お前は笑うな。

巷の書店員が、日常の「憂さ」を本(漫画・小説)や映画などのエンタメで発散するブログ。

【共感で笑い死ぬ!】『深夜のダメ恋図鑑』”ダメ男をぶった斬る漫画” の感想

 

危うく笑い死ぬところでした。

 

男の僕ですら、「こう言う奴いるいる!」とうなづいてしまうこと不可避な、壮大あるある漫画です。

女子の皆様が読んだならば、ハマること間違いないでしょうな。。。

 

3人の20代中盤女子たちの体験談をベースに、ダメ男(いわゆる「だめんず」)をどんどんとぶった斬っていきます。

ぶった斬ること自体が痛快で超おもしろいのですが、それ以上にそんなダメ男ばかりに遭遇する女子3人の男運のなさにも笑えます。

本人たちもそれを自覚してか自虐的な語り口調となっており、そこにユラユラと漂う悲壮感に「自分だけじゃなかった」と共感を呼ぶんじゃないでしょうか。

 

人の不幸は蜜の味とか言いますが、決してだめんずを語る彼女ら3人の男運のなさを喜んでいるわけじゃありません。

「私もこう言う男に振り回されたことある!」と共鳴し安心できるから、蜜の味なんです。よ、たぶん。

まあこれ書いてる僕は男なんですけどね~。

 

『深夜のダメ恋図鑑』尾崎衣良(小学館)

f:id:entertainmentgasukidesu:20180804220445j:plain

参照:http://www.ebookjapan.jp/ebj/315057/volume1/

 eBookJapan公式サイトで読む 

 

 

 

『深夜のダメ恋図鑑』あらすじ

 

f:id:entertainmentgasukidesu:20180804220604p:plain

参照:https://lab.comic.k-manga.jp/comic_review_reallove/

これはどうしてもダメな男とばかり遭遇してしまう20代中盤の女子3人の体験談(エッセイ的な)物語です。

冒頭は、主人公である、千鳥佐和子(25)・古賀円(25)・福間千代(25)の女子3人が深夜とおして家で酒を飲みながら、トークしているシーンから始まります。

 

そしてこの漫画、基本的にこのシーンから動きません笑

 

3人の実際に遭遇したダメ男にまつわる超あるあるエピソード(これがダメ恋ってやつ)が漫画として展開されていき、それを酒を囲いながら「ああでもないこうでもない」とコメントし合うスタイル。

 

「なんだその生産性のない時間は」と思ったそこのオトコ。

そういうとこだぞ!

これ生産性とかの問題じゃないから。

過去の男をエピソードとして精算するオンナの儀式だから!

 

「ココリコミラクルタイプ」や「踊るさんま御殿」の再現VTRのように描く、女子3人の実体験に基づいた濃ゆい井戸端会議@家の中、開幕です。

 

 

『深夜のダメ恋図鑑』感想をまとめてみた!

 

漫画『深夜のダメ恋図鑑』は、ダメな男たちをぶった斬りまくる女子の本音エッセイ。

男の僕が読んでも共感しちゃうし吹き出してしまうほどに、面白おかしい。

女子読者はおそらく、4人目の主人公として、佐和子や円、千代たちに混ざって「そうそう、マジないよね~」とか言ってるわけです、読みながら。

そんな共感の嵐を巻き起こして止まない『深夜のダメ恋図鑑』、男である僕の視点からの感想(面白いポイント)を3つまとめましたので、ご紹介したいと思います!

 

感想① 3人の女子がダメ男に一喝!ぶった斬り方が潔くて超爽快!

 

基本的にダメ男たちに振り回されたエピソードというよりは(もちろん振り回されてもいるわけですが)、そいつらに一言いってやったぜ!なエピソードが多いのです。

悪気があったわけじゃないんだし、もうちょっとやんわり言ってあげたら?と思う半面、主人公女子たちのキツ~イ一言に、ヨっ!待ってました!と思ってしまいます。

ダメな男には容赦しない。えげつないぶった斬り方が爽快で最高です。

 

例えば千鳥佐和子(25)の場合は…

f:id:entertainmentgasukidesu:20180804220825j:plain

参照:http://buzz-manga.blog.jp/sinya-damekoi-zukan-story-character

佐和子は、綺麗なんだけどダメな男とばかり付き合ってしまう、男運が底辺の女なのです。

そんな佐和子が付き合っているのが、同い年のサラリーマン・諒くん。

バカで正直な諒くんは、佐和子と同棲するのですが、同じように会社勤めしている佐和子に、家事など身の回りのことから金銭面のことまで頼ろうとします。

佐和子が自分でやれなどといえば、男が働いて帰ってきて疲れているのに、などとぬかす始末。

f:id:entertainmentgasukidesu:20180804221223j:plain

参照:http://c-hea11.hatenablog.com/entry/20160930/1475205624

そんなダメ彼氏の諒ちゃんに佐和子が一喝!

f:id:entertainmentgasukidesu:20180804221020j:plain

参照:https://matome.naver.jp/odai/2147417356856344401/2147417682959854103

 

ストレートな嫌味のパンチ。。。

 

最強にスカッとします。

諒ちゃん、もうバカ言わないで。

ってか佐和子の返し、本当に最高です。

 

 

感想② 壮大な「あるある」のオンパレード!

 

この漫画は壮大な「あるある」がベースになっています。

登場するダメ男たちも、極端なダメ男というよりは、人間らしく愛嬌のあるクズって感じで「あーこういう奴いるいる!」と共感できるキャラばかり。

ダメさ加減が絶妙なのです。

 

男である僕自身も、あーこのダメ男、共通点あるかもしれない…とか、友達にこういう奴いるとか(だいたい友達に~とか言ってる奴、自分のことだったりするけどさ)、そんな楽しみ方ができるわけです。

女子の恋愛経験が豊富な皆さんであれば、数多の元カレと照らして(それこそダメ恋図鑑のページをめくるように)、過去を懐かしむような体験ベースの「あるある」で楽しめると思います。

 

例えば、古賀円(25)の場合は…

f:id:entertainmentgasukidesu:20180804221453j:plain

参照:http://buzz-manga.blog.jp/sinya-damekoi-zukan-story-character

主人公3人のうちの一人、円は美人なのに恋愛経験がない耳年増の処女。

かつ元ヤンでキレると超怖いという、恐るべきキャラクター。

 

彼女が久しぶりに再会した同級生の男は、最近もこみちに似てる、などと言われ調子に乗っていて、女子に対しても上から目線の態度をとります。

なんにつけても女性芸能人と一般人女子を比較して、体重が50キロ以上ある女は全員デブだとぶちまけます。...クズ男だ。

 

でも、こういう奴いますよね笑

そもそも自分でもこみちに似てるって言っちゃあかんですから。

調子乗りまくってますよね。

嬉しかったんでしょうね、人間らしいといえば人間らしい。

 

ただ、古賀円は黙ってない。

そんなダメ男に対して、強烈な一言を言い放ちます。

 

f:id:entertainmentgasukidesu:20180804221953j:plain

参照:http://hon-hikidashi.jp/enjoy/17747/2/

そして、とどめの一発。

f:id:entertainmentgasukidesu:20180804222045j:plain

参照:http://dinks-shufu.com/recommend/damekoi

 

勧善懲悪。超スッキリ。

 

周りにいそうなダメな男が次々に登場する見どころたっぷりの「だめんず図鑑」なわけです。

 

 

感想③ ダメ男のみならず!自らのダメさとも対峙する主人公女子たちに漂う悲壮感が秀逸!

 

そして、この漫画の最大の良いところは「ダメ男をばんばん裁く!」だけじゃないところにあると思ってます、個人的には。

その良いところというのが、ダメ恋ばかりしてる(掴みそうになっている)主人公3人のダメさにも焦点を当てているところ。

まあそもそも、ダメ恋を家で深夜に3人酒囲みながらトークしてるっていうのがね、悲壮感出てますよね。笑

 

こういう自分たちのダメさを嘆くのも、一つのあるあるになっているし、主人公女子たちに共感できるポイントにもなっている気がします。

決してお高い座から世の男たちを批評しているだけじゃないんです。

俯瞰するその席自体がグラグラと脆く、何度もダメ恋掴みかけて転げ落ちている、いわば百戦錬磨のジャンヌダルクたちなんです。

 

例えば、福間千代(25)の場合は…

f:id:entertainmentgasukidesu:20180804231730j:plain

参照:http://buzz-manga.blog.jp/sinya-damekoi-zukan-story-character

千代は理想が大きすぎるタイプ。

少女漫画で育ったがために、現実の彼氏にも王子様を求めてしまう困った女子。

 

自分でもそれを自覚していて、今いい感じになっている男とどうしても最終的なところまでいけない自分の「謎の拒絶反応」に悩みます。

 

どうしても男の変なところが気になってしまう千代。

 

f:id:entertainmentgasukidesu:20180804222612j:plain

参照:http://konomanga.jp/interview/127036-2

 

さらには、男のTシャツの文字を見て、いろいろと思考が巡り、エッチの手前でトンヅラしてしまうのです。

 

f:id:entertainmentgasukidesu:20180804222332j:plain

参照:http://konomanga.jp/interview/127036-2

 

そこ!?っていうね。

普通にエピソードとして笑っちゃいます。

そして、それに突っ込む2人もまたナイスです。

 

自分のダメさってところ、重要なテーマですよね。

 

 

【感想まとめ】等身大の「ダメ恋」に笑い、共に怒り、いつしか応援してしまっている

f:id:entertainmentgasukidesu:20180804222750p:plain

参照:https://honcierge.jp/articles/shelf_story/4797

この漫画を読み進めていくと、ダメ男たちのクズっぷりも、そんなダメ男たちに振り回され続ける彼女たちのダメ恋も、まるごと応援してしまっている自分がいるのです。

それって、少なくとも読者である我々自身やその身の周りにいる人たちと共通する「ダメさ」が彼ら彼女らにあって、そんなキャラクターたちの気持ちが痛いくらいに分かってしまうからなんでしょうね。。。

共感ってやっぱり最強なのかもしれない。

 

あくまで個人的な感想ですが、超おもしろいですよ、これ。

 

 

漫画『深夜のダメ恋図鑑』は既刊4巻(20188月現在)

 

そんな漫画『深夜のダメ恋図鑑』は、20188月現在で既刊4巻でています!

エッセイ集的な進み方をしますが、しっかり物語としても進んでいくので、飽きません。

まあ一つ一つのエピソード自体が超おもしろいし笑っちゃうので、その時点でもう飽きないのですが。

 

1つのエピソード(話)は短くまとまっているため、隙間の時間でサクサク読めるのも嬉しい。

同じものをいっぺんに食べるよりも、数種類をちょっとずつ食べたいビュッフェ思考の女子にハマる漫画でしょうな。

男の僕も、ページをめくる手が止まりませんでした。

 

読んでない人、控えめに言って損してます。

 eBookJapan公式サイトで読む 

 

 

『深夜のダメ恋図鑑』ドラマ化も決まっている!

SNSでも働く女子を中心に大反響の漫画『深夜のダメ恋図鑑』が、ついに実写ドラマ化するようです。

モデルかつグラビアの、いわゆる「モグラ女子」3

・馬場ふみか

・佐野ひなこ

・久松郁実

が主演を務めるとのこと。原作ファンは期待大です!

 

 

 電子書籍で読むなら、この書店がオススメ!

 漫画は電子書籍で読むと、手軽で楽ですよね。

数ある電子書店の中でも書店員の僕がイチオシしたいのが、eBookJapanです!

 

初回購入が実質半額だったり、登録するだけで300円分のポイントがもらえたり、様々な電子書店の中でお得度No. 1!

 

 eBookJapan公式サイトで読む 

 

詳しくはこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

超おすすめ漫画50冊についてまとめた記事はこちら 

www.omaeha-warauna.com

 

また「漫画を読みまくりたい!」という方は、無料(定額)で読み放題できるおすすめサイトをPick Upしてみたので、ご覧ください!👇

 

漫画の無料・読み放題おすすめサイトはこちらをチェック!

www.omaeha-warauna.com