【少女漫画の最前線を走る!】漫画家・いくえみ綾のおすすめ人気作品12選を徹底紹介!

いくえみ綾のイメージ

2007年「あなたのことはそれほど」がテレビドラマ化され、不倫という男女間の不変的なテーマにおいて社会現象を巻き起こした、いくえみ綾作品。1978年のデビューから、常に人気作品を発表しているカリスマ的存在の漫画家でもあります。

そこで本記事では、いくえみ綾先生の多くの作品の中から特に映像化された人気作品をはじめとする圧倒的人気を誇る12作品をピックアップ。また、いくえみ綾先生の来歴や作品の特徴などもまとめました。

気になっていたけど読んでない作品や、知らなかった新たな作品の魅力をお伝えします。いくえみ綾先生の作品をもっと読んでみたい方、ぜひチェックしてください。

 

漫画家・いくえみ綾とは

いくえみ綾とは

いくえみ綾は、1964年北海道名寄市出身の漫画家です。1979年、当時中学3年生ながら、「別冊マーガレット」にてデビュー作「マギー」を発表し、以降数多くの作品を世に出しています。

2000年には「バラ色の明日」で第46回小学館漫画賞を受賞。また、2009年には「潔く柔く」で第33回講談社漫画賞少女部門を受賞しており、別冊マーガレット史上での不動の人気は健在で、女子学生を始めとする幅広い読者層から支持されている人気漫画家です。

大の猫好きとして知られており、2008年から「FEEL YOUNG」にて実話を基にした4コマ漫画を掲載中。実際に飼っている猫や犬を登場させるコミックも複数発表していて、猫好きや犬好きにはたまらない1冊です。

 

漫画家・いくえみ綾作品の特徴

いくえみ綾の特徴

参照:https://konomanga.jp/interview/33663-2

いくえみ綾作品を語る上で欠かせないのが、ロックバンド「ユニコーン」のボーカル、奥田民生さん。作品中のキャラクターの顔に奥田民生さんの影響がかなり強く出ていることは、かなり有名です。「I LOVE HER」の新堂先生など、気取らない大人の男性像として描かれています。

いくえみ作品の中に出てくる男性キャラ「いくえみ男子」は、よく少女漫画に出てくるかっこいい爽やかな男子というよりは、近くにいそうな等身大の男の子。緩めの口元にボサボサの髪の毛、気取らな率直な言動などが特徴的です。

出身の北海道を舞台にする漫画も多く、北海道ならではの雪のシーンや寒い空気感、方言などを表現してリアル感を言及。また、映画化された「プリンシパル」は、作品に習ってシーンのほとんどを札幌で撮影し、臨場感にあふれたシーンを映像化しています。

 

映像化されたいくえみ綾先生の人気作品(6作品)

ここからは、いくえみ綾先生の人気作品の中でも、おすすめの6作品を紹介します。なかでも、2000年に入ってからの作品は映像化されたものも多く、ご存じの方も多いのではないでしょうか。まだ原作を読んでいないという方はこの機会にぜひチェックしてください。

 

おすすめ作品①:『I LOVE HER』(1993)

『I LOVE HER』

【いくえみ綾・90’s☆ドラマチック・青春ストーリー】両親の離婚で転校することになり、つきあっていた男の子と別れることになった、花。 そして引っ越した先のマンションのお隣さんが、なんだか変な奴…。 16歳の少女のデリケートでピュアな心を描く、大ヒット作! せつなすぎるハイスクール・リポート、第1集。

引用:https://booklive.jp/product/index/title_id/222599/vol_no/001

女子高生と担任の先生の禁断の恋がテーマではあるものの、いくえみ綾らしい爽快感とポップなストーリー展開です。両親の離婚により、転校を余儀なくされた16歳の花。仲良しのクラスメイトや恋人と別れて、札幌のマンションでママと2人暮らしを始めます。

お隣に住んでいる転校先の担任、新堂先生との衝撃的な出会いを経て、2人の距離は自然に近づき、恋愛関係に。さまざまな試練も2人らしさで乗り越えていきます。

女子高生から見たら大人な先生も、等身大の20代男子。そんな2人のピュアな恋愛ストーリーです。映像化されていない隠れた名作としても人気があります。

(集英社・別冊マーガレットにて連載、全5巻完結済み)

 

おすすめ作品②:『バラ色の明日』(2000)

『バラ色の明日』

完全収録、完全完結! カバーイラスト描きおろし! 全巻に作者の描きおろし解説ページ掲載! 1巻は第1話「狸ばやしがきこえる」をはじめとする第4話までを収録。 第45回小学館漫画賞受賞作品

引用:https://booklive.jp/product/index/title_id/204943/vol_no/001

姉の婚約者に恋する妹、気になる同級生と部活の先輩の恋を見守る主人公など、主役になれない切ない女の子たちの姿を描いた短編集です。男女の恋愛だけではなく、親子間、友情、身近にいる人への親愛の情など、さまざまな愛を描いています。

2~3話の短編が主なものの、次巻に引き続くロングストーリーもあり、読みごたえも抜群です。重いテーマの中にも、いくえみ綾作品らしいポップな雰囲気は健在で、つい惹き込まれます。第45回小学館漫画賞の少女部門を受賞した優秀作品です。

(集英社・別冊マーガレットにて連載、全6巻完結済み)

 

おすすめ作品③:『潔く 柔く』(2004)

『潔く 柔く』

由麻は通学電車で痴漢に悩まされている。同級生のスワは由麻を守るため一緒に通学し、2人は付き合い始めることに。だが、由麻は毎朝同じ電車に乗る生物教師の梶間が妙に気にかかり…。

引用:https://booklive.jp/product/index/title_id/150874/vol_no/001

さまざまな登場人物の過去が絡み合い、恋愛や友情を経て成長していく様を数話完結のオムニバス形式で描いた作品です。大切な人を失い、未来に希望を持てずにいたカンナ。しかし、ある人物との出会いで徐々に変化が。

一方、周囲の人物たちも年月と共に成長を遂げていきます。登場人物たちの苦しみや消化しきれない思いが綴られ、切ないストーリー展開ではあるものの、心に響く感動を与えてくれるラストは必見です。

2009年に第33回講談社漫画賞で少女部門を受賞。2013年には長澤まさみ主演で映画化された、いくえみ綾の代表作とも言われる作品です。

(集英社・Cookieにて連載、全14巻完結済み)

 

おすすめ作品④:『いとしのニーナ』(2005)

『いとしのニーナ』

ヘタレな高校生・外山厚志と、誰もが憧れる美少女・ニーナ。通学電車で一緒になるだけだった二人の関係は、ある日突然厚志の幼なじみ・マサが起こしたニーナの「拉致事件」から始まった――。事件の首謀者である牛島からニーナを守るためボディガードを務めることになった厚志は、気まぐれなニーナに振り回されながらも奮闘を続けるが!? いくえみ綾が描く、グローイングアップ・ラブストーリー!

引用:https://booklive.jp/product/index/title_id/645802/vol_no/001

高校一年生の外山厚志はある日、親友から自分が一目惚れした他校の女子高生、青田新名を拉致したと連絡が入り、助けに行くことに。その後、2人の関係は近づいていきます。

いくえみ作品では珍しい、男子高校生が主人公の作品です。新名を好きになった男子高校生の不器用な思いが起こした誘拐事件を、いくえみ綾が鮮やかに描き、ポップで軽快な作品になっています。2020年にはドラマ化もされました。

(小学館・幻冬舎コミックス・Webスピカにて連載、全4巻完結済み)

 

おすすめ作品⑤:『あなたのことはそれほど』(2012)

『あなたのことはそれほど』

いくえみ綾が描く、底無しW不倫。「私はいつかきっと罰があたる」 占い師は、中学生の美都(みつ)にこう言った。「二番目に好きな人と結婚するのがいい」 医療事務として働く美都は、飲み会の帰り道に想って想って想い続けた初恋の人・有島(ありしま)に再会、男女の仲に。しかし彼は既婚者で、美都にもすでに優しい夫がいて───。美都と夫、有島と妻。四者四様の視線と思惑が交錯する、出口なしのマリッジライフ、待望の第1巻。

引用:https://booklive.jp/product/index/title_id/322724/vol_no/001

2017年にドラマ化され、社会現象ともなった話題作。主人公の渡辺美都は、中学生の時に好きだった有島光軌が忘れられず、偶然の出会いを経て不倫関係に。しかし、自己中心的な美都と深く考えない性格の光軌の関係は、すぐに周囲に漏れ始めます。

不倫がテーマですが、恋愛ドロドロの感情的なシーンなどがほとんどなく、逆に底知れぬ恐ろしさを感じさせ、読者を惹きつける展開はさすがいくえみ作品です。美都と夫の涼太、光軌と妻の麗華の関係はどうなるのか、ラストまで気を抜けません。

(祥伝社・FEEL YOUNGにて連載、全6巻完結済み)

 

おすすめ作品⑥:『G線上のあなたと私』(2014)

『G線上のあなたと私』

寿退職の当日に婚約破棄され、フラフラと立ち寄ったCDショップで聞いた『G線上のアリア』。あの曲を、弾いてみたい。無職になって通い始めた月曜7時、大人のバイオリン教室。優雅な御趣味と思いのほか、人間関係もバイオリンも一筋縄ではいかなくて!? 初心者3名+講師、とりどりの人間模様、華やかに開幕!

引用:https://booklive.jp/product/index/title_id/271139/vol_no/001

大人のバイオリン教室で出会った、立場の違う3人の友情や恋愛を通した成長を描くお話です。主人公は寿退職当日に婚約者から関係を精算したいと告げられた元OL、小暮也哉子。

ふとしたきっかけで通い始めた教室には、パート主婦の北河幸恵、大学生の加瀬理人がいて、3人は年齢も立場も違うものの、バイオリンを通じて交流を深めていきます。

3人の関係性や今後への前向きな変化が生まれて、後味よくさっぱりした展開も魅力的な作品です。2019年にドラマ化されました。

(集英社・Cocohanaにて連載、全4巻完結済み)

 

 

いくえみ綾の初期作品&おすすめ作品をご紹介!

15歳でデビュー後、40年もの経歴を持ついくえみ綾先生。そこでここでは、初期の人気作品や、いくえみ先生らしさが魅力的な作品を紹介します。もっといくえみワールドを堪能したいという方におすすめの作品ばかりです。ぜひチェックしてください。

 

『POPS』(1988)

『POPS』

【いくえみ綾・80’s☆みずみずしい少女マンガ】「いつもお腹を減らしたような顔をしている」三島を、目で追ってしまう薬子。三島にはよからぬ噂がつきまとっているのも知っているのに、どうしても気になってしまう…。 いくえみ綾80年代の代表作! ポップな恋愛ストーリー第1集。

引用:https://booklive.jp/product/index/title_id/222602/vol_no/001

主人公、女子高生の薬子の好きな人は、彼女持ちの同級生の三島くん。前の彼女と別れた後、付き合うことになりますが、彼にはほかに想い人がいることが分かってしまいます。

忘れられない好きな人がいる三島、三島に想い人がいても好きな薬子、2人の共通の友人、湖太郎の三角関係にハラハラドキドキしながら物語が進みます。学生時代の甘酸っぱい恋愛模様を描いた秀作です。

 

『彼の手も声も』(1989)

『彼の手も声も』

【いくえみ綾・80’s☆みずみずしい少女マンガ】「健ちゃん 苦しいです 毎日が 小さな「好き」の積み重ねなんです」―美術部の奈緒は、親友・明世の紹介で陸上部の健ちゃんを絵に描くことに。「跳ぶ人」の美しいフォームに…優しさに、笑顔に、奈緒はどんどん心惹かれていく…。 恋をしてどんどん鮮やかになる世界―きらめく恋の第1集。

引用:https://booklive.jp/product/index/title_id/222603/vol_no/001

美術部で絵を描くことが好きな女子高生、奈緒。親友の明世に紹介された1年先輩の健に惹かれます。しかし親友の明世も健が好きなことが分かり、仲の良かった二人はライバルに。

気になる明世との関係、奈緒の一途な思いを受け止めきれない健との衝突、身近な先輩の恋の行方などストーリーの行く末に惹き込まれます。舞台である北海道の方言も多く、懐かしさを感じさせる作品です。

 

『ベイビーブルー』(1991)

『ベイビーブルー』

【劇場版“潔く柔く”で高校生のカンナが読んでいた!?】須藤晴美は中学生。自分のまわりのあらゆることが気にくわない。担任はサイアクだし、冬休みは講習があるし、ねーちゃんの男は足がデカイ…。 表題作「ベイビーブルー」の他に、不登校の江口と実の友情物語・「10年も20年も」も収録。

引用:https://booklive.jp/product/index/title_id/222594/vol_no/001

おかっぱ頭のかわいらしい主人公が描かれた表紙が魅力的な作品です。主人公は女子中学生の晴美。晴美が感じるちょっとしたイライラ感や閉塞感を、いくえみ綾先生が繊細なタッチで描きます。

近所の梅ちゃんは、作者の好きな奥田民生さんを彷彿させるキャラクターで、主人公を見守り、時に叱咤してくれるよきお兄さん。タイトルの「ベイビーブルー」もユニコーンの名曲のひとつです。

 

『スカイウォーカー』(2008)

『スカイウォーカー』

▼第1話/MANY▼第2話/スカイウォーカー▼第3話/無限の風▼第4話/マシマロ●あらすじ/高2の夏、宮内皓(みやうち・こう)の前に突然現れた音信不通の兄・開(かい)。15も年が離れている上、自分が幼い頃に出ていったのでほとんど面影がない兄だったが、マイペースに少しずつ日常に入り込んでくる。嫁と娘を交通事故でいっぺんに失って戻ってきたという兄は、いま故郷のド田舎の村で何を想うのか…?(第1話)●本巻の特徴/奥田民生の名曲を漫画でトリビュートした初の作品集。

引用:https://booklive.jp/product/index/title_id/478322/vol_no/001

ファンと公言している奥田民生さんとのコラボレーション作品です。奥田民生制作の楽曲4曲をモチーフに、週刊ヤングサンデーで2006年から2007年に計4話掲載されました。

それぞれのタイトルは、「MANY」「スカイウォーカー」「無限の風」「マシマロ」。作品のほかに、奥田民生さんの描きおろし漫画や、いくえみ綾先生から奥田民生さんに向けてのQ&Aなども収録されており、ファン必見の1冊となっています。

 

『プリンシパル』(2011)

『プリンシパル』

東京の学校でハブられ3人目の継父とはうまくいかず、札幌の実父のもとへ引っ越した糸真。そこで出会ったのは、和央と弦。2人に近づくとハブられるらしいけど、恋に落ちてしまったら仕方ありませんね。

引用:https://booklive.jp/product/index/title_id/204161/vol_no/001

母親の再婚相手とそりが合わず、実父のいる北海道に転校した糸真。転校先でアイドルのような存在の和央と弦と仲良くなるものの、友情にひびが入り、嫉妬によりいじめられてしまいます。

さらに母親と和央の父親が再婚。和央にはずっと心に想う人がいて、弦は糸真の親友と付き合うことに。キャラクターの正直な気持ちをセリフにして、複雑化した人間関係を分かりやすく描くいくえみワールドは圧巻です。2018年には映画化もされました。

 

『おやすみカラスまたきてね』(2014)

『おやすみカラスまたきてね』

24歳、無職、ヒモ。 十川善十は、ほぼ同棲状態だった彼女にフラれるも、 その失意のなか訪れたバーで奇蹟の出会いを果たし…。 最強にふがいない男子と、タイプも異なる女子たちとの 恋愛劇(…が上手くいくように、善十よ 頑張れ)。 大人のドキドキ、そして切なさも保証します!!

引用:https://booklive.jp/product/index/title_id/379526/vol_no/001

24歳無職の男、十川善十は同棲していた年上の彼女にフラれたばかり。ふらりと立ち寄ったバーで、マスターに働きたいと申し出て採用されます。しかし翌日に来店すると、娘にマスターは既に他界したことを知らされ、これも縁だからとバーを引き継ぐことに。

店でのさまざまな出会いや衝撃的な出来事を経て成長する善や周囲の人たちの姿を描いています。これまでのいくえみ作品とは違った魅力をもつ大人向けの作品です。

 

漫画家いくえみ綾のおすすめ作品・まとめ

いくえみ綾のイメージ

参照:https://ddnavi.com/news/366233/a/

15歳のデビューから40年、いくえみ綾先生の描くポップなラブストーリーは世代を超えてさまざまな層から愛されています。重いテーマや辛い心情などに直面する主人公の心の機微を繊細に描いていて、ラストシーンは爽快感さえ感じさせてくれる魅力あふれる作品ばかりです。

いくえみ綾先生の作品は映像化したものも多いため、名前は知っているというものも多いでしょう。漫画では、ドラマや映画で表現しきれない、魅力的な描写が楽しめます。時代時代において読者の共感を惹きつけた、いくえみ先生の作品をぜひ漫画でも楽しんでください。

また、ここで紹介したいくえみ作品は全体のほんの一部でしかありませんが、作品群のなかでもよりおすすめのものをピックアップしています。まだ読んでいない作品があった方、ぜひ一読してみてくださいね。

さらにいくえみ綾さんの他にもおすすめの漫画家さんの作品を探したい方はこちらをご覧ください👇

岩本ナオ作品のアイキャッチ

【壮大なファンタジーの世界観!】漫画家・岩本ナオのおすすめ作品6選を徹底紹介!

2023年11月23日

>>【壮大なファンタジーの世界観!】漫画家・岩本ナオのおすすめ作品6選を徹底紹介!

【ミステリで大人気!】漫画家・田村由美のおすすめ作品6選を徹底紹介!

2023年11月22日

>>【ミステリで大人気!】漫画家・田村由美のおすすめ作品を徹底紹介!

『彼方から』

【青春恋愛まんがの名手】漫画家・ひかわきょうこのおすすめ作品5選を徹底紹介!

2023年11月22日

>>【青春恋愛まんがの名手】漫画家・ひかわきょうこのおすすめ作品を徹底紹介!

『のだめカンタービレ』

【名作揃い】漫画家・二ノ宮知子のおすすめ漫画・10作品を徹底紹介!

2023年11月22日

>>【名作揃い】漫画家・二ノ宮知子のおすすめ漫画を徹底紹介!

『俺物語!!』

【俺物語・青空エールなど】漫画家・河原和音のおすすめ作品15選を徹底紹介!

2023年11月22日

>>【俺物語・青空エールなど】漫画家・河原和音のおすすめ作品15選を徹底紹介!

【少女漫画の大ベテラン】漫画家・一条ゆかり先生のおすすめ作品12選を徹底紹介!

2023年12月7日

>>【少女漫画の大ベテラン】漫画家・一条ゆかり先生のおすすめ作品を徹底紹介!

『犬夜叉』

【世界に誇る作品の数々】漫画家・高橋留美子のおすすめ作品9選を徹底紹介!

2023年12月14日

>>【世界に誇る作品の数々】漫画家・高橋留美子のおすすめ作品を徹底紹介!

 

また、漫画を読むための電子書籍ストアのおすすめはこちらをご覧ください👇

電子書籍の比較記事アイキャッチ

【徹底比較!2024】電子書籍ストアおすすめ厳選25社はどこがベスト?使うなら、この電子書籍!

2024年2月16日

【徹底比較!】電子書籍ストアはどこがおすすめ?使うなら、この電子書籍!

それでは素敵な漫画ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本メディア『お前は笑うな。』は、本・漫画・電子書籍・VODなどオススメのエンタメ情報を発信するメディアです。 運営は、株式会社ロビンソン・クルーソー。 元・電子書籍の書店員だった代表をはじめ、様々なエンタメ分野に精通するライターによって、最新のエンタメ情報を提供してゆきます。