【楽天マガジンの評判と口コミ】アプリの使いやすさや解約方法、支払い方法を徹底調査!

楽天マガジンのロゴ

値段が安くて便利だと評判の楽天マガジンは、国内最大級のECサイト楽天が運営する雑誌読み放題サービスです。

今回は合計500誌以上のラインナップがあり、サービス利用費用も業界トップレベルで安い楽天マガジンの評判や口コミについて調査しました。

楽天マガジンとdマガジンで迷っている方や、どの雑誌読み放題サービスを利用すべきかわからない方はぜひ本記事を参考にしてくださいね。

雑誌読み放題サービス楽天マガジンの強み

  • 何かと便利な楽天ポイントが使えてポイ活主婦に大助かり
  • 業界トップレベルの値段の安さでコスパが良い
  • 端末に保存してオフラインでも利用可能
  • アプリは5台まで、パソコンは2台まで共有できる

  楽天マガジン 公式サイトはこちら 

また、当サイトでは合計11社の雑誌読み放題サービスそれぞれ比較し、それぞれのサービスに特徴的な魅力をご紹介しています。

これから雑誌読み放題サービスと契約する予定の方は、以下の記事を参考に自分にピッタリの雑誌読み放題サービスを見つけてください!

参考記事:おすすめの雑誌読み放題11社を徹底比較!

 

「楽天マガジン」の基本情報

楽天マガジン
参照:https://magazine.rakuten.co.jp/

「楽天マガジン」は、ネット通販のショッピングモールでも有名な楽天株式会社が提供する月額制の雑誌読み放題サービス

楽天会員に登録している方はすぐに楽天マガジンに登録することが可能で、楽天ポイントもたまります!

楽天マガジンの基本スペックはこちら
  • 読み放題冊数:450誌以上
  • バックナンバー数:各雑誌につき様々。
  • 月額料金:380円(税抜き)
  • 無料お試し期間:31日間
  • 豊富なジャンル:全般的

 

注目すべきは、業界最安値と言われているその月額料金です!

多々ある雑誌読み放題サービスの中でも、

また、年間プランも3600円(税抜)で用意されており、なんと一ヶ月たったの300で楽天マガジンを楽しむことができるんです。

最安値で最高のサービスを楽しめる、まさにコスパ最強だと言えます!

 

楽天マガジンの特徴

安いからサービスはイマイチなんじゃないの?そんな方もいると思います。そこでここからは「楽天マガジン」ならではの特徴を紹介します!

ご自身のニーズに合うかどうか、悩んでいる方は是非チェックしてくださいね!

 

楽天マガジンの特徴①:豊富な品揃えでみたい雑誌が必ず見つかる!

バックナンバー情報
参照:https://magazine.rakuten.co.jp/

楽天マガジンで読み放題対象になっている雑誌は、合計500誌以上と非常に豊富です。

バックナンバーを含めれば1,600冊以上の作品を月額たったの380円で購読できます。

楽天マガジンでは有名誌はもちろんのこと、年齢・性別に関わらず楽しめるようなジャンルまで幅広くカバーされているため、老若男女問わず誰もが雑誌を楽しめます。

同じく雑誌読み放題サービスを提供しているタブホでは、最新号の更新までに1ヵ月のタイムラグがあるため、話題になった新作を電子書籍で購読できる点にも魅力があります。

 

特徴②:パソコンでもスマホアプリでも閲覧可能!

スマホ、タブレットで読める!
参照:https://magazine.rakuten.co.jp/

楽天マガジンは、一つのアカウントでなんと5台まで対応可能なんです!

家族間で共有することはもちろんのこと、最近は美容院にいくとタブレットを渡されて楽天マガジンの雑誌を読ませてくれる店舗まであります。

パソコンで大画面で見るもよし、スマホでさくっと隙間時間に見るもよし、楽天マガジンではライフスタイルに合わせて閲覧デバイスを選ぶことができます。

また楽天マガジンでは、読みたい雑誌をダウンロードして端末に保存しておくことで、Wi-Fi環境のない出先でも雑誌を購読できます。

利用環境を選ばず、暇な時間に情報収集できる点は大きな魅力ですね。

 

特徴③:検索機能で知りたい情報をすぐに探せる!

楽天マガジンの特徴
参照:https://hal-kabu.com/zasshi-yomihoudai

楽天マガジンのスマホ向けアプリはシンプルなデザインで使いやすいと評判ですが、その中でも検索機能が便利で使いやすいと評判です。

こちらの方がツイートした楽天マガジンの評判にもある通り、楽天マガジンは雑誌タイトルの完全一致検索だけではなく、キーワード検索にも対応しています。

特定の情報について網羅的に雑誌を検索したい方なら重宝する機能ですね。

 

特徴④:楽天ポイントが貯まって使える!

楽天ポイントが貯まる!
参照:https://magazine.rakuten.co.jp/

楽天のサービスなので、もちろん楽天ポイントが貯まり、使うことができます!

月額プランだと4ポイント、年間プランだと39ポイント貯めることができます。

また、楽天でお買い物をする人は多いと思いますが、使い道の困った期間限定ポイントなどを、毎月の楽天マガジンの支払いに有効活用することが可能ですよ。

これは楽天マガジンならではのメリットと言えますね!

  楽天マガジン 公式サイトはこちら 

 

楽天マガジンの評判と口コミ

楽天マガジンの評判と口コミ

それではさっそく、楽天マガジンの評判や口コミを見ていきましょう。

 

楽天マガジンの良い評判

楽天マガジンの評判で最も多く紹介されていたものは「値段の安さ」です。

月額380円は1日あたりたったの12円という破格で、うまい棒1本分の値段に相当します。

楽天マガジンではたったの12円で500冊以上の雑誌を読み放題できるため、1ヵ月に1冊でも雑誌を購読している方ならすぐに元が取れるサービスです。

 

 

また、楽天マガジンは年契約すると1ヵ月300円でサービス利用できます。途中で解約することになっても契約期間中は読み放題サービスが適用されるため、楽天の良心的なサービスに感動したという楽天マガジンの評判も多く見られました。

 

雑誌のラインナップもあらゆるジャンルが網羅されており、特に若い方からの良い評判が集まっている印象です。

https://twitter.com/a_chan0511/status/1343343780615712768?s=20

https://twitter.com/yutotopockey021/status/1343344559036624897?s=20

 

 

楽天マガジンの悪い評判

楽天マガジンの悪い評判として最も多く上がっていたものは「一部ページがカットされている」というものです。

特定の芸能人に関する情報が丸々カットされていることがあり、その点を残念に感じている方が多くいました。

 

また、楽天マガジンはグラビア誌の一部表現にモザイク処理が施されることもあるようです。特集を楽しみにしていた男性陣は泣く泣くコンビニへ走るのだとか・・・。

 

2021年2月1日からは楽天マガジン利用による楽天ポイントが付与されなくなってしまう様です。

実は筆者も楽天マガジンを普段使いしていたのですが、契約しているだけで勝手にポイントが貯まっていく利点がなくなってしまう点はデメリットだと言えるでしょう。

https://twitter.com/koto_fujino513/status/1343568846368600065?s=20

 

ただし、楽天マガジンの利用料金を楽天ポイントで支払うことについては、今後も問題なく対応し続ける様です。

最近は楽天ROOMなどを活用して楽天ポイントを貯め続けている方も多いため、楽天ポイントを大量に保持している方にとっては朗報ですね!

 

楽天マガジンの主な雑誌ラインナップ

それでは、ここからは楽天マガジンで読み放題の雑誌をご紹介します!

 

女性ファッション・ビューティー誌

ViVi』『SSPRiNG』『Ray』『mina』『BAZAAR』など

女性ファッション誌のラインナップ

 

女性ライフスタイル誌

Premium』『anan』『クロワッサン』『ミセス』『婦人公論』など

女性ライフスタイル誌のラインナップ

 

男性ファッション誌

MENS NON-NO』『FINEBOYS』『Lightning』『UOMO』『MEN’S EX』など

男性ファッション誌のラインナップ

 

男性ライフスタイル誌

BRUTUS』『pen』『Casa』『MonoMax』『男の隠れ家』など

男性ライフスタイル誌のラインナップ

 

グルメ・トラベル誌

『おとなの週末』『旅の手帖』『Discover Japan』『クロワッサン』『散歩の達人』など

グルメ・トラベル誌のラインナップ

 

スポーツ・アウトドア誌

『ベースボール』『GOLF』『Yogini』『SOCCERKING』『WORLD』など

スポーツ・アウトドア誌のラインナップ

 

IT・ガジェット誌

flick!』『週刊アスキー』『DIME』『Goods Press』『ds』など

IT・ガジェット誌のラインナップ

 

ビジネス・経済誌

PRESIDENT』『東洋経済』『週刊ダイヤモンド』『COURRiER』『Forbes』など

ビジネス・経済誌のラインナップ

 

ニュース・週刊誌

FRIDAY』『週刊新潮』『週刊文春』『Newsweek』『週刊SPA!』など

ニュース・週刊誌のラインナップ

 

家事・インテリア誌

『きょうの料理』『オレンジページ』『3分クッキング』など

家事・インテリア誌のラインナップ

 

趣味・娯楽雑誌

『月刊ザ・テレビジョン』『趣味の園芸』『韓流ぴあ』『ザ・テレビジョン』『CAPA』など

趣味・娯楽誌のラインナップ

 

見てお分かりの通り、みなさんが普段から目にしたことのある雑誌ばかりなのではないでしょうか?

ここにはもちろん載せきれないほどの雑誌が揃っています。公式サイトに行けば試し読みをすることもできるので、気になる人は見てみることをオススメします!

 

楽天マガジンと他の雑誌読み放題の比較

楽天マガジンと他の雑誌読み放題サービスの特徴を比較してみました!

順位

ストア

雑誌数

バックナンバー

月額料金

無料期間

ジャンル

総合評価

1位

dマガジン

450誌以上

1700冊以上

400円(税別)

31日間

女性誌・男性誌

★★★★★

2位

楽天マガジン

450誌以上

各雑誌につき様々

380円(税抜)

31日間

全ジャンル

★★★★★

3位

ブックパス

300誌以上

各雑誌につき様々

380円(税抜)

30日間

ファッション/モノ・トレンド情報

★★★★☆

4位

Kindle Unlimited

400誌以上

各雑誌につき様々

980円(税抜)

30日間

全般的、言語・教育系

★★★★☆

5位

ブック放題

350誌以上

各雑誌につき様々

500円

1ヵ月

ファッション/トレンド情報

★★★☆☆

6位

タブホ

900誌以上

4200冊以上

500円(税抜)

2週間

趣味・旅系雑誌

★★★☆☆

7位

U-NEXT

80誌以上

配信なし

1,990円(税抜)

31日間・初回600P付与

ファッション/エンタメ

★★★☆☆

8位

FODマガジン

130誌以上

配信ナシ

888円(税抜)

2週間(Amazon Pay支払いのみ)

ファッション/ライフスタイル

★★★☆☆

9位

BOOK☆WALKER

60誌以上

配信ナシ

780円(税抜)

ナシ

マンガ雑誌/ゲーム誌

★★★☆☆

10位

コミックDAYS

20誌以上

配信ナシ

960円(税込)

1ヵ月(アプリ版)

マンガ雑誌

★★☆☆☆

11位

Tマガジン

80誌以上

配信ナシ

0円

常に無料

ニュース・総合/ライフスタイル

★★☆☆☆

楽天マガジンは、以下のような人におすすめのサービスです。

楽天マガジンをおすすめするユーザー
  • とにかく安く、たくさん雑誌を読みたい人!
  • 隙間時間を有効活用して雑誌を楽しみたい人!
  • 楽天ヘビーユーザーの人!
  • 有名雑誌をくまなくチェックしたい人!

1つでも当てはまる方は、楽天マガジンで十分に満足できるサービスを楽しめるはずです!

是非検討してみてくださいね。

  楽天マガジン 公式サイトはこちら 

 

 

楽天マガジンによくある質問回答FAQ

次に、楽天マガジンによくある質問と回答をご紹介します。

 

楽天マガジンとdマガジンならどちらがおすすめ?

当サイトで紹介しているものだけでも合計で11種類ある雑誌読み放題サービスですが、その中でも楽天マガジンとdマガジンには特に人気があります。

当サイトではdマガジンを1位、楽天マガジンを次いで2位にランキング付けしていますが、雑誌読み放題サービスとしてはどちらがおすすめなのでしょうか?

ストア名

dマガジン

楽天マガジン

雑誌数

500誌以上

500誌以上

バックナンバー

1700冊以上

1600冊以上

月額料金

400円(税別)

380円(税抜)

無料期間

31日間

31日間

ジャンル

女性誌・男性誌

全ジャンル

 

双方を比べてもわかる通り、楽天マガジンとdマガジンはどちらも似たようなサービスを提供しています。

したがって双方でどちらを選ぶべきか迷った際の決め手は「自分が読みたいと思う雑誌があるかどうか」という点です。

 

筆者は支払いに楽天ポイントを利用できる点を評価して楽天マガジンを利用していますが、dマガジンでは利用金額に応じてdポイントが溜まります。
※利用料金支払いにdマガジンでdポイントを利用することはできません。

 

特に理由なく、最後までどちらを選ぶべきか判断できないなら無料トライアルに両方申し込むことも手です。百聞は一見に如かず、実際に自分でサービスを利用して気に入った方と本契約すると後悔しないでしょう。

d マガジンの記事はこちら!

 

楽天マガジンの支払い方法は?

楽天マガジンの支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード支払い
  • デビットカード支払い
  • 楽天ポイント支払い

他社の雑誌読み放題サービスと比較すると支払い方法はやや少なめですが、楽天ポイントを支払いに充てられる点が非常に魅力的ですね。

普段から楽天をよく利用される方であれば、雑誌読み放題サービスとして楽天マガジンがおすすめです。

 

楽天マガジンと楽天koboとの違いはなに?

楽天は楽天マガジンのほかにも、「楽天kobo」という電子書籍サービスを展開しています。

楽天マガジンと楽天koboはどちらも電子書籍を取り扱うサービスですが、その違いは以下の通りです。

  • 楽天マガジン:電子雑誌の読み放題サービス
  • 楽天kobo:電子書籍ストア(小説やマンガなどを取り扱う)

ただし、以下の点にはご注意ください。

  • 楽天koboでも雑誌は読めるが、単品購入のみで読み放題はなし
  • 楽天koboでの雑誌価格は300円から800円程度で、紙雑誌と変わらない
  • 雑誌読み放題サービス目当てなら楽天マガジンと契約するべき

 

また、楽天koboには専用の電子書籍リーダーが用意されています。

雑誌読み放題サービスとして楽天マガジンを契約する予定の方なら、同時に楽天koboが提供する電子書籍リーダーも揃えておきましょう。

電子書籍ストアの楽天koboについて詳しく知りたい方はこちら

 

電子書籍オタクの管理人がおすすめする2021年最新の電子書籍リーダーが知りたい方はこちら

内部リンク:電子書籍リーダー おすすめ

 

楽天マガジンのアプリの評判、使い心地はどう?

楽天マガジンのアプリは使いやすい!という評判がある一方で、動作に少し不安定な部分があるという評判も散見されました。

 

楽天マガジンのアプリの評判は、全体的に良い評判がやや多い印象です。

「アプリが使いやすい」という方と「アプリが重い」という方に意見が分かれていることから、スマートフォンユーザーやスペックの低いタブレットユーザーによる悪い評判があるのだと考察できます。

 

楽天マガジンの解約方法

楽天マガジンの解約は、楽天マガジン公式ページの「ご契約内容の確認・変更」タブから可能です。

  1. 楽天マガジン公式ページを開く
  2. 画面右上のメニュー(3点リーダー)をタップ
  3. 「ご契約内容の確認・変更」をタップ
  4. 画面下部にある<解約ページへ>をタップ

※無料お試しトライアル期間中の方は、解約したタイミングでサービス利用できなくなるため注意しましょう。

Amazon Kindle Unlimitedなどのサービスは、解約に伴う手続きが非常にわかりにくて煩雑です。その点は常に利用ユーザーのことを考え続ける楽天の配慮が垣間見え、非常に好意的でした。

 

楽天マガジンの魅力を紹介!まとめ

楽天マガジンのよさ
参照:https://magazine.rakuten.co.jp/

さて、今日は業界最安値の雑誌読み放題サービス、楽天マガジンの特徴や魅力を紹介してきました!

いかがでしたか?

最安値だからサービスがよくないのか、といったら決してそうではなく、むしろ読者のニーズを抑えた素晴らしい雑誌サービスが楽天マガジンです。

今の時期は外出を控え、ご自宅で過ごされている方も多いかと思います。

まずは無料体験を一ヶ月間できるので、この時期に是非試してみてください!

  楽天マガジン 公式サイトはこちら 

 

「電子書籍ストア」のおすすめを知りたい!という方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

「読み放題サービス」のおすすめを比較したいという方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

面白いおすすめ漫画を知りたい!という方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本メディア『お前は笑うな。』は、本・漫画・電子書籍・VODなどオススメのエンタメ情報を発信するメディアです。 運営は、株式会社ロビンソン・クルーソー。 元・電子書籍の書店員だった代表をはじめ、様々なエンタメ分野に精通するライターによって、最新のエンタメ情報を提供してゆきます。