【漫画レビュー】『ベイビーステップ』|テニスと出会って人生が激変!真面目少年の熱い青春物語

『ベイビーステップ』看板

錦織圭選手などの活躍でここ10年ほどで非常に盛り上がっており、近年では大坂なおみ選手の活躍によりますます注目を集めているスポーツ、テニス。

漫画界においても『エースをねらえ!』や『テニスの王子様』などの国民的人気を誇る作品が多いスポーツですが、最近のテニスを題材にした作品の中で熱い漫画といえばやはり『ベイビーステップ』でしょう。

努力を怠らない真っ直ぐな主人公、立ちはだかるライバル、そして甘酸っぱい青春と魅力が盛り沢山な良作です。

今回はそんな王道スポーツ漫画『ベイビーステップ』の魅力について語っていきたいと思います!

 

『ベイビーステップ』勝木光(講談社) 基本情報

ます始めに『ベイビーステップ』の基本情報から見てみましょう!

 

『ベイビーステップ』あらすじ

『ベイビーステップ』サムネイル

マジメ少年+美少女×テニス=熱血スポコン!? ――成績はずっとオールA! 几帳面でマジメな“エーちゃん”が、ちょっぴりいい加減!? でも、テニスに懸ける情熱だけはマジメな美少女“ナツ”と出会ったことで、テニスの魅力に取りつかれて人生激変!? 快感、そして悶絶のらせん……。数式じゃ表せない、衝撃的な人生の化学変化が始まった!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/139908/vol_no/001

 『ベイビーステップ』を読む 

2007年から週刊少年マガジン(講談社)で連載がスタートし、2017年に完結するまでおよそ10年間連載された作品です。様々なメディアミックスも制作されており、非常に人気のある漫画となっています。

主人公は、真面目なことがただ一つの取り柄だと自覚し、レールを大きく外れることなくそれなりの幸せな未来のためにコツコツ勉強している男子高校生。そんな主人公が、一人の少女との出会いを通してテニスにのめり込んでいく王道展開の作品です。

ド素人の主人公が持ち合わせた才能と努力の末に急速に成長していくというお手本とも言えるような王道ストーリーではありますが、主人公のひたむきさやライバルとの激闘、そして爽やかに描かれた恋愛など、王道だからこその魅力がたくさん詰まっています。

平凡(並外れた能力はないという意味)な少年が主人公だからこその共感性の高さもあり、気付いたらのめり込んでしまう作品です!

 

作者の勝木光氏について

『ベイビーステップ』の作者は女性漫画家で、かつては勝木鮎美の名義で活動されていました。当時の名義で描いた『ダチョウの空』が第68回週刊少年マガジン新人漫画賞で入選し、2002年にマガジンFRESH(講談社)に掲載、デビューを果たします。

その後、2007年に名義を現在の勝木光に改め、当作品『ベイビーステップ』を週刊少年マガジン(講談社)で連載開始。この作品は完結まで10年間連載され、その人気から第2期までアニメ化。2016年には実写ドラマが制作され、Amazonプライム・ビデオにて配信開始、2017年にはTOKYO MX1で放映されるなど、かなりの人気を誇っています。

テニスはご自身の趣味でもあるそうで、経験と緻密な取材の上で『ベイビーステップ』を描かれていたそうです。

 

受賞歴は??

『ベイビーステップ』は2007年から連載がスタートした作品ですが、7年後の2014年に第38回講談社漫画賞少年部門を受賞しています。

 

『ベイビーステップ』の魅力!3選

ここからは『ベイビーステップ』の魅力について、3つに絞って徹底解説していきます!

 

魅力①:真面目だからこその急成長

主人公の丸尾栄一郎は超真面目な性格。平凡な人生を歩んでいた栄一郎ですが、テニスに出会って彼の人生はテニス一色に染まっていくことになります。

コツコツ真面目に勉強をしてきた栄一郎ですが、その性格がテニスにもしっかり活きてくるんです。

身体能力自体は平凡な栄一郎ですが、その性格から努力を惜しみません。ひたむきに前に進み続ける栄一郎の成長に多くの選手に影響を与えていきます。読んでる側としても頑張らなきゃと思わされるんですよね。

そしてその真面目さは戦い方にも表れています。試合中に相手の行動や戦略をノートに記録して分析。持ち前の眼の良さと収集・分析したデータを基に理論的に相手をせめていくスタイルを確立します。性格が顕著に出た戦法でどんどん強くなっていく栄一郎。真面目さが彼を強くしている大きな要因となっていることは間違いありません。

『ベイビーステップ』コマ1
参照:https://honcierge.jp/articles/shelf_story/4031

初めてボールを上手く打つことができた栄一郎。

もうすでに分析してます。笑

全部を完璧にっていうあたり、かなり性格が出てますね。

『ベイビーステップ』コマ2
参照:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/content/title-123942/note.html

勉強のノートも美しくまとめられていて同級生からコピーを頼まれるほどの評判ですが、テニスの方でもその能力が遺憾無く発揮されています。

フォームやコツ、意識するポイントなどが事細かく記されており、非常にわかりやすくまとめられてるエーちゃんノートテニス版。ここまでくるとちょっとキモいと思ってしまうのもわかります。笑

 

魅力②:ライバルたちとの激闘が熱い!

初心者としてテニスを始めた栄一郎ですが、上記の通りどんどん成長していきます。

その成長の一因でもあり1番の見所でもあるのが、並居る強敵たちとの激闘です。

いくら成長が早いとは言っても当然、対戦相手は格上ばかり。

毎試合苦戦を強いられる栄一郎ですが、諦めずにギリギリまで粘り、分析して導き出した対抗策でわずかな勝機を掴み取っていく姿がめちゃくちゃカッコいんですよ。

中でも最大のライバル・江川逞(タクマ)との試合が激アツ。

同じテニスクラブ、同じ高校の先輩で神奈川でも超有名な選手なんですが、最初から最後まで成長のターニングポイントがこのタクマとの試合なんです。

最初はボコボコにやられまくる栄一郎ですが、その度に何かをつかんで次のレベルに成長していきます。このタクマとのライバル関係が超いい。最後のタクマとの試合はまじで最高です。

『ベイビーステップ』コマ3
参照:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/content/title-123942/meigen.html

タクマのいるところに近づいていることを実感している栄一郎。

身近にいる大きな目標であったタクマは、栄一郎のテニスに大きな影響を与えています。

『ベイビーステップ』コマ4
参照:http://kokonoi.blog93.fc2.com/category5-40.html

試合のデータを取っている栄一郎の隣で似たようなことをしている学生。

同学年の難波江優という選手で、栄一郎と同じで相手を分析して戦うタイプです。

栄一郎とは違って彼はノートパソコンでデータ収集。

デジタルVSアナログの戦いでもありますね。笑

『ベイビーステップ』コマ5
参照:http://toldo13.hatenablog.com/entry/20111124/p1

そんな似たもの同士の戦い、落ち着いている二人も試合ではこんな表情を魅せます。

熱くて最高にかっこいいです。

 

魅力③:栄一郎とナツの甘酸っぱい青春

栄一郎がテニスを始めるきっかけとなった奈津ですが、その先ずっと栄一郎を支えてくれる存在でもあります。

『ベイビーステップ』コマ6
参照:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/content/title-123942/natchan.html

勝負の世界ですから、もちろん負けそうになったり精神的に苦しい時もあります。

そんな時、いつも栄一郎を勇気づけてくれるのは奈津なのです。

 

その後もデートや文化祭などを通じて距離を縮めていく二人。

二人とも駆け引きするようなタイプじゃないのでもどかしいんだけど、でもそれが甘酸っぱくてニヤニヤしちゃいます。

『ベイビーステップ』コマ7
参照:http://phoenix-wind.com/word/25669.php

素直な奈津、可愛すぎです!

惚れてまうやろーーー!!

『ベイビーステップ』コマ8
参照:https://yamakamu.net/babysteps

いやほんまに。笑 完全に邪魔です。

練習中にこんなリアルなイチャイチャ空間作られたらたまらん。

 

ベイビーステップは二人のイチャラブシーンが1番の見所かもしれません。笑

 

『ベイビーステップ』魅力解説!まとめ

『ベイビーステップ』看板
参照:https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13932016480029113080

さて、ここまで『ベイビーステップ』の魅力について語ってきましたが、いかがでしたでしょうか。

好感の持てる主人公にライバルたちとの熱い試合、甘酸っぱい青春と王道スポーツ漫画の魅力がパンパンに詰まったこの作品。

王道の中の王道を突き進んだ作品なので、誰が読んでも間違いなく面白いと思えるはず。

テニスが好きな人も、そうでない人も、是非一度は読んでみて欲しい最高の青春スポーツ漫画です!

 『ベイビーステップ』を読む 

 

『ベイビーステップ』以外にも、イチオシのスポーツ漫画を読んでみたい!という方はこちら!👇

www.omaeha-warauna.com

オススメの電子書籍ストアを比較したい!という方は、こちら!👇

www.omaeha-warauna.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本メディア『お前は笑うな。』は、本・漫画・電子書籍・VODなどオススメのエンタメ情報を発信するメディアです。 運営は、株式会社ロビンソン・クルーソー。 元・電子書籍の書店員だった代表をはじめ、様々なエンタメ分野に精通するライターによって、最新のエンタメ情報を提供してゆきます。