【漫画レビュー】『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する』|お金持ちが異世界の人々を救う!!

『宝くじで40億』看板

もし異世界に転生しても、好きな時に現実世界に戻ってくる事ができたら、あなたは何をしますか?

異世界転生の物語では一旦転生したらその世界で永遠に生きるのが主ですが、今回の作品はなんと現実世界と異世界を自由に行き来できてしまう、そんな物語です!!

さらには主人公は大金持ち!?

しかし彼には強力な魔法や、戦闘能力は皆無!

ゆったりと流れる時間軸と人々の生活!

どんなストーリーなのか、紹介していきます!!

 

『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する~マリーのイステリア商業開発記~』尺ひめき / すずの木くろ(双葉社) 基本情報

最初に『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する~マリーのイステリア商業開発記~』の基本的な情報について説明していきましょう!

 

『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する~マリーのイステリア商業開発記~』あらすじ

『宝くじで40億』サムネイル

宝くじで、40億当たった志野一良は、金に群がるハイエナ共から逃げるため、先祖代々伝わる屋敷に避難したが、そこに突然異世界が現れて……。大人気“宝くじ”シリーズのスピンオフ開幕。主人公はイステール邸の侍女・マリー!街の商業開発責任者に任命された彼女が、スーパー銭湯の開発など街の発展に奔走する!バレッタ、リーゼ、ジルコニアなど本編でおなじみキャラたちも大活躍。異世界内政系ファンタジーのスピンオフ第一弾!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/20027114/vol_no/001

 『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する』を読む 

 

作者・尺ひめきさん / すずの木くろさんについて

尺ひめき氏アイコン
参照:https://twitter.com/hmk_shk

原作すずの木くろさんは埼玉県出身の作家で、2014年に発表した本作『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する』がデビュー作となっています。

そして作画は、尺ひめきさんが担当しています。尺さんは他にも『乾杯みたいなキスがしたい』という作品も連載中です。その他の作品として『Tuberりよ!~ムリヤリ沖縄弁Vtuberにさせられました~』『ラクガキキングダム4コマらくきん!』などがあります。

 

『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する~マリーのイステリア商業開発記~』の3つの魅力!

ここからは『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する~マリーのイステリア商業開発記~』の魅力的なポイントを大きく3つ、紹介していきたいと思います!

 

魅力①:少し変わった主人公の設定と世界観!

この物語は主人公の志野一良(しの かずら)が現実世界で宝くじ40億円を当てるところから始まります!

とんでもない強運の持ち主であった志野ですが現実世界には深い闇が…。

志野が大金を手にしたと知ったありとあらゆる人たちからの鬼の電話!

昔の同級生や、変な団体や、寄付してほしいという人たちも…。

お金に群がるハイエナたちに頭を抱えた志野は、逃げるように父から教えてもらった先祖代々伝わる屋敷へと避難することに。

『宝くじで40億』コマ1
参照:https://comic-flapper.com/trial/40billion/

『宝くじで40億』コマ2
参照:https://comic-flapper.com/trial/40billion/

ここで父親にさらっと5億円渡していますね、、(笑)

そして到着した屋敷を散策する志野は南京錠のかかった部屋を発見します!

あからさまに怪しいその部屋に入ってみると…

 

そこは別世界へと現実世界を繋ぐ通路になっていたのです!!

『宝くじで40億』コマ3
参照:https://comic-flapper.com/trial/40billion/

『宝くじで40億』コマ4
参照:https://comic-flapper.com/trial/40billion/

そこは貧しい村。この村で出会う人々との交流から志野の異世界探訪録が幕を開けます!

志野は現実世界と異世界を屋敷の通路を使い行き来しながら、村のあらゆる危機を救っていくのです!!

 

魅力②:解決策は”お金”と”現代の技術”?!

志野の異世界生活は、技術の乏しい小さな村から始まります。

まずは村の人たちに話しかけ、塩や薬をあげるから仲良くしようと持ちかけます。

 

するとその噂を聞きつけた村の少女が、薬でお父さんを助けてほしいと志野に頼みますが、薬の知識も病気を診断する力もない志野は現実世界で手に入れた”栄養ドリンク”を渡します!!

治らなかったらどうしようと悩む志野の心情とは裏腹に、ものの数時間で少女の父親は病から解放されてしまうのです!

『宝くじで40億』コマ5
参照:https://comic-flapper.com/trial/40billion/

とまあ、このように現実世界では当たり前となっている様々な商品や技術をお金で買い、村の発展と技術の向上に貢献していく物語なのです!

世間の異世界系漫画のイメージを覆す、”THE現実的”な内容ですがその変わった世界が面白さを演出します。

 

魅力③:明るく素朴な村人たちとの「ほのぼの生活!」

ここまでで紹介した通り、主人公の志野は単純にいい人であることはお分りいただけたかと思います!

そんな彼を信じて、健気に付いていく素朴な村人たちも魅力の一つではないでしょうか!

 

村人にしてみたら、便利な物や美味しい食べ物を次々と提供し、村のために純粋に動く志野は神様

志野はいつしか村人たちから「カズラ様」と崇められるようになります。

『宝くじで40億』コマ6
参照:https://comic-flapper.com/trial/40billion/

異世界転生漫画では戦いや魔物などのイメージがあり主人公のチート級能力でド派手なストーリーが一般的ですが、この物語の主人公のチート能力といえば財力だけ。

そんな彼が健気な村人のためにコツコツと救済していく姿をみる、本格的なほのぼの漫画なのです!

 

しかし、中にはそんな志野のことを怪しむ者も…

そこは是非読んでみてください!!

 

『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する~マリーのイステリア商業開発記~』まとめ

『宝くじで40億』看板

参照:https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_MF00000030010000_68/

ここまで『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する』を紹介してきましたが気になってきましたでしょうか?

日々の生活に疲れている方や戦闘系漫画に飽きてきた方は、読んでみたら癒されると思います!

主人公・志野が、武力ではなく人々を救うことで成り上がっていく姿は、見ていて清々しいところがあります!自分にも出来るかもと思わせてくれるほど現実的な内容でありながら、異世界の環境や村人たちのリアクションに現実逃避もできる、そんな漫画です!

気になった方は、まず一巻だけでも読んでみてはいかがでしょうか?

 『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する』を読む 

 

『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する』だけでなく、オススメ漫画が読みたい方はこちら!👇

www.omaeha-warauna.com

『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する』を読むための電子書籍ストアを探している方は、こちら!👇

www.omaeha-warauna.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本メディア『お前は笑うな。』は、本・漫画・電子書籍・VODなどオススメのエンタメ情報を発信するメディアです。 運営は、株式会社ロビンソン・クルーソー。 元・電子書籍の書店員だった代表をはじめ、様々なエンタメ分野に精通するライターによって、最新のエンタメ情報を提供してゆきます。