【そもそも電子書籍とは?】買い方・読み方・メリット…電子書籍の基本を徹底解説!

アイキャッチ画像

近年、電子書籍を使って本を読む人が急増していますよね!電車で見かける数も増え、特に若い人にとっては当たり前の存在として普及してきているのではないでしょうか。

しかしその一方で、電子書籍について知らない人はまだまだ沢山いることと思います。

紙の本とは何が違うの?何が魅力なの?どうやって読むの?など、わかっていないことも多いけどどこで聞けばいいのかわからない!そんな方も多いのではないでしょうか?

今日はそんな疑問を解決するべく、電子書籍について、わかりやすく徹底的に解説していきます!

 

そもそも電子書籍って何?

それではまず、根本的に「電子書籍」とは何なのか!

今更聞けないような素朴な問いに対して、基本情報を丁寧に説明していきます!

 

「電子書籍」とは

 

「電子書籍」とは、既に出版された印刷書籍を電子ファイル化し、それを電子機器・端末上で読めるようにした書籍のことです。

最近では、文字を読むだけでなく、文字に合わせて音声が再生可能なものもあります。

重い本を持ち運ぶ必要がなく、端末さえ持っていればいつでもどこでも手軽に楽しめることから、若い世代を中心に人気があります。

読者側のメリットだけではなく、企業側としても印刷、製本、流通の経費を大幅に削減すること、そして絶版を避けられるというメリットがあり、普及が進んでいると言えます。

 

電子書籍が始まったのはいつ?

初期の電子書籍
参照:https://www.youtube.com/watch?v=gq_7VnX6i6Y

実は、電子書籍が生まれたのは1970年代のこと。日本でも一番初めの電子書籍は1980年代に登場しています。しかしそこから、日本で電子書籍が本格的に参集しだしたのは2010年のことで、まだまだこれから進化していくフィールドだと言えます!

電子書籍を使うのが難しいと思っている方も多かったり、気になっているけどなかなか使うに至らない方もきっと沢山いますよね。

今日はそんな方々のために、これから電子書籍の基本から、丁寧に説明していきます!

 

電子書籍はどこで買えばいいの?

紙の本を買いに行くときは、本屋さんにいきますよね。

それと同じく、電子書籍は「電子書籍ストア」で購入できます。

ここからは、電子書籍の買い方について説明します!

 

①:電子書籍ストアで購入

電子書籍ストアの例

メジャーな手段として、電子書籍は「電子書籍ストア」で購入します。ウェブ書店だと考えてもらうと分かりやすいかもしれません。

ストアごとにいろいろ特徴があり、自分のニーズにあったストアを探すことも電子書籍の醍醐味の一つと言えます。まさに、自分の好きな書店に行くのと同じ感覚ですね!

電子書籍ストアで購入した書籍は「電子書籍リーダーアプリ」で読むことができます。それぞれのストアごとにアプリを持っており、スマホやタブレットで読む場合は、そのアプリをインストールしてストアに連携させます。

おすすめの電子書籍ストアについては、こちらで徹底的に紹介しています👇

www.omaeha-warauna.com

 

②:電子書籍アプリで購入

漫画アプリの画像
参照:https://www.rbbtoday.com/article/2014/07/14/121667.html

主に漫画をサービスとした電子書籍では、電子書籍ストアがアプリと一体になっており、電子書籍リーダーアプリ上での購入が可能です。

CMでおなじみの「ピッコマ」や「めちゃコミック」はその例の一つです。

おすすめの漫画アプリに関しては、こちらでさらに詳しく紹介しています👇

www.omaeha-warauna.com

 

③:電子書籍ストア/アプリでレンタル

レンタルできる電子書籍
参照:https://apps.apple.com/jp/app/%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%8Crenta/id455940557

実は意外と知られていないのが、電子書籍をレンタルすることもできるんです!

非常に安価で、ストアやアプリ上でいつでもどこでも簡単に本をレンタルできます。

こちらの記事では、漫画の電子書籍レンタルについて詳しく紹介しています!是非合わせて読んでみてくださいね。

www.omaeha-warauna.com

 

電子書籍はどうやって読むの?

では、購入した電子書籍はどうやって読むのでしょうか?

紙の本の代わりに電子書籍で必要なのは、電子端末機器です。

ここからは、電子書籍を読む手段を詳しく説明します!

 

①:スマホで読む

スマホに電子書籍の本棚

みなさんに一番身近な電子端末機器といえば、スマートフォンですよね!

電子書籍アプリをスマホにダウンロードし、ログインするだけで簡単にどこでも読むことができるので、手軽さではNo.1だと言えます。

しかし画面が小さいので目が疲れやすく、読書用にはあまりオススメしません

 

②:タブレットで読む

タブレットのイメージ

iPadやAndroidタブレットなど、ご自身がお持ちのタブレットでももちろん読むことができます!

読む手順はスマホと同じですが、画面も大きくカラーも綺麗なので写真も文字も楽々読めてオススメです!

 

③:電子書籍専用端末で読む

Kindle端末

Kindleや楽天koboの電子書籍ストアでは専用端末が売っています。読みやすさが追求された読書専用のタブレット、と考えるといいかもしれません!

ディスプレイは液晶ではなく電子ペーパーで紙の本のような読み心地であったり、長時間持つバッテリーが特徴です。

小説をがっつり読みたい人には非常におすすめです。端末によっては、カラーに対応してないものもあるので気をつけてくださいね!

 

④:PCで読む

パソコンで読む電子書籍

使っている人は多くなさそうですが、パソコン上でも電子書籍を読むことが可能の電子書籍ストアもあります

タブレットが手持ちにない場合や、写真を拡大して見たい場合などにはいいかもしれませんね!

 

電子書籍のメリット・デメリットは?

電子書籍か紙の本か

ここまで、電子書籍の買い方・読み方をご紹介してきましたが、紙の本と比較した良さはなんでしょうか?ここからは、電子書籍のメリット・デメリットをご紹介していきます!

 

電子書籍のメリット

電子書籍のメリットはなんといっても「かさばらない・持ち運びが楽」なことです。

分厚い本や、複数の本を持ち運ばないといけない時はそれだけで荷物が重くなりますよね。

電子書籍に本をためておけば、自分の本をどこにでも持ち運べます。読んだ本をぱっと見返せたり、把握できることも大きなポイントです。

そして僕が電子書籍を好む一番の理由は「自宅で本が購入可能」な点にあります。必要だと思った時にわざわざ書店にいかなくて済むのはとっても便利ですよね!

 

電子書籍のデメリット

紙の本好きな人が多く口にする電子書籍のデメリットは「読んでいる実感が持てない」ということです。手の感触や本の匂いを通じて読んでいるという実感がもてますよね。

メモができなかったり、付箋を貼れないのもデメリットと言えます。

また、運営会社が仮に潰れてしまった場合は読めなくなってしまいます。電子書籍ストアを選ぶ際は、信頼できる会社を選んだ方がいいですね。

 

以下の記事では、電子書籍のメリット・デメリットをより詳しくまとめています!是非合わせて読んでくださいね。

www.omaeha-warauna.com

 

電子書籍ストアの選び方は?

本屋のイメージ

電子書籍のメリットを十分に活かすためには、あなたに合った電子書籍ストアを選ぶことが大事です!

 

注目するべきポイント

  • 本の品揃え
  • 特化ジャンル
  • 初回限定特典
  • お得さ
  • 無料ラインナップ
  • サイト・アプリの使いやすさ
  • 運営会社の安定性
  • 特集やコーナーの充実度

好きな本や雑誌があるか以外にも、以外と注目すべきポイントはたくさんあるんです!

電子書籍ストアはストアごとに特徴が様々です。自分に合うストアを見つけることも一つの楽しみかもしれませんね。

ほとんどのストアには無料体験期間があるので、まずは試してみるのがいいかと思います!

より詳しくポイントを知りたい方は、是非以下の記事を参考にしてくださいね!

www.omaeha-warauna.com

 

おすすめの電子書籍ストア

以上のポイントを踏まえた上で、オススメの電子書籍ストアを選んでみました!ここでは3位までをご紹介したいと思います。

 

おすすめ1位:BookLive!

BookLive!のストア

オススメ度:★★★★★

  BookLive! 公式サイト  

雑誌・漫画・一般書籍全てのジャンルをくまなく網羅したBookLive!の品揃えはなんと70万冊以上。

Tポイントが貯まり、利用も可能。毎日お得なクーポンがあたるなど、ユーザーにとっては嬉しい特典ばかりです。

無料の漫画も1.5万冊揃っています!

BookLive!について詳しく知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

おすすめ2位:ebookjapan

ebookjapanのストア

オススメ度:★★★★★

  ebookjapan 公式サイト  

ヤフーのグループ会社として有名なebookjapanは、漫画の品揃えがダントツで豊富な電子書籍ストア!

商品数も55万冊以上で、漫画を読みたいならまずはebookjapanで間違いないと言えます。

ebookjapanのオススメポイントが、本棚に本を背表紙表示できることです!実はこれ、他のストアにはないんです。

背表紙管理

コレクター気質の方にはぴったり!電子書籍で本棚を作れるなんて楽しいですよね!

ebookjapanについて詳しく知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

おすすめ3位:Kindle

Kindleのストア

オススメ度:★★★★

  Kindle 公式サイト  

Amazonが運営するKindleは認知度・利用率も高く、信頼No.1の電子書籍ストアです!

商品数は600万冊以上あり、ジャンルも漫画・雑誌から一般書籍まで文句なしの豊富さです!

先ほどもご紹介した通り専用端末があるので、電子書籍ながら紙の本と変わらないほどの体験ができます。

Prime会員であれば対象書籍が無料で読めるなど、AmazonヘビーユーザーであればKindleがお得なこと間違いなしですよ!

Kindleについて詳しく知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

よくある質問集

QandAのイメージ

ここからは、電子書籍にまつわる質問をQ&Aでまとめてご紹介します!

 

Q:電子書籍の内容は紙と一緒?

A:基本的には一緒です。小説など、文字が主体の場合、内容は完全に一緒ですが挿絵などがなかったり、あっても位置がずれている時もあります。また、雑誌などの場合は著作権の関係で一部、電子書籍には載らないものもあるので注意しましょう。

Q:ネット環境がないと読めない?

A:ネット環境がなくても、ダウンロードをしておけば読むことができます!Wi-fi環境下でダウンロードしておくと、移動時間でも読むことができます。

Q:複数の端末で読める?

A:一つアカウントを作ると複数の端末で閲覧ができます。(台数はサイトによって様々です。)パソコン、スマートフォン、タブレット、全てでログインしておけば、端末を選ばず楽しむことができますね。

Q:紙の本とどっちが安い?

A:最新号であれば紙の本と同じものもありますが、紙の本よりも安価で購入できる場合が多いです。クーポンやポイントを利用すれば、より一層お得に購入することができます。

Q:クレジットカードなくても購入できる?

A:電子書籍ストアによって支払い方法は様々ですが、多くの場合はクレジットカード、もしくは携帯キャリア決済です。Amazonであればコンビニで売っているアマゾンカードを使うこともできます。デビッドやプリペイドカードを使えるストアもありますが、まずは最初にチェックしておきましょう。

Q:電子書籍にはない本ってある?

A:古本はないことが多いです。また、著者や出版社が電子書籍化を望んでいない場合はないようです。

Q:海外からはアクセスできる?

A:海外からアクセスできるサイトが多いようですがKindleの場合、アメリカ版のAmazonサイトに移動してしまうようです。数日の旅行であれば、ダウンロードしておくことをオススメします。

Q:端末が壊れたらどうなるの?

A:端末が壊れたとしても、ストアには履歴が残っているので大丈夫です!新しい端末から再度ログインをし、書籍をダウンロードすれば問題ありません。

 

まとめ

電子書籍の画像

さて、今日は電子書籍の基本情報をご紹介してきました。いかがでしたか?

今更すぎて聞けない!そんな疑問を解決できていれば嬉しいです。

 

私自身も、紙の本を愛用しながら電子書籍も日常生活で沢山活用しています。電子書籍はすぐに購入でき、海外にいる場合にも日本の本が読むことができる点で非常に重宝しています。

様々なジャンルの書籍や雑誌も増え、これからも電子書籍ライフが楽しくなっていきそうです!

皆さんも、ご自身の用途に合わせて是非、電子書籍を活用してみてくださいね!

 

雑誌に特化した電子書籍ストアのオススメはこちら↓

www.omaeha-warauna.com

 

今読むべきおすすめの漫画を知りたい!という方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

音楽漫画のおすすめ作品を知りたい!という方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

スポーツ漫画のおすすめ作品を知りたい!という方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

それでは電子書籍のある暮らしを楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本メディア『お前は笑うな。』は、本・漫画・電子書籍・VODなどオススメのエンタメ情報を発信するメディアです。 運営は、株式会社ロビンソン・クルーソー。 元・電子書籍の書店員だった代表をはじめ、様々なエンタメ分野に精通するライターによって、最新のエンタメ情報を提供してゆきます。