【漫画レビュー】『転生したらスライムだった件』|転生したら”最強”の”最弱”モンスターに!?見た目と能力のギャップがアツい!

『転生したらスライムだった件』看板

今流行りの異世界転生系漫画。

転生したら勇者になったり大賢者になったり…大人になっても憧れるシチュエーションですよね!

そんな中でもひときわ変わった形で転生するのがこの漫画。なんとタイトル通りスライムになってしまいます!

そんなちょっと変わった異世界転生漫画『転生したらスライムだった件』を紹介していきます!

 

『転生したらスライムだった件』川上泰樹 / 伏瀬 / みっつばー(講談社) 基本情報

では『転生したらスライムだった件』の基本的な情報を説明していきます。

 

『転生したらスライムだった件』あらすじ

『転生したらスライムだった件』サムネイル

WEB発の大人気小説を、原作者完全監修のもとコミカライズ! 通り魔に刺されて死んだと思ったら、スライムに転生しちゃってた!?相手の能力を奪う「捕食者」と世界の理を知る「大賢者」、二つのユニークスキルを武器に、スライムの大冒険が今始まる!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/60002633/vol_no/001

 『転生したらスライムだった件』を読む 

 

作者・川上泰樹さん / 伏瀬さん / みっつばーさんについて

『転生したらスライムだった件』は伏瀬さんによる小説が原作、イラストはみっつばーさんが担当されていたものを元に川上泰樹さん作画によって漫画化されました。

原作の伏瀬さんはWeb小説投稿サイト「小説家になろう」に自身の小説『転生したらスライムだった件』を投稿し小説家デビューしました。

サラリーマン時代もあったようで、土木関係の仕事をしていたとか!意外ですよね。

 

『転生したらスライムだった件』の見所3選

ここからは『転生したらスライムだった件』の見所を大きく3つに分けて解説していきます!

 

見所その1:異世界転生系には珍しい?まさかのモンスターへの転生!

なんて事のない普通の人生を歩んで来た男「三上悟」は突然通り魔に刺され死んでしまいます。

しかしこの時三上悟の魂は、別世界で偶然発生した魔物とリンクしてしまいます。

そして目がさめると最弱のモンスター”スライム”に!!

『転生したらスライムだった件』コマ1
参照:https://spice.eplus.jp/articles/192359/images/509248

異世界転生漫画で王道とされているのは世界を救う勇者になったり、はたまた最恐の魔王になったりと夢のある華々しい転生ですが、モンスターになった挙句さらには最弱のスライムになってしまうという最初から衝撃の展開!

 

スライムになってこれからどうなってしまうの??と、後の展開にワクワクさせられる設定です!

 

見所その2:最強すぎる!様々なチート級能力!

この漫画1番の魅力と言ってもいいのはやはり主人公の持つスキルや魔法ではないでしょうか!

スライムに転生する際、主人公は様々なスキルを会得します。

その中でも代表的な最強すぎるスキルを2つ紹介します!

 

まずはユニークスキル”捕食者”。

そのスキルの能力は…

  1. 捕食:対象を体内に取り込む。効果の対象は有機物・無機物に限らずスキル・魔法にも及ぶ
  2. 解析:取り込んだ対象を解析・研究することができる。さらに作成可能アイテムを創造することも可能。術式を解析するとスキルや魔法を会得できる。
  3. 胃袋:体内に物質を収納する。
  4. 擬態:情報を解析した対象を再現したり同様の能力を行使できる。
  5. 隔離:解析の及ばない有害なものを収納し魔力に還元できる。

文字通りのチートスキル…。

最弱のスライムが最強と言われるのはこのスキルのおかげと言っても過言ではないでしょう!

このスキルを使い、最初に出会う最強のモンスター「暴風竜ヴェルドラ」を捕食します。

ヴェルドラの能力を得たスライムは最強のモンスターへの第一歩を踏み出すことに!

『転生したらスライムだった件』コマ2
参照:https://spice.eplus.jp/articles/192359/images/509249

 

2つ目は”大賢者”というスキル。

その主な能力は5つで…

  1. 思考加速:通常の1000倍に知覚速度を上昇させる。
  2. 解析鑑定:対象の解析及び、鑑定を行う。
  3. 並列演算:解析したい事象を思考と切り離して演算を行う。
  4. 詠唱破棄:魔法等を行使する際、呪文の詠唱を必要としない。
  5. 森羅万象:この世界の、隠蔽されていない事象の全てを網羅する。 

……最強すぎて笑ってしまいます(笑)

さらには初期設定で得たスキルだけではなく、冒険が進んでいくにつれて数え切れないほどのチート級能力を会得していきます。

 

見所その3:個性的な仲間たちとの生活!

転生し、最強となった主人公は「リムル」と名乗り冒険を始めます。

その中で出会う様々な個性的な仲間も注目です!

全ては紹介し切れないので代表的な仲間たちを紹介します!

 

まずはゴブリン族。

『転生したらスライムだった件』コマ3
参照:https://animemiru.jp/articles/18350/#i

最初はリムルを敵対していたが、助けてもらうことを条件にリムルに忠誠を誓います。

物語を読むには欠かせない重要な最初の仲間たちです!

リムルに名前をつけてもらうことで強い種族に進化したり、リムルのもとで共に活動することによって日々成長していく彼らの姿にも目が離せません!

 

次に牙狼族(がろうぞく)・嵐牙狼族(テンペストウルフ)。

『転生したらスライムだった件』コマ4
参照:http://torimoge.com/anime/tensura/tensura-ranga/

ゴブリン族を助けるべくリムルが倒した魔物。

生き残った何匹かはゴブリン族と同様にリムルに忠誠を近い配下に加わります。

かっこいい見た目ながら、リムルの前で見せる可愛い一面にも注目して見て欲しいです!(笑)

 

最後にオーガ族・鬼人族。

『転生したらスライムだった件』コマ5
参照:https://anime-tip.com/sahplant/ten-sura/10571

スライムでありながら様々な偉業を成し遂げるリムルを側で支えるオーガ族の6人衆。

こちらも最初は敵対視していたがリムルの強さに圧倒され配下となります。

6人それぞれが個性満点で強さと優しさを兼ね備えた鬼の忍たち。

 

ここまでで代表的な3種の仲間を紹介しましたが、どの仲間も最強のリムルに忠誠を誓い全力で支える姿には感動します!

また見た目は最弱なスライムが強そうな種族をどんどん配下に入れてしまうなんとも不思議な構図も面白いです!

 

『転生したらスライムだった件』まとめ

『転生したらスライムだった件』看板

さて、ここまでこの漫画の見所を紹介してきましたがいかがでしたか??

とにかく最強すぎる主人公が様々な問題や困難を難なくこなしていく姿に爽快感を覚えること間違いなし!!

主人公だけでなくその部下たちもどんどん強くなっていきます!

スカッとしたい方や、異世界転生漫画を初めて読む方にもおすすめです!

そして気になっている方も多いと思います、表紙の女の子は誰??と。

その真相が、実はかなりいい話なので、知りたい方や気になった方はぜひ読んで見てください!

 『転生したらスライムだった件』を読む 

 

『転生したらスライムだった件』の他にも、おすすめ漫画が知りたい!という方はこちら!👇

www.omaeha-warauna.com

主要な電子書店からおすすめなストアを選びたい!という方は、こちら!👇

www.omaeha-warauna.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本メディア『お前は笑うな。』は、本・漫画・電子書籍・VODなどオススメのエンタメ情報を発信するメディアです。 運営は、株式会社ロビンソン・クルーソー。 元・電子書籍の書店員だった代表をはじめ、様々なエンタメ分野に精通するライターによって、最新のエンタメ情報を提供してゆきます。