動画配信サービス【VOD】のおすすめは?主要12社を目的別に徹底比較!

アイキャッチ画像

 

スマホやPC一つで、どこにいても気軽に映画やドラマを楽しめる「VOD」。
電車の中や仕事の合間などに楽しんでいる方を、多く見かけるようになりました。

そもそも「VOD」とは、「Video On Demand」(ビデオオンデマンド)の略。

視聴者が自分が観たいタイミングで映像コンテンツを観ることができる動画配信サービスのことです。

スマホに入ったVODアプリのイメージ

まだサービスを使っていない人の中にも、少し気になっている方も多いかと思います!

とはいえ、VOD(動画配信サービス)には、実際にどんなメリットがあるのでしょうか。
サービスを比べる前に、動画配信サービスのメリットを紹介します。

VODサービスのメリット
  • 場所や時間を選ばずに、好きなタイミングで映像コンテンツを楽しめる!
  • 映画、ドラマ、バラエティ、ドキュメンタリーなど、様々な種類のコンテンツが観れる!
  • 各サービスごとに制作しているオリジナルの映像コンテンツは、VOD限定の公開!
  • 利用料金が、その他のエンタメと比較しても結構安い!

なんと言っても一番のメリットは「オンデマンド」であること。
つまり、いつでもどこでも好きな時に好きな場所で映像を観ることが出来る点ではないでしょうか。

通勤通学の空き時間に、寝る前のちょっとした時間に、盆や正月のまとまった時間に、動画を楽しむ人が増えているのは、こう言った理由からです。

映像のジャンルも幅広く、自分の趣向性にあったコンテンツが見つかるのも良いですよね。

料金はかなり安いですが、0円ではありません。
ただ、これらのメリットに対するコストが払える方は、登録して間違いないと思います!

 

動画配信サービス(VOD)おすすめ12社を徹底比較!

さっそく、動画配信サービスのおすすめをご紹介していきます!

…と、その前に!
どんなVODサービスが人気で、その中から自分に合ったサービスを選ぶ基準は何か。
順を追って解説していきます!

 

人気のVODサービス一覧

まずは、どんなVODサービスが人気なのか、人気順の一覧表を見てみましょう。

人気のVOD調査結果
引用:https://lab.appa.pe/2019-08/vod-mau-ranking-2019-07.html

MAUとは、月間アクティブユーザーのこと。
つまり、1ヶ月で日常的にサービスを使った人の多さを表している表です。

「Amazon Prime」が圧倒的に利用者が多いことが分かります。

続いてタダで楽しめる動画サービスの「TVer」「Gyao」が続きます。
その下に月額料金を支払って利用するVODサービスがズラリと並んでいますね。

 

上記の人気順を参考にサービスを選んでみても良いかもしれませんが、他にもVODサービスを選ぶ基準となるポイントはいくつかあります。

と言うわけで、次に「VODサービスの選び方」をいくつか紹介します!

 

VODサービスを選ぶポイント

動画配信サービスの選び方の基準は大きく分けて3つあります。

それがこの3つです!

VODを選ぶ3つのポイント
  1. 基本スペック(料金・動画数・レンタル出来るか・画質)で選ぶ
  2. 観たい映像のジャンル(洋/邦画・海外/国内ドラマ・アニメ…etc)で選ぶ
  3. オリジナルコンテンツで選ぶ

これらのポイントを比較しながら選ぶと、より自分に合ったサービスを見つけることが出来ると思います!

この基準をもとに作成した「目的別VODランキング」は、ページの最後の方にあります。

※「目的別VODランキング」へ飛ぶ方はコチラをクリック!

 

そして、上の選ぶポイントに沿って、それぞれの動画配信サービスを比較した一覧表がこちらです。

VOD名 動画数 月額料金 レンタル 無料期間 画質 強いジャンル オリジナルコンテンツ URL
U-NEXT 140,000本 1,990円(税抜) 31日間 自動/最低/低/高 全ジャンル最新映画 『アイドル×ユーネクスト=ドルネク!』 U-NEXT公式ストア
Hulu 60,000本 1,026円(税込) × 2週間 低(SD)/中(ハーフSD)/高(HD)/最高(フルHD) 全ジャンル海外ドラマ 『ミス・シャーロック』『雨が降ると君は優しい』『トドメのパラレル』 Hulu公式サイト
Amazon Prime 20,000本 500円(税抜)(年会費の場合409円) 30日間 SD/HD/UHD 全ジャンルオリジナルコンテンツ 『ドキュメンタル』シリーズ『カリギュラ』シリーズ『バチェラー・ジャパン』シリーズ Amazon Prime公式サイト
Netflix 6,000本 800円1,200円1,800円(プラン別) × なし SD/HD/4K(プラン別) オリジナルコンテンツ 『テラスハウス』『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』『KONMARI〜人生がときめく片付けの魔法〜』 Netflix公式サイト
Paravi 8,000本 1,017円(税込) 2週間 さくさく/標準/高/最高/自動 国内ドラマビジネス 『tourist』『パラビジネス』シリーズ Paravi公式サイト
dTV 120,000本 500円(税抜) 31日間 ふつう(200kbps)/きれい(500kbps)/すごくきれい(480p)/HD(780p) 韓国ドラマオリジナルコンテンツ 『サムのこと』『銀魂』『ゴッドタン dTVオリジナル』 dTV公式サイト
FODプレミアム 30,000本 888円(税抜) 1ヶ月間 軽量(SD)/自動(SD or HD) 国内ドラマ 『彼氏をローンで書いました』『グッドモーニング・コール our camous days』 FODプレミアム公式サイト
TELASA 10,000本 562円(税抜) 30日間 低/標準/高/HD 国内ドラマ 『RIDER TIME 仮面ライダー龍騎』 TELASA公式サイト
DAZN 年間10,000試合以上 1,750円(ドコモユーザーは980円) × 1ヶ月間 HD高画質(1080p) スポーツ 『UEFAチャンピオンズリーグ』『2018年CS(クライマックスシリーズ)』『ジャイアンツ・ドキュメンタリーシリーズ』 DAZN公式サイト
Rakuten TV 180,000本 2,189円(プラン別) (プランによる) 標準(SD)/高(HD) 全ジャンル NBA RakutenRakuten パ・リーグSpecial Rakuten TV公式サイト
TSUTAYA TV 32,000本 933円(税抜) 30日間 SD/HD 映画 『アンタッチャブル柴田の動物ちょっといい話』『イケメンPLANET(プラネット)』『海外BLACK ROAD(ブラックロード)』 TSUTAYA TV公式サイト
WOWOW 3,000本 2,300円(税抜) × 最大1ヶ月(加入月無料) 低/中/高 映画スポーツ中継音楽・舞台ライブ 『連続ドラマW』『ノンフィクションW』 WOWOW公式サイト

それでは、各VODサービスを一挙に12社ご紹介していきます!
一つ一つの動画配信サービスについて詳しく解説していくので、先ほど紹介した「選ぶポイント3つ」を比較しながら見てみましょう。

 

VODおすすめ①:U-NEXT

最新作を楽しみたいならコレ!

U-NEXTのTOPページ

  『U-NEXT』 公式サイトはこちら 

「U-NEXT」は株式会社U-NEXTが運営しているサービスで、2007年に「GyaO NEXT」として始まり、2009年にサービス名称が「U-NEXT」に変更されました。

月額定額制で見放題と雑誌読み放題、そして有料レンタル・購入が楽しめる配信サービスで、動画以外にも漫画や雑誌などの様々なエンタメコンテンツを取り扱っています。

U-NEXTの基本スペック
  • 動画数: 140,000本以上(公式)
  • 料金:プランにより月額1,990円(税抜)または月額1,490(税抜)
  • 有料レンタル:あり
  • 無料お試し期間:31日間
  • 画質:自動/最低画質/低画質/高画質
  • 強いジャンル:全ジャンル、最新映画

 

サービスの特徴

U-NEXTのサービスの特徴を3つPickUpしてみました。

 

①:動画だけじゃなく雑誌も読み放題!

「U-NEXT」は他のVODサービスと比較して、見放題コンテンツ数140,000本以上と圧倒的な配信数を誇っています!

また、月額料金の中に動画見放題だけでなく雑誌読み放題サービスも含まれており、70種類以上の様々なジャンルの雑誌を閲覧可能。

動画見放題×雑誌読み放題がまとめて楽しめるサービスです!

 

②:最新コンテンツがレンタル視聴可能!

他のVODサービスと比較して、「U-NEXT」では最新コンテンツの配信が非常に豊富!

劇場公開から間もない国内外の映画や、テレビで放送中のドラマなどのコンテンツが多数揃っており、レンタルで視聴することができます!

レンタルには毎月もらえる1,200ポイントを利用することができるため、課金なしで視聴することもでき、他のVODサービスでは配信されていない最新作を楽しめちゃいます!

 

③:毎月付与される1,200ポイントの使い道が豊富!

前述の通り、毎月1,200ポイントが付与され、1ポイント=1円として様々ことに利用することできます!

動画のレンタルはもちろん、漫画・ラノベ・その他書籍などの購入に当てることも可能。

そしてなんと、映画館のチケットに交換することもできちゃうんです!
使わなかったポイントを映画館のチケットにして、劇場で映画を観るというのも、最新作を楽しむ一つの手段として使えますね!

 

U-NEXTで見れるコンテンツ

『鬼滅の刃』

『ハイキュー!! TO THE TOP』

『3年A組ー今から皆さんは、人質です』

『獣になれない私たち』

『ウォーキング・デッド』

『24 – TWENTY FOUR-』

『呪怨』

『スーサイド・スクワッド』

『コンテイジョン』

『よしもと新喜劇』

オリジナルコンテンツ

『アイドル×ユーネクスト=ドルネク!』

 

U-NEXTは、こんな人におすすめ

  • 幅広いジャンルのコンテンツを楽しみたい人
  • 最新コンテンツを視聴したい人
  • 動画だけでなく、漫画や雑誌も楽しみたい人

 

  『U-NEXT』 公式サイトはこちら 

もっと詳しくU-NEXTについて知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

VODおすすめ②:Hulu

作品数と質を兼ね備えている充実のラインナップ!

HuluのTOPページ

  『Hulu』 公式サイトはこちら 

「Hulu」はHJホールディングス株式会社によって運営されており、2011年に日本でのサービスがスタート、2014年からは日本テレビグループに加入しています。

月額定額制で完全見放題の動画配信サービスで、ジャンル数、作品数、配信内容の質の全てが優れており、オリジナルコンテンツもあって非常に万能です!

Huluの基本スペック
  • 動画数:60,000本以上(公式)
  • 料金:月額1,026円(税込)
  • 有料レンタル:なし
  • 無料お試し期間:2週間
  • 画質:低(SD)/中(ハーフSD)/高(HD)/最高(フルHD)/自動)
  • 強いジャンル:全ジャンル、海外ドラマ

 

サービスの特徴

Huluのサービスの特徴を3つPickUpしてみました。

 

①:ジャンルの幅広さと作品数、そして配信内容の質を兼ね備えたサービス!

「Hulu」では、比較的どのジャンルにもある程度の作品数があり、全体としても60,000本以上の見放題コンテンツが配信されています。

そしてただ配信数が多いだけではなく、配信されている内容の質も良いです。

どのジャンルでも人気の作品はしっかり揃っている印象。

オリジナルコンテンツにも力を入れており、錚々たるメンツのドラマなども配信されています!

 

②:見逃し配信があるからTV放送を逃しても安心!

うっかりしてテレビ放送が観れなくても、「Hulu」なら見逃し配信があるから大丈夫!
大好きなテレビドラマやバラエティ、アニメなども後から視聴可能です!

特に、日テレグループに加わっているため、日テレのテレビドラマは必ずと言っていいほど見逃し配信があります。

もはや録画も必要なく、いつでもどこでも見逃し配信でテレビ番組が楽しめちゃいます!

 

③:オリジナルコンテンツが豊富!

「Hulu」では、Huluオリジナルという、Hulu独自で制作していたり独占配信していたりするコンテンツが存在します。

国内コンテンツがメインですが、錚々たる顔ぶれが出演しているドラマやバラエティなどが勢揃い。

また、日テレドラマのHuluオリジナルストーリーなども展開されており、様々な楽しみ方が可能です!

 

Huluで見れるコンテンツ

『24 – TWENTY FOUR-』

『プリズン・ブレイク』

『マーベル ランナウェイズ』

『ゴシップガール』

『ウォーキング・デッド』

『3年A組ー今から皆さんは、人質です』

『あなたの番です』

『今日から俺は!!』

『月曜から夜ふかし』

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』

オリジナルコンテンツ

『ミス・シャーロック』

『雨が降ると君は優しい』

『トドメのパラレル』

 

Huluは、こんな人におすすめ

  • 幅広いジャンルのコンテンツを楽しみたい人
  • 海外ドラマが好きな人
  • 日テレドラマが好きな人
  • 高画質で楽しみたい人

 

  『Hulu』 公式サイトはこちら 

もっと詳しくHuluについて知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

VODおすすめ③:Amazon Prime

Amazonのコスパ最強サービス!

Amazon Prime VideoのTOPページ

  『Prime Video』 公式サイトはこちら 

Amazon Prime Videoは、文字通りAmazonによって運営されており(日本ではアマゾン合同会社)、 2006年に前身となる「Amazon Unbox」という動画配信サービスを開始。その後サービス内容をより良い物へと変えながら現在の「Prime Video」となりました。 Amazonサービスの一つとして他サービスと併用でき、その利便性もあってか、急激に普及しています。

Amazon Prime Videoの基本スペック
  • 動画数:約20,000件(推定)
  • 料金:月額500円(※年会費を選択すると、4,900円=月額408円)
  • 有料レンタル:あり
  • 無料お試し期間:30日間
  • 画質:SD(標準画質)/HD(高画質)/UHD(超高画質)
  • 強いジャンル:全ジャンル

 

サービスの特徴

Amazon Prime Videoのサービスの特徴を3つPickUpしてみました。 

 

①:Prime会員なら誰でも楽しめる!

Prime会員であるということは、「Prime Video」もその他サービスも丸ごと楽しめるということ。

つまり、ネットショッピングのためにPrime会員になった人は「Prime Video」も楽しめちゃうし、「Prime Video」が観たくてPrime会員になった人は、ネットショッピングでのサービスも享受する事ができます!

動画見放題に加えて、配送料無料・音楽聴き放題・電子書籍読み放題など、様々な特典をたった500円で受けられるサービスはAmazon Prime以外にはないでしょう!

 

②:レンタル・購入で見放題以外も視聴可能!

「Prime Video」では動画のレンタル・購入もできちゃうので、見放題作品に入っていないコンテンツも楽しむ事ができます!

レンタルよりは高くなりますが、購入すればコンテンツを半永久的に楽しむ事ができ、配信終了に悩まされることもありません。

コンテンツの品揃えも充実しており、見放題とレンタル・購入をうまく併用すれば、「Prime Video」だけでほとんどの映像コンテンツをカバーできるのではないでしょうか。

 

③:オリジナルバラエティ番組がアツい!

「Prime Video」はオリジナルコンテンツに力を入れており、特にバラエティ番組が非常に面白いです。

松本人志プレゼンツの『ドキュメンタル』や今田耕司・東野幸治の『カリギュラ』、独身男性と女性たちの恋愛ドキュメンタリー『バチェラー・ジャパン』など、非常に濃い番組ばかり。バラエティ好きにはたまらないですね!

「Prime Video」でしか観られないコンテンツなので、観たいものがある方は登録必須!

 

Amazon Prime Videoで見れるコンテンツ

『鬼滅の刃』

『約束のネバーランド』

『キングダム』

『飛んで埼玉』

『マスカレード・ホテル』

『ウォール・フラワー』

『アバウト・タイム』

『相席食堂』

『M-1グランプリ』

『グータンヌーボ2』

オリジナルコンテンツ

『ドキュメンタル』シリーズ

『バチェラー・ジャパン』シリーズ

『カリギュラ』シリーズ

『戦闘車』シリーズ

 

Amazon Prime Videoは、こんな人におすすめ

  • Amazonサービス全般に利用目的がある人
  • コスパを重要視したい人
  • レンタル・購入で課金しても、幅広くコンテンツを楽しみたい人
  • 新鮮なバラエティ番組を観たい人

 

  『Prime Video』 公式サイトはこちら 

もっと詳しくPrime Videoについて知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

VODおすすめ④:Netflix

オリジナルコンテンツのクオリティが超高い!

NetflixのTOPページ

  『Netflix』 公式サイトはこちら 

「Netflix」はアメリカ発の動画配信サービスで、日本では2015年からサービスがスタートしました。

2017年12月時点において190ヵ国以上で配信事業を行っており、契約者数は1億5600万人を超える世界中で利用されているサービスです!

Netflixの基本スペック
  • 動画数:5,000〜6,000本程度(推定)
  • 料金:プラン制 – 月額800円(税抜)/1,200円(税抜)/1,800円(税抜)
  • 有料レンタル:なし
  • 無料お試し期間:なし
  • 画質:プランによって異なる(SD/HD/4K)
  • 強いジャンル:オリジナル作品(特にドラマ)

 

サービスの特徴

Netflixのサービスの特徴を3つPickUpしてみました。

 

①:自分のライフスタイルにあったプランを3種類から選べる!

「Netflix」には3種類のプランがあり、料金・同時視聴可能な端末数・画質がそれぞれ異なります。

  • ベーシックプラン:月額800円/1台まで/標準画質(SD)対応
  • スタンダードプラン:月額1,200円/2台まで/高画質(HD)対応
  • プレミアムプラン:月額1800円/4台まで/超高画質(4K)対応

4K作品はまだ少なく再生機器も4K対応でないといけないため、注意が必要です。

ご自身の視聴スタイルに合わせて最適なプランを選びましょう!

 

②:レコメンド機能が優秀!

「Netflix」のレコメンド機能は非常に優秀で、あなたが視聴した作品を分析し、全世界のユーザーの傾向や趣向などのデータを元にあなたへのオススメ作品を提案。

観れば観る程その精度も上がっていくので、どんどん次の作品が観たくなります!

「Netflix」で視聴されている作品の8割以上がレコメンド機能によって選ばれた作品だそうで、他のVODサービスのレコメンド機能と比較しても、突出した性能を誇っている機能です!

 

③:圧巻のオリジナル作品たち!

「Netflix」の一番の目玉はやはり、オリジナル作品でしょう。
監督・キャスト・演出など、莫大な製作費がかかっているだけあり、オリジナルドラマのレベルはピカイチです。

また、『テラスハウス』など「Netflix」でしか配信されていない超人気コンテンツもあり、最も力の入れられているパート。
作品数全体の30%以上を占める大人気オリジナルコンテンツ、必見です!

 

Netflixで見れるコンテンツ

『はじまりのうた』

『最強のふたり』

『ショーシャンクの空に』

『英国王のスピーチ』

『舟を編む』

『人のセックスを笑うな』

『おっさんずラブ』

『ゴシップガール』

『スラムダンク』

『僕だけがいない街』

オリジナルコンテンツ

『テラスハウス』

『KONMARI〜人生がときめく片付けの魔法〜』

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』

 

Netflixは、こんな人におすすめ

  • 幅広くクオリティの高いジャンルが見たい人
  • オリジナルコンテンツを楽しみたい人
  • 海外の映画やドラマを楽しみたい人

 

  『Netflix』 公式サイトはこちら 

もっと詳しくNetflixについて知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

VODおすすめ⑤:Paravi

国内ドラマ観るならコレ!

ParaviのTOPページ

  『Paravi』 公式サイトはこちら 

「Paravi」は株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパンによって運営されている動画配信サービスで、2018年の4月サービススタートと、VODサービスとしては比較的後発のサービスです。

しかし、TBSやテレビ東京が出資しており、国内コンテンツの充実度が高く、特に国内ドラマに力が入れられています!

Paraviの基本スペック
  • 動画数:8,000本以上(サービス開始時点)
  • 料金:月額1,017円(税込)
  • 有料レンタル:あり
  • 無料お試し期間:2週間
  • 画質:さくさく/標準/高画質/最高画質/自動
  • 強いジャンル:国内ドラマ、ビジネス

 

サービスの特徴

Paraviのサービスの特徴を2つPickUpしてみました。

 

①:人気の国内ドラマの充実度が高い!

株主なだけあって、TBS・テレビ東京・WOWOWの番組ラインナップが非常に充実しています。

特にドラマが強く、大人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』や『恋はつづくよどこまでも』など、話題のコンテンツが数多く配信されています!

また、『Paravi』でしか観られないディレクターズカット版やオリジナルストーリーなども配信されており、ドラマ好きには堪りません!

もちろん、見逃し配信もあるので安心です!

 

②:ビジネス関連コンテンツが豊富!

他のVODサービスと比較して、「Paravi」にはビジネス関連の番組が非常に多いです。

『ワールドビジネスサテライト』や『ガイアの夜明け』など、有名なニュース番組やドキュメンタリー番組が揃っています。

VODサービスは娯楽として利用される事が多いですが、「Paravi」ならビジネスマンの情報取集にも使えそうですね!

 

Paraviで見れるコンテンツ

『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』

『恋はつづくよどこまでも』

『逃げるは恥だが役に立つ』

『ROOKIES』

『初めて恋をした日に読む話』

『マツコの知らない世界』

『水曜日のダウンタウン』

『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』

『YOUは何しに日本へ?』

『パパジャニWEST』

オリジナルコンテンツ

『tourist』

『パラビジネス』シリーズ

 

Paraviは、こんな人におすすめ

  • TBS・テレビ東京・WOWOWの番組を観たい人
  • ビジネス系の番組を観たい方

 

  『Paravi』 公式サイトはこちら 

もっと詳しくParaviについて知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

VODおすすめ⑥:dTV

月額料金の安さにこだわるならこれ!

dTVのTOPページ

 『dTV』 公式サイト 

「dTV」は株式会社NTTドコモが提供している動画配信サービスで、2013年8月に会員数450万人を突破し、国内最大規模の会員数を誇っています。

以前まではドコモ回線契約者以外は利用できませんでしたが、2014年4月からは、キャリアフリー対応によってドコモ回線契約者ではない方も登録可能になりました!

dTVの基本スペック
  • 動画数:120,000本以上(公式)
  • 料金:月額500円(税抜)
  • 有料レンタル:あり
  • 無料お試し期間:31日間
  • 画質:ふつう(200kbps)/きれい(500kbps)/すごくきれい(480p)/HD(780p)
  • 強いジャンル:韓国ドラマ、オリジナルコンテンツ

 

サービスの特徴

dTVのサービスの特徴を3つPickUpしてみました。

 

①:コストパフォーマンスが超高い!

多くのVODサービスの相場は、月額1,000〜2,000円ほどのものが多いです。

それらのVODサービスと比較すると、月額500円で利用する事ができる「dTV」は破格のサービスと言えます。

安いだけでなく、見放題で視聴可能なコンテンツ数も120,000本以上とトップクラス。

月額500円で120,000本以上見放題が楽しめる「dTV」、圧倒的コスパの高さが超魅力的です!

 

②:充実度の高い韓流コンテンツ!

「dTV」では韓流コンテンツのラインナップが非常に充実しています!!

韓国で大人気ドラマとなった『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』や、K-POPアイドルが出演する『K-POPアイドルスタースポーツ選手権』など、話題のドラマやバラエティがしっかり配信されています。

また、K-POPアイドルのミュージックビデオやLive映像など、韓流ファンにはたまらないコンテンツが盛り沢山です!

 

③:オリジナルコンテンツが盛り沢山!

「dTV」ではオリジナルドラマやオリジナルバラエティが多く取り揃えられており、乃木坂46が主演のオリジナルドラマや、大人気映画のドラマ版オリジナルストーリーなどが配信されています。

また、ジャニーズの冠配信番組や人気芸人たちのバラエティ番組など、非常に魅力的なコンテンツが盛り沢山!

これら全てを月額500円で見放題できちゃうなんて、最高です!

 

dTVで見れるコンテンツ

『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』

『花遊記<ファユギ>』

『私が大王!?愛しいあなたは我が家臣』

『相続者たち』

『あやしいパートナー〜Destiny Lovers』

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

『花より男子〜Boys Over Flowers』

『幸せのレシピ〜メンドロントット〜』

『ルームメイト』

『K-POPアイドルスタースポーツ選手権』

オリジナルコンテンツ

『サムのこと』

『銀魂』

『ゴッドタン dTVオリジナル』

 

dTVは、こんな人におすすめ

  • 韓流ドラマが好きな人
  • オリジナルコンテンツを観たい人

 

 『dTV』 公式サイト 

もっと詳しくdTVについて知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

VODおすすめ⑦:FODプレミアム

複合的に楽しめる!

FODのTOPページ

 『FODプレミアム』 公式サイト 

株式会社フジテレビジョンが運営する動画配信サービス「FODプレミアム」。

2005年9月にサービスがスタートし、2017年にはNHKの大河ドラマや朝ドラの配信も開始するなど、着々とサービスを拡大しています。

FODプレミアムの基本スペック
  • 動画数:30,000本以上(推定)
  • 料金:月額888円(税抜)
  • 有料レンタル:あり
  • 無料お試し期間:1ヶ月間
  • 画質:軽量(SD)/自動(SD or HD)
  • 強いジャンル:国内ドラマ

 

サービスの特徴

FODプレミアムのサービスの特徴を3つPickUpしてみました。

 

①:フジテレビ系列の番組が見放題!

フジテレビ運営のサービスなので、当然フジテレビ系列のコンテンツは全て見放題です!

過去の話題作や最新のドラマ、バラエティなど、フジテレビの番組のほとんどが配信されています。

もちろん見逃し配信もあるため、わざわざリアルタイムで観る必要もありません。

いつでもどこでも、お好きなときにフジテレビの番組を楽しめちゃいます!

 

②:雑誌読み放題もついてくる!

「FODプレミアム」に入会すると、自動的に雑誌読み放題サービス「FODマガジン」の利用が可能になります。

120種類以上もの様々なジャンルの雑誌を読み放題で楽しめるこのサービス。

週刊誌や男性ファッション誌、女性ファッション誌、グルメ誌、ビジネス誌など、多種多様な雑誌が揃っています。

それが月額888円で動画見放題と一緒に楽しめちゃうという、超おトクサービスです!

 

③:ポイント還元があるから超おトク!

「FODプレミアム」は、もらえるポイントの量が規格外!

毎月100ポイントが自動的に付与され、8のつく日にはFODアプリへのログインだけで400ポイントがもらえます。

つまり、追加料金なしで毎月最大1,300ポイント獲得できちゃうんです!

ポイントの使い道も様々で、見放題対象外作品のレンタルや、漫画・電子書籍の購入などに当てることも可能。

エンタメコンテンツを複合的に、そして断然お得に楽しめます!

 

FODプレミアムで見れるコンテンツ

『のだめカンタービレ』

『イノセント・デイズ』

『ストロベリーナイト』

『スーツ』

『ドラゴンボール』

『ワンピース』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『踊る大捜査線』

『あいのり』

『テラスハウス』

オリジナルコンテンツ

『彼氏をローンで買いました』

『花にけだもの』

『グッドモーニング・コール our campus days』

 

FODプレミアムは、こんな人におすすめ

  • フジテレビ系列のドラマ・番組がみたい人!
  • 動画だけでなくポイントを利用してお得に雑誌や漫画も楽しみたい人!

 

 『FODプレミアム』 公式サイト 

もっと詳しくFODプレミアムについて知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

VODおすすめ⑧:TELASA(旧auビデオパス)

見放題も最新作も楽しめる!

TELASAのTOPページ

 『TELASA』 公式サイト 

「TELASA」は2020年4月7日にサービスがスタートした動画配信プラットフォームで、TELASA株式会社が運営しています。元々は「auビデオパス」という名前のサービスでしたが、「TELASA」へとリニューアルされました。

テレビ朝日とKDDIのタッグで提供されているサービスのため、テレビ朝日系列のコンテンツが非常に充実しています!

TELASAの基本スペック
  • 動画数:10,000本以上(推定)
  • 料金:月額562円(税抜)
  • 有料レンタル:あり
  • 無料お試し期間:30日間
  • 画質:低画質/標準/高画質/HD(HD対象作品のみ)
  • 強いジャンル:国内ドラマ

 

サービスの特徴

TELASAのサービスの特徴を2つPickUpしてみました。

 

①:テレビ朝日系列の動画コンテンツが見放題!

テレビ朝日が出資しているだけあり、テレビ朝日系列のコンテンツが非常に充実しています。

そのため、『相棒』シリーズや『ドラえもん』、『仮面ライダー』シリーズ、『ロンドンハーツ』など、テレビ朝日が提供している超人気番組が見放題で楽しめちゃうんです!

もちろん、他の局のテレビドラマやバラエティも見放題作品として配信されていますので、安心してください!笑

 

②:毎月付与のコインを使えば、最新作コンテンツが追加課金なしで楽しめる!

「TELASA」では、ビデオコインと呼ばれる1コイン=1円換算のコインが、毎月550コイン自動的にもらえるんです!

最新作のレンタルに必要なコインは1作品あたり550コイン。

つまり、毎月1本は無料で最新コンテンツを視聴することができてしまいます。

見放題コンテンツに加えて、最新作も視聴可能で月額562円(税抜)は非常に優秀なサービスと言えますね!

 

TELASAで見れるコンテンツ

『相棒』

『科捜研の女』

『特捜9』

『トリック』

『花咲舞が黙ってない』

『ドラえもん』

『クレヨンしんちゃん』

『テレビ千鳥』

『ロンドンハーツ』

『仮面ライダー』シリーズ

オリジナルコンテンツ

『RIDER TIME 仮面ライダー龍騎』

 

TELASAは、こんな人におすすめ

  • テレビ朝日の番組を見たい人
  • 国内ドラマが好きな人
  • 最新作を楽しみたい人

 

 『TELASA』 公式サイト 

もっと詳しくTELASAについて知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

VODおすすめ⑨:DAZN

スポーツファンなら登録必須!

DAZNのTOPページ

 『DAZN』 公式サイト 

DAZNはスポーツのライブ動画などを配信するサービスで、2016年の夏にDAZNグループによって立ち上げられ、現在まで運営されています。

ヨーロッパでスタートしたサービスですが、その後様々な地域にサービスを拡大していき、2020年5月時点では世界200ヵ国以上でのサービス提供をすることが確定している注目サービスです!

DAZNの基本スペック
  • 動画数:130以上のコンテンツ(年間10,000試合)
  • 料金:月額1,750円(税別)/ ドコモユーザーは980円
  • 有料レンタル:なし
  • 無料お試し期間:1ヶ月間
  • 画質:HD高画質(1080p)
  • 強いジャンル:スポーツ

 

サービスの特徴

DAZNのサービスの特徴を2つPickUpしてみました。

 

①:見逃し配信があるから安心!

プロ野球のデイゲームや海外のサッカーの試合など、リアルタイムでの視聴が難しい場合もありますよね。

でも大丈夫、「DAZN」なら見逃し配信があり、試合後30日までなら観戦できるので安心です!

また、見逃し配信されている試合にはハイライト機能がついており、試合をまるまる1本観る時間が取れない時でも、5分ほどのハイライトでその試合の重要な部分だけ視聴可能。
忙しい時でも効率的に動画を楽しむことができますよ!

 

②:優秀なレコメンド機能!

「DAZN」では130タイトル以上、そして年間10,000試合以上が配信されており、メジャーなものからマイナーなものまで様々。

「DAZN」のレコメンド機能のおかげで、全く知らなかった新たなスポーツや普段は見ることのないチーム、初めて知ったお気に入りの選手など、新しい発見があるかもしれませんよ!

 

DAZNで見れるコンテンツ

『明治安田生命Jリーグ』

『プレミアリーグ』

『日本プロ野球オープン戦』

『B1リーグ』

『FIBAワールドカップ』

『ジャパンラグビートップリーグ2020』(配信予定)

『BNPパリオープン』

『メキシコオープン』

『マイアミオープン』

『NFL(レギュラーシーズン、プレイオフ、スーパーボール)』

オリジナルコンテンツ

『UEFAチャンピオンズリーグ』

『2018年CS(クライマックスシリーズ)』

『ジャイアンツ・ドキュメンタリーシリーズ』

 

DAZNは、こんな人におすすめ

  • スポーツがとにかく大好きな人!
  • Jリーグの試合を見逃さず観たい人!
  • 海外スポーツが好きな人!
  • 時間はないけど試合をなるべく沢山観たい人!

 

 『DAZN』 公式サイト 

もっと詳しくDAZNについて知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

VODおすすめ⑩:Rakuten TV

楽天ユーザーならマストで登録!

Rakuten-TVのTOPページ

 『Rakuten TV』 公式サイト 

「Rakuten TV」はもともと国内向け動画配信サービス「楽天SHOWTIME」という名称でしたが、同社のヨーロッパ向け動画配信サービス「Wuaki.tv」とくっついて現在の「Rakuten TV」となりました。

登録自体は無料で、見放題プラン・レンタル・購入と様々な使い方ができるサービスです!

Rakuten TVの基本スペック
  • 動画数:180,000本以上(公式)
  • 料金:登録無料、加入する見放題プランによって異なる
  • 有料レンタル:あり
  • 無料お試し期間:加入する見放題プランによって異なる(無いプランもある)
  • 画質:標準画質(SD)/高画質(HD)
  • 強いジャンル:全ジャンル

 

サービスの特徴

Rakuten TVのサービスの特徴を2つPickUpしてみました。

 

①:様々な見放題プランから自分に最適なものが選べちゃう!

「Rakuten TV」には様々な見放題プランがあり、どのプランに加入するかを自分で自由に決める事ができます。

「U-NEXT」のプラットフォームを利用したプレミアム見放題パックや、宝塚の舞台などが楽しめるタカラヅカ・オン・デマンド、人気の韓流ドラマがたくさん配信されている恋する★韓ドラパックなどがあります。

料金や配信数などもプランによって異なり、複数加入や何にも加入せずレンタル・購入で楽しむといった使い方も可能なので、自分のライフスタイルや自分の見たい動画のジャンルに合わせて自由度の高い楽しみ方が可能です!

 

②:レンタルに楽天スーパーポイントの利用が可能!

楽天ユーザーが貯めることのできる楽天スーパーポイント。

100円につき1ポイントが貯まり、1ポイント=1円として使う事ができます。

他の楽天サービスなどで貯めたこの楽天スーパーポイントを、レンタルや購入時の支払いに当てる事が可能!

もちろん、レンタルや購入でお金を使えばそれに対しても楽天スーパーポイントが貯まるため、楽天サービスのユーザーなら非常にお得に動画を楽しめちゃいますね!

 

Rakuten TVで見れるコンテンツ

※プレミアム見放題パック加入時

『鬼滅の刃』

『Re:ゼロから始める異世界生活』

『今日から俺は!!』

『プリズン・ブレイク』

『ウォーキング・デッド』

『AKIRA』

『溺れるナイフ』

『バイオハザード・ファイナル』

『チャーリーとチョコレート工場』

『8時だョ!全員集合!』

オリジナルコンテンツ

NBA Rakuten

Rakuten パ・リーグSpecial

 

Rakuten TVは、こんな人におすすめ

  • 幅広いジャンルの動画を視聴したい人
  • 楽天のサービスをよく利用する人
  • 自分の好きなジャンル専門の見放題プランがある人

 

 『Rakuten TV』 公式サイト 

もっと詳しくRakuten TVについて知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

VODおすすめ⑪:TSUTAYA TV

マニアックな映画好きにオススメ!

TSUTAYA-TVのTOPページ

 『TSUTAYA TV』 公式サイト 

「TSUTAYA TV」は株式会社TSUTAYAによって運営されている動画配信プラットフォームで、2008年に大手家電メーカーの共同出資によって作られた「アクトビラ」というサービスが元になっています。

2010年「TSUTAYA TV」は「アクトビラ」から独立し、映画に強い動画配信サービスとして現在もコンテンツを拡大中です。

TSUTAYA TVの基本スペック
  • 動画数:32,000本以上(推定、課金対象を含む)
  • 料金:月額933円(税抜)
  • 有料レンタル:あり
  • 無料お試し期間:30日間
  • 画質:SD画質(720×480)、HD画質(1280×720)
  • 強いジャンル:映画

 

サービスの特徴

TSUTAYA TVのサービスの特徴を2つPickUpしてみました。

 

①:TSUTAYAの強みが生かされたコスパ抜群のプラン!

「TSUTAYA TV」では月額933円の見放題プランに加入することで、新作・準新作以外の約10,000本の動画を楽しむ事ができ、新作・準新作の動画も1本あたり95円〜レンタルする事ができます。

そして毎月1100ポイントが自動付与され、最新作も2本ほど視聴可能。

また、「TSUTAYA DISCUS」という自宅にCD・DVD・Blu-rayをレンタルとして配達してくれるサービスとセットになった「TSUTAYA プレミアム」というプランもあり、別々で契約するよりお得に利用することができます!

 

②:Tポイントが貯められる!

TSUTAYAが運営しているだけあって、Tポイントを貯めることも可能です!

動画購入時には、200円の使用に対して1ポイント貯められます。

月額料金の支払いにTポイントを利用することはできませんが、動画購入には利用できるので普段からTポイントを貯めている方はお得に使えますね!

Tポイントを貯めるには先に設定しておかなければいけないので、登録したら最初にやってしまいましょう!

 

TSUTAYA TVで見れるコンテンツ

『アバウト・タイム』

『ワイルド・スピード』

『バイオハザード・ファイナル』

『アウトロー』

『カメラを止めるな!』

『虹色デイズ』

『紙の月』

『嘘を愛する女』

『劇場版ポケットモンスター』

『劇場版 名探偵コナン』

オリジナルコンテンツ

『アンタッチャブル柴田の動物ちょっといい話』

『イケメンPLANET(プラネット)』

『海外BLACK ROAD(ブラックロード)』

 

TSUTAYA TVは、こんな人におすすめ

  • 邦画が大好きな人
  • 他では見つからないような映画を観たい人
  • 最新作をいち早く視聴したい人

 

 『TSUTAYA TV』 公式サイト 

もっと詳しくTSUTAYA TVについて知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

 

VODおすすめ⑫:WOWOW

映画×スポーツ中継×音楽ライブ!

WOWOWのTOPページ

 『WOWOW』 公式サイト 

株式会社WOWOWが運営する日本初の有料衛星放送として有名です。

TVと同じようにリアルタイムで見る放送のイメージがありますが、同時配信で「WOWOWオンデマンド」でもコンテンツを楽しむことができます。

「WOWOWプライム」「WOWOWシネマ」「WOWOWライブ」の3チャンネルがあり、そのほとんどのコンテンツが「WOWOWオンデマンド」の配信対象です。

WOWOWの基本スペック
  • 動画数:3,000本(1ヶ月の番組数の推定)
  • 料金:2,300円(税抜)
  • 有料レンタル:なし
  • 無料お試し期間:最大1ヶ月(加入月無料)
  • 画質:高・中・低
  • 強いジャンル:映画・スポーツ中継・音楽ライブ

 

サービスの特徴

WOWOWのサービスの特徴を2つPickUpしてみました。

 

①:3つのチャンネルで幅広い層に刺さるコンテンツ!

WOWOWには「プライム」「シネマ」「ライブ」の3チャンネルがあり、その全てを月額料金内で(オンデマンドでも)楽しむことが出来ます。

「プライム」はWOWOWのメインチャンネルで、アカデミー賞授賞式やメガヒット劇場など、巨大コンテンツが放送されます。

「シネマ」は映画好きも唸るラインナップで、特に幅広いジャンルの洋画が揃っている印象。

「ライブ」は人気アーティストのコンサート映像や舞台の映像など、普段は見ることの出来ない貴重なライブを鑑賞できますよ。

 

②:プログラムガイド(月刊誌)で全番組を把握できる!

WOWOW加入者には全員に月刊誌としてプログラムガイドが届きます。

その月に放送される番組の一覧や、注目度の高いプラグラムが特集されており、パラパラめくるだけで観たいコンテンツを把握しておくことが可能です。

紙面で見ることで、思いがけない作品と出会いがあったり、他のジャンルにも興味が移ったり、発見がたくさんあって素敵です!

 

WOWOWで見れるコンテンツ

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

『ジュラシック・パーク』シリーズ

『ウォーキング・デッド』シリーズ

『SUITS』

『アガサ・クリスティー ねじれた家』

『アルキメデスの大戦』

『貞子』

テニス中継・四大大会(グランドスラム)全放送

ミュージカル『刀剣乱舞』

アカデミー賞授賞式 放送

オリジナルコンテンツ

『連続ドラマW』(毎クール新作ドラマ放送)

『ノンフィクションW』(不定期放送)

その他スペシャル対談など

 

WOWOWは、こんな人におすすめ

  • 映画が大好きな人
  • コンサートや舞台鑑賞が好きな人
  • スポーツ観戦が好きな人(特にテニス)
  • TVとオンデマンドとを併用したい人

 

 『WOWOW』 公式サイト 

 

 

 

目的別に比較!動画配信サービス(VOD)ランキング!

VODランキングのアイキャッチ

計12社の主要な動画配信サービスをそれぞれ詳細に紹介してきました。
自分に合ったVODサービスは見つけられましたか?
「まだイマイチ選びきれない!」という方も中にはいらっしゃるかと思います。

そこで!

VODを利用するニーズ・目的別に「選ぶポイント」を絞って、ぴったりのサービスをランキング形式でまとめてみました!
冒頭で紹介した「3つのポイント」に注目し、自分の目的に合った項目のランキングを参照してみてくださいね!

 

VODの基本スペックで選ぶ

せっかくお金を払って使うのに、性能が低かったり値段に見合わなかったりしたら嫌ですよね。
というわけで、まずはスペック(料金・動画数・画質)で比較して順位をつけました!

 

VODの料金で選ぶ

1位:Amazon Prime Video

2位:dTV

3位:Netflix

1位は圧倒的な安さの「Amazon Prime Video」。月額料金500円ですが、年会費(4,900円)での支払いにすると毎月408円計算となり、超お得に利用できます!

続いて、月額500円で120,000本以上もの作品が視聴できる「dTV」。コスパ抜群です。

3位は「Netflix」。自分一人で楽しむなら月額800円のベーシックプランで充分。
豊富なオリジナルコンテンツがこの価格で楽しめるVODサービスは他にないでしょう。

 

VODの動画数で選ぶ

1位:U-NEXT

2位:dTV

3位:Hulu

見放題コンテンツ数140,000本以上と「U-NEXT」は文句なしの1位。
毎月自動付与のポイントで見放題対象外の作品も楽しめるため、実際はもっと多くの動画が楽しめます。
ただ、見放題コンテンツはバラエティが弱めな印象なので注意が必要です。

「Hulu」はジャンル数・ジャンル毎の作品数が非常に豊富で、有名作品もほぼ網羅されています。
バラエティも強く、バランスの良いVODサービスを探してるなら「Hulu」もオススメです!

 

VODの観たい作品ジャンルで選ぶ

自分の好きなジャンルの動画をとことん楽しみたい!という方は、そのジャンルのコンテンツを豊富に取り揃えたVODサービスを選ぶのがオススメです。

国内ドラマ・海外ドラマ・邦画・洋画・アニメ・バラエティの6ジャンルに分けて、それぞれのジャンルに強いVODサービスにランク付けしました。

 

国内ドラマを観たい人におすすめなVOD

1位:Paravi

2位:FODプレミアム

3位:Hulu

やはり、TV局が出資しているサービスは国内ドラマに強い傾向があります。
特に、複数のTV局が出資している「Paravi」はラインナップが非常に豊富で、より多くの国内ドラマを楽しみたい方にオススメです。

HuluなどではTVドラマのスピンオフやオリジナルストーリーの配信があり、TVでは観られない作品も楽しみたいなら「Hulu」への登録を検討するのも良いでしょう。

 

海外ドラマを観たい人におすすめなVOD

1位:Hulu

2位:Netflix

3位:Amazon Prime Video

元々海外サービスなだけあって、海外ドラマの作品数が非常に充実している「Hulu」が1位に。

「Netflix」も海外ドラマが多いですが、注目すべきは作品数よりもオリジナルドラマの方。
独自に製作した多くのオリジナル海外ドラマのほとんどが、非常に高い人気を誇っています!

 

邦画を観たい人におすすめなVOD

1位:U-NEXT

2位:Amazon Prime Video

3位:WOWOW/TSUTAYA TV

邦画を楽しみたい人には、特に「U-NEXT」がオススメです。
新作・準新作の作品数も多く、毎月もらえるポイントを使えば最新コンテンツもかなり安く楽しむことができます。
ポイントを映画のチケットと交換して劇場に観に行くのもアリです!

 

洋画を観たい人におすすめなVOD

1位:TSUTAYA TV

2位:WOWOW

3位:Hulu/Netflix

「TSUTAYA TV」は映画の配信数が圧倒的に多く、なんと配信コンテンツ全体のおよそ7割が映画となっています。
「WOWOW」は「TSUTAYA TV」と比較すると作品数は劣りますが、王道からニッチなものまで、ラインナップにセンスが感じられます。

どちらも映画マニアが満足できるレベルのコンテンツを揃えています!

 

アニメを観たい人におすすめなVOD

1位:U-NEXT

2位:Amazon Prime Video

3位:FODプレミアム

アニメを楽しみたいなら、全ジャンル視聴可能な通常のVODの中では「U-NEXT」が一番オススメです。
作品数が多く、ラインナップも非常に充実しています。

アニメだけでいい!という方は、アニメ専門VODを検討してみてもいいかもしれません。
「dアニメストア」や「アニメ放題」などがオススメです!

 

バラエティを観たい人におすすめなVOD

1位:Amazon Prime Video

2位:Hulu

3位:Netflix

堂々の1位は「Amazon Prime Video」。
『ドキュメンタル』シリーズや『バチェラー・ジャパン』シリーズなど、「Amazon Prime Video」でしか観ることのできないオリジナルバラエティが非常に人気です。

日テレグループに加わっている「Hulu」では『月曜から夜ふかし』や『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』などの日テレ系列の人気バラエティ番組が楽しめます!

 

有名なオリジナルコンテンツで選ぶ

そのVODサービスでしか視聴することができない「オリジナルコンテンツ」

どうしても観たいオリジナルコンテンツがある方は、そのVODサービスへの登録必須です。ここからはランキング形式はありませんが、有名なオリジナルコンテンツとその作品を配信しているVODを紹介していきます!

 

  • 『テラスハウス』:NETFLIX
テラスハウスのイメージ

 

  • 『ドキュメンタル』:Amazon Prime
ドキュメンタルの画像

 

  • 『バチェラージャパン』:Amazon Prime
バチェラー・ジャパン

 

  • 民放ドラマのスピンオフ:Hulu/Paravi
トドメのパラレルの画像

 

  • オリジナルドラマシリーズ:WOWOW
鉄の骨の画像

 

やはりオリジナルコンテンツの中でも不動の人気を誇るのが『テラスハウス』ではないでしょうか。
男女6人が同じ屋根の下で共同生活をする様子をただただ記録した恋愛ドキュメンタリー。
それぞれのシーズンが全て観れるのは「Netflix」です。
「Netflix」は他にも話題になるオリジナルドラマなどを多数制作しているので、そちらも要チェックです。

そしてTV-CMなどでよく見かける『ドキュメンタル』や『バチェラー』などは「Amazon Prime Video」限定で観ることが出来ます。
こちらもたびたびその内容が話題になっています。

またWOWOWでは、国内ドラマとしてオリジナルのものを制作しており、骨太で見応えのあるコンテンツとして高い注目度がありますよ。

それぞれのオリジナルコンテンツをきっかけにVODサービスの魅力にハマってみても、面白いかもしれません!

 

動画配信サービス(VOD)おすすめ12社を徹底比較!まとめ

スマホに入ったVODアプリのイメージ

動画配信サービス(VOD)の基本スペックや特徴、コンテンツを中心に比較して観ましたが、いかがでしたでしょうか。
各サービスとも異なった強みがあり、そのサービスでしか楽しめないコンテンツも多かれ少なかれあります。

だからこそ、自分が何を観たいのか、どんなジャンルが好きなのか、どのスペックを重要視するのか、によって選び方の軸を決めることがとても大切です。
軸が決まれば、それに沿ったおすすめのVODが見えてくるはず。

本記事をきっかけに、自分にぴったり合う動画配信サービスが見つかると良いなと思います。

それでは、素敵なVODライフを!

 

そして、他にもエンタメ情報をたくさん掲載しております。

電子書籍サービスを比較したおすすめランキングを知りたい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

おすすめの漫画100選で今読むべき漫画を探したい方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本メディア『お前は笑うな。』は、本・漫画・電子書籍・VODなどオススメのエンタメ情報を発信するメディアです。 運営は、株式会社ロビンソン・クルーソー。 元・電子書籍の書店員だった代表をはじめ、様々なエンタメ分野に精通するライターによって、最新のエンタメ情報を提供してゆきます。