学園ラブコメ漫画『ホリミヤ』|ほんのり苦くて甘酸っぱい恋模様に胸キュン必至!

『ホリミヤ』バナー

様々な漫画ジャンルの中でも、特に高い人気を誇るのが青春漫画。学生時代の恋愛や部活道など、何事にも一生懸命だったあの頃を思い出してなんだか懐かしい気持ちになれますよね。

今回紹介する『ホリミヤ』も、そんな青春漫画の一つ。高校生たちの日常の中にある、様々な形の恋愛や友情が描き出されていきます。

爽やかであり且つ淡い青春という内容から、2021年3月時点で累計発行部数700万部を突破しているほどの人気ぶり。そんな大人気青春漫画『ホリミヤ』の魅力を徹底解説していきます!

 

ちなみに、全ジャンルから厳選したオススメ漫画を探したい人はこちら👇
 
本作の他にも胸キュンなラブコメのおすすめ漫画を読みたい方はこちら👇

 

それでは早速『ホリミヤ』を紹介していきましょう!

 

『ホリミヤ』HERO / 萩原ダイスケ(スクウェア・エニックス) 基本情報

まずは漫画『ホリミヤ』の基本的な情報について説明していきます!

あらすじや作者に関してなど、前提情報を知ることでより楽しめますよね。

 

漫画『ホリミヤ』あらすじ

『ホリミヤ』サムネイル

あらすじ
【青春、超微炭酸系。】
一見派手だけど、実は地味で家庭的な女子高生・堀さんと、学校では根暗地味メガネだけど、実はピアスだらけの美形男子・宮村くん。真逆のようで似ているような、二人が偶然出会ったら…!? 甘くて胸がキュッとなる、超微炭酸系スクールライフ第1巻!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/206281/vol_no/001

 『ホリミヤ』を読む 

2011年から2021年まで月刊Gファンタジー(スクウェア・エニックス)にて連載されていた、高校生たちの青春を描いた作品。原作者・HERO氏が自身のWEBサイトである「読解アヘン」で公開していた作品『堀さんと宮村くん』が元になっており、これを萩原ダイスケ氏が構成を新たにして連載スタートとなったのが『ホリミヤ』です。

物語の中心はタイトルにもある通り、堀さんこと堀京子と宮村くんこと宮村伊澄。そして2人を取り巻く友人や家族たちの物語もかなりしっかり描かれます。登場人物それぞれの視点で様々な物語が描かれるため、色んな形の青春を楽しむことが可能です。

1人ひとりのキャラもしっかり立っているため、サラッとした日常の話でもしっかり楽しめます。コメディ展開が割と多いので、作品全体の雰囲気も明るめ。多くの人におすすめできる青春ラブコメです!

 

原作:HERO氏と作画:萩原ダイスケ氏について

萩原ダイスケのアイコン
参照:https://www.pinterest.jp/pin/245798092143282929/

原作を担当されているHERO氏は、日本で活躍する漫画家・イラストレーターです。JAM日本アニメ・マンガ専門学校ビジュアルデザイン研究科を卒業したHERO氏は、デザイン会社で『涼宮ハルヒの憂鬱』や『ヱヴァンゲリオン新劇場版』のフィギュアやパッケージデザインに関わる業務を担当。その当時から自身のWEBサイト「読解アヘン」にてWEB漫画『堀さんと宮村くん』を公開しており、こちらもスクウェア・エニックスから書籍化されています。「読解アヘン」では、その他のオリジナル漫画も掲載中。2016年には『世にも奇妙な物語』で、HEROさんの短編が原案となっている物語も放送されています。
漫画、イラスト、ドラマ原案など、幅広く活躍しているマルチクリエイターです。

作画を担当されている萩原ダイスケ氏は、日本で活躍する女性漫画家。
2011年からHERO氏の『堀さんと宮村くん』を再構成し、作画も自身で担当する形で『ホリミヤ』の連載を開始します。こちらは2021年4月に連載終了、単行本全16巻で完結しました。この作品以外は主にアンソロジー作品を描かれている漫画家さんですが、2016年には月刊少年ガンガン(スクウェア・エニックス)にて短期集中連載作品『ねねね』(原作:徒々野雫)を描かれています。
綺麗で爽やかな絵が印象的な漫画家さんです。

 

漫画賞の受賞歴

さすがは人気漫画『ホリミヤ』、様々な漫画賞を受賞しています。

🏆 第5回ananマンガ大賞

🏆 第9回全国書店員が選んだおすすめコミック

🏆 コミックナタリー大賞2014

主に2014年ごろの漫画賞に名を連ねます。ナタリーやananでの大賞は非常に影響力がありますよね。

 

 

漫画『ホリミヤ』の3つの魅力を徹底解説!

ここからは『ホリミヤ』の魅力的なポイントについて、大きく3つに分けて解説していきます!

ラブコメ好きは必見の内容ですよ!

 

魅力①:ほんのり甘酸っぱい青春

学園青春漫画ですから、やっぱり恋はつきもの。

中でも、主人公の2人の恋愛が不器用で甘酸っぱいのです。

まずは、ヒロインの堀京子。

『ホリミヤ』コマ①
参照:https://animemiru.jp/articles/54672/

まさにサバサバ女子。

学校では派手な見た目から目立っており、いわゆるスクールカースト上位の存在です。

けど実際は、弟の面倒を見るために直帰して家事をバリバリこなしており、そんな自分を友達に知られるのを避けています。

 

続いて、ヒーローの宮村伊澄。

宮村伊澄のキャラ画像
参照:https://newstisiki.com/archives/48551

学校では地味で目立たない存在で友達もいませんが、学校の外ではいかついバンドマンみたいな見た目。ピアスは中学生の時、安全ピンで衝動的にあけたそうです。ギャップありすぎ。

ほとんど関わりのなかった2人ですが、怪我をしていた堀さんの弟・創太のことを宮村が助けて家に連れて行ったことで2人の交流が始まります。

普段とは全く違った姿をお互いに見せたことで、宮村はちょくちょく堀さんの家に遊びに行くように。

 

最初はこんな感じだったのに…

『ホリミヤ』2人のファーストコンタクトシーン
参照:https://newstisiki.com/archives/48551

 

気づけば看病までするほどの仲に。

『ホリミヤ』仲良くなった2人
参照:https://newstisiki.com/archives/48551

 

不意をつく宮村のこんなセリフに、ドキドキしてしまいます。

『ホリミヤ』宮村の胸キュンセリフ
参照:https://renote.jp/articles/16130/page/17

 

この2人の関係は、どのように変化していくのか。

本作の大きな見所です!

 

魅力②:個性的すぎる登場人物たち

高校生の青春ですから、堀さんと宮村の友人たちもガッツリ描かれます。

なんなら、全員が主人公と言えるくらい1人ひとりに焦点が当てられているのが本作の特徴。

ここでは『ホリミヤ』に登場する個性的で愉快な仲間達をご紹介します!

 

まずは、堀さんと宮村のクラスメイト・石川透。

『ホリミヤ』石川透
参照:https://ddnavi.com/serial/708926/a/

物語当初から堀さんに想いを寄せていましたが、宮村が堀さんと仲良くなってからあたふたしてきます。最初はイケイケ組のチャラい人かと思いましたが、実は結構ピュア。主人公2人のやりとりに石川が振り回されるのはもはやお馴染みの展開です。

不憫だけどいいやつで、僕は結構お気に入りのキャラ。

 

続いて、堀さんと仲の良い女子・吉川由紀。

『ホリミヤ』吉川由紀
参照:https://ddnavi.com/serial/708929/a/

小柄で可愛らしい吉川ですが、ちょっとおバカ。

地味で目立たない宮村が自然と輪に入るようになっても、特に気にせずいたって普通に接するいい奴です。

 

そしてこの2人がまた、絶妙にむずがゆい関係性。

『ホリミヤ』吉川と石川
参照:https://comic-review.com/love-story/horimiya-07

吉川が、同じ高校の生徒に告白されたときのこと。

真面目でいい人そうだから断りにくい吉川は、堀さんと宮村のススメで石川に彼氏のフリをしてもらうことになります。

そこで吉川が変なことに付き合わせたことを謝罪した後の展開が上のコマ。

石川、、それはもう、ずるいです。

まさに友達以上恋人未満を体現したような関係性の2人。

高校生ならではの、絶妙なバランスでかろうじて成り立っているような繋がりが繊細に描かれています。

コミカルなキャラクターが多いですが、そんな彼らが年相応に悩んでいるのもまた青春ですね。

 

他にも、堀さんの幼馴染で生徒会長・仙石翔や仙石の彼女でポンコツ生徒会役員・綾咲レミ、石川に想いを寄せる河野桜など、物語を彩るキャラクターがたくさんいます。

1人ひとりがしっかり深掘りされているので、いろんな青春を楽しむことができるのが魅力的です!

 

魅力③:コメディ展開が多めで面白い

様々なキャラクターたちによる、日常コメディも本作の魅力。

絵に描いたような爆笑展開というわけではないですが、登場人物のキャラをしっかり描いているので、それを活かした上での会話や行動にクスッと笑ってしまいます。

 

例えば…

『ホリミヤ』嫉妬する堀
参照:https://comic-review.com/love-story/horimiya-03

宮村が女子に囲まれていて嫉妬してしまった堀さん。

力が入ってしまってシャー芯が折れてしまうのはよくあることですが、堀さんの場合はシャーペン折ってます。怪力えぐい。

『ホリミヤ』怒った堀の修羅場
参照:https://animemiru.jp/articles/54672/

宮村が堀さんにぶつかった時、胸とアバラを勘違い。

そして、堀さんがお怒りになって修羅場に…堀京子、恐るべし。

 

そんな恐怖の堀さんですが、実はなんとドM。

『ホリミヤ』ドMな堀
参照:https://comic-review.com/love-story/horimiya-08

堀さんがドジな宮村をからかったら、むちゃくちゃ暴言吐かれてます。でも、それに対してこの笑顔。恋する乙女の表情です…。そして自分の彼女に暴言を吐いたことで、精神的ダメージをくらう宮村。笑

これ、堀さんにそういう風に振る舞うよう要求されてやってます。もはや可哀想。そして、これを目撃した堀に想いを寄せる同級生は謎の勘違い。しかも、宮村はこの後この子に「堀さんを殴れる?」って聞くのです。どんな会話やねん…

というか、怪力で般若のように恐ろしい堀さんに暴言吐くなんて、恐ろしすぎて絶対無理です。宮村、要求されることのハードルが高すぎてまじで可哀想。

こんな感じで、誰かがボケまくるような展開じゃありませんが、キャラを生かしたコメディ展開が面白くて心地よいです。青春全開の日常に、些細な笑い些細な笑いが溢れている。こんな青春、羨ましすぎじゃないですか…?

 

 

漫画『ホリミヤ』の魅力を徹底解説!まとめ

『ホリミヤ』バナー
参照:https://magazine.jp.square-enix.com/gfantasy/story/horimiya/

ここまで『ホリミヤ』の魅力について徹底的に解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

高校生たちの甘酸っぱい青春、個性的なキャラクター、日常にあふれるコメディ展開など、魅力がたっぷり詰まったこの作品。青春微炭酸系ラブコメというだけあって、ベッタベタのラブコメじゃなく非常に読みやすいのも嬉しいポイントです。

爽やかで楽しくて、だけどちょっぴり心が切ない。そんな展開が魅力的な学園青春ストーリーを楽しみたい方は、ぜひ手に取ってみてください!きっと、温かい気持ちになれますよ!

 『ホリミヤ』を読む 

 

『ホリミヤ』を読むためのオススメの電子書籍ストアを探したい方はこちらもチェック👇

電子書籍ストアおすすめ比較のアイキャッチ

【徹底比較!2021】電子書籍ストア厳選18社はどこがオススメ?使うなら、この電子書籍!

2021年9月14日
>>【徹底比較】電子書籍ストア厳選18社はどこがオススメ?使うなら、この電子書籍!

それでは素敵な漫画ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本メディア『お前は笑うな。』は、本・漫画・電子書籍・VODなどオススメのエンタメ情報を発信するメディアです。 運営は、株式会社ロビンソン・クルーソー。 元・電子書籍の書店員だった代表をはじめ、様々なエンタメ分野に精通するライターによって、最新のエンタメ情報を提供してゆきます。