【号泣必至!】泣ける漫画おすすめ30選を一挙に紹介!心がスッキリする物語を。

思いっきり泣きたい  とおもう夜はありませんか。

特に何があったわけではないけれど、心が窮屈になっているからか何なのか、無性に泣きたくなる瞬間ってありますよね。

そんな時は、思う存分、泣くに限ります。

あの人から貰った手紙を読み返すもよし、感動の長編映画を観るもよし…

でも、今日はあえて「漫画」で泣いてみませんか。

漫画にも泣ける作品はたくさんあります。

登場人物の切ない表情や、繊細なセリフの数々に、思わず涙してしまうシーン。

素敵な作品との出会いがあるかもしれません。

そこで今回は、元書店員の僕が「おすすめの泣ける漫画」を厳選して30選、紹介したいと思います!

思いっきり泣いて、優しい気持ちになれる作品ばかりなので、ぜひ読んでみてください!

 

元書店員がおすすめする「泣ける漫画」30選!

それでは早速、一つずつ紹介していきます!

 

1.『四月は君の嘘』新川直司(講談社)

タイトルの意味を知ったとき、あふれる涙が止まらない!

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/192144/vol_no/001

▼あらすじ
桜の花びら、音楽、そして嘘。君と出逢った日から世界は変わる――母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い……だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト……少女・宮園(みやぞの)かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 胸を打つ青春ラブストーリー!!

泣けるポイント

若きピアニストたちが繰り広げる、青春音楽ストーリー。
神童と呼ばれた有馬公生が抱えるトラウマや、かをりが隠している病など、枷のある登場人物たちの心の機微が繊細に描かれています。
大丈夫じゃないのに強がってしまう弱さや、相手を想うからこそついてしまう嘘など、共感ポイントもたくさん。
そしてラストシーン、タイトルの意味が明かされる時、きっと涙なしには読めません!
尾田栄一郎も大絶賛の名作漫画、超おすすめです。

  『四月は君の嘘』を見る  

 

2.『坂道のアポロン』小玉ユキ(小学館)

Jazzによって育まれた友情がもたらす結末は…

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/183277/vol_no/001

▼あらすじ
1966年初夏、横須賀(よこすか)から地方の高校へ転入した薫(かおる)。幼い頃から転校の繰り返しで、薫にとって学校は苦しいだけの場所になっていた。ところが転入初日、とんでもない男と出会い、薫の高校生活が意外な方向へ変わり始め…!?

泣けるポイント

ジャズを通じて仲を深めていく高校生たちの、淡くて切ない青春物語。
思春期の移ろいやすい人間関係が非常に繊細に描かれ、恋や友情のすれ違いに歯痒い思いをしたり。
本音でぶつかり合うことで、友情を確かめ合う過程にも共感したり。
ほんの些細なことで崩れてしまいそうで、だけど実は強固な絆でつながっている、そんな彼らの関係性に涙。
セリフや表情も生き生きとしていて、じんわりと心に染みる物語です!

  『坂道のアポロン』を見る  

 

3.『一週間フレンズ。』葉月抹茶(スクウェア・エニックス)

一週間でリセットされてしまう友情の行方は…

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/217685/vol_no/001

▼あらすじ
【綴る、綴る、トモダチの記憶。巡る、巡る、トモダチの記憶。】 「でも、私…トモダチの記憶、一週間で消えちゃうの――。」いつも一人ぼっちでいたクラスメイト・藤宮香織の告げた事実。主人公・長谷祐樹は、それでも香織と友達になりたいと願う。一週間の記憶を綴って、巡って、二人はトモダチになっていく。何度も、何度でも――。「トモダチ」巡る青春グラフィティ、はじまります。

泣けるポイント

この作品の見所は、なんといっても「友達との記憶は一週間でリセットされてしまう」という設定。
ヒロインの少女は普通の女の子で、友達が欲しいと思う点は他の高校生と何ら変わらないのですが、特殊健忘症のせいで友達を作ろうとしません。
そんな少女にめげずに積極的に関わっていく主人公の心の暖かさや、彼のおかげで少しずつ伸びていく記憶の持続期間、そして変わっていく人間関係など、見所が満載!
苦難を乗り越える少女と、それを支える少年の姿に感涙間違いなしです!

  『一週間フレンズ。』を見る  

 

4.『聲の形』大今良時(講談社)

過去と向き合う少年は、贖罪に何を見出すのか

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/240792/vol_no/001

▼あらすじ
「俺は彼女が嫌いだった」――明るく! 楽しく! 大冒険! がモットーの少年、石田将也(いしだ・しょうや)。耳の聞こえない転校生の少女、西宮硝子(にしみや・しょうこ)。2人の出会いが、教室を、学校を、そして将也の人生を変えていく――。余りにもみずみずしい青春のカケラたち。最高に切なく、心ゆさぶる物語が生まれました。

泣けるポイント

耳の聞こえない少女と、かつてその少女をいじめていた少年。
ふとしたきっかけで状況は一転、少年はいじめられる側になってしまいます。
周囲の人間を信じられなくなり、トラウマを抱えてしまう少年。
自業自得といえばそれまでですが、それでも過去と向き合おうとする少年の姿、そしてそこから動き出す少女との淡く苦しく、だけどみずみずしい青春に涙が止まりません。
映画(アニメ)化もされている名作です!!

  『聲の形』を見る  

 

5.『テセウスの船』東元俊哉(講談社)

家族愛を描くSFクライムサスペンスの傑作

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/60007276/vol_no/001

▼あらすじ
1989年6月24日、北海道・音臼村の小学校で、児童含む21人が毒殺された。逮捕されたのは、村の警察官だった佐野文吾。28年後、佐野の息子・田村心は、死刑判決を受けてなお一貫して無罪を主張する父親に冤罪の可能性を感じ、独自に調査を始める。事件現場を訪れた心は、突如発生した濃霧に包まれ、気付くと1989年にタイムスリップしていた。時空を超えて「真実」と対峙する、本格クライムサスペンス、開幕。

泣けるポイント

本格クライムサスペンスということもあり、真相を究明する謎解きの一面が強い作品ですが、佐野家の家族愛を描いた人間ドラマとしても非常に丁寧に描かれた作品です。
特に、心が父親の冤罪を晴らし家族の幸せな時間を守ろうと、事件解決に奔走する姿は思わずウルっと来てしまいます。
そしてクライマックスシーン、事件の真相が明かされるその瞬間まで、めくるめく展開にドキドキハラハラ。
竹内涼真と鈴木亮平の主演で実写ドラマ化し大ヒットした本格ミステリーです。
ドラマと漫画では、犯人が異なるという仕掛けもあるので、ぜひ漫画も読んでみて下さい!

  『テセウスの船』を見る  

 

6.『昭和元禄落語心中』雲田はるこ(講談社)

落語がつなぐ、血縁を超えた家族の絆。

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/141713/vol_no/001

▼あらすじ
満期で出所の模範囚。だれが呼んだか名は与太郎(よたろう)。娑婆に放たれ向かった先は、人生うずまく町の寄席。昭和最後の大名人・八雲(やくも)がムショで演った「死神」が忘れられず、生きる道は噺家と心に決めておりました。弟子など取らぬ八雲師匠。惚れて泣きつく与太郎やいかに……!? 昭和元禄落語心中・与太郎放浪篇、いざ幕開け!!

泣けるポイント

落語を題材にした珍しい漫画で、古典落語や細かく描かれる昭和の世界観はもちろん見所ですが、繊細に描かれた人間関係が素晴らしい作品です。
特に家族の繋がりが丁寧に描かれており、血のつながり以上に落語で深くつながっている、そんな暖かい家族の絆が素敵です。
岡田将生の主演で実写ドラマ化もされていますのでそちらも是非!

  『昭和元禄落語心中』を見る  

 

7.『不滅のあなたへ』大今良時(講談社)

『聲の形』の作者が送る、切なくも希望に満ちたファンタジー!

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/60005607/vol_no/001

▼あらすじ
何者かによって”球”がこの地上に投げ入れられた。その球体は、情報を収集するために機能し、姿をあらゆるものに変化させられる。死さえも超越するその謎の存在はある日、少年と出会い、そして別れる。光、匂い、音、暖かさ、痛み、喜び、哀しみ……刺激に満ちたこの世界を彷徨う永遠の旅が始まった。これは自分を獲得していく物語。

泣けるポイント

不死の生命体であるフシは自分に刺激を与えたものたちの姿をマネながら、自己というものを獲得して人間らしくなっていきます。
ファンタジーの世界観でとても読みやすい中で、命についてや、大人になることついて、生きるとはどういうことなのかなど、深く考えさせられるテーマについて扱っています。
フシの成長や周りの人の暖かさ、それぞれの決断など、切なくてうるっとくるシーンが満載の作品です!

  『不滅のあなたへ』を見る  

 

8.『GUNSLINGER GIRL』相田裕(KADOKAWA)

少女たちの生き様に、心揺さぶられること間違いなし!

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/261053/vol_no/001

▼あらすじ
公益法人社会福祉公社――表向きは障害者支援のための首相府主催の組織だが、その実態は瀕死の少女たちに機械の身体を与え、その少女たちに政府に敵対する勢力を秘密裏に排除させる諜報機関だった。一家殺害事件の生き残りの少女・ヘンリエッタは「条件付け」という洗脳処理により、以前の記憶を封印され「義体」となる。そして元軍人のジョゼ・クローチェは、テロリストに家族を殺され、復讐心に捕らわれ社会福祉公社に入り「担当官」となる。義体と担当官、二人はつねに行動を共にし、銃を手にテロリストの戦いに身を投じていく。架空のイタリアを舞台とした、少女と銃、そして周囲の大人たちが織り成す群像劇。第16回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。

泣けるポイント

体が不自由な少女を、記憶を封印してテロリストたちと戦う兵士にするという超ヘビーな内容の作品です。
読む人を選んでしまうようなストーリーに感じてしまう方もいると思いますが、非常に重厚なストーリー、設定、心理描写の繊細さなど、見所が満載です!
登場人物一人ひとりの思いや信念、決意には、涙を堪えきれません。
読み応えがしっかりしたものが良いという方にはぴったりな作品です!

  『GUNSLINGER GIRL』を見る  

 

9.『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』宮川サトシ(新潮社)

大切な人の死に、あなたはどう向き合いますか?

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/576321/vol_no/001

▼あらすじ
「あんたもワテが産んだ傑作やでねぇ、なんも心配しとらんよ」。かつて僕が白血病になった時、母はこう笑い飛ばした。今度は僕が母を救う、そう決めたはずだったのに。死が近づく闘病の日々と、母を失った日常で僕が知った、最愛の存在がいない世界とその死の本当の意味。死後1年、母から届いたスペシャルな贈り物とは。特別編も収録!

泣けるポイント

大切な人の死にどう向き合っていくのか、作者の独特の考えが描かれている作品です。
誰もが例外なく死に向かって生きており、全ての人に平等に、当然に訪れる「死」。
辛く悲しいことだけど、この誰にでも起こることを真剣に考える主人公の姿から、優しさや勇気をもらえます。
死について考える、とてもいいきっかけになる作品です!

  『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』を見る  

 

10.『セブンティウイザン』タイム涼介(新潮社)

懸命に子育てする老夫婦が勇気をくれる。

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/422781/vol_no/001

▼あらすじ
その日、江月朝一(65歳)は定年退職を迎えた。家に帰ると妻、夕子(70歳)から信じられない事実を告げられる。「私、妊娠しました」。終活、そんな言葉もよぎる夫婦が、突然授かった大きすぎる未来。超高齢出産夫婦がおりなす全く新しい家族の物語が始まる。夫婦の愛に、あなたもきっと涙する。

泣けるポイント

超高齢の夫婦のがひとつの命を授かり、四苦八苦しながらも大切に大切に育てていきます。
夫婦のやりとりや心情描写が非常にリアルで、頼りない夫の姿や普段は大人しい妻の激情などが丁寧に描かれています。
超高齢だからこその命の危険や、子供と共に過ごせる残された時間など多くの不安を抱える中で、戸惑いながらも懸命に子育てをする姿に大きな勇気をもらえる作品です!

  『セブンティウイザン』を見る  

 

11.『海街diary』吉田秋生(小学館)

何気ない日常の、心の機微が美しい

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/200564/vol_no/001

▼あらすじ
男の部屋で朝を迎えた三姉妹の次女・佳乃(よしの)に父の訃報(ふほう)が届いた。母との離婚で長い間会っていない父の死に、なんの感慨もわかない佳乃は…。鎌倉(かまくら)を舞台に家族の「絆(きずな)」を描いた限りなく切なく、限りなく優しい吉田秋生の新シリーズ!!

泣けるポイント

異母姉妹の4人が鎌倉で一緒に暮らす物語なのですが、誰にでも起こりうるような何気ない日常が非常に美しく、繊細に描かれています。
登場人物たちの心情描写が非常に丁寧で、セリフがなくても思いが伝わってきます。
人との繋がりが強くフォーカスされており、特に4姉妹家族はお互いを強く思いあっており、強い絆が感じられます。
切なさと優しさがありありと伝わってくる作品です。

  『海街diary』を見る  

 

12.『ほしのこえ』佐原ミズ/新海誠(講談社)

新海誠監督作品の、コミカライズ版!!

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/221948/vol_no/001

▼あらすじ
長峰(ながみね)ミカコと寺尾(てらお)ノボルは同じ高校を目指す中学3年生。受験を控えたその夏、ミカコはふいに国連宇宙軍に選抜され宇宙に行く事を、ノボルに告げる。ミカコの最終的な目的地は太陽系外縁部。宇宙と地上で連絡をとりあうふたり。しかし、人類が初めて体験する距離は、ふたりの時間や心を、決定的に隔ててゆく……。アニメーション『ほしのこえ』をコミカライズ!

泣けるポイント

宇宙というとてつもなく大きなものを題材にしながらも、身近な恋について繊細に描かれている作品です。
宇宙と地上という、メールすら届くか届かないかギリギリな超遠距離。
送ったメールが8年以上も後に相手の元に届き、彼女の安否すら不確かな中での青年の決意や、ヒロインのやっとの思いで宇宙から送ったメールなど、胸を締め付けられる切ない展開が魅力です。
距離や時間を越えて想いを伝えようとする二人の姿に涙が止まりません。
新海誠監督の魅力が漫画に落とし込まれたコミカライズ版、是非ご覧ください!

  『ほしのこえ』を見る  

 

13.『夏目友人帳』緑川ゆき(白泉社)

人と妖が織りなす、切なくも心温まる友情奇譚

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/181524/vol_no/001

▼あらすじ
「妖怪が見える」という秘密を抱えた孤独な少年・夏目。強力な妖力を持っていた祖母・レイコの遺品である「友人帳」を手にして以来、妖怪たちから追われる羽目に!!祖母が妖怪たちと交わした「契約」をめぐって、用心棒・ニャンコ先生とともに忙しい日々を送ることになった夏目は…!?あやかし契約奇談!

泣けるポイント

人と妖怪の切ない関係性が繊細に描かれており、孤独な主人公が少しずつ、心を開いていく展開に心温まります。
辛く苦しいことを何度も経験する主人公ですが、力強く、そして優しく生きていく姿は、勇気と感動を与えてくれます。
登場人物や妖怪たちの深いセリフも魅力です。
切ない場面の中に、心温まる優しさの詰まった作品です!

  『夏目友人帳』を見る  

 

14.『BLUE GIANT』石塚真一(小学館)

泥臭くも美しい、一途な漢のサックス人生!

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/232536/vol_no/001

▼あらすじ
ジャズに心打たれた高校3年生の宮本大は、川原でサックスを独り吹き続けている。雨の日も猛暑の日も毎日毎晩、何年も。「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」努力、才能、信念、環境、運…何が必要なのか。無謀とも言える目標に、真摯に正面から向かい合う物語は仙台、広瀬川から始まる。

泣けるポイント

世界一のサックス奏者という夢に一直線に走り続ける主人公。
つまずくことも多くありますが、Jazzへの想いや応援してくれる人たちの想いを胸に、常に自分に正直に進み続ける姿が本当にかっこいいです。
ひとつのことに一途に取り組んでいく、熱く泥臭い青春物語についつい漢泣きしてしまいます。
あなたの背中をグッと押してくれるような、そんな作品です。

  『BLUE GIANT』を見る  

 

15.『心が叫びたがってるんだ。』超平和バスターズ/阿久井真(講談社)

心に傷を抱える少年少女が、切ない青春を紡ぎ出す!

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/334910/vol_no/001

▼あらすじ
言葉を出せない・成瀬 順。本音を言わない・坂上拓実。優等生チアリーダー・仁藤菜月。野球部エース・田崎大樹。バラバラな4人の心には、誰にも言えない想いがあった。 心の傷、葛藤、誰かを想う切なさ。4人の過去が複雑に絡み合う、アンサンブル青春ドラマ開幕!

泣けるポイント

主要人物4人全員が、それぞれ過去にトラウマを抱えており、ふとしたきっかけから4人は関わっていくことになります。
人間関係の変化がとても丁寧に描かれており、それぞれが抱える心の傷が、この青春を通して少しずつ変化していくのがありありと伝わってきます。
クライマックスは切なさと力強さあふれるシーンとなっており、胸を打たれる展開。
切なくも前向きな気持ちになれる青春漫画です!

  『心が叫びたがってるんだ。』を見る  

 

16.『orange』高野苺(双葉社)

未来からの手紙によって動き出す、号泣必至の青春ドラマ

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/248248/vol_no/001

▼あらすじ
「26歳になった私には後悔していることがたくさんあります…」高校二年生の菜穂に届いた未来の〝自分〟からの手紙! はたして奈穂は「失わない未来」を作るために、臆病な自分を変えていけるのか――――!?切ない思いが交錯するタイムパラドックスラブストーリー!

泣けるポイント

友情、恋愛、青春、そして同級生の死という、かなりシリアスな展開の漫画です。
主人公は未来の自分からの手紙で、好きな人が死んでしまうことを知ってしまうのですが、好きな人を救うために奮闘する姿に胸を打たれます。
そして彼女の周りの友人たちも心優しく、同級生を救うために奔走します。
切なくも美しい友情、そして人を想う気持ちの強さに心が揺さぶられること間違いなしです。
映画・アニメ化もされている号泣必至の名作です!

  『orange』を見る  

 

17.『宇宙兄弟』小山宙哉(講談社)

31歳無職の兄、弟を追って宇宙飛行士を目指す!

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/23840/vol_no/001

▼あらすじ
2025年。兄は、もう一度だけ自分を信じた。筑波経由火星行きの物語がはじまる! 本格兄弟宇宙漫画発進! 幼少時代、星空を眺めながら約束を交わした兄・六太と弟・日々人。2025年、弟は約束どおり宇宙飛行士となり、月面の第1次長期滞在クルーの一員となっていた。一方、会社をクビになり、無職の兄・六太。弟からの1通のメールで、兄は再び宇宙を目指しはじめる!

泣けるポイント

一度は諦めた宇宙飛行士の夢を、再び追いかけ始める兄。
弟に置いていかれた兄の心情や、立ちはだかる宇宙飛行士の試験に挫折したり苦悩する姿などが繊細に描かれています。
そしてそんな兄を応援する弟や周囲の人物の暖かさも素晴らしい。
最高に熱い兄弟愛、そして夢追い人の泥臭くもかっこいい生き方に感動すること間違いなしです!
名ゼリフも多く、背中を押してくれる作品です!

  『宇宙兄弟』を見る  

 

18.『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』超平和バスターズ/泉光(集英社)

少女の願いを知ったとき、あふれる涙が止まらない

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/251036/vol_no/001

▼あらすじ
あの日、ここで止まった時間が、動きだす。 小学生の時に友達と“超平和バスターズ”というグループを作り、“じんたん”と呼ばれていた少年・宿海仁太。 “めんま”の死をきっかけにグループはバラバラになってしまっていたが、彼の前に突然めんまが現われて――!?

泣けるポイント

一人の少女の死をきっかけに疎遠になってしまう主人公たちですが、彼女の霊が突然現れて再び物語が動き出します。
彼女のお願いを叶えるために奮闘する主人公の想いの強さは本物。
その想いがかつてのメンバー達にも影響を与えていきます。
それぞれのメンバーが抱える負い目や嫉妬などが吐露されるシーンは切なくも友情を感じさせます。
クライマックス、少女の願いの内容に涙が溢れて止まらない、感涙必至の作品です!

  『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』を見る  

 

19.『最終兵器彼女』高橋しん(小学館)

兵器になっても、変わらぬ愛を。

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/212379/vol_no/001

▼あらすじ
ぎこちなくも清純な交際をしている高校生、シュウジとちせ。札幌が突然の空爆に襲われたある日、シュウジは思いも寄らない姿に変身していたちせに出会った。背中から羽が生え、空をマッハ2の速度で飛び、とてつもなく破壊能力を持つ、自衛隊によって改造された“最終兵器”。それがちせだった。地球のあちこちで紛争が起こるたびに呼び出され現場へ向っていくちせと、彼女を見守ることしかできないシュウジ。ふたりの未来はいったい…!?

泣けるポイント

彼女が兵器になってしまい、戦争に駆り出されてしまうという悲劇が起こります。
何もできない主人公、だけどそんな主人公と共にいる時だけ兵器としての自分を忘れ人間としていられるヒロイン。
どんなに傷ついても、互いを想い合う気持ちは本物で、切なく、そして美しいです。
完全に兵器と化した彼女を愛し続ける主人公の想いには涙が止まりません。
映画・アニメ化もされており、それぞれ結末も異なるため、より楽しめる作品です!

  『最終兵器彼女』を見る  

 

20.『3月のライオン』羽海野チカ(白泉社)

孤独な高校生棋士の、淡く切ない青春の記録

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/233410/vol_no/001

▼あらすじ
その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も──。この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。その少年の職業は──やさしさ溢れるラブストーリー。

泣けるポイント

幼くして事故で家族を亡くし、内弟子として棋士の家に入った主人公。将棋が好きかどうかも分からず、しかし将棋にしか居場所を見出せません。
中学生にしてプロ棋士となった彼が、様々な人との出会いや対局を通して成長していく姿が心に染みます。
そして一人ひとりの人間ドラマも繊細に描かれており、登場人物達のセリフ一つひとつに重みがあります。
切なく、苦しく、そして暖かい気持ちが溢れてくる作品です! 

  『3月のライオン』を見る  

 

21.『ONE PIECE』尾田栄一郎(集英社)

いつまでも、人生は冒険だ!

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/185407/vol_no/001

▼あらすじ
時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!!

泣けるポイント

永遠のバイブルと言っても過言ではない少年漫画の王道。
冒険心くすぐるストーリー展開や、大迫力のバトルシーンもさることながら、感動のシーンも満載なところがアツい!
ビビとのお別れや、エースとルフィの絆など…涙が溢れて止まらない名シーンは数多く。
仲間想いのルフィ達だからこそ、一つ一つのセリフにグッと来てしまいます。
いつまでも少年のような冒険心と仲間への思いやりを忘れないでいるために、何度も読み返したい作品です。

  『ONE PIECE』を見る  

 

22.『町田くんの世界』安藤ゆき(集英社)

君はなぜそんなに優しいのか

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/330033/vol_no/001

▼あらすじ
物静かでメガネ。そんな外見とは裏腹に成績は中の下。アナログ人間で不器用。なのに運動神経は見た目どおりの町田くん。得意なことが何もないと本人は思っていますが周りからは愛されています。その理由とは…? 別マの新感覚連載、必見の第1巻です!!

泣けるポイント

町田くんは優しい…というか、優しくすることに迷いがない!
そんな町田くんが、優しくされることに慣れていない猪原さんと出会うところから始まる物語です。
町田くんは猪原さんを想い、誰かを特別扱いしたくなる感情を経験するし、 猪原さんも町田くんの優しさに触れて、心がほどけていきます。
その過程は、読んでいてどこか可笑しくてホッコリします。
そして、町田くんの優しさがどんどんと連鎖して広がっていく様子は、希望が持ててなんだか泣けてくる…。
2019年に実写映画化もされた話題作です!

  『町田くんの世界』を見る  

 

23.『ハチミツとクローバー』羽海野チカ(白泉社)

美大生が紡ぐ淡く切ない青春の物語

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/390383/vol_no/001

▼あらすじ
6畳+台所3畳フロなしというアパートで貧乏ながら、結構楽しい生活を送る美大生・森田、真山、竹本の3人。そんな彼らが、少女のように小さく可憐な女の子・花本はぐみと出会い…!?

泣けるポイント

もどかしく切ない大学生たちの恋の行方。
才能やチャンスもそうですが、手に入れたいものがどうしても手に入らない時、人はどうやって折り合いをつけて生きて行くのでしょうか。
そんなことをつい考えさせる、不器用な登場人物たちが魅力的です。
一つ一つのリアルなセリフに、泣きたくなるほど感情移入してしまいます。
美大生が織りなす青春群像劇、必見です!

  『ハチミツとクローバー』を見る  

 

24.『かくかくしかじか』東村アキコ(集英社)

師弟愛にポロポロと泣いてしまう

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/257946/vol_no/001

▼あらすじ
自分は絵がうまい。本気でうぬぼれていた林明子(高3)は竹刀を持った絵画教師・日高先生に罵られ…!? 少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ!

泣けるポイント

あの東村アキコの経験をもとにした自叙伝的なエッセイ漫画です。
美大塾の先生のスパルタ指導に逃げたり耐えたり恨んだりする明子。
その姿は、クスッと笑えてギャグ漫画色つよめです。
かと思えば、厳しい先生と明子との間に生まれる「師弟愛」にホッコリ。
でも、先生に感謝しているからこそ上手に伝えられない想いや、照れ隠しで思ってもないことを言ってしまう先生など、師弟だからこそすれ違ってしまうことも。
完結の5巻は、ハンカチ必須です。
僕は漫画でこんなに泣いたのは、初めてかも知れない…。

  『かくかくしかじか』を見る  

 

25.『キングダム』原泰久(集英社)

信の想いに心揺さぶられる!

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/153670/vol_no/001

▼あらすじ
時は紀元前――。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!! 2013年、第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞!

泣けるポイント

信はいつだって仲間想いで、誰よりも熱くて、こいつのために命をかけて戦おうと思えるほど最高のリーダーで。
彼の言葉にこっちまで奮い立ってしまいます。
そんな信率いる飛信隊の激闘シーンには、結局いつも涙、涙。
誰かを想うからこそ、頑張れる。
そんな姿が滲み出て感じ取れる、圧倒的な表情の描写も、この漫画のヒットの理由なんだと思います。
2019年の映画化で興行収入50億円越えの大ヒットを記録した国民的漫画、ぜひ。

  『キングダム』を見る  

 

26.『コウノドリ』鈴ノ木ユウ(講談社)

命の尊さを知る産科医の物語

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/219640/vol_no/001

▼あらすじ
出産は病気ではない。だから、患者も家族も安全だと思い込んでいる。毎年この産院で行われる2000件の出産で、約300件の出産は命の危険と隣り合わせだ。その小さな命が助かることもあれば、助からない時もある。100%安全などあり得ない。それが出産。年間100万人の命が誕生する現場から、産科医・鴻鳥サクラの物語。

泣けるポイント

赤ちゃんが産まれる瞬間に立ち会う産科医たちの人間ドラマ。
出産は待ちに待った我が子との感動の対面というイメージがありますよね。
しかし『コウノドリ』で描かれる出産は、我が子に会うことを素直に喜べない人や、経済的な事情で産むことを躊躇ってしまう人など、世知辛く現実的です。
また命の危険と隣り合わせである出産の側面も描かれます。
でも、だからこそ、産まれてきた命の尊いこと…。
自然と涙が溢れます。
産んでくれた親に感謝するキッカケにもなる、濃密な人間ドラマです!
2018年に綾野剛主演で実写ドラマ化もされていますよ!

  『コウノドリ』を見る  

 

27.『ソラニン』浅野いにお(小学館)

芽衣子の歌は種田が生きた証!

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/471264/vol_no/001

▼あらすじ
この限りなく不透明なイマを生きる、僕らの青春狂想曲――社会人2年目、種田と芽衣子の楽しくもせつない、小さな恋の物語――性別・世代を越えて確かな共感と感動を呼ぶ、超話題作!!

泣けるポイント

先の見えない日々を過ごす種田と芽衣子。
このダラっとした時間・退廃的な雰囲気が、青春のそれをありありと描いているようで、魅力的です。
バンド漫画というカテゴリーですが、夢追い人のリアルを描いている感じがします。
事故で他界してしまう種田ですが、彼の夢を想ってギターを弾く芽衣子。
彼女の覚悟に胸打たれ、その歌に泣けます。
宮崎あおいと高良健吾で2010年に実写映画化もされている名作です。
主題歌でもある『ソラニン』(アジカン)がまた、作品の世界観そのもので最高。

  『ソラニン』を見る  

 

28.『夢子ちゃん』青野春秋(幻冬舎)

引きこもりの夢子の小さな冒険

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/288990/vol_no/001

▼あらすじ
14年間の引きこもり生活にピリオドを打ち、生まれ変わるために旅に出た“松田夢子 28歳”は、たぶんどこにでもいる女の子だった……。周囲との繋がりを断ち、自分だけの世界で生きることを決めた日までは。その時から、あっという間に14年が過ぎていた。束縛されない、傷つかない、顔色をうかがわない。自分の部屋という温室の中での自由な暮らしは楽しかった。でも、不安という暗闇とはいつも隣り合わせ。だからだろうか、いつの間にか少しだけ薬の力を借りなければ生きられない女の子になっていた。 誰に非難されたわけではない。ひとりきりの生活が寂しかったわけでもない。 ただ、外の空気を吸いたかっただけ。誰かと話をしてみたくなっただけ。 外に出れば何かが変わるかもしれない。 誰かと繋がれば、薬を必要とする私から生まれ変われるかもしれない……。 だから、彼女は旅に出た。小銭と大事な薬を握りしめて。 「大丈夫、きっと私は生まれ変われる。」

泣けるポイント

引きこもりの夢子ちゃんが小学校の同級生であるキーちゃんを探して旅に出る物語。
ほんわかとした絵本のようなタッチが印象的で、作品の世界観に引き込まれます。
彼女が旅で出会う人々は、結構強烈でアクが強い感じなんですが、皆心は優しい人たちで。
そんな人の優しさに触れた夢子ちゃんが、旅の終わりに言うセリフにじーんと来るんです。
特に何が起こるというわけではないけれど、夢子ちゃんを通して人のあたたかさに触れることができる優しい物語になっています。

  『夢子ちゃん』を見る  

 

29.『山羊座の友人』原作:乙一 漫画:ミヨカワ将(集英社)

切なすぎる事件の真相に涙する

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/318868/vol_no/001

▼あらすじ
松田ユウヤはある夜、同級生の若槻ナオトが殺人を犯した現場に遭遇する。陰惨ないじめの標的になっていた若槻は、追い詰められ相手を殺してしまったのだった。今までいじめを見て見ぬふりをしてきた罪悪感から、ユウヤは彼と逃げる決意をするが!? 少年二人の逃避行の果てに待つ、衝撃の真実。そしてあまりに切ない結末とは――

泣けるポイント

未来に起こる殺人事件を知ってしまうSFサスペンス。
松田青年がその真相を解き明かそうとするたびに、新しい真実が浮かび上がってくる魅力的な展開に引き込まれます。
予想をどんどんと裏切って進んでいった先のラストは、本当に切ないもので… 。
展開のスピード感と、犯人の心情(動機)を描く丁寧さとのバランスが良く、読者を飽きさせません。
今まで紹介してきた作品とは、また一味違ったジャンルではありますが、涙の結末は必見です。
1巻読み切りの物語なので、最後までノンストップで読みきれちゃいますよ!

  『山羊座の友人』を見る  

 

30.『さよならもいわずに』上野顕太郎(KADOKAWA)

今は亡き妻へ捧ぐ作者渾身の一冊

参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/141278/vol_no/001

▼あらすじ
「祈りのような清々しささえもたらす」夏目房之介、絶賛。『このマンガがすごい! 2011』第3位、『このマンガを読め!2011』第3位、第14回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品、マンガ大賞2011第6位…現代を代表する漫画として高い評価を受け大ヒット。幸せな家庭を築いていた漫画家に突如訪れた悲劇、妻の死。最愛の人との最後の日々を、繊細で果敢に描き尽くすドキュメント。

泣けるポイント

妻を失った作者が、その悲しみの淵から再生してゆくドキュメンタリーとも言える一冊です。
胸をギュッと掴まれるリアルなモノローグのセリフ、深い悲しみで日常の景色が歪んで見える表現。
その全てが、想像を絶するほどの辛さを感じさせます。
妻のいない家で妻が生きていた形跡を感じることの虚しさが描かれるシーンは、特に泣けてくる…。
自分の大切な人との「別れ」に投影して、今一緒に居られる時間を大切にしようと、改めて思える作品です。

  『さよならもいわずに』を見る  

 

 

おすすめの泣ける漫画 まとめ

『泣ける漫画おすすめ30選』いかがでしたでしょうか。

名作からあまり知られていない作品まで、幅広く集めてみました。

映像化している作品も多数ありますが、漫画はまた少し異なった魅力があるのでぜひ!

きっとハマる作品がありますよ!

泣きたい夜は、漫画を読んで好きなだけ泣きましょう。

 

他のジャンルで漫画を探したい人に…

泣ける漫画の他にも、いろいろなジャンルの切り口で漫画を厳選して紹介しています。

ラブコメ漫画のおすすめ👇

【厳選40作】胸キュンの王道!ラブコメ漫画のオススメ作品をジャンル別に一挙紹介!

2020年11月2日

音楽漫画のおすすめ👇

音楽漫画のアイキャッチ画像

【楽器別!おすすめ音楽漫画30選】胸アツ演奏シーンに引き込まれる!!

2020年2月15日

スポーツ漫画のおすすめ👇

スポーツ漫画まとめアイキャッチ

【厳選55冊】スポーツ漫画のおすすめを競技別に大紹介!胸アツな作品はコレだ!

2020年7月30日

ギャグ漫画のおすすめ👇

ギャグ漫画アイキャッチ

【おすすめギャグ漫画2020】思いっきり笑いたい時に読むべき面白いギャグ漫画35選!!

2020年10月23日

異世界漫画のおすすめ👇

異世界漫画30選アイキャッチ

【厳選30作!】オススメの異世界漫画を徹底紹介!転生・冒険・日常の3ジャンル別!

2020年10月28日

お仕事漫画のおすすめ👇

【お仕事漫画30選を職業別にご紹介!】きっと自分の職業も漫画になっているかも…!?

2018年9月2日

 

そして、全てのジャンルの漫画から面白い作品を選びたい方はこちら👇

漫画100選のアイキャッチ画像

【厳選100作品】元書店員が選ぶ!超おすすめ漫画ジャンル別ランキング!《2020年版》

2018年9月26日

 

そして泣ける漫画を読むための電子書籍おすすめ書店は、こちらの記事をご覧ください!

www.omaeha-warauna.com

 

それでは、素敵な漫画ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本メディア『お前は笑うな。』は、本・漫画・電子書籍・VODなどオススメのエンタメ情報を発信するメディアです。 運営は、株式会社ロビンソン・クルーソー。 元・電子書籍の書店員だった代表をはじめ、様々なエンタメ分野に精通するライターによって、最新のエンタメ情報を提供してゆきます。