏面にPIN番号が書かれたスクラッチ部分があるので、それをを削ります。

その後、BookLive!のTOPページにある「プリペイドカードをお持ちのかたはこちら」というバナーから専用の入力画面へ。

そこでカード番号とPIN番号を入力すると使用できるようになります。

 

Q:秘密の本棚は作れる?

A:作れます。

まず非表示にしたい書籍を選び、それらの書籍だけを収納した本棚を作ります(本棚はアプリの「本棚」画面の右上の「+」ボタンを押すことで作れます)。

非常時にしたい書籍だけの本棚を作成したら、その本棚を「サブメニュー」から編集し、鍵マークを設定することで「秘密の本棚」が出来上がります。

秘密の本棚に入っている書籍は、アプリの本棚内検索をしてもヒットしない仕様になっています。

 

Q:オフラインでも読書できる?

A:出来ます。

アプリで読みたい本を「ダウンロード」しておくことで、オフラインでも読むことが出来ます。

なので飛行機に乗る前などに読みたい本を予め選んでおいて、それらをダウンロードしておくことで、空の上でもサクサク読書が楽しめますよ!

もちろんダウンロードをしなくても、オンラインであれば読むことは可能です。

 

※他にもBookLive!について聞きたい質問がありましたら、コメント欄にご記入いただければ随時FAQに追加します。

 

 

Booklive(ブックライブ)の評価・評判!まとめ

BookLive!のロゴ

さて、いかがでしたでしょうか。

BookLive!は、電子書籍ストアの中でも群を抜いた優良ストアであり、元書店員である筆者のオススメNo.1でもあります。

「満足度No.1」という肩書きは決して誇張ではなく、本物だと実感できますよ。

まだ使うべき電子書籍ストアを迷っている、という方はぜひ一度BookLive!を試してみてください。

その使い心地に驚くと思います。

 

毎日のお得や品揃えの高さも、使い勝手と同じくハイクオリティ。

まずは登録してみて新規登録の「50%OFFクーポン」をGETして好きな本を買ってみることをオススメします!

\ 使いやすさ No.1の総合書店!/

  BookLive! 公式サイト  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本メディア『お前は笑うな。』は、本・漫画・電子書籍・VODなどオススメのエンタメ情報を発信するメディアです。 運営は、株式会社ロビンソン・クルーソー。 元・電子書籍の書店員だった代表をはじめ、様々なエンタメ分野に精通するライターによって、最新のエンタメ情報を提供してゆきます。