DMMとKindle|電子書籍を読むにはどちらがいいの?元書店員が一挙に解説!

電子書籍シェアNo.1のKindleと、オトナ向けコミックやお得なクーポンでユーザー拡大中のDMMの電子書籍サービス。どちらも魅力的で、どっちを利用するか迷ってしまいますよね。今回の記事では、DMM電子書籍とKindleを徹底比較します!

この記事を読めば…

  • DMM電子書籍とKindleそれぞれのメリット
  • どういう人がDMM電子書籍・Kindleと相性がいいのか
  • それぞれの口コミ・評判

がわかります!

さらに番外編として、DMMで購入した作品をKindle端末で読む方法も紹介します。

また、これらのサービス以外にも沢山の電子書籍サービスが運営されていますので、それぞれ他の電子書籍ストアの魅力を比較したい方はこちらの記事も是非ご参照ください👇

【徹底比較!2020】電子書籍ストア厳選18社はどこがオススメ?使うなら、この電子書籍!

 

 

DMM電子書籍とは?

DMM電子書籍

DMM電子書籍は、アダルトコンテンツ配信で有名なDMMが展開する電子書籍サービスです。少年マンガなどコミックはもちろん、アダルト向けのコミックに圧倒的な強みを持つ電子書籍ストアです。

また、半額クーポンや新規会員向けクーポンなど、お得なキャンペーンを定期的にやっている点も特徴的ですね。

さらに、電子書籍を購入した際に『DMMポイント』が付与されるのですが、このポイントは同じDMMグループの他のサービスにも利用できる優れものなんです!動画やDVDのレンタルなどにも利用できますので、漫画以外にも使い道がいっぱいです!

より詳しい内容はこちらで解説しています👇

【アダルト漫画の宝庫】DMM電子書籍の評判と魅力・メリットを徹底解説!

2020年11月25日

参考:【アダルト漫画の宝庫】DMM電子書籍の評判と魅力・メリットを徹底解説!

 

 

DMM電子書籍とKindleを比較

徹底比較

一方、電子書籍のシェアNo.1のkindleも見逃せません。圧倒的な品揃えを誇るkindleのサービスもとても魅力的です。

ここでは、DMM電子書籍とkindleについて徹底比較していきます!

  • 作品ラインナップ
  • 読み放題サービスの違い
  • 運営会社
  • ポイント還元やキャンペーン
  • アプリやリーダーの違い
  • 支払い方法
  • 機能面

を軸に比較していきます。

 

書籍ラインナップ・品揃えジャンルの違い

KindleとDMM電子書籍サービスのラインナップについては下記にまとめました。

 

書籍数

ジャンル

Kindle

320万作品以上

全てのジャンル

DMM電子書籍

70,000冊以上

アダルトを中心とした
コミック・小説など

DMMはもともとアダルトビデオの貸出・通販サービスから始まったため、DMM電子書籍においてもその色が出ていますね。

一方、KindleはAmazonの「地球上で最も豊富な品揃え」という理念を反映し、電子書籍サービスでも品揃え数が圧倒的No.1を誇ります。

 

DMMとKindleのラインナップの具体例

DMM電子書籍とKindleと、それぞれのラインナップの具体例を紹介します。

【DMM電子書籍】

  • 『鬼滅の刃』
  • 『GIANT KILLING』
  • 『終末のハーレム』
  • 『逃げるは恥だが役に立つ』
  • 『銀魂』
  • 『呪術廻戦』
  • 『転生したらスライムだった件』
  • 『ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。』
  • 『進撃の巨人』

 

【Kindle】

  •  『転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す』
  • 『神達に拾われた男』
  • 『緋弾のアリア』
  • 『金儲けのレシピ』
  • 『反逆のソウルイーター』
  • 『バズる書き方』

 

読み放題サービスの違い

DMM電子書籍では、アダルトコミックに限りますが、読み放題サービスがあります。月額1,480円で、45,000冊以上のアダルト作品がすべて読み放題になります。現在は14日間の無料トライアル期間がありますので、その期間でサービスを体験することができます。

一方、KindleではKindle Unlimitedという読み放題サービスがあります。月額980円で、読み放題対象の作品をすべて読むことができます。対象となる作品は和書12万冊、洋書120万冊と、かなりの作品数が読み放題対象となっています。また現在は年末年始キャンペーンで2ヶ月99円というキャンペーンもやっています。

 

月額

作品数

Kindle Unlimited

980円

和書12万冊
洋書120万冊

DMM電子書籍

1,480円

アダルト作品45,000冊

 

安全性は?運営会社の違い

DMM電子書籍は、文字通りDMMが運営しているサービスです。運営会社であるDMMは、1998年の創業から20年以上経過していますが、個人情報の流出や不正請求などの不祥事はないので、安全性は高いといえるでしょう。

一方のKindleも、Amazonが運営するサービスですので、安全性については説明不要でしょう。二段階認証システムも導入しており、セキュリティ面は万全です。

DMM電子書籍もkindleも、安全性については問題ないと言えます。

 

ポイント還元やキャンペーン、クーポンの違い

DMM電子書籍もkinldeも、定期的にポイント還元キャンペーンやクーポンの配布を行っております。

また、新規会員登録時にはDMM電子書籍では14日間、Kindleでは30日間の無料期間があります。現在では、Kindle Unlimitedは99円で2ヶ月間利用可能という、非常に破格なキャンペーンを打ち出しています!

一方DMM電子書籍ではポイント還元率がめちゃくちゃお得で、購入金額の50%ポイント還元はもちろん、購入金額をすべてポイントで充当したとしても、購入金額の50%のポイントが還元されるので、とてもお得です!

 

アプリや電子書籍リーダーの違い

DMM電子書籍もkindleも、アプリがあります。両方とも、ios版、Android版ともにダウンロードすることができます。

DMM電子書籍のアプリ版では、電子書籍の読書・閲覧のみに絞った機能になっているので、アプリ経由でコンテンツを購入することはできません。その代わり、読書についての機能は充実しており、kindleでは対応していない縦読み機能や自動ページ送り機能などが利用できます。

一方、kindleではストア機能も実装されているので、アプリ経由で電子書籍を購入することができます。

 

支払い方法の違い

電子書籍購入においては、kindleはクレジットカード決済、携帯払い、Amazonポイント支払いに対応しており、DMM電子書籍ではクレジットカード決済、DMMポイント払い、PayPal払いに対応しています。

それぞれのポイント購入については多様な決済方法に対応しています。

kindleではクレジットカードの他に電子マネー、コンビニ払い、ネットバンキング払い、ATM振込が出来ます。

DMMはクレジットカード以外にも携帯払い、銀行振込・コンビニ店頭払い、キャッシュレス決済(楽天ペイ、BitCash、メルペイ)、Edy、Suicaなど、幅広い決済手法に対応されています。

 

本棚への鍵掛けや非表示・隠す機能の違い

本棚に鍵をつけたり、購入した作品の非表示などについては、DMMの方が優位です。

アダルトコンテンツの多いDMM電子書籍アプリでは、他の人にあまり見られたくない方向けにこれまでの購入履歴や本棚にロックをかける機能があります。本棚をかけることで、自分しか見ることができないようにすることができます。

一方、kindleの場合は、これまでの購入履歴や本棚などを非表示にしたり隠したりすることが出来ませんのでご注意ください。

 

 

DMMとKindleの評判や口コミ

kindle DMM 口コミ

DMM電子書籍とKindleそれぞれの口コミや評判を見ていきましょう。

DMM電子書籍の評判、口コミは要約すると、

  • 半額キャンペーンやポイント還元率がお得
  • 鬼滅の刃のような人気作も、お得に購入可能

という声があがっていました。

Kindleの評判、口コミは、

  • ビジネス書が読み放題対象になっている
  • 雑誌も読み放題対象になっている
  • 読書習慣を身に付けることができる

点があげられていました。

それぞれのストアの良い特徴が評判となっているようですね。具体的に見ていきましょう。

 

DMM電子書籍の評判や口コミ

DMM電子書籍の評判や口コミはこちらです。

半額キャンペーンとポイント還元を駆使して、かなりの節約ができます。

ポイント還元率の高さが非常に魅力的です。

鬼滅の刃全巻を、総額5,000円程度で読めたそうです!かなり格安ですよね!

このような人気作でも、お得に読めます。

【アダルト漫画の宝庫】DMM電子書籍の評判と魅力・メリットを徹底解説!

2020年11月25日

参考:【アダルト漫画の宝庫】DMM電子書籍の評判と魅力・メリットを徹底解説!

 

AmazonのKindleの評判や口コミ

Amazonのkindleにはこのような評価や口コミが集まっています。

ビジネス書が読み放題対象になっているのはとてもありがたいですね。

雑誌も読み放題対象になっているので、毎月決まって読む雑誌があれば、それだけでもkindle unlimitedに加入する価値ありですね。

やはりkindle unlimtedを活用してビジネス書などの実用書を読み漁り、読書習慣を身に付けられる点がいいですね。

詳しい説明はこちらも参考に!

Kindle Unlimitedのアイキャッチ

Kindle Unlimitedの評価・評判は実際どう?Amazon読み放題サービスの口コミや特徴を紹介!

2021年1月1日

参考:Kindle Unlimitedの評価・評判は実際どう?Amazon読み放題サービスの口コミや特徴を紹介!

 

 

DMMとKindleはどちらを選ぶべき?

DMMとkindle

ここまでDMM電子書籍とKindleについて、機能面や作品ラインナップ、月額料金、口コミ・評判など様々な切り口で見てきました。

両者の特徴はよく理解できたと思います。

ここでは、DMM電子書籍にあっている人、Kindleが合っている人、それぞれ具体的に説明したいと思います。

DMM電子書籍が合っている人

DMM電子書籍と合っている人は下記になります。

  • DMMのサービスを既に利用している方(通販・レンタル・FXなど)
  • とにかく電子書籍を安く読みたい方
  • アダルトコミックが好きな方
  • 同人誌を読みたい方

はDMM電子書籍と相性が良いです。

特にアダルト系の作品を読みたい方は、月額読み放題サービスに加入すれば好きなだけ読むことが出来ます。アダルト系を読まない方も、DMM電子書籍はポイント還元やキャンペーンがお得なため、全体的に安く読むことが出来ます。鬼滅の刃などの人気作品も格安で一気読み出来ます。

 

AmazonのKindleが合っている人

AmazonのKindleと合う人は下記になります。

  • 月に1冊以上、本を購入している方
  • 読みたい雑誌がある方・毎月購読している雑誌が1冊以上ある方
  • ビジネス書や小説を中心に読みたい方
  • Amazonの通販を定期的に利用している方

このような方はKindleと相性が良いです。Kindleはマンガ以外にもビジネス書や雑誌、小説などほぼすべてのジャンルの作品を網羅しています。他のストアではなかなかビジネス書は置いていないところが多いのですが、Kindleでは読み放題対象となっています。また、Kindleでも購入時にポイント還元がありますので、Amazonを普段から利用される方はKindleの利用をオススメします。

 

 

DMMで購入した電子書籍をKindleで読む方法

DMMをkindleで読む

DMMで購入した電子書籍をKindle端末で読む方法について紹介します。

結論、Kindleアプリを使ってDMMで購入した電子書籍を読むことは出来ません。

そのため、

  • 端末からブラウザ版で読む
  • DMM電子書籍アプリを端末にダウンロードする

ことで読むことが出来ます。

 

DMM電子書籍は

  • DMMb
  • DMMe
  • DMMr

という、DMM独自のファイル形式を取っています。

Kindleではこのファイル形式に対応していないため、ダウンロードすることが出来ません。

また、Zip形式で保存・変換してから転送する、というやり方も、DMM電子書籍では多くの作品がDRM(デジタル著作権管理)がかけられており、このようなことが出来ないようになっています。

 

 

他の電子書籍サービスとの違い

他の電子書籍ストアとの違い

それでは、KindleとDMM電子書籍が他の電子書籍ストアとの違いはどんな点にあるのでしょうか?

他のストアと徹底比較しました!比較する項目は「品揃え」「ジャンル」「初回特典」「お得度」「無料冊数」の5項目です。上2つにKindleとDMM電子書籍を記載し、それ以外のストアはその下にあります。

ストア名

品揃え

ジャンル

初回特典

お得度

無料冊数

Kindle

600万冊

全ジャンル

Amazonポイント還元

Prime特典あり

定額読み放題あり

DMM

電子書籍

10万冊

漫画

(アダルト)

50%OFFクーポン

DMM限定割引多数開催(30%OFFなど)

DMMポイント

2,500冊以上

BookLive!

100万冊

漫画・雑誌

50%OFFクーポン

クーポンガチャ(50%OFFあり)

Tポイント還元

1.5万冊以上

ebookjapan

50万冊

漫画

50%OFFクーポン

PayPay還元(最大50%バック)

週末クーポン配布

Yahoo!/Softbankユーザー特典

1万冊以上

コミック

シーモア

60万冊

漫画

(BL・TL)

50%OFFクーポン

レンタルあり

先払いボーナスポイントあり

定額読み放題あり

U-NEXT

Book

70万冊

漫画・動画

動画と併用ポイントあり

Renta!

50万冊

漫画

低価格レンタルあり

来店ポイントあり

無料連載あり

honto

70万冊

全ジャンル

30%OFFクーポン

hontoポイント

1.5万冊以上

まんが

王国

20万冊

漫画

50%OFFクーポン

月額コースでボーナスポイントあり

来店ポイントあり

3,000作品以上

めちゃ

コミック

20万冊

漫画

先払いボーナスポイントあり

5,000作品以上

楽天

kobo

85万冊

漫画

楽天サービス全体セールの割引多数

楽天スーパーポイント

2,000冊以上

Reader

Store

40万冊

書籍全般

90%OFFクーポン

80%OFFや90%OFF等、大幅割引多数

1,000冊以上

紀伊国屋

10万冊

書籍全般

紀伊国屋ポイントあり

キャッシュレス5%還元対象

BOOK☆

WALKER

65万冊

書籍全般

50%還元ボーナス

新刊予約ボーナス

会員ランクで還元率UP!

2,000冊以上

FOD

10万冊

漫画・動画

8の日で400pGET

常に20%ポイントバック!

dブック

64万冊

書籍全般

30%還元ポイント

初回購入翌月も20%還元ポイント

dポイント還元

3,500冊程度

ひかりTVブック

10万冊

書籍全般

50%OFFクーポン

先払いボーナスポイントあり

ひかりTVサービス特有ポイントあり

4,000冊程度

COCORO

BOOKS

25万冊

書籍全般

先払いボーナスポイントあり

まとめ買い割引あり

200冊以上

電子書籍ストアの比較を徹底的に比較した記事はコチラです!

この記事も読んで、自分に合った電子書籍ストアを見つけてください!

【徹底比較!2020】電子書籍ストア厳選18社はどこがオススメ?使うなら、この電子書籍!

 

 

まとめ:DMMとKindleの違いや活用方法について

DMM Kindleまとめ

今回の記事では、DMM電子書籍とKindleについて徹底比較しました!

どちらもそれぞれ特徴があり、読み手のニーズに応えているサービスです。

  • 安く電子書籍を読みたい
  • アダルト系作品を読みたい
  • DMMの他のサービスも活用している

という方はDMM電子書籍が良いですし、

  • ビジネス書などの実用書を読みたい
  • Amazonを定期的に使っている
  • 雑誌を定期的に読む

方であればKindleの方が相性が良いです。

自分が電子書籍を使って何をしたいのかをよく考えて、自分に合ったストアを選ぶようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください