小説・文芸書が読める電子書籍ストア9社を比較!安くて使いやすいオススメはこれだ!

なかなか外出して時間を使うことが出来ない状況が続く中、巣ごもり需要を満たせる電子書籍は、ここ最近人気が高まっています。漫画をはじめ、小説や文芸書など、電子書籍では幅広いジャンルの作品を楽しむことが出来ますよね。

一方で、電子書籍ストアは複数社あり、どのサービスで小説を読めばいいのか、どのサイトなら自分と相性がいいのか、悩んでしまう!という方も多いかと思います。

今回の記事では、小説や文芸書を読める電子書籍ストアを9社をピックアップし、それぞれ比較して解説していきます。

この記事を読めば、電子書籍で小説を楽しみたい方が、どのような軸で電子書籍ストアを選べばいいのかが分かりますよ!

 

また、小説に限らず全ジャンルで電子書籍ストアを幅広く比較検討したい方は、こちらも参考にしてみて下さい👇

www.omaeha-warauna.com

 

小説・文芸書を読みたい人が電子書籍ストアを選ぶ際のポイント5つ

電子書籍のタブレット端末のイメージ

小説や文芸書を楽しむために、自分に合う電子書籍ストアを選ぶ必要があります。

ここでは自分に合う電子書籍ストアを選ぶポイントを5つ紹介します。

  1. 小説の品揃え・読みたいジャンルが揃っているか
  2. 料金設定
  3. キャンペーンやセールのお得度
  4. 読み放題サービスの使いやすさ(オフラインでも使える、など)
  5. 運営会社の安全性

これらの軸で電子書籍ストアを選んでいけば、自分に合う電子書籍ストアに出会えることが出来ます。

また、電子書籍ストアによっては書籍の買い切り型なのか読み放題サービスなのかも異なりますので、その点も合わせて確認することをオススメします。

それでは、具体的に見ていきましょう!

 

ポイント①:小説の品揃え・読みたいジャンルが揃っているか

自分が読みたいジャンルの小説の品揃えがどうなのか、まず一番最初に確認するようにしましょう。

いかに料金設定がお得であったり、キャンペーンが魅力的であったとしても、自分が読みたい小説や文芸書が無いようであれば本末転倒です。

  • 現代小説
  • 歴史小説
  • ノンフィクション
  • ファンタジー
  • ライトノベル

など様々なジャンルがありますが、その電子書籍ストアがどのジャンルに強みがあるのか、品揃えがどのくらい豊富なのか、確認するようにしましょう。

ラノベのアイキャッチ

【書店比較】ライトノベルが読める電子書籍ストアのオススメは?価格・使いやすさランキング!

2021年4月14日

 

ポイント②:料金設定

小説の定額読み放題サービスは月額700円~1,500円程度のストアが多く、雑誌の定額読み放題サービスと比べると少し割高な価格設定になっています。

読み放題サービスではない場合は、作品ごとに書籍を購入する買い切り型になりますので、単品購入の場合でも、他のストアと比べて価格はどうなのか、はチェックするようにしましょう。

なお、月に1冊程度しか読まない場合であれば単品購入でも良いですが、複数冊を読むことが多い場合は読み放題サービスから選んだ方が結果的に割安になります。

 

ポイント③:キャンペーンやセールのお得度

キャンペーンのお得度やセールの頻度も、ストア選びにおいて大切です。

それぞれのサービスごとにキャンペーンの内容やセールの頻度などが異なります。

例えば、初回登録時にクーポンが発行され、商品購入代金が50%OFFになるなど、大幅な割引を受けることができたり、サービス内で使えるポイント還元率がアップするキャンペーンなど、ストア独自のキャンペーンが多くあります。

ストアごとに異なりますので、こうしたキャンペーンやセールの頻度が多いかどうか、という点もストア選びの基準に入れるといいでしょう。

 

ポイント④:読み放題サービスの使いやすさ(オフラインでも使える、など)

長く利用することを考えたときに、そのサービスの使いやすさも大きな検討ポイントになります。

例えば…

  • 本棚機能の使いやすさ
  • 画像の読み込み速度
  • ビューアーの見やすさ
  • 専用端末が使えるか
  • ダウンロードしてオフラインでも読めるか
  • メモや付箋などの便利機能

などがあげられます。

使いやすさについては主観によるものが大きいので、無料期間などを活用して試してみるのが一番ですが、こうした便利機能が多いに越したことはありません。

使いやすさという観点も、検討材料に入れておくといいです。

 

ポイント⑤:運営会社の安全性

最後にストアの運営会社の安全性です。

この観点は意外と見落とされやすいですが、大切な観点です。

もしあなたが使っているストアの運営会社が経営不振に陥り、電子書籍ストアのサービスが運営できなくなってしまったら、これまで購入したりダウンロードしてきた電子書籍を見ることができなくなってしまいます。

せっかく購入した金額が水の泡になってしまいます。

そのため、業績が安定している会社やCMを多く打っている会社(広告費にお金をかけられる余裕があるため)などを選んでおけば、こうしたリスクを回避することができます。

 

 

大手電子書籍ストア9社の特徴やタイトル、口コミをご紹介

口コミのイメージ

それでは、小説や文芸書を楽しむことができる電子書籍ストアを9社紹介していきます!

今回紹介するストアの多くは業界の大手であり、業績面など会社の信頼性は担保されています。

それぞれのストアの

  • 特徴
  • 読める小説・文芸書のタイトル
  • 口コミ・評判

を紹介していきます。

また、今回紹介する中には、無料で小説を読めるアプリも含んでいます。

読みたい作品があれば、少しでもお得に読めるので、ぜひチェックしてくださいね!

 

Amazon Kindleストア

kindleストア

Kindleは、ネットショッピング業界最大手のAmazonが運営している電子書籍ストアです。

最大手とあって、小説・文芸書以外にもビジネス書や実用書、コミックなど、読める作品ジャンルは非常に多岐にわたります。

 

特徴

小説の冊数

10万冊以上

強いジャンル

全ジャンル

月額料金

980円

無料お試し期間

30日間

キャンペーン

現在はなし

お得度

★★★★★

まず特筆すべきは、圧倒的な作品数です。

なんと6万冊以上もの小説を楽しむことができます。

対象外作品もありますが、月額980円で読み放題になります。

小説だけで6万冊もありますし、もし興味があれば他のジャンルの書籍も読むことができます。(コミックやビジネス書、雑誌など)

このラインナップの豊富さは、さすがAmazonですね!

 

詳細が気になる方は、こちらの記事もご覧ください👇

www.omaeha-warauna.com

参考:Kindle Unlimitedの雑誌読み放題はどう?おすすめの雑誌とカラーで読める雑誌一覧ラインナップをご紹介

 

読める小説・文芸書タイトル

Kindleで読める作品の一例は下記になります。

  • 『薬屋のひとりごと』
  • 『蜘蛛ですが、なにか?』
  • 『ロード・エルロメイⅡ世の冒険』
  • 『ティアムーン帝国物語』
  • 『Re:ゼロから始める異世界生活』
  • 『新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち』
  • 『無職転生』
  • 『俺は星間国家の悪徳領主!』

 

口コミ・評判

Kindleの口コミや評判は以下のようなものがあげられていました。

昔の作品が格安で購入できるキャンペーンもあります。

月額980円で読み放題なのが、とても割安に感じるようですね。

小説を月1冊以上読むなら、それだけで元を取れるほどのコスパの良さです!

  Kindle 公式サイト  

 

BOOK☆WALKER

BOOK☆WALKER

BOOK☆WALKERは、角川書店グループが運営している電子書籍ストアです。

大手の出版社が運営している電子書籍ストアだからこそのラインナップ数と安くなるキャンペーンが魅力のストアです。

 

特徴

小説の冊数

8.5万冊以上

強いジャンル

ライトノベル

月額料金

760円

無料お試し期間

30日間

キャンペーン

初回購入合計額の50%をポイント還元

お得度

★★★★★

特徴は、なんといっても小説のラインナップ数です!

あのKindleを凌駕する作品数を楽しむことができます。

また、無料で読める作品やライトノベルにも力を入れているストアのため、ラノベ作品を中心に楽しみたい方にとってはうってつけのストアです。

また、22,000冊の作品が毎日10分読み放題になる「まる読み10分」というサービスが無料で使える点も特徴的ですね。

 

詳細が気になる方は、こちらの記事もご覧ください👇

www.omaeha-warauna.com

 

読める小説・文芸書タイトル

BOOK☆WALKERで読める小説の一例は下記になります。

  • 『糾弾のアリア』
  • 『裏切られたSランクの冒険者の俺は、愛する奴隷の彼女らと共に奴隷だけのハーレムギルドを作る』
  • 『異世界迷宮でハーレムを』
  • 『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』
  • 『転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す』
  • 『回復術士のやり直し』

 

口コミ・評判

Kindleの口コミや評判は以下のようなものがあげられていました。

初回購入金額の半分がポイント還元されるのがありがたいですね!

ラノベを読むにはめちゃくちゃ便利なストアという評判です。

 

8台まで端末を同時利用できるのも便利ですね。

 BOOK☆WALKER 公式サイト 

 

DMM電子ストア

DMM電子ストア

DMM電子書籍は、アダルトで有名なDMMが展開している電子書籍ストアです。

アダルトだけでなく、電子書籍や英会話、FXなど様々なサービスを展開しているのが特徴です。

DMMで付与されるポイントは、他のDMM系列のサービスであれば利用できるのもお得です。

 

特徴

小説の冊数

6.7万冊以上

強いジャンル

ライトノベル

アダルト

月額料金

なし

(コミックの場合は月額1,480円)

無料お試し期間

14日間

キャンペーン

初回購入の50%OFFクーポン

長期休暇時にポイント50%還元キャンペーン

お得度

★★★★☆

DMM電子書籍では小説の読み放題サービスはありません。

コミックの品揃えが優れている一方、官能小説など活字化されたコンテンツの品揃えは少し劣ります。

また、小説は読み放題対象ではないので、読み放題ストアと比べると少しコスパは劣ります。

ただ、定期的に行うポイント還元キャンペーンが非常にお得で、還元されたポイントは他のサービスやコンテンツの利用にも使えるので、DMMのヘビーユーザーにとってはうま味のあるストアーです。

 

詳細が気になる方は、下記の記事もご覧ください👇

www.omaeha-warauna.com

 

読める小説・文芸書タイトル

DMM電子書籍で読める小説の一例は下記になります。

  • 『境界線上のホライゾン』
  • 『月が導く異世界道中』
  • 『転生したらスライムだった件』
  • 『異世界のんびり農家』
  • 『オーバーロード』
  • 『神達に拾われた男』
  • 『本好きの下剋上』

 

口コミ・評判

DMM電子書籍の評判は下記になります。

ラノベの品揃えとキャンペーンのお得度が素晴らしいというコメントです。

還元セールがとてもお得で、還元されたポイントを使って他のコンテンツを買うのもありですね!

  DMM電子書籍 公式サイト  

 

BookLive!

BookLive!

BookLive!は凸版印刷グループが運営している電子書籍ストアです。

他にも、三井物産、TSUTAYA、NECなども出資しており、財務基盤は盤石なサービスです!

 

特徴

小説の冊数

9.9万冊以上

強いジャンル

ライトノベル

一般小説

月額料金

なし

無料お試し期間

なし

キャンペーン

会員登録で50%OFFクーポン(1冊のみ)

毎日何かが割引になるクーポンガチャ

お得度

★★★★☆

ライトノベルや一般的な小説を合計すると、小説ラインナップは国内最大級です!

BookLive!で読めない作品はあまり無いのではないでしょうか?

一方、読み放題サービスなく、月額課金についてもコミックのみになるため、小説を読む場合はすべて作品ごとの支払いになります。

その点は、Kindleなどと比較して割安さは下がります。

 

詳細が気になる方は、こちらの記事もご覧ください👇

www.omaeha-warauna.com

 

読める小説・文芸書タイトル

BookLive!で読める小説の一例は下記になります。

  • 『転生王子はダラけたい』
  • 『初期スキルが便利すぎて異世界生活が楽しすぎる!』
  • 『スキルは見るだけ簡単入手!』
  • 『俺の死亡フラグが留まることを知らない』
  • 『眠らぬ森の妖精』
  • 『天使のカノン』

 

口コミ・評判

BookLive!には下記のような口コミが寄せられていました。

無料で試し読みができるので、購入前に下調べができますね。

クーポンガチャが使えること、書籍棚を作れること、最大5台まで端末を同時に使えることをとても便利に感じているようです!

  BookLive! 公式サイト  

 

ebookjapan

ebookjapan

ebookjapanは、Yahoo!JAPANのグループ会社であるイーブックイニシアティブジャパンが運営している電子書籍ストアです。

Yahoo!JAPANも現在はソフトバンクグループであるので、業績や財務基盤も安心のストアです。

2000年から運営がはじまり、電子書籍ストア単体で黒字を出している数少ないストアの1つです。

 

特徴

小説の冊数

4.4万冊以上

強いジャンル

ライトノベル

BL作品

月額料金

なし

無料お試し期間

なし

キャンペーン

Yahoo!プレミアム会員は
毎週金曜日に20%ポイント還元

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは
毎週金曜日ポイント30%還元

お得度

★★★☆☆

ebookjapanは、コミックの品揃えは優れている一方、ライトノベルなど小説の品揃えは多くありません。

読める小説の中で、BL作品などの割合は他のストアーよりも多いので、BL好きな方はebookjapanを使うメリットがあります。

また、Yahoo!プレミアム会員の方やソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方はポイント還元率が高くなるので、条件を満たす一部の方にとってはメリットの大きいストアになります。

 

読める小説・文芸書タイトル

ebookjapanで読める小説の一例は下記になります。

  • 『31番目のお妃様』
  • 『チートなタブレットを持って快適異世界生活』
  • 『辺境貴族の転生忍者は今日もひっそり暮らします。』
  • 『ギフト争奪戦に乗り遅れたら、ラストワン賞で最強スキルを手に入れた』
  • 『さようならアルルカン』
  • 『星斬りの剣士』

 

口コミ・評判

ebookjapanには、下記のような口コミが寄せられています。

ポイント還元率が魅力的ですね!

PayPayユーザー、Yahoo!プレミアム会員にとっては、ポイントがざくざくたまるのでお得に楽しむことができますね!

ebookjapanのロゴ

【改悪の噂は本当?】電子書籍「ebookjapan」の評判と口コミを徹底調査!最新レビュー!

2021年7月17日

参考:【ebookjapanは改悪された?】ebookjapanの評判と口コミを徹底調査!

  ebookjapan 公式サイト  

 

honto

honto

hontoは東証一部上場企業の大日本印刷が運営する、電子書籍と紙の書籍の通販をあわせもったハイブリッド書店です。

一部上場企業が運営しているので、サービスの安全性、信頼性は高いです。

hontoで電子書籍を購入するとhontoポイントがたまります。

このポイントは丸善やジュンク堂などで貯めたり使ったりすることができるので、電子書籍だけでなく紙の書籍も購入したい方にとってはメリットが大きいです。

 

特徴

小説の冊数

14.1万冊以上

強いジャンル

全ジャンル

月額料金

なし

無料お試し期間

なし

キャンペーン

丸善、ジュンク堂、文教堂などリアル書店でもポイントが貯まる・使える

会員登録で30%OFFクーポンがもらえる

お得度

★★★☆☆

hontoは小説のラインナップ数が非常に多いです。

その代わり、読み放題サービスがなく、初回登録時のキャンペーンは30%OFFクーポンと、DMM電子書籍などと比較すると見劣りする内容になります。

お得度という観点から考えると見劣りはするものの、ラインナップ数は非常に魅力的なストアーと言えます。

 

読める小説・文芸書タイトル

hontoで読める小説の一例は、下記になります。

  • 『ひきこまり吸血姫の悶々』
  • 『忘れえぬ魔女の物語』
  • 『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』
  • 『異世界賢者の転生無双』
  • 『転生魔王の大誤算』
  • 『俺とコイツの推しはサイコーにカワイイ』

 

口コミ・評判

hontoには下記のような口コミや評判が寄せられていました。

hontoのアプリを活用することで、ジュンク堂や丸善などの在庫を調べることができるのがとても便利ですね!

後で買いたい書籍をお気に入りにすることって結構ありますよね。

hontoではお気に入りの合計金額を出してくれる機能があるので、重宝しているようです!

  honto 公式サイト  

 

楽天Kobo

楽天Kobo

楽天Koboは2012年より楽天が運営している電子書籍ストアです。

小説以外も含めた取り扱い書籍数が非常に多く、Kindleについで国内では最大規模の作品数を誇ります。

また、楽天Koboで書籍を購入することで、楽天内の他サービスでも使える楽天ポイントがどんどんたまっていくので、ポイ活にもオススメです。

 

特徴

小説の冊数

15.4万冊以上

強いジャンル

全ジャンル

月額料金

なし

無料お試し期間

なし

キャンペーン

電子書籍を割引で買えるクーポンを毎週配布

ポイント還元率アップのキャンペーンが頻繁に開催

書店ごとの期間限定大幅割引キャンペーン

楽天会員向けの優待制度『楽天SPU』

お得度

★★★★★

楽天Koboでは、楽天の他サービスで使える楽天ポイントがたまりやすい点が非常にお得度を高くしています。

ポイントがたまりやすい上に、書店ごとに期間限定の大幅割引キャンペーンを実施していたり、女性向けの割引キャンペーンが毎週行われたり、まとめ買いをすることで割引の対象になったり、お得なキャンペーンを常に行っています。

加えて、作品ラインナップ数も国内最大規模になるので、作品数が少なくて困る、ということはないでしょう。

読み放題サービスではない点はネックではありますが、楽天のヘビーユーザーにとってはメリットが大きいストアです。

 

更に詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください👇

www.omaeha-warauna.com

 

読める小説・文芸書タイトル

楽天Koboで読める小説の一例は、下記になります。

  • 『薬屋のひとりごと』
  • 『鬼滅の刃 しあわせの花』
  • 『異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます』
  • 『回復術士のやり直し』
  • 『呪術廻戦 逝く夏と還る秋』

 

口コミ・評判

楽天Koboには、下記のような口コミや評判が寄せられています。

楽天スーパーセールとあわせて、70%OFFで電子書籍を購入できるほどお得度は高いです!

有名作品も多く取り扱っており、これらの作品を楽しむことが出来ます。

気づいたら300冊以上も書籍を購入した、なんて方も!

楽天はポイントがとても貯まりやすいので、非常にお得です。

楽天経済圏と言われるほど、その便利度は高いですね!

  楽天kobo 公式サイト  

 

【無料アプリ】TanZak(タンザク)

Tanzak

TanZakは、少年ジャンプでおなじみの集英社が運営する、気軽に楽しめるチャット型小説アプリです。

集英社は少年ジャンプや別冊マーガレットなど、有名な週刊誌や漫画などを多く生み出している会社で、会社としての信頼度は高いです。

アプリ自体は2019年に立ち上がったばかりでまだ歴史は浅いですが、これからに期待です。

 

特徴

小説の冊数

2,000話以上

強いジャンル

オリジナル作品

マンガのノベライズ

月額料金

1ヶ月プラン:780円/月

3ヶ月プラン:1,980円/3ヶ月

無料お試し期間

7日間

キャンペーン

お得度

★★★☆☆

これまで紹介してきたストアーは作品購入あるいは読み放題型サービスでしたが、TanZakは「毎日2-3分で楽しめる」をコンセプトに、基本的には無料で読むことが出来ます。

毎日更新されるので、更新を待てば無料で読めるのですが、先に読み進めたい場合やまとめ読みをしたい場合は、サービス内のコインを購入し利用することで、読むことが出来ます。

月額コースに加入すればコインの付与率が高くなるのでお得に読み進めることが出来ます。

 

読める小説・文芸書タイトル

TanZakでは、下記のような小説を読むことが出来ます。

  • 『鬼滅の刃 しあわせの花』
  • 『ハイキュー!! ショーセツバン!!』
  • 『ハイキュー!!タンザクバン!!』
  • 『恥知らずのパープルヘイズ – ジョジョの奇妙な冒険より -』
  • 『約束のネバーランド ~ノーマンからの手紙~』
  • 『黒子のバスケ―Replace―』

 

口コミ・評判

TanZakには、下記のような口コミが寄せられています。

スマホで使う前提のため、ふとした待ち時間やスキマ時間に読むことができるので便利ですね!

  TanZak(タンザク) 公式サイト  

 

【無料アプリ】プリ小説byGMO

プリ小説byGMO

プリ小説byGMOは、インターネットサービス大手のGMOが運営するサービスで、セリフ形式の小説を楽しむアプリです。

GMOは様々なインターネットサービスを展開する企業で、上場も果たしているため、サービスの安定性や安全性は高いです。

 

特徴

小説の冊数

50万チャプター以上

強いジャンル

オリジナル作品

月額料金

プレミアムプラン:月額500円

無料お試し期間

キャンペーン

お得度

★★★☆☆

今回の記事で紹介している他の電子書籍ストアやアプリとプリ小説byGMOの決定的な違いは、「小説を投稿出来る」という点です。

公式の作家が執筆している作品もありますが、ユーザーが投稿している小説も楽しむことができます。

また、月額500円のプレミアムプランでは、

  • 広告が非表示になる
  • プレミアムプランだけの限定コンテンツが見れる

といったメリットがあります。

 

読める小説・文芸書タイトル

プリ小説byGMOで読める小説の一例は下記です。

  • 『楠木先輩の嘘』
  • 『302の音』
  • 『君と奏でるアンサンブル』
  • 『腹黒王子様の婚約者になりました』
  • 『放課後カレシと恋する図書館』
  • 『REALIVE!~帝都神楽舞隊~』

 

口コミ・評判

プリ小説byGMOには下記のような口コミが寄せられています。

ユーザーとクリエイターが触れ合える環境は、プリ小説ならではですね。

プリ小説の作品は、時間を忘れて読んでしまう中毒性の高さがあるようです。

  プリ小説 公式サイト  

 

 

小説の品揃えで比較!電子書籍ストアランキングTOP3

ここまで小説を読める大手電子書籍サイトを9社紹介してきました。

ここでは小説の品揃えの観点から見た電子書籍ストアランキングTOP3を紹介します!

 

品揃え1位:楽天Kobo

第1位は楽天Koboです!

2位のhontoとは僅差でしたが、やはり国内最大級の作品ラインナップを誇るだけありますね!

楽天Koboは15.4万冊の中から小説を探せるため、読みたい作品がなくて困る!なんてことはないですね。

>> 楽天kobo 公式ストアへ

 

品揃え2位:honto

2位にランクインしたのが、hontoです。

小説の作品数で行くと、Kindleをしのぐ数のラインナップを誇ります。

その数なんと14.1万冊!

電子書籍以外にも紙の本も読みたい方にはオススメです。

>> honto 公式ストアへ

 

品揃え3位:Kindle

3位にはKindleがランクイン!

やはり業界最大手だけあって、作品数が圧倒的です。

Kindleで読める小説冊数は、10万冊以上です。

小説以外にもビジネス書や実用書、コミックの品揃えまで揃っています。

>> Kindle 公式ストアへ

 

 

料金で比較!電子書籍ストアTOP3

大手電子書籍ストア 料金比較

料金で比較した電子書籍ストアTOP3を紹介します。

安価でコスパの良いストアが揃っています!

 

料金1位:BOOK☆WALKER

料金ランキングの1位はBOOK☆WALKERがランクインしました。

月額760円で読み放題サービスに加入できるので、とても安価にすみます。

月1冊以上購入する方は、これだけで元を取れますね。

>> BOOK☆WALKER 公式ストアへ

 

料金2位:Kindle

2位にランクインするのは、Kindleです。

月額読み放題サービスのKindle Unlimitedは月額980円で書籍や漫画が読み放題になります。

小説だけでなく、ビジネス書や実用書も含めてこの金額なので、とても割安ですね。

>> Kindle 公式ストアへ

 

料金3位:DMM電子書籍

3位はDMM電子書籍です。

読み放題サービスではないのですが、初回登録50%OFFクーポンをはじめ、定期的に行われるポイント還元キャンペーンがとてもお得なため、3位にランクインしました。

還元率の高さがとてもお得です。

>> DMM電子書籍 公式ストアへ

 

 

筆者がオススメする!小説を読むのに最適な電子書籍ストアTOP3

筆者がオススメする、小説を読むのに最適な電子書籍ストアTOP3を紹介します!

 

総合1位:Kindle

1位はKindleです。

やはりKindle Unlimtedの使い勝手とコスパの良さは圧倒的です。

月額980円で小説を10万冊以上も読み放題になるのが魅力的ですね。

月に1冊以上でも購入する方は、すぐに元が取れる料金設定ですね。

作品数、料金体系をはじめとしたコスパの良さは、まさに圧巻です!

>> Kindle 公式ストアへ

 

総合2位:楽天Kobo

2位は楽天Koboです。

2位にランクインした要因は、作品数と『楽天経済圏』と呼ばれる、ポイント還元制度のコスパの良さです。

先ほどお伝えしたとおり、楽天Koboは小説のラインナップ数が優れているので、小説を読めるストアとしては優秀です。

また、楽天SPUと呼ばれる楽天会員のポイント制度が非常にコスパが良いです。

使えば使うほど楽天ポイントがたまり、そのポイントは楽天系列の他サービスでも利用可能なので、とてもお得ですね!

>> 楽天Kobo 公式ストアへ

 

総合3位:BOOK☆WALKER

3位はBOOK☆WALKERです。

月額760円という、お得な料金設定で読み放題が可能な点が魅力的です。

小説のラインナップ数も8.5万冊もあるので、料金がお得な割に作品数が見劣りするわけでもありません。

ライトノベルを中心に小説を楽しみたい場合は、BOOK☆WALKERはとてもコスパが良く映るでしょう!

>> BOOK☆WALKER 公式ストアへ

 

 

小説が読める電子書籍ストア比較!まとめ

電子書籍を共有・シェアするデメリット

今回の記事では、小説を読むのにオススメの電子書籍ストアを9社紹介しました。

それぞれのストアに作品数の違いや、読み放題か作品ごとの購入なのか、キャンペーンにどのような内容のものがあるのか、などについて比較検討しました。

その中で、作品数ごとのオススメ、料金ごとのオススメ、筆者独自のオススメをランキング形式で紹介しました。

今回は小説に絞って解説してきましたが、コミックやビジネス書・実用書なども電子書籍で楽しむことが出来ます。

他の電子書籍についても知りたい方は、是非こちらの記事もご覧ください👇

www.omaeha-warauna.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください