【飯テロ⁉︎】グルメ漫画のオススメ40選をジャンル別に一挙ご紹介!料理・グルメ好き必見!

「食べること」って幸せですよね。美味しいものを食べるとつい顔がほころんでしまいます。一度きりの人生、美味しい料理をたくさん食べて生きてゆけたら最高ではないでしょうか。ということで今回は、そんな「グルメ」を描いた「グルメ漫画」に焦点を当てていきたいと思います。かなりの飯テロ注意です…。

本記事は「グルメ漫画」をさらに以下の6つのジャンルに分けて、カテゴリーごとにオススメ作品を紹介いきます!

  1. 「癒し」のグルメ漫画
  2. 「恋愛」のグルメ漫画
  3. 「飯テロ」のグルメ漫画
  4. 「ファンタジー」のグルメ漫画
  5. 「実践」のグルメ漫画
  6. 「人間ドラマ」のグルメ漫画

一口に「グルメ漫画」と言っても、実は多種多様な切り口があるんですよね。

それでは早速、元書店員の僕イチオシのグルメ漫画を紹介してきたいと思います!

 

漫画を読む前に、電子書籍ストアを探している!という方は、こちらを参照してください👇

>>【徹底比較!2021】電子書籍ストア厳選18社はどこがオススメ?使うなら、この電子書籍!

 

 

癒し系!食で癒される幸せグルメ漫画(6作品)

グルメ×癒しのイメージ

食事中の幸せそうな顔には、誰もがほっこりしてしまいますよね。

まずはそんな、癒されること間違いなしのグルメ漫画を6つご紹介!

 

『甘々と稲妻』雨隠ギド(講談社)

天真爛漫なつむぎの食事シーンが可愛すぎる!

『甘々と稲妻』サムネイル

あらすじ
妻を亡くし、ひとりで娘の子育てに奮戦する数学教師・犬塚。料理が苦手で小食で味オンチな彼は、ひょんなことから教え子・飯田小鳥と、一緒にごはんを作って娘と3人で食べることに!! 月刊「good!アフタヌーン」誌上で連載開始当初から話題沸騰! 愛娘&女子高生と囲む、両手に花の食卓ドラマ、開幕です!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/218497/vol_no/001

飯テロ  :★★★★☆ 

実用性  :★★★★☆ 

ストーリー:★★★★★

2013年から2018年までgood!アフタヌーン(講談社)にて連載されていた作品。

妻を亡くした高校教師・犬塚公平と5歳の娘・つむぎ、そして料理研究家を母に持つ女子高生・飯田小鳥の3人を中心として物語が進んでいきます。

妻が亡くなってから一人で家事と育児をしてきた公平は、つむぎと一緒にまともな食事をしてきませんでした。そんなある日、偶然教え子の小鳥に出会いひょんなことから一緒に料理をすることになった公平は、料理会を通じてつむぎと小鳥と食事を共にするようになります。みんな料理初心者ですが、料理の腕前の少しずつ上達。そしてスキル以上に3人の絆が深まっていく展開が魅力的です。

この作品の1番の見どころはやはりつむぎの天真爛漫さ。無邪気で素直なつむぎが可愛すぎます。食事しているシーンのつむぎはまさに百面相。食べながらいろんなコロコロ表情を変えますが、どれも料理の美味しさが伝わってきます。そしてそれを公平がちゃんと見ているというのがポイント。これまでつむぎの食事中は家事で忙しかった公平ですが、みんなで料理をするようになってからはちゃんとつむぎの姿を見て一緒に食事をしています。やっぱりみんなで食べる美味しさってありますよね。

親子、そして女子高生の絆を描いた心温まる料理漫画、おすすめです。

🏆2014年コミックナタリー大賞

🏆第1回次にくるマンガ大賞 コミックス部門 14位

🏆第10回全国書店員が選んだおすすめコミック

🏆このマンガがすごい!2014 オトコ編 第8位

📖全12巻完結済み

 『甘々と稲妻』を読む 

 

『お酒は夫婦になってから』クリスタルな洋介(小学館)

お洒落なカクテルの作り方を学べる夫婦のラブコメ漫画

『お酒は夫婦になってから』サムネイル

あらすじ
仕事ができて無口な美人主任・水沢千里には、夫の壮良(ソラ)しか知らない秘密がある。それは【お酒が大好き】で【酔うととっても可愛くなってしまう】こと!今晩も、ソラの作るカクテルでちーちゃんは至福なほろ酔い気分!!可愛くって、幸せあふれる夫婦コメディー!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/340654/vol_no/001

飯テロ  :★★★☆☆ 

実用性  :★★★★★ 

ストーリー:★★★★☆

やわらかスピリッツ(小学館)にて2015年から2019年まで連載されたお酒を取り扱ったラブコメ作品です。

物語の主人公はPR会社で働く水沢千里。彼女は非常に優秀な会社員で、主任を任されるほど。しかしクールで無口な性格で、会社の飲み会にも全然参加しません。そんな千里には優しく穏やかで理想的な夫・水沢壮良が。彼は仕事から帰ってきた千里に毎回お酒を勧めるのです。毎回一度は断る千里ですが、結局その美味しそうなカクテルの誘惑に負けていつも飲むことに。お酒を飲むと普段の無表情から一変、突然とろけた顔になるのです。その変わりっぷりがめちゃくちゃ可愛い。表情だけではなく中身も本来の可愛いらしい性格になります。お酒を嗜みながらイチャコラする夫婦が可愛すぎるラブコメストーリーです。

バーで働いていた経験のある壮良が作るカクテルは、読んでるだけなのにその美味しさが伝わってくるほど。そして毎回リキュールの種類や分量など、レシピが書いてあるのが本当にありがたいです。この作品を読めば自分でお洒落で美味しいカクテルを作れてしまうので、お酒が好きな方には最高の作品。

夫婦のラブコメを楽しみながら美味しいカクテルの作り方を学べる一石二鳥のマンガです!

🏆第2回次にくるマンガ大賞 Webマンガ部門

📖全12巻完結済み

 『お酒は夫婦になってから』を読む 

 

『たくのみ。』火野遥人(小学館)

可愛い女の子たちとお酒の知識を身に付けよう!

『たくのみ。』サムネイル

あらすじ
転職のため東京にやってきた天月みちる(20)。上京した彼女は、女性専用シェアハウスに住むことに!アパレル店員、ウエディングプランナー、女子大生。仕事も年齢もバラバラな同居人たちだけど、美味しいお酒と料理があれば、今日もみんなが集まって…!話して呑んで、疲れを癒やす“ほっこり暮らし”始まります♪
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/348957/vol_no/001

飯テロ  :★★★★☆ 

実用性  :★★★★★ 

ストーリー:★★★☆☆

2015年から2018年まで裏サンデー、マンガワン(小学館)にて連載された、お酒を題材とした作品。

主人公はベンチャー企業の営業職への転職で、地元の岡山から上京してきた天月みちる。そんな彼女は、女性専用のシェアハウス・ステラハウス春野に入居します。

当初はお酒について全然知らなかったみちるですが、お酒が大好きな同居人の桐山直や料理が上手い年上の緑川香枝などの影響でお酒にハマっていくことに。

この作品はなんといっても登場する女の子たちがみんな可愛いんです。ゆるい雰囲気で展開していく日常や飲み会に癒されます。

また、美味しいビールの注ぎ方やおつまみにぴったりな料理など、お酒に関する実用的な知識が盛り沢山。お酒に詳しくない主人公・みちると一緒に楽しく知識を付けていくことができます。お酒好きの人はもちろん、成人したばかりでお酒に詳しくないけどこれからいろいろ試してみたい方にもオススメ。

夜中に読むと晩酌したくなってしまうこと間違いなしなので、注意が必要です!笑

📖全7巻完結済み

 『たくのみ。』を読む 

 

『忘却のサチコ』阿部潤(小学館)

食べることで忘れたい!忘我の境地を探究するグルメ漫画

『忘却のサチコ』サムネイル

あらすじ
佐々木幸子(ささき・さちこ)、29歳。職業、文芸誌編集者。仕事は順調、結婚も決まり、これまで完璧な人生を歩んできた。あの日までは…!!美味しいものを食べた時に得られる“忘却の瞬間”を求めて、ありとあらゆる美食を追いかける!!絶品グルメ・コメディー、開幕!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/300367/vol_no/001

飯テロ  :★★★★★ 

実用性  :★★★★★ 

ストーリー:★★★★★

2014年からビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載されているグルメ作品です。

主人公の佐々木幸子は文芸誌の編集者。そんな彼女は結婚式当日に新郎の俊吾に逃げられてしまいます。真面目できちっとしていて職場で「鉄の女」なんていう異名もついている幸子。最初はいつも通りの真面目な顔をしていましたが、自分でも気づいていなかった俊吾への思いを自覚した途端号泣してしまいます。そんな彼女はふらっと立ち寄ったお店のサバの味噌煮定食が非常に美味しいことに感動。そして食べている間だけは料理の美味しさのおかげで俊吾のことを忘れられることに気づくのです。こうして、幸子が忘我の境地を求めてお店を巡る物語が始まります。

この作品の特徴は、幸子の食事シーンの表情が最高なところ。俊吾を忘れるために美食道を歩いている忘却の幸子ですから、食事がめちゃくちゃ美味しいと我を忘れて恍惚とした顔になります。普段は真面目な表情ばかりの幸子がみせる幸せそうな顔が魅力的です。

そして幸子の個性が半端ない。文芸編集者の幸子は作家さんと電話するときに椅子の上で正座したり、それほど尊敬してる割には作家さんへのダメ出しが容赦なかったり。ちょっとズレてるような気がするけど、なんだかんだ上手くいってしまうんです。超人的な不思議な能力を持っていると言わざるを得ません。笑

個性的すぎる主人公の忘却美食道を描いたイチオシの作品です!

🏆みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2017 ネクストブレイク部門 第3位

 『忘却のサチコ』を読む 

 

『珈琲いかがでしょう』コナリミサト(マッグガーデン)

心温まる義理と人情のコーヒー漫画

『珈琲いかがでしょう』サムネイル

あらすじ
あなたの為の珈琲を…。幸せを運ぶ移動珈琲物語! いい香りに誘われて向かったその先に待っていたのは、素敵な移動珈琲屋さん。店主が淹れる珈琲は、一杯一杯、丁寧に、誠実に、心を込めて淹れられ、なんだか気持ちがほんのりほぐれるような、そんな味。そのお店はあなたの街にもやってくるかも…?幸せを運ぶ移動珈琲物語第1巻!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/313519/vol_no/001

飯テロ  :★★☆☆☆ 

実用性  :★★★☆☆ 

ストーリー:★★★★☆

ドラマ化もされた『凪のお暇』(秋田書店)の作者・コナリミサトさんによる初のストーリー連載マンガ。

タコマークの描かれたバンで移動式珈琲屋さんを営む主人公・青山一が、悩めるお客さんたちの心をコーヒーで温めていくヒューマンドラマです。

注文に合わせて一杯ずつ豆を挽いてからコーヒーを淹れるため少し時間がかかってしまいますが、一つひとつの工程を非常に丁寧に行うことで美味しい珈琲を提供している一。彼の人柄や丁寧な仕事ぶりは、訪れる人の心に大きな影響を与えていきます。コーヒーの味はもちろんですが、優しさや暖かさなどにフォーカスが当てられており、ホッとするストーリーが非常に魅力的です。

そんな一自身もコーヒーによって人生が大きく変わったという経験をしており、コーヒーに対する思い入れはかなり強い模様。彼の過去にはどんなことがあったのか、彼は一体なぜ移動式珈琲屋を営んでいるのか。そんな謎に包まれた一の背景も物語の進行と共に明らかになっていくなど、単なるヒューマンドラマ以上に見所のあるストーリーとなっています。

また実践的な部分も少なからず描かれており、珈琲の美味しい入れ方やお湯をかけたときの豆の膨らみ方、スパイスによるちょっとしたアレンジなど、自分で珈琲を淹れる際にも非常に役立つ情報が。自然と自分で珈琲を淹れてみたくなってしまいます。

グルメ漫画の中では珍しいコーヒーを題材としたヒューマンドラマ、オススメです!

📖全3巻完結済み

 『珈琲いかがでしょう』を読む 

 

『新米姉妹のふたりごはん』柊ゆたか(KADOKAWA)

料理を通じて絆を深める新米姉妹の物語

『新米姉妹のふたりごはん』サムネイル

あらすじ
両親の再婚により突然姉妹となったサチとあやり。目つきの鋭いあやりに対しサチは物怖じし同居生活に大きな不安を感じてしまう。そんな時、海外出張中の父親から届いた荷物は、なんと生ハムの原木で……。
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/351149/vol_no/001

飯テロ  :★★★☆☆

実用性  :★★★★☆ 

ストーリー:★★★★☆

月刊コミック電撃大王(KADOKAWA)において2015年から連載されている、義理の姉妹の生活を描いた作品です。

ある日突然、親の再婚によって姉妹となったサチとあやり。両親は新婚旅行で世界一周に行ってしまったため、いきなりの同居に戸惑ってしまいます。姉のサチは、目つきが悪く口数も少ない妹のあやりとどう距離を縮めていいかわかりません。しかし、父親から届いた生ハムの原木を見つけたあやりは突然別人のように目を輝かせます。実は内向的なだけで本当はサチと仲良くなりたかったあやり。そんな新米姉妹が二人は料理を通じて仲を深めていくお話です。

普段はクールに見えるあやりですが、料理のことになると急にテンションが上がるギャップが最高。本当に料理が大好きなことが伝わってきます。

二人が仲良くなっていく過程も見所。物語序盤こそ気まずさがあるものの、次第に2人での時間が増え段々と打ち解けていく展開にほっこりします。

二人が調理しながら仲を深めていく過程が描かれているので、料理の作り方がわかるのもポイント。美味しそうな料理の数々を真似できちゃうのも嬉しいです。

姉妹が絆を深めていく優しいストーリーの作品、ぜひ読んでみてください!

🏆第3回次にくるマンガ大賞 コミックス部門

 『新米姉妹のふたりごはん』を読む 

 

 

恋愛系!食べて恋するグルメ漫画(4作品)

グルメ×恋愛のイメージ

料理を通じて距離を縮めたり、同棲カップルが一緒に料理をする時間に幸せを感じたり。

ここでは、そんな恋愛模様を描いたグルメ漫画を4つご紹介します!

 

『にがくてあまい』小林ユミヲ(ヒーローズ)

野菜料理が目白押し!奇妙な二人の同棲生活を描いた恋愛漫画

『にがくてあまい』サムネイル

あらすじ
仕事に燃える独身女・マキ。男色家の美術教師・渚。ひょんな事から出会った2人がなぜか一緒に暮らすことに…!? 男に恵まれない女と女に興味のない男。相容れない生き方をする男女の奇想天外な同居生活を描く、食ライフラブコメディ!!※本商品は過去に他出版社から発行されていた商品になります。収録内容に変更はありませんので、重複購入にご注意ください。
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/698773/vol_no/001

飯テロ  :★★★☆☆

実用性  :★★★★☆ 

ストーリー:★★★★★

2009年からウェブコミック誌・EDEN(マッグガーデン)にて連載がスタートし、2016年に完結した恋愛漫画です。

物語の中心はベジタリアンでゲイな美術教師・片山渚とキャリアウーマンだけど私生活はボロボロな江田マキ。そんな二人がある日偶然バーで出会い、ひょんなことから奇妙な同棲生活が始まります。

渚は非常に料理がうまく、ベジタリアンの彼が作る野菜料理がこの作品の大きな特徴です。マキは過去のある事情から野菜が大嫌いですが、渚の作る料理に入っている野菜は食べられる模様。そしてそんな野菜料理の作り方がしっかり載っているので、野菜が苦手な方や野菜嫌いなお子さんがいる方には非常に参考になります。

そして登場人物がそれぞれ複雑な事情を抱えており、悩み苦しみながらも前に進んでいく展開が魅力的です。マキは実家が有機野菜農家ですがそのことが原因で父親と確執があったり、渚は兄のことで抱えている傷があったり。そんなそれぞれが傷に向き合う姿が丁寧に描かれており、ストーリーも面白いです。

料理漫画としてだけでなく、恋愛漫画としても楽しめる作品なので、ぜひ読んでみてください!

📖全13巻完結済み

 『にがくてあまい』を読む 

 

『きのう何食べた?』よしながふみ(講談社)

家に帰れば、シロさんのご飯が待っている

『きのう何食べた?』サムネイル

あらすじ
鮭とごぼうの炊き込みごはん、いわしの梅煮、たけのことがんもとこんにゃくの煮物、栗ごはん、トマトとツナのぶっかけそうめん、鶏肉のオーブン焼き、ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み、いちごジャムetc.……
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/60001598/vol_no/001

飯テロ  :★★★★☆ 

実用性  :★★★★★ 

ストーリー:★★★★★

2007年からモーニング(講談社)で連載されている料理漫画で、2019年にドラマ化、2021年には映画の公開も控えている人気作品です。

物語の中心となるのは、マメな性格の弁護士・筧史朗(シロさん)と人当たりのいい美容師・矢吹賢二(ケンジ)のカップル二人。食事を中心として、二人の同棲生活が描かれていきます。

シロさんは非常に料理上手で、副菜までしっかり作るガチ勢です。しかも彼はかなりの倹約家。ケンジがコンビニで定価でアイスを買ってきたときにはお説教するほどです。そんなシロさんが作る料理だから、家計に優しく真似しやすいのがポイント。作り方もレシピ本並みに細かく説明されているので、簡単にできちゃうのも最高です。

シロさんとケンジ、そして周りの人々の関係が変化していくのも本作の見所。同性のカップルとして各々考えることがあったり、家族との関係で抱えていることがあったり、周りの人物たちも彼らとの関係性で悩んだりと、それぞれが等身大の悩みを抱えています。そんな悩みと向き合いながら絆を深めていく、そんなヒューマンドラマが魅力的。

料理本としても漫画としても楽しめる作品、必読です!

🏆このマンガがすごい!2009 オトコ編 6位

🏆第43回講談社漫画賞 一般部門 受賞

 『きのう何食べた?』を読む 

 

『いぶり暮らし』大島千春(コアミックス)

燻製に励む同棲カップルの幸せを描いた優しいグルメ漫画

『いぶり暮らし』サムネイル

あらすじ
週に一度のお休みが被る日曜日。 頼子と巡は、この一日を贅沢に過ごすため、燻製に挑戦してみるのでした。 ゆっくり待って、おいしくいただく。 夜ご飯がちょっと楽しくなる、幸せグルメ漫画第1巻。”
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/346226/vol_no/001

飯テロ  :★★★★☆ 

実用性  :★★★★☆ 

ストーリー:★★★★★

月刊コミックゼノン(コアミックス)にて連載されている料理漫画で、燻製料理をメインで取り扱っている珍しい作品です。

同棲中であるカフェ店長・頼子とフリーター・巡のカップル2人を中心に物語が進んでいきます。

2人は唯一休みが被る日曜日に燻製するのが日課。幸せそうに燻製する姿や美味しそうに料理を食べる姿など、2人の些細な日常の幸せが丁寧に描写されているのが素敵です。

そして燻製の描写がかなり実践的なのがこの作品最大の特徴。小さな鍋型のものや大きな箱型のタイプ、ダンボールでの燻製など、様々な道具を駆使して燻製していきます。どのくらいの時間燻すのか、どのように燻すのかなども丁寧に描かれているため、自分も道具を買ってトライしてみたくなってしまうこと間違いなしです。

そして燻し方だけでなく、燻した食材をどのように料理に組み込んでいくのかまで描かれています。燻製料理の詳細なレシピが載っている、燻製好きにはたまらない作品です。

燻製料理漫画としてもヒューマンドラマとしても非常に素敵な作品なので、燻製に興味がある方もない方も楽しんで読めますよ!

📖全9巻完結済み

 『いぶり暮らし』を読む 

 

『おいしい関係』槇村さとる(集英社)

料理を通して惹かれ合う二人を描いた作品

『おいしい関係』サムネイル

あらすじ
おいしい物を食べることが大好きな百恵が、就職先に選んだのは洋食屋の『プチ・ラパン』。その店のシェフ織田の料理の腕に心酔した百恵だったが、彼は複雑な過去を持つ、一筋縄ではいかない男だった…。元気印の百恵が贈るスーパー☆グルメ物語、待望の第1巻
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/255167/vol_no/001

飯テロ  :★★★★☆ 

実用性  :★★★☆☆ 

ストーリー:★★★★★

1993年から1999年までヤングユー(集英社)にて連載されたレディースコミックで、日本のみならず台湾でもテレビドラマ化されている作品です。

主人公は裕福な家庭で育った短大生の藤原百恵。彼女は短大卒業を間近、父親の急死により母と二人で暮らすことに。就職先を探さなくてはならなくなった百恵は、偶然入った洋食屋であるプチ・ラパンのコンソメに感動し、そこで働くことに決めます。

プチ・ラパンの厨房に立つのはパリのレストランで修行していたほどの腕前のシェフ・織田圭二。料理に厳しい織田は素人の百恵に厳しく当たりますが、それにもめげずに百恵は努力します。織田はその努力を少しずつ認めはじめ、百恵も自分を認めてくれるに惹かれていくのです。最初は険悪だった二人が、料理を通して徐々に距離を縮めていく展開が魅力的。

また、料理のなんたるかを描いているのもこの作品の特徴です。料理の細かい調理工程やレシピが登場するわけではありませんが、食事をするとはどういうことなのか、食材を扱うとはどういうことなのかなど、基本中の基本の考え方が随所に示されています。技術以上よりも大切なことを教えてくれる作品です。

料理に真摯に向き合い、惹かれ合う二人を描いた名作。おすすめです。

📖全16巻完結済み

 『おいしい関係』を読む 

 

 

飯テロ系!ヨダレが止まらない究極グルメ漫画(5作品)

グルメ×飯テロのイメージ

美味しそうな料理の絵や擬音、口いっぱいに頬張る主人公など、グルメ漫画を読んでいるとお腹が空いてきてしまいます。

ここからは、読めば読むほどお腹が空いてしまう究極の飯テロ漫画を5つご紹介します!

 

『ラーメン大好き小泉さん』鳴見なる(竹書房)

クールビューティーな転校生は無類のラーメン好き?

『ラーメン大好き小泉さん』サムネイル

あらすじ
学校ではクールで無口なあの子が、まさか放課後はこんなだなんて…!女子高生・小泉さんが、ラーメンをガツガツすする!ガツンと本格派ラーメンドラマ、いよいよ着丼!雑誌掲載時のカラーページを完全補完した、電子だけの特別版にてお届けします!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/283394/vol_no/001

飯テロ  :★★★★★ 

実用性  :★★★☆☆ 

ストーリー:★★★★☆

ウェブコミック配信サイトのストーリアダッシュ(竹書房)で連載されているラーメンを取り扱ったグルメ漫画です。

物語の主人公は転校生の小泉さん。クールビューティーで他人に全然関心を示さず、クラスでも誰とも会話しません。ある日、そんな彼女が一人でラーメン屋に並んでいるところをクラスメイトの大澤悠が見かけます。その場の成り行きでラーメンを食べることになった悠は、そこで小泉さんが無類のラーメン好きだということを知るのです。そこから、小泉さんと悠、そして悠の友人たちを巻き込んだラーメン物語が展開されていきます。

この作品の魅力はやはり、ラーメンを食べる小泉さんの姿。普段は無口でそっけない小泉さんが、ラーメンを食べている瞬間だけはめちゃくちゃ可愛いんです。返事が返ってこないこともあるほどツンケンしてるのに、ラーメンの話題の時は饒舌なのもイイ。クールな感じで欲望に忠実な感じが最高です。

そして登場するラーメンについての説明が超具体的なのもこの作品の特徴。ラーメンの基本的な構成や使われている具材、調味料などについても細かく説明されています。また、登場するラーメンも王道なものから非常に珍しいラーメンまで様々。オオグソクムシなどのゲテモノラーメンなんかも出てきます。平然と食べる小泉さん、すげえ、、、

読んだらすぐにラーメンが食べたくなる、究極の飯テロ漫画。おすすめです!

🏆2015年コミックナタリー大賞

 『ラーメン大好き小泉さん』を読む 

 

『ワカコ酒』新久千映(コアミックス)

「女版・孤独のグルメ」とも言われる食とお酒へのこだわりが詰まった作品

『ワカコ酒』サムネイル

あらすじ
村崎ワカコ26歳。酒飲みの舌を持って生まれたがゆえに今宵も居場所を求めてさすらう女ひとり酒。あなたの隣にいるかもしれない、おひとり様仕様の呑兵衛ショート♪
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/249848/vol_no/001

飯テロ  :★★★★☆ 

実用性  :★★★★★ 

ストーリー:★★★★☆

2011年から月刊コミックゼノン(コアミックス)にて連載されているお酒と料理を主題とした漫画で、国内でのアニメ化・ドラマ化に加え韓国でもドラマ化されるなど非常に高い人気を誇っています。

物語の主人公は26歳のOL・村崎ワカコ。彼女は酒呑みの舌を持つ呑兵衛女子で、嫌なことがあった日、いいことがあった日、特に何もない日など、様々な理由をつけながら頻繁に飲みに行く大の酒好きです。

この漫画は「女版・孤独のグルメ」と言われるように、主人公・ワカコは基本的に一人で呑むのが好きで、その呑み方もかなりこなれた感じがします。フラッと入った居酒屋でカウンターに座り、肴とその肴に合うお酒を注文するのがワカコの鉄板スタイル。料理とお酒をセットで考えるあたり、かなりこだわりが感じられます。作中にはかなりの数の料理とお酒の組み合わせが登場するのですが、どれもめちゃくちゃ美味しそう。作り方が書いてあるような作品ではないですが、自分も次居酒屋行ったら絶対この組み合わせで頼むぞ、と思ってしまいます。

シンプルに飯テロな作品なのですが、作者の描き方によってさらに美味しく見えるのもこの作品の特徴。特に擬音が秀逸で、ワカコがお酒を飲むときに出る「ぷしゅ〜」や温かいものから出る「ほくほく」、噛み付いた際の「ザクっ」など、様々な音たちが食欲を刺激してきます。読む際には飯テロ要注意です。

食とお酒へのこだわりが満載な作品ですので、ぜひ読んでみてください!

🏆全国書店員が選んだおすすめコミック2014 第10位

 『ワカコ酒』を読む 

 

『八雲さんは餌づけがしたい。』里見U(スクウェア・エニックス)

未亡人×高校生!?不思議な関係性の二人を描いた餌づけ系グルメ漫画

『八雲さんは餌づけがしたい。』サムネイル

あらすじ
【未亡人(28)×腹ペコ高校球児(16)。ナイショの幸せ特盛りでお届けする“餌づけ”ハートフルストーリー!】
「おかわりください」って、言ってください。アパートにひとり暮らしする未亡人・八雲柊子(やくもしゅうこ)の趣味。それは隣り部屋に住む高校球児を、密かに“餌づけ”する事だった――。旦那を亡くし、大好きだった料理をする気力も失われていた日々。そんな色あせた日常の中で、ひょんな事から隣りに住むひとり暮らしの男子高校生・大和翔平(やまとしょうへい)に毎晩ご飯を振る舞う約束をしてしまった。「ご飯が4合じゃ足りない!?」「もっとご飯のおかずになるものを…!」凄まじい食欲を誇る男子高校生の胃袋を相手に、戸惑いながらも充実した毎日が幕を開ける――☆ ナイショの幸せ特盛りでお届けする、“餌づけ”ハートフルストーリー!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/398105/vol_no/001

飯テロ  :★★★★★ 

実用性  :★★☆☆☆

ストーリー:★★★★★

2016年からヤングガンガン(スクウェア・エニックス)にて連載されている料理漫画。

主人公は一人暮らしの未亡人・八雲柊子です。彼女は料理を作って人に食べてもらうこと、つまり「餌づけ」が大好き。ですが夫が亡くなってから料理も楽しくなくなっていました。そんな彼女は、ある日隣に住む野球部の高校生・大和翔平に作りすぎたご飯を持っていったところ、翔平は玄関でペロリと平らげてしまいます。その食べっぷりにグッときた八雲は、その日から翔平に料理を振る舞うことになっていくのです。

この作品は料理のレシピやコツが描かれているような実践的な作品ではなく、高校生の野球小僧の胃袋を満たす料理ばかりが出てくるのが特徴。バカみたいな量で出されるカロリー爆弾ばかりですが、翔平はその全てを豪快に食べ切ってしまうのです。その上で「もうご飯のおかわりってないっすか?」とか言っちゃうんですから、スポーツマンの胃袋って恐ろしい。そんな彼の食べっぷりにお腹が減ってしまうのは避けられません。

そして八雲と翔平のこの奇妙な関係がどのように進んでいくのかもこの作品の見どころのひとつ。未亡人と高校生というなんとも怪しげな関係ですが、そこに幼馴染なども絡んできます。今後、登場人物たちの関係性がどのように変化していくのか非常に楽しみです。

男子高校生の食べっぷりに圧倒されるグルメ漫画、ぜひ読んでみてください!

🏆第13回全国書店員が選んだおすすめコミック

 『八雲さんは餌づけがしたい。』を読む 

 

『食戟のソーマ』附田祐斗 / 佐伯俊 / 森崎友紀(集英社)

一人の少年料理人の成長を描いたアツい料理バトル漫画

『食戟のソーマ』サムネイル

あらすじ
実家が下町の定食屋を営む中学生・幸平創真。目標である料理人の父を越える為、創真は修業の毎日を送っていた。しかし突然、父から料理学校への編入話を告げられ…!? 創造する新料理マンガ、ここに開演!! 【同時収録】特別読切 食戟のソーマ/番外編『倉瀬さんの日記』
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/212437/vol_no/001

飯テロ  :★★★★★ 

実用性  :★★☆☆☆ 

ストーリー:★★★★★

2012年から2019年まで週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載された料理を主題とした少年漫画です。

定食屋の息子・幸平創真は、実家の定食屋を手伝いながら父・幸平城一郎の料理の腕を越えるために日々研究を重ねていました。そんなある日、父親から卒業到達率10%以下の超エリート料理学校・遠月学園高等部への進学を勧められます。

自身の料理の腕を測るため、そして父親を超えるため、創真の遠月学園へ編入。創真は波瀾万丈な料理修行に身を投じ、料理人として大きく成長していきます。

この作品はジャンプでの連載ということもあり、ゴリゴリの少年漫画です。もちろんメインで扱われるのは料理ですが、熱いバトルが盛りだくさんなのが特徴。遠月学園では料理の実力が全てなのです。そのため、何かを決めるときには必ず食戟という料理バトルが繰り広げられます。そこには勝負に賭けたモノ以上に、料理人としてのプライドがかかっているため、みんな全力。己の全てをかけて料理に臨む登場人物たちが激アツです。

そして料理を食べた時のリアクションもこの作品の特徴。服がはだけたり食材が食べた人に絡み付いたりと、非常に特殊な表現がされています。正直冷静に考えてしまったら意味がわからないけど、なぜかめちゃくちゃ美味しいことだけは伝わってきて面白いです。笑

少年漫画ならではの主人公の成長や熱いバトル、そして独特な食レポシーンなど、魅力が満載の作品。ぜひ読んでみてください!

🏆第9回全国書店員が選んだおすすめコミック

📖全36巻完結済み

 『食戟のソーマ』を読む 

 

『ヒメの惰飯』二階堂幸(KADOKAWA)

飯テロ注意!意識低い系主人公だからこその簡単うまうま料理

『ヒメの惰飯』サムネイル

あらすじ
元オタサーの姫で現アラサーの姫川さんは、彼氏なし・お金なし・だらしない、とダメな毎日を過ごす日々。でも、そんな彼女もご飯の時間だけは幸せ!女子力?何それおいしいの?カロリーなんか気にしない! 20P超の描き下ろし漫画&おまけ要素も満載な、【意識低い系】な彼女の食卓を召し上がれ!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/383898/vol_no/001

飯テロ  :★★★★★ 

実用性  :★★★★☆ 

ストーリー:★★★★☆

2015年からヤングエースUP(KADOKAWA)で連載されていたグルメ漫画です。

主人公の姫川基子は元オタサーの姫で、現在は中途採用で入ったデザイン会社に勤めています。そんな彼女の職場には意識高い系ばかりですが、基子はどちらかというと意識低い系。後輩がヨーグルトにかけていた粒がチアシードなんて知るはずもなく、胡麻だと勘違いしてしまうほどです。そんな意識低い彼女が家で食事をするシーンが1話完結形式で描かれていきます。

この作品に出てくる料理は、どれも本当に簡単なもの。タイトルにもある通り、堕飯なのです。基本的にめんどくさがりな基子は、美味しいものを食べたいけど楽したいタイプ。だからこそ、簡単で美味しい料理ばかりが描かれるのです。食パンに岩のりとチーズを乗っけて焼いただけのトーストや焼いただけの牛肉を乗せて卵かけご飯など、超お手軽で美味しくて人をダメにしてしまうような魅力的な料理ばかり。料理と呼んでいいかも怪しいレベルですが、一人暮らしの方には確実に役立ちます。

そしてこの堕落さをより際立たせているのが、意識高い系の存在。職場の人たちは会議で横文字ばかり使ったり、オタサーの同期の男はFBでウェイウェイした写真をあげまくって「出会いに感謝」とか書いてたり。ちょっと意識高い系を小馬鹿にしているのもなんだかリアルです。笑

グルメ漫画としてもコメディとしても楽しめる作品、サクッと読めるのでぜひ手にとってみてください!

📖全3巻完結済み

 『ヒメの惰飯』を読む 

 

ファンタジー系!世界観に引き込まれる異世界グルメ漫画(7作品)

グルメ×異世界のイメージ

グルメ漫画にはファンタジー要素が多分に含まれているものも存在します。最近流行りの異世界転移モノだったり、ガッツリ王道ファンタジーだったりと様々。

ここでは、そんなファンタジーの世界観溢れるおすすめのグルメ漫画を7つ紹介していきます!

 

『トリコ』島袋光年(集英社)

グルメを巡る戦いが熱い異色のバトル漫画

『トリコ』サムネイル

あらすじ
世はグルメ時代! IGO直属ホテルの料理長・小松は、局長から「ガララワニ」捕獲の命を受ける!!任務に抜擢されたのは、カリスマ“美食屋”トリコ!! 二人は最高の食材を求め、命を懸けた旅へ出発するが…!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/184975/vol_no/001

飯テロ  :★★★★☆

実用性  :★☆☆☆☆ 

ストーリー:★★★★★

週刊少年ジャンプ(集英社)にて2008年から2016年までの8年に渡って連載された、グルメを題材としたバトル漫画。

物語の舞台は、美食が大流行しているグルメ時代。様々な食材が世の中に溢れていて、未知の食材が億単位で売買されることもあります。そんな特殊な世界・時代において、「人生のフルコースメニュー」の完成を目指す美食屋・トリコとよきパートナーである料理人・小松が、様々な敵と戦いながらまだ見ぬ未知の食材を求めて冒険する物語です。

この作品はジャンプに連載されていただけあって、少年漫画らしさ全開。食材を捕獲する際にはド派手なバトルが繰り広げられます。しっかり必殺技があるのもグッドです。

主人公・トリコと相棒・小松の絆もすごくいい。共に死地をくぐり抜け、たくさんの出来事を共有してきたからこその信頼関係、熱いです。

個性的な登場人物ばかりなのもこの作品の特徴で、トリコや小松以外にも音を武器とする美食屋や毒を武器とする美食屋など、それぞれにわかりやすいキャラがつけられているので非常に印象に残ります。

そしてやはり食をテーマにした作品だけあって、食材や食事シーンには迫力が。文字通り輝いているお肉やそんなお肉に豪快にかぶりつくトリコなど、メシに関わるシーンにこだわりが感じられます。ファンタジーならではの食材も色々あって面白い。

グルメもバトルもストーリーもバッチリな熱い少年漫画です!

🏆マンガ大賞2009 第9位

🏆このマンガがすごい! オトコ編 第9位

📖全43巻完結済み

 『トリコ』を読む 

 

『幻想グルメ』天那光汰 / おつじ(スクウェア・エニックス)

ファンタジーだからこその料理が魅力的!

『幻想グルメ』サムネイル

あらすじ
【ドラゴン肉が美味いなんて幻想か!?】
異世界×グルメの最前線!! ある日、突如として異世界に転移してしまった俊一郎。異世界での彼の生きがい…それは未知なる食材を見て、触れて、嗅いで、喰らうこと!! 獣人メイドのシルフィンと共に、幻想料理を食べ歩く異世界冒険グルメ譚!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/445623/vol_no/001

飯テロ  :★★★★☆ 

実用性  :★☆☆☆☆ 

ストーリー:★★★☆☆

2016年から2020年までガンガンONLINE(スクウェア・エニックス)にて連載された、ライトノベル原作の異世界グルメ漫画。

主人公のシュンイチローは元々サラリーマンでしたが、ある日階段を踏み外して死んでしまいます。しかし目を覚ますとそこは異世界。彼は突然異世界に転移してしまったのです。

そんなシュンイチローはスラム街で没落貴族の当主・バートに見出され、現代の知識を活かしたコンサルタントとして大きな成果を上げます。新たな人生で成功をおさめたシュンイチローは、メイドのシルフィンとともにまだ見ぬグルメを求めていくのです。

この作品に出てくる料理はどれも異世界の食材であり、実際に存在するものではありません。しかし、ドラゴンの肉だったり宝石のように輝くロブスターだったりと、異世界だからこそのファンタジー食材に読んでいてワクワクしてしまいます。

そして存在しないはずの料理なのに、非常に魅力的に見えるんです。というのも、料理の描写以上に食べている人たちの表情がとてもいい。主人公のシュンイチローは食に貪欲で顔にすぐ出るし、普段は仏頂面のシルフィンも表情が綻ぶのを隠しきれません。美味しいものの前には誰も逆らうことができないという真理。。。

ファンタジーだからこその異世界グルメ漫画、是非読んでみてください!

📖全7巻完結済み

 『幻想グルメ』を読む 

 

『ダンジョン飯』九井諒子(KADOKAWA)

食材は魔物なのにリアリティがずば抜けたグルメ漫画

『ダンジョン飯』サムネイル

あらすじ
九井諒子、初の長編連載。待望の電子化! ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!! 襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/297545/vol_no/001

飯テロ  :★★★★☆ 

実用性  :★☆☆☆☆ 

ストーリー:★★★★☆

ハルタ(KADOKAWA)にて2014年から連載されているファンタジーグルメ漫画。

ある日突然出現した巨大な空洞から男が現れ、地下には黄金の国が眠ると言い残して塵と化します。そして、多くの冒険者が地下のダンジョンの攻略に乗り出すのです。

そんなダンジョン踏破を目指す冒険者の一人・ライオスとパーティー一行。彼らはダンジョンの深層でレッドドラゴンとの戦いますが、力及ばすライオスの妹のファリンがドラゴンに食べられてしまいます。ギリギリでファリンの魔法によって逃げることができたライオスたちは、ドラゴンに食べられたファリンを救出に向かうのです。

と、初っ端からかなりシリアスな展開なのですが、最初にするのは腹ごしらえ。え、妹はいいの、、、?笑

しかもお金をダンジョンに置いてきてしまった彼らが食材に選んだのは、ダンジョンの魔物たち。ライオスなんか、魔物を食べることにワクワクしちゃってます。笑

シリアスな内容なのに、危機感があまり感じられない不思議なギャップがクセになってし舞うんです。

そしてこの作品がすごいのは、魔物たちの調理工程が事細かく描写されていること。魔物の捕らえ方や捌き方、さらには魔物の生態まで、設定が非常に細かく描かれています。そのため、現実にはいない生物たちなのに非常にリアルに感じてしまう。当然、読んでも現実の料理には役立ちませんが。笑

独特なテンポとリアルな世界観が非常に面白い作品です!

🏆2015年度コミックナタリー大賞 第1位

🏆このマンガがすごい!2016 オトコ編 1位

🏆THE BEST MANGA 2016 このマンガを読め! 第1位

🏆全国書店員が選んだおすすめコミック2016年度 第1位

🏆Amazon ランキング大賞2016 Kindle本コミック 1位

 『ダンジョン飯』を読む 

 

『とんでもスキルで異世界放浪メシ』赤岸K / 江口連 / 雅(オーバーラップ)

料理をしているだけなのに!胃袋をつかんで力を手にする男の異世界冒険物語

『とんでもスキルで異世界放浪メシ』サムネイル

あらすじ
『勇者召喚』に巻き込まれ、異世界に転移してしまったサラリーマン・向田剛志。異世界の王様の話に胡散臭さを感じた向田は、早々に国外脱出を決意し一人旅に出ることに。旅で頼れるのは、召喚時に唯一得られたスキル【ネットスーパー】。それは、異世界にいながら現代日本のスーパーの商品を取り寄せられるという便利スキルだった! しかし、隣国への旅の途中、護衛に振舞った「猪肉の生姜焼き」の良い匂いが、とんでもないヤツを引き寄せてしまい――!?
とんでもスキル”を駆使し魔物の肉を美味しく調理する男と、食いしん坊なフェンリルの旅が、ここに始まる!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/484849/vol_no/001

飯テロ  :★★★★★ 

実用性  :★★★★★ 

ストーリー:★★★★★

2017年からコミックガルド(オーバーラップ)にて連載されている、ライトノベル原作の異世界グルメ冒険漫画。

主人公の向田剛志は料理が趣味のごく普通なサラリーマンでしたが、ある日突然異世界に召喚されてしまいます。なんと勇者召喚によって呼び出された向田でしたが、彼自身は3人の少年少女の召喚に巻き込まれてしまったただの一般でした。他の3人は勇者の名に相応しい強力なスキルを手にしていましたが、向田のスキルはなんと「ネットスーパー」。自身のもつスキルや世界を救って欲しいとお願いをしてくる王族の胡散臭さなどから早々に国外に出ることを決めた向田は、異世界での自由気ままな冒険ライフを歩み出すのです。

チートスキルを手に入れた主人公が異世界で無双するのはもはや異世界モノのテンプレですが、彼が手に入れたスキルは非常に独特。スキル「ネットスーパー」はその名の通り、お金を対価に元の世界の物品を異世界に召喚することができてしまうのです。しかもその使い方がなかなか面白い。普通なら武器や防具を召喚して戦いに備えたりするのでしょうが、彼が最初に召喚したのはカセットコンロやフライパンです。そして異世界の魔物を調味料をうまく使って絶品に仕上げます。そしてそんな料理に魅了されるのは人間だけじゃありません。伝説の魔物・フェンリルまでもがその匂いにつられてやってくるのです。「ネットスーパー」という一見使えなさそうなスキルと、彼が元来持ち合わせていた料理のスキル。まさに、一芸は身を助けるという言葉がピッタリ。

特殊すぎる能力で超強力な戦力を確保してしまうある意味チートな主人公の作品、ぜひ読んでみてください!

🏆このマンガがすごい!2020 Weマンガ部門 ノミネート

 『とんでもスキルで異世界放浪メシ』を読む 

 

『異世界居酒屋「のぶ」』蝉川夏哉 / ヴァージニア二等兵 / 転(KADOKAWA)

心も体も温まるゆったり居酒屋グルメ漫画

『異世界居酒屋「のぶ」』サムネイル

あらすじ
古都アイテーリアの裏路地に繋がった、居酒屋「のぶ」。異世界の住民達は、馴染みのない異国風の料理と冷えた「トリアエズナマ」のあまりの美味さに次々と虜になっていくのだが…!?異世界グルメファンタジー開幕!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/352113/vol_no/001

飯テロ  :★★★★★ 

実用性  :★★★★★ 

ストーリー:★★★★☆

小説投稿サイトである小説家になろう発のライトノベルが原作となっているグルメ漫画です。

物語の舞台は中世ヨーロッパのような世界観の異世界にある古都アイテーリア。洋風の街並みが広がっていますが、なぜか裏路地には「居酒屋のぶ」の看板が出ているのです。いかにも居酒屋らしい引き戸を開くとそこには、和のテイストたっぷりな店内と店主、そして看板娘が。実はこの店、突然異世界に繋がった京都の居酒屋だったのです。

そんな居酒屋「のぶ」には、異世界の様々な人たちが訪れるのですが、みんなもちろん日本の居酒屋で出てくる料理なんて知りません。そんな異世界人たちが、おでんや串カツ、水炊き、はたまたビールなんかを食しているのが非常に新鮮。しかも食事をしている異世界人は初めて食す料理しかないので、感動がめちゃくちゃ大きいんです。キンキンに冷えた生ビールを飲んだら美味しすぎて一気飲みしちゃったり、枝豆に美味しさだけじゃなくプチプチする楽しさを感じたり。そんな新鮮なリアクションが、なんだか忘れかけていたようなちょっとした食事の感動を思い出させてくれるのです。日本なら見慣れた料理が、より一層おいしく見えてしまって飯テロが辛い。。。

異世界人が生ビールを勘違いして「トリアエズナマ」と呼んでいたり、生ビールが美味しすぎて「今まで飲んでいたエールは牛の小便だ」と言っちゃったりと、ちょっとしたところでクスッと笑えるのも最高。

暖かい空気感に満ち溢れた、心温まるヒューマンドラマが魅力的なグルメ漫画です。

アニメ化・ドラマ化もされているので、そちらも是非ご覧ください!

 『異世界居酒屋「のぶ」』を読む 

 

『異世界食堂』犬塚惇平 / 九月タカアキ / エナミカツミ(スクウェア・エニックス)

異世界につながる食堂が舞台のグルメ×群像劇漫画

『異世界食堂』サムネイル

あらすじ
【「扉」の向こうは、美味しすぎる異世界でした。】
オフィス街に程近い商店街にある食堂「洋食のねこや」。猫の絵が描かれた扉が目印なことと、洋食以外のメニューが豊富なことを除けばごく普通の食堂…だが、一つだけ秘密がある。毎週土曜日の店休日、「ねこや」は“特別な客”で溢れ返るのだ。“こちらの世界”の人間なら食べ慣れた料理でさえも、彼らにとっては見たことのない絶品料理。そのため、特別な客”たちは、「ねこや」をこう呼んでいる―――「異世界食堂」。読めば必ずお腹がすく、美味しい異世界ファンタジー、開店です。
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/448713/vol_no/001

飯テロ  :★★★★★ 

実用性  :★★☆☆☆ 

ストーリー:★★★★☆

2016年から2019年までヤングガンガン(スクウェア・エニックス)で連載された異世界グルメ漫画で、原作は小説投稿サイトの小説家になろうに投稿されているライトノベル。

舞台となるのは一見普通の洋食屋である「洋食ねこや」。洋食以外のメニューが豊富であること以外にはおかしなところはありませんが、実は土曜日だけ店の扉が異世界につながるという不思議なお店です。異世界人には「異世界食堂」と呼ばれており、物語の主人公は店を訪れる異世界人たち。1話完結方式で様々な異世界人たちの視点から物語が描かれる群像劇となっています。

料理の描写がリアルなので飯テロ注意な作品なんですが、メンチカツを食べるときのサクッという音や輝く肉汁など料理の特徴を異世界人たちが五感フル使用で感じてるので、空腹にさらに追い討ちかけてきてタチが悪いです。。。夜中に読むのは厳禁。

そして料理だけでなく、異世界人たち一人ひとりのエピソードが丁寧に描かれているのも魅力的です。洋食ねこやを訪れた様々な種族の異世界人たちそれぞれの人生が垣間見えるものも多く、優しさに心温まるストーリーとなっています。また、彼らがねこやでの出会いを通して異世界で関わりを持つようになったり思わぬところで繋がりがあることが判明したりするなど、様々な視点で描かれる物語がリンクしていて二重、三重に楽しめる展開に。

料理漫画としてもヒューマンドラマとしても楽しめる異世界グルメ漫画、オススメです。

漫画は4巻で完結と少し短めなので、先が気になる方は原作の小説版もどうぞ!

📖全4巻完結済み

 『異世界食堂』を読む 

 

『信長のシェフ』西村ミツル / 梶川卓郎(芳文社)

信長のシェフとして戦国時代を生き抜く男の人生を描いた歴史グルメ漫画

『信長のシェフ』サムネイル

あらすじ
現代の料理人・ケン。彼が目を覚ますとそこは戦国時代だった。京で評判の料理の噂を聞きつけた信長は、強引にケンを自分の料理人にするが…!?戦と料理が織りなす前代未聞の戦国グルメ絵巻!コラム&レシピ「戦国めし」も必見!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/192389/vol_no/001

飯テロ  :★★★☆☆ 

実用性  :★★★★☆ 

ストーリー:★★★★★

2011年から週刊漫画TIMES(芳文社)にて連載されているタイムスリップもののグルメ漫画。

主人公・ケンは京都のホテルで副料理長として西洋料理を作っていた料理人でしたが、ある日突然タイムスリップしてしまいます。しかも過去の記憶を失っており、自分が何者であるかすらわからなくなってしまっているのです。しかし、なぜか歴史や料理の知識だけはちゃんと覚えている様子。そして自身のもつ知識と現実を照らし合わせると、そこはなんと戦国時代でした。これはそんな厳しい環境に身を晒された料理人・ケンが、西洋の文化がまだ浸透していない戦国時代において新しい世界を切り開こうとする信長に召し抱えられ、彼のシェフとして料理に邁進する物語です。

この作品の見所は、ストーリーの面白さ。タイムスリップというフィクションが盛り込まれていますが、事実に則った歴史上の出来事とフィクションのバランスが非常によくリアリティのある物語に仕上がっています。主人公・ケンや信長、秀吉など戦国武将たちの人物像もかなりしっかり描かれており、物語に深みが生まれ読み応えたっぷりです。

そして嬉しいことに、登場する料理の知識や調味料の歴史や食材の名前の由来など、様々なことを学ぶことができちゃいます。面白い漫画をただただ読んでいるだけなのに新しいことを知ることができて、勝手に知識が増えていくのもグッドです。

タイムスリップという点においてファンタジーに入れましたが、内容自体はリアルさ溢れる歴史モノグルメ漫画。読み出したらガッツリハマるのでぜひ。

 『信長のシェフ』を読む 

 

実践系!料理の役に立つ実用的なグルメ漫画(10作品)

グルメ×実践のイメージ

やはり料理漫画なら、調理工程やレシピ、蘊蓄などが載っているような実生活に役立つものだと嬉しいですよね。

というわけでここからは、実生活での料理にも役立つような作品を10個に厳選してご紹介しちゃいます!

 

『クッキングパパ』うえやまとち(講談社)

35年間連載が続く不朽の名作料理漫画!

『クッキングパパ』サムネイル

あらすじ
荒岩一味は金丸産業に勤めるごく普通のサラリーマンパパ。だけど、料理の腕はとびっきり!?第1巻のメニュー……イタリアン鍋/アイスクリーム/まるごと・ザ・カレー/スペシャルモーニング/イシダイの姿造り/特製ギョーザ/ヘルシー・クッキング/メンタイのり巻き/博多風トン骨ラーメン/アッサリ雑炊/スイートアップル/ベーコン
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/19230/vol_no/001

飯テロ  :★★★★★ 

実用性  :★★★★★ 

ストーリー:★★★★★

1985年からモーニング(講談社)にて連載がスタートし、今なお連載が続いている長寿漫画。

主人公の荒岩一味は仕事のできる有能なサラリーマンで、料理の腕もプロ級です。そんな一味のお弁当や彼が家族に振る舞った料理が描かれるなど、食を中心とした彼の日常が描かれています。

タイトルにもある通り、父親が料理をしているというのがこの作品の大きな特徴。連載当初は男が料理するという考え方があまり主流ではなく、一味も作品内で自分が料理していることを隠していました。しかし、連載が進むにつれ自分が作っていることを隠さなくなるように。長く連載が続いているからこその、時代に合わせた変化が面白いです。そして今思えば、一味はかなりいいパパ。料理はプロ級ですが、他の家事もなんでもやります。未だに家事は奥さんがやっている家庭が多いのが現状の日本。クッキングパパを見習いたいものです。。。

もちろん料理の情報も載っており、かなり詳細なレシピが記載されています。全ての料理は作者のうえやま氏が実際に作って食べた上で描かれているそうで、真似する際の安心感と信頼感が段違いですね。

長く愛されている不朽の名作、まだ読んだことがないという方はぜひ!

🏆第39回講談社漫画賞 特別賞 受賞

 『クッキングパパ』を読む 

 

『真夜中ごはん』イシヤマアズサ(宙出版)

サクッと作れる夜食が盛り沢山!超優秀なレシピ本漫画

『真夜中ごはん』サムネイル

あらすじ
<第4回料理レシピ本大賞コミック賞受賞の、ゆる夜食グルメ>
食べるのが大好きなアラサー女子の楽しみは、仕事のあとのお家でまったり一人夜食♪太るのを気にしながらも「夜中だろうとピザにはチーズをたっぷりかけねばならんのだ!」と自由気ままに料理し、おいしく食べます!もちろん真夜中でも安心な低カロリーのメニューも登場。読めば食べた気分になれる夜食コミックエッセイです。
☆魅惑のメニューが満載☆
クリームコロッケサンド/じゃこみょうが茶漬け/ナッツチーズクリームのせ焼きたてパン/キムチ鍋ぞうすい・かんたん漬け物/たまごかけうどん/たまごとミンチとキャベツのケチャップ丼/春キャベツの梅おかか和え/ナスのとろ~りピザ/秋鮭としめじのホイル焼/キャベツの塩昆布あえ/ツナマヨとしいたけのトースター焼き/わらびもち/バニラのアイス/かぼちゃジャム添えアイスクリーム/さっぱり梅ゼリー
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/377286/vol_no/001

飯テロ  :★★★★★ 

実用性  :★★★★★ 

ストーリー:★★☆☆☆

書籍の装画や絵本、コミックエッセイなどで食事を描いているイラストレーター・漫画家のイシヤマアズサ氏による夜食を取り扱ったコミックエッセイ作品。

エッセイであるため、イシヤマ氏自身が夜食を作って食す様が描かれています。

作画は基本的に絵本のような柔らかいタッチで非常に独特なのですが、料理の描写がめちゃくちゃ美味しそうなんです。しかもカラーで描かれているので、卵やご飯の色の対比だったりコロッケのこんがりした色だったり、視覚に訴えてくるのがヤバい。夜食エッセイだからといって夜中に読んだらお腹空きすぎて悶絶します。笑

また、作中に登場する料理は作り方が載っているので自分で作ってみることもできちゃうんです。イシヤマ氏が作品冒頭で言及されていますが、料理があまり得意じゃないそう。そのため、どの料理も簡単に作ることができます。夜食にはあまり時間をかけたくない人が多いと思いますから、サクッと作れちゃうのは非常にありがたいですよね。

かなりギルティな料理が登場する作品ですが、読んだら役に立つこと間違いなしの優秀なレシピ本漫画なのでぜひ読んでみてください!

🏆第4回料理レシピ本大賞コミック賞 受賞

📖全1巻完結済み

 『真夜中ごはん』を読む 

 

『山と食欲と私』信濃川日出雄(新潮社)

アウトドア好き必見!単独登山女子を描いた料理漫画

『山と食欲と私』サムネイル

あらすじ
27歳、会社員の日々野鮎美は、「山ガール」と呼ばれたくない自称単独登山女子。美味しい食材をリュックにつめて今日も一人山を登るのでした。欲張りウィンナー麺、雲上の楽園コーヒー、魅惑のブルスケッタ、炊きたてご飯のオイルサーディン丼等々。読むとお腹がすく&山に登りたくなる! WEBマンガサイト「くらげバンチ」で最速で100万アクセスを突破したアウトドア漫画の決定版誕生!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/369014/vol_no/001

飯テロ  :★★★★★ 

実用性  :★★★★★ 

ストーリー:★★★★☆

2015年からくらげバンチ(新潮社)にて連載されている登山女子にフォーカスを当てたグルメ漫画です。

主人公は27歳会社員の日々野鮎美。山ガールブームに乗っかって登山を始めましたが、今では「山ガール」と呼ばれるのを嫌がるほど登山にがっつりハマっている様子。

そんな単独登山女子である鮎美が食す、登山中ならではのアウトドア料理が描かれていきます。

基本的に1話完結形式で毎話に料理や飲み物が登場するのですが、お手軽で美味しそうなものから、こんなものまで作れるの!?と感じてしまうようなものまであるのです。カップラーメンの中にウインナーを入れて一緒に茹でたり、はたまたローストビーフ丼のような豪華なご飯だったり。全部美味しそうで、真似したくなってしまいます。そしてそんな方のために、具体的な説明が載っているのもありがたいポイント。アウトドア料理ということもあって複雑な料理が出てくるわけでもないので、誰でも簡単にできてしまいます。

料理だけなく、登山そのものや登山中の人々の心情が描かれるのも本作の魅力。山の登り方や山での装備など、細かいところまで描写されています。山頂からの景色もかなり丁寧に描かれており、美しさがありありと伝わってくるのです。読んだら間違いなく山を登りたくなります。

料理ももちろん、山を登る際に役立つ知識満載の作品なので、アウトドア好き必見です!

 『山と食欲と私』を読む 

 

『花のズボラ飯』久住昌之 / 水沢悦子(秋田書店)

誰でも簡単に作れるズボラ飯が盛り沢山!

『花のズボラ飯』サムネイル

あらすじ
連載開始時からネットで話題騒然! 主婦から、オタクから、マンガ読みから絶大な人気を誇るグルメ・ショート!! 原作は超ロングセラー漫画『孤独のグルメ』の久住昌之、作画は日本一女の子をかわいく描ける漫画家・水沢悦子。驚異のコンビが、かわいくって、おかしくって、でもちょっぴり寂しいときもある一人暮らしの主婦・花の生活を描きます。誰も予想し得なかった、新しい『孤独のグルメ』の誕生です。【あらすじ】単身赴任の夫を持つ主婦、駒沢花(こまざわ・はな)、30歳。花は今日も自分のためだけに、ズボラだけど美味しいご飯を作ります!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/136877/vol_no/001

飯テロ  :★★★★☆

実用性  :★★★★★ 

ストーリー:★★★☆☆

2009年からEleganceイブ(秋田書店)にて連載が開始され、2015年に連載終了した料理漫画。原作は『孤独のグルメ』の原作を務めた久住昌之氏が担当されている作品です。

主人公は主婦の駒沢花。夫が単身赴任中のため、家に一人で生活することになります。タイトルからもわかると思いますが、花はめちゃくちゃズボラです。そのため夫が帰って来るとき以外は基本的に散らかったまま生活しています。そしてそれは料理でも同じ。手抜きで簡単に食べられるズボラ飯ばかり食べています。そのため登場する料理は誰でも簡単に真似できてしまうものばかり。一人暮らしをしている方には非常にありがたい作品です。そしてそんな花のズボラな生活そのものにちょっと憧れてしまいます。笑

全体的にハイテンションな作品で、花自身も一人でボケながら幸せそうにズボラ飯を食べていて非常に微笑ましいです。また、ズボラな花の気持ちへの共感性も高く、なんだか親近感がわく日常が描かれています。

ゆるっとした雰囲気でサクサク読めるおすすめの作品です!

🏆このマンガがすごい!2012 オンナ編 第1位

📖全3巻完結済み

 『花のズボラ飯』を読む 

 

『サチのお寺ごはん』かねもりあやみ / 久住昌之 / 青江覚峰(秋田書店)

坊主に教わる精進料理、これが美味い…!

『サチのお寺ごはん』サムネイル

あらすじ
名前のとおり、いちいち不運な臼井幸。ある日、いつものコンビニごはんを買っていたら、坊主3人組につかまって…!? テレビ、雑誌にひっぱりだこの料理僧・青江覚峰がレシピ提供。美味しくて簡単な精進料理が満載!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/344791/vol_no/001

飯テロ  :★★★★☆ 

実用性  :★★★★★ 

ストーリー:★★★★★

2015年からEleganceイブ(秋田書店)にて連載されているグルメ漫画です。

主人公は27歳OLの臼井幸。名前の通り幸の薄い人生を送ってきており、人生には期待しないとまで考えてしまっています。食生活もひどく、毎食コンビニ飯という有様です。そんな幸はある日偶然仏教系大学に通う大学生と出会い、ひょんなことからお寺でご飯を食べるようになります。

作中に登場する料理はお寺で振る舞われる精進料理。住職の源導が作ってくれる優しい手料理が幸の心を温めます。普段からコンビニ飯ばかりで自炊しない幸ですが、お寺で食べた料理に感動した幸は、家に帰ってから再現に挑戦するように。人生を諦めていた幸が少しずつ前進する姿もグッときます。基本的に1話完結型で、毎話の最後に料理のレシピが載っているのもありがたいです。

また、主人公の幸はネガティブで自分に自信が持てない性格。そんな彼女の悩みを住職の源導が毎回聞いて答えるのですが、その返しが自然に心に入って来るのです。職場での自分の存在意義に悩んだり、他人と自分を比べて羨んでしまったり。誰にでも起こりうるような悩みを優しく教え諭してくれる内容になっており、心安らかな気分にさせてくれます。

料理と教えで心が軽くなる精進料理漫画、おすすめです。

 『サチのお寺ごはん』を読む 

 

『おとりよせ王子 飯田好美』高瀬志帆(コアコミックス)

読めば必ず取り寄せたくなる!至高のおとりよせグルメ漫画

『おとりよせ王子 飯田好美』サムネイル

あらすじ
毎日残業続きの平凡なSE、飯田くんの、誰も知らない密かな楽しみ、それは宅配便の夜間配達を受け取れるノー残業デーに、全国から取り寄せる美味しいお取り寄せをすることだった☆ 幸せ料理研究家こうちゃんもお薦めの、ささやかだけれど温かいお取り寄せ男子のおうちご飯の数々♪
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/257375/vol_no/001

飯テロ  :★★★★☆ 

実用性  :★★★★★ 

ストーリー:★★★★☆

2010年から月刊コミックゼノン(徳間書店)にて連載がスタートし、2016年に完結したおとりよせグルメ漫画です。

主人公はシステムエンジニアの飯田好美。基本的には仕事が終わったら誘いを断ってでも直帰するほど会社での付き合いはよくありません。そんな彼は、宅配の時間までに帰宅することができる水曜日のノー残業デーを非常に楽しみにしています。実は飯田、全国各地から厳選したおとりよせ食品を食すのが大好きなのです。その実食の様子をTwitterで実況中継するほどのおとりよせ美食家で、フォロワーの間では「王子」の名前で有名。普段は無愛想で付き合いの悪い飯田ですが、おとりよせ食品を目の前にしたときはまるで別人のようです。一人でノリノリで喋りながら調理したり自分でノリツッコミしたりと、急にルンルンで明るくなります。食べている時の表情も幸せそのもので、普段とのギャップが最高です。

そして登場するおとりよせは全て実在のもの。こんなお取り寄せあるんだ!と珍しいお取り寄せ商品を知ることができます。また、飯田のオレオリ(オレオリジナル)と呼ばれるオリジナルアレンジも魅力的。通常の食べ方以外にも、美味しい食べ方を知ることができちゃいます。

おとりよせ料理漫画というちょっと変わった作品ですが、読めば必ず取り寄せたくなりますよ!

📖全7巻完結済み

 『おとりよせ王子 飯田好美』を読む 

 

『侠飯』福澤徹三 / 薩美佑(講談社)

ヤクザの組長が作る飯が最高に美味しそうな超実践的グルメ漫画

『侠飯』サムネイル

あらすじ
原作小説、ドラマ、いずれも大ヒットした大人気任侠グルメの決定版。ついに待望のコミック化!!! 就職戦線真っ只中にいる若水良太は、なんの取り柄もないダメダメ大学生。そんな良太は、学校の帰り道に突然ヤクザの抗争に巻き込まれてしまう! 組長の柳刃竜一と子分の火野に助けられるも、柳刃は部屋に居座ってしまう。 そして、わがもの顔でキッチンを占領するのであった。ヤクザが作る料理とは一体……?
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/60005724/vol_no/001

飯テロ  :★★★★★ 

実用性  :★★★★★ 

ストーリー:★★★★★

2016年から2018年まで週刊ヤングマガジン(講談社)にて連載されていた任侠グルメ漫画で、原作は福澤徹三氏の小説。原作小説の第1巻部分がコミカライズされています。

主人公は就活真っ只中の大学生・若宮良太。片手では数え切れないほどのお祈りメールが届いており、あまりうまくいっていません。そんな彼はコンビニに出かけた帰り、家の前でヤクザの抗争に巻き込まれてしまいます。そこで成り行きから嫌々ながらも柳刃組の組長・柳刃竜一と彼の舎弟・火野丈治を匿うことになるのです。

主人公は一応良太ですが、料理をするのは柳刃。彼は良太の冷蔵庫に入っていた残り物でさっと料理を作ります。コンビニ飯ばかり食べていて手料理に飢えていた良太は、理不尽な状況も忘れて舌鼓を打つほどです。さらに本格的な調理器具を通販で揃えた柳刃は、他にも様々な料理を振る舞います。そのどれもが美味しそうなのですが、作中に登場するそれらの料理はどれもレシピが詳細に載っているんです。材料や分量、調理工程などがわかりやすく記載されているため、実生活に非常に役立ちます。

そして明日の命が保証されていない極道だからこその柳刃の考え方も魅力的です。彼の一言一言が悩める就活生の良太にどんな影響を及ぼすのか。読み物としても純粋に楽しめる作品ですよ!

📖全7巻完結済み

 『侠飯』を読む 

 

『オリオリスープ』綿貫芳子(講談社)

身も心も温まる!スープに焦点を当てた優しいグルメ漫画

『オリオリスープ』サムネイル

あらすじ
本の装丁家・原田織ヱ(26)は、スープが大好き。スープと言っても、種類は色々。思わず真似したくなる、四季折々のスープを、めしあがれ。【1巻のお品書き(一部)】菜の花とベーコンのミルク煮/春キャベツと豚肉のミルフィーユ/枇杷のコンポート/エスニック風スープカレーうどん/オクラとミョウガのおすい物/サバ缶の冷や汁/揚げ茄子のピリ辛煮びたし/トマトソース/トン汁/カブのポタージュ/鶏のブイヨン
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/60002426/vol_no/001

飯テロ  :★★★★☆ 

実用性  :★★★★☆ 

ストーリー:★★★★☆

モーニング・ツー(講談社)にて連載されている、スープをメインとして扱ったグルメ漫画です。

主人公は本の装丁などを請け負うデザイン事務所でデザイナーとして働く原田織ヱ。ちょっと変わっている織ヱは、とにかくスープが大好き。仕事中でも突然思い立ったように、給湯室でスープを作り出してしまうこともあります。もちろん自分の仕事はきっちりやってますが、かなりの自由人です。笑

そんな彼女が作るスープがどれも本当に美味しそうなのがこの作品の特徴。登場する料理はスープだけなのに、四季折々の様々なスープがどれも違った輝きを放っていて読んでいるとお腹が空いてきてしまいます。そしてありがたいことに、作中に出てくるスープは事細かくレシピが記されているためおうちで簡単に真似することも。この漫画を参考に、季節にあったスープを作れるようになったらバッチリですね!

登場人物たちのちょっとしたエピソードも心温まる優しいものばかり。スープで心も体も温めてくれる、ホッとするようなグルメ漫画です!

📖全4巻完結済み

 『オリオリスープ』を読む 

 

『紺田照の合法レシピ』馬田イスケ(講談社)

どんな修羅場も料理のアイディアに!極道×料理の異色作品

『紺田照の合法レシピ』サムネイル

あらすじ
暴力団「霜降肉組」の新人組員・紺田照(こんだ・てる)、高校3年生。彼が任侠道のほかに心血を注ぐのは「お料理」! 切った張ったの世界で生きながら、硝煙にふとサバの塩焼きを思ってしまう……そんな紺田の今日の晩ご飯は!?
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/60003543/vol_no/001

飯テロ  :★★★★☆ 

実用性  :★★★★★ 

ストーリー:★★★☆☆

2015年から2019年まで少年マガジンR(講談社)にて連載された任侠×料理の漫画。

主人公は東京の指定暴力団・霜降肉組に所属している新人組員・紺田照です。18歳と非常に若く、暴力団員であることを隠して高校にも通っています。そんな紺田は持ち前の冷静さと度胸で、組の中でも一目置かれていくように。しかし今田の頭の中には極道のことなんて全然ありません。彼の頭の中は料理のことでいっぱいなのです。武器商人の分厚い唇を見てたらこをお土産に買ったり、頭に拳銃を突きつけられた経験から晩御飯の食材にレンコンを選んだりするなど、どんな危険な状況でも料理のアイディアにしてしまいます。冷静に修羅場をくぐり抜けていく紺田の姿と、彼の頭の中のギャップが魅力的です。

そして彼の考案するレシピがどれも全て美味しそうなのが最高。調理工程やアクセントとして加える食材なども細かく描かれているため、自宅で再現することも可能な実用性の高い作品です。

2018年にはAmazonプライム・ビデオで実写ドラマ化もされている人気作品なので、ぜひ読んでみてください!

🏆第3回次にくるマンガ大賞 コミックス部門

📖全9巻完結済み

 『紺田照の合法レシピ』を読む 

 

『衛宮さんちの今日のごはん』TAa / TYPE-MOON / 只野まこと(KADOKAWA)

Fateシリーズの登場人物たちによる団欒グルメ漫画

『衛宮さんちの今日のごはん』サムネイル

あらすじ
衛宮士郎が自慢の手料理で、冬木の住人やサーヴァントたちをほっこりさせちゃいます! 詳細なレシピも付いて、だれでも士郎の手料理を同調開始(トレース・オン)!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/421915/vol_no/001

飯テロ  :★★★★★ 

実用性  :★★★★★ 

ストーリー:★★★☆☆

Webコミック配信サイトのヤングエースUP(KADOKAWA)で2016年から連載されている料理漫画です。ご存知の方も多いと思いますが、原作はTYPE-MOONのゲーム作品『Fate/stay night』。本編は聖杯をめぐる戦い・聖杯戦争を描いたシリアスな作品ですが、こちらは派生作品の一つで争いなどは全く描かれません。本編では熾烈な戦いを繰り広げていた登場人物たちが、一つの食卓を囲って料理を美味しそうに頬張っているシーンはなかなか新鮮です。

毎回主人公の衛宮士郎が料理を作って提供するのですが、彼の作る料理はどれも本当に美味しそう。そしてそんな料理のビジュアルが非常に丁寧に描写されており、とても食欲をそそられます。材料や作り方、ちょっとした料理のコツなども細かく描かれているため、実生活にも役立つ内容なのが嬉しいポイントです。

料理の知識についてはFateシリーズの知識がなくてもタメになるものばかりなのでありがたいのですが、作品自体はFateシリーズ既習の方が圧倒的に楽しめるので、是非チェックしてみてください!ゲームをやるのはちょっとハードルが高いという方が多いと思うので、『Fate/stay naight』『Fate/stay naight [Unlimited Blade Works]』などのアニメ化作品を視聴するのがオススメですよ!

 『衛宮さんちの今日のごはん』を読む 

 

人間ドラマ系!人間模様を描くヒューマン系のグルメ漫画(8作品)

グルメ×ヒューマンドラマのイメージ

料理は勝負の世界として描かれたり、はたまた些細な日常のワンシーンとして描かれたり。作品によって様々な切り口によって描かれていますが、深みのある作品に共通するのは人間ドラマが面白いということです。

というわけで最後に、ヒューマンドラマを描いたグルメ漫画から特に面白いものを8個ご紹介していきます!

 

『美味しんぼ』花咲アキラ / 雁屋哲(小学館)

食を巡って繰り広げられるヒューマンドラマを描いた作品

『美味しんぼ』サムネイル

あらすじ
東西新聞文化部に配属された新入社員・栗田ゆう子は、希望あふれる出社初日から、憧れの新聞社にも山岡士郎のような無神経でぐうたらな先輩が居ることに驚かされる。だが文化部全員が受けた味覚テストに合格し、大原社主・肝入りの企画「究極のメニュー」の担当者に選ばれたのは、ゆう子と山岡の2人であった…。「食」ブームを巻き起こした大人気作!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/189165/vol_no/001

飯テロ  :★★☆☆☆ 

実用性  :★★★★☆ 

ストーリー:★★★★★

1983年からビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載がスタートし、現在は休載中であるものの長期間連載が続いているグルメ漫画です。

物語は、東西新聞社の創立100年を記念して究極のメニューの策定という企画が持ち上がるところから始まります。味覚の試験をパスしたのは東西新聞文化部の問題児・山岡士郎と新入社員・栗田ゆう子の二人。二人は究極のメニュー作りの担当となります。

一方でライバル社・帝都新聞社は対抗策として至高のメニューを策定することに。そしてこの策定担当者として選ばれたのが、著名な陶芸家であり山岡の実の父・海原雄山です。こうして、料理、そして親子をめぐる物語が展開されていきます。

膨大な数の料理に関する知識が登場する作品ですが、この作品の最大の特徴はやはりヒューマンドラマでしょう。メニューの策定という仕事において対立関係にある山岡と海原、そして山岡とゆう子の恋愛模様など、このメニュー策定という仕事を通じて変化していく人間関係が魅力的です。

長く愛され続けている国民的グルメ漫画、ぜひ読んでみてください!

🏆第32回小学館漫画賞 青年一般部門 受賞

📖※2014年〜長期休載中

 『美味しんぼ』を読む 

 

『バンビ〜ノ!』せきやてつじ(小学館)

厨房で熱く戦う一人の青年を描いた物語

『バンビ〜ノ!』サムネイル

あらすじ
伴省吾は、福岡市内のイタリアンレストラン「サンマルツァーノ」でアルバイトしつつ調理免許もとって、将来は恋人・恵理と店を持つことを漠然と夢見る大学3年生。ある日、店のオーナーから、彼の弟分がオーナーシェフを務める東京・六本木の店へのヘルプを勧められる。だが、その調理場のペースに全くついていけず、皿洗いに回されてしまい…
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/183143/vol_no/001

飯テロ  :★★☆☆☆

実用性  :★★☆☆☆ 

ストーリー:★★★★★

2005年から2009年までビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載された料理漫画です。

主人公の伴省吾は福岡のトラットリアで働く大学生の青年。そこの店長の勧めで六本木にあるトラットリアのバッカナーレで働くことになります。一流のイタリアンシェフになるために単身上京してきた伴が、壁にぶつかりながらも成長していくドラマが描かれた作品です。

まさに戦場と呼べるような厨房の様子が、非常に丁寧に描かれているのが特徴的で、作者のせきやてつじさんは、作品の執筆にあたって実際にイタリアンレストランの厨房で働いたそう。そのためか、料理だけじゃなく厨房の中での立場などの人間関係、温度や時間の管理など、描かれる内容のリアリティが抜群です。

また、ヒューマンドラマとしての側面が非常に色濃く出ており、伴の料理人としての成長や葛藤が繊細に描き出されています。そしてそんな彼に影響を与えたり影響されたりと、周りの人物もしっかり焦点が当てられているため非常に面白いです。

厨房のリアルさと料理人たちの人生にスポットを当てた名作料理漫画。第2部にあたる『バンビ〜ノ!SECOND』も連載され13巻で完結済みですので、気になる方はそちらもぜひ読んでみてください!

🏆第53回小学館漫画賞 一般向け部門 

📖全15巻完結済み

 『バンビ〜ノ!』を読む 

 

『深夜食堂』安倍夜郎(小学館)

一つの食堂で紡がれるヒューマンドラマを描いたグルメ漫画

『深夜食堂』サムネイル

あらすじ
歓楽街の端にある小さな店『深夜食堂』。営業時間が夜の12時から朝の7時頃までだから、みんなが勝手にそう呼んでいる。そこは、メニューはわずか、あとは食べたいものを勝手に注文すれば、作れるものならなんでも作ってくれる変わった店だった…
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/183299/vol_no/001

飯テロ  :★★★☆☆ 

実用性  :★★☆☆☆ 

ストーリー:★★★★★

2006年からビッグコミックオリジナル(小学館)にて連載されているグルメ漫画で、2020年12月現在において5期に渡ってテレビドラマ化、そして映画化までされている非常に人気の高い作品です。

一軒の食堂が舞台となっており、営業時間が深夜12時から朝7時までということから「深夜食堂」と呼ばれています。メニュー自体の数は少なく、食べたいものをお客さんが注文してマスターが作れそうであれば提供するという営業スタイル。この作品はそんな居酒屋での人間ドラマが描かれています。

登場人物たちはみんな非常に個性的で、何かしら抱えている人ばかり。中にはヤクザなんかもいたりします。そんな一癖も二癖もある人々が深夜食堂での食事を介して、また別のお客さんたちと繋がっていくのです。怪我や病気をしてしまったり死んでしまったりする人もいるなどいいことばかりが起きるわけではありませんが、登場人物たちの暖かさがありありと描かれていて不思議と温かい気持ちにさせてくれます。

そしてそんな彼らを受け入れ食事と居心地のいい場所を提供しているマスター。素性は不明ですが、彼の人柄と深みがこの作品の味といっても過言ではありません。

人情あふれるグルメ漫画、おすすめです!

🏆第2回マンガ大賞2009 第4位

🏆第55回小学館漫画賞 一般向け部門 受賞

🏆第39回日本漫画家協会賞 大賞

🏆第45回アングレーム国際漫画賞

 『深夜食堂』を読む 

 

『Artiste』さもえど太郎(新潮社)

料理に心血を注ぐ青年の成長を描いたヒューマンドラマ

『Artiste』サムネイル

あらすじ
パリのレストランで働く気弱な青年・ジルベール。雑用係として、毎日皿を洗い続ける平凡な日々を送る彼だったが、陽気な新人・マルコとの出会いによって、世界は変わり始める。気鋭の新人が全霊で描く、すべて人々に贈るお仕事青春ストーリー。
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/433275/vol_no/001

飯テロ  :★★☆☆☆ 

実用性  :★★☆☆☆ 

ストーリー:★★★★★

月刊コミックバンチ(新潮社)で連載されている、料理を題材として扱っている作品です。

この物語の主人公は気弱な性格で暗い青年・ジルベール。彼はパリのレストランで毎日ひたすら皿を洗ったりゴミを捨てたりと、雑用係として働いています。

しかし、実はジルベールは元々料理人。事情があって雑用に回されていた彼ですが、新人バイトのマルコとの出会いをきっかけに料理人として生きていくことを決意するのです。

この作品の一番の見所はやはりジルベールの成長。獣並みに鋭い嗅覚を持つジルベールはその稀有な武器を生かして料理人として成長していくのですが、それ以上に人間として大きく成長していきます。暗い性格でコミュ障なジルベールが、彼なりに試行錯誤して他の料理人たちと人間関係を築いていく展開は胸熱です。

また、パリを舞台にしているだけあって様々な芸術家たちの群像劇が描かれるのも面白いポイント。ジルベールの入居したアパートは一芸入居というシステムを採用しており、様々な芸術家たちが登場します。彼ら一人ひとりの人生やエピソードに焦点をあてて丁寧に描写されており、芸術の都で芸術家として生きていく彼らのプライドや信念にグッとくるのです。

主人公や周囲の人物たちが、料理や芸術などそれぞれのやりたい事や仕事と向き合って成長していくヒューマンドラマ。オススメです!

🏆次にくるマンガ大賞2018

🏆みんなが選ぶ!! 電子コミック大賞2020 男性部門賞

 『Artiste』を読む 

 

『孤独のグルメ』久住昌之 / 谷口ジロー(扶桑社)

一人気ままな食事を満喫する孤高のグルメ漫画

『孤独のグルメ』サムネイル

あらすじ
個人で輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が一人で食事をするシチュエーションを淡々と描くハードボイルド・グルメマンガ。井之頭五郎は、食べる。それも、よくある街角の定食屋やラーメン屋で、ひたすら食べる。時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、彼はつかの間自分勝手になり、「自由」になる。孤独のグルメ―。それは、誰にも邪魔されず、気を使わずものを食べるという孤高の行為だ。そして、この行為こそが現代人に平等に与えられた、最高の「癒し」といえるのである。
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/14450/vol_no/001

飯テロ  :★★★★★ 

実用性  :★★★☆☆ 

ストーリー:★★★★★

1994年から1996年まで月刊PANJA(扶桑社)にて連載された料理漫画で、2000年代に入ってから増刷がかかったりテレビドラマ化されたりするなど今なお人気の高い作品です。

物語の主人公は個人で貿易商を営んでいる井之頭吾郎。店舗も家庭も持たず自由を愛する吾郎が、仕事の合間に入ったお店で食事をするシーンが描かれています。

料理について事細かく記されたような作品ではなく、ただただ吾郎が料理を食べる姿とその吾郎の心の中を描写しているのが特徴的。彼の正直な感想は非常に共感性が高く、まるで自分も食べているかのように感じてしまいます。

そして登場するお店が非常にリアルであることもこの作品の特徴です。周囲の街並みやお店の外観、内装、料理の特徴まで、非常に丁寧に描かれています。実際に現地で取材をして描かれているそうで、そこからくる説得力がすごいです。

主人公・吾郎の人柄も独特で、人生が重くなるという理由で結婚や店を持つことを嫌います。出先で一人で食事をし一人楽しむ吾郎は、まさに「孤独のグルメ」の名にふさわしい主人公です。

漢臭さ溢れる主人公の人生観を食事を通して描いた名作、ぜひ読んでみてください。

 『孤独のグルメ』を読む 

 

『いつかティファニーで朝食を』マキヒロチ(新潮社)

東京の最先端朝食事情が盛り沢山のグルメ漫画

『いつかティファニーで朝食を』サムネイル

あらすじ
28歳の東京で暮らす佐藤麻里子は、編集者の創太郎と7年同棲していたが、そのだらしない生活に幻滅。豊かな朝ごはんを楽しむ家庭で育った彼女は、恋人と別れ、自らの朝食を見直し、新たな生活をしようと決意するのだった! グッドモーニングカフェ、築地の和食かとう、ル・パン・コティディアン、七里ヶ浜のbills……など、実際の美味しい朝食のお店を巡りながら「朝食女子」たちの姿を描く新感覚ストーリー、いよいよスタート!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/210357/vol_no/001

飯テロ  :★★★★☆ 

実用性  :★★★☆☆ 

ストーリー:★★★★★

2012年から2019年まで月刊コミック@バンチ(新潮社)にて連載されたグルメ漫画です。

主人公はアパレル会社に勤める佐藤麻里子。朝食にはこだわりがありますが、編集者の彼氏と同棲していることもあり不本意な朝食をとっています。結局7年間付き合った彼氏と別れた麻里子は、自分のしたいことを我慢するのをやめることに。高校の時の同級生たちとともに美味しい朝食が食べられるお店を開拓し始めます。ここから麻里子たち女子4人組の朝食グルメ物語が開幕するのです。

それぞれ全く違う人生を歩んでいる4人。バーの店長やヨガのインストラクター、子持ちの専業主婦など、全く違うライフスタイルを営んでいます。そんな全然違う生活を送っている4人ですが、朝食を前に幸せそうに団欒している姿は非常に仲良し。大人になっても一緒に食事をして楽しめる、そんな関係性が素敵です。

そして登場する朝食は実在のお店のもの。最先端の朝食が登場することが多く、おしゃれなものから斬新なものまで様々な朝食が取り扱われています。朝食グルメ情報としてもバッチリな内容です。

朝食マニアにはとっても嬉しいグルメ漫画、ぜひ読んでみてください!

🏆第9回全国書店員が選んだおすすめコミック

📖全14巻完結済み

 『いつかティファニーで朝食を』を読む 

 

『フェルマーの料理』小林有吾(講談社)

『アオアシ』の作者によって描かれる数学×料理を扱った異色の作品

『フェルマーの料理』サムネイル

あらすじ
「アオアシ」小林有吾、最新作!!「俺たちは、料理をもって神に挑む。」数学者を志すも、その道に挫折した高校生・北田 岳(きただがく)。夢を失い、学食のアルバイトで無為な日々を過ごす彼に、謎の若き天才シェフ・朝倉 海(あさくらかい)との運命的な出会いは、突然訪れる――。2人がめぐり逢い、「数学」と「料理」が交わる時、未知の世界への扉が開く!!特典として「アオアシ」×「フェルマーの料理」コラボペーパー付き!描き下ろし4コマ漫画も収録!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/625156/vol_no/001

飯テロ  :★★★☆☆ 

実用性  :★★★★☆ 

ストーリー:★★★★★

『アオアシ』の作者・小林有吾さんによって月刊少年マガジン(講談社)にて連載されている、数学と料理をテーマとした作品。

主人公の北田岳は超名門の進学校に特待生として通う超頭のいい高校生ですが、数学オリンピックの予選において、上には上がいることを痛感し心が折れてしまいます。偉大な数学者になるという夢に挫折した上に、解答用紙を白紙で提出したことに腹を立てた理事長の采配で特待生の資格を剥奪された岳。彼は少しでも学費の足しにするために、学食の厨房でアルバイトをすることになります。

そこで偶然居合わせた一人の天才料理人・朝倉海との出会いが、岳を料理の世界に導いていくことになるのです。

岳は全くの無意識ですが、料理をするときに勝手に頭の中で逆算しているのです。食材を炒める順番や客が持ったときに心地いいと感じるフォークの温度など、頭の中でイメージする完成品から今現時点で必要なことを洗い出して組み上げていきます。このまさに数学的な思考が岳の料理を素晴らしいものにしているのです。

岳が一度は諦めてしまった数学が、料理という分野において大きな力を発揮するという設定がなかなか面白く、数学に秀でた岳はこの先どのような料理人に成長していくのかも予測不能でワクワクします。今後の展開が非常に気になる作品です。

 『フェルマーの料理』を読む 

 

『居酒屋ぼったくり』しわすだ / 秋川滝美(アルファポリス)

下町の居酒屋を舞台とした心温まるヒューマンドラマ

『居酒屋ぼったくり』サムネイル

あらすじ
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。旨いものと人々のふれあいを描き、累計42万部突破の大人気短編連作小説を小説のイラストレーターそのままで贈る、待望のコミカライズ第1巻!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/414146/vol_no/001

飯テロ  :★★★★☆ 

実用性  :★★★☆☆ 

ストーリー:★★★★★

原作は秋川滝美氏による小説で、Web漫画やWeb小説などを掲載しているアルファポリス電網浮遊都市(アルファポリス)にて2016年から連載中のコミカライズ作品です。

舞台は東京の下町にある商店街にたたずむ一軒の居酒屋。飲食店にはそぐわない「ぼったくり」という名前のお店です。そんな店を切り盛りするのが美音と馨の姉妹。両親が亡くなった後、二人だけでお店を経営しています。

人情に溢れたストーリーが非常に魅力的な作品で、「ぼったくり」という店の名前の由来の話やお客さんの困りごとをみんなで解決する話など、心温まるエピソードが描かれているのが特徴です。下町の居酒屋で助け合いながら生きていく暖かい人間関係が心に沁みます。。。

そしてさすが居酒屋、お酒とおつまみがめちゃくちゃ美味しそうなんです。細かく調理方法などが載っているような実践的な漫画ではありませんが、どんなお酒なのか、どんな料理なのかが料理のビジュアルや登場人物の説明からありありと伝わってきます。

料理もストーリーも美しいヒューマンドラマ、おすすめです。

 『居酒屋ぼったくり』を読む 

 

 

飯テロ!おすすめグルメ漫画40選・まとめ

グルメのイメージ

さて、飯テロ注意のグルメ漫画オススメ40選を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

実際の料理に役立つレシピが満載のグルメ漫画から、食事を通した人間模様や恋模様を描くあたたかい作品まで、本当に幅広い切り口がありますよね。

さらに、題材となるグルメを見ても、家庭料理やスイーツ、夜食や燻製、異世界飯など…食の世界は奥深いことが分かります。

まだグルメ漫画を読んだことがない!という方も、ぜひ「食わず嫌い」せずに一度読んでみてくださいね!

 

他のジャンルで漫画を探したい人は…

「グルメ漫画」の他にも、いろいろなジャンルの切り口で漫画を厳選して紹介しています。

音楽漫画のおすすめ👇

アイキャッチ画像

【楽器別!おすすめ音楽漫画35選】胸アツ演奏シーンに引き込まれる!!

2020年12月15日

スポーツ漫画のおすすめ👇

スポーツ漫画まとめアイキャッチ

【厳選55冊】スポーツ漫画のおすすめを競技別に大紹介!胸アツな作品はコレだ!

2020年7月30日

ラブコメ漫画のおすすめ👇

ラブコメ漫画アイキャッチ

【厳選50作】胸キュンの王道!ラブコメ漫画のオススメ作品をジャンル別に一挙紹介!

2021年1月4日

ギャグ漫画のおすすめ👇

ギャグ漫画アイキャッチ

【おすすめギャグ漫画2021】思いっきり笑いたい時に読むべき面白いギャグ漫画35選!!

2021年1月1日

異世界漫画のおすすめ👇

異世界漫画まとめアイキャッチ

【厳選35作!】オススメの異世界漫画を徹底紹介!転生・冒険・日常の3ジャンル別!

2020年12月16日

泣ける漫画のおすすめ👇

【号泣必至!】泣ける漫画おすすめ30選を一挙に紹介!心がスッキリする物語を。

2020年3月16日

お仕事漫画のおすすめ👇

【お仕事漫画30選を職業別にご紹介!】きっと自分の職業も漫画になっているかも…!?

2018年9月2日

 

またジャンル問わず全ての漫画の中からオススメの作品を探したい!という方はこちら👇

漫画おすすめのアイキャッチ

【厳選100作品】元書店員が選ぶ!超おすすめ漫画ジャンル別ランキング!《2021年版》

2021年1月1日

 

それでは素敵な漫画ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本メディア『お前は笑うな。』は、本・漫画・電子書籍・VODなどオススメのエンタメ情報を発信するメディアです。 運営は、株式会社ロビンソン・クルーソー。 元・電子書籍の書店員だった代表をはじめ、様々なエンタメ分野に精通するライターによって、最新のエンタメ情報を提供してゆきます。