【VODレビュー】コスパ最強『Amazon Prime Video』の特徴と魅力を大紹介!

 
最近は、いつどこでも好きな時に動画が観れる「VOD」(ビデオ・オン・デマンド)サービスがだいぶ普及してきました。
実際に使ってみると、WEBやアプリ上で観たい動画を「探す」「買う・レンタルする」「観る」(「返す」)ところまで、全て完結できてしまうので、本当に便利。
 
今やVODサービスを利用しない生活は考えられない、というほどです。
 
今回紹介するのは、そんな動画オンデマンドサービスの中でも、特に圧倒的な知名度と人気を誇っているサービス。
 
それが「Amazon Prime Video」です。
 
 

「Amazon Prime Video」の特徴と魅力

 
 

  『Prime Video』 公式サイトはこちら 

 
Amazon Prime Video とは、あの流通大手・Amazonが運営する動画コンテンツサービスです。
いまやほとんどの人が一度は利用したことがあるほど、日常的に普及(浸透)しているAmazon。
その会員サービスの中の1つということで、とても利用しやすいサービスになっています。
 
AmazonのPrime会員サービスの内容に元から含まれた動画サービスであるために、
自分がすでに利用できる対象者であることを知らなかった!という人がいるほどです。
最近は、TVCMでも「Prime会員なら誰でも観れる」ということを推していますよね。
 
今回は、そんなAmazonのPrime Videoをご紹介したいと思います!
 
 

Amazon Prime Video の 基本情報

 
 
まずは、基本情報から!
 
Amazon Prime Videoの運営会社は、その名の通りAmazonです(日本ではアマゾン合同会社)。
2006年に、前身となる「Amazon Unbox」という動画配信サービスを開始し、スタイルを進化させながら現在の「Prime Video」に。
Amazonサービスの一つとして、他サービスと併用できることなどの利便性から、大きく普及しているサービスです。
またオリジナル番組も積極的に制作するなど力を入れており、人気のコンテンツを多数抱えています。
 
Prime Videoの基本スペックはこちら!
・コンテンツ数:約2万件(推定)
・料金:月額500円(※年会費を選択すると、4900円=月額408円)
・無料お試し期間:30日間
・画質:SD(標準画質)/HD(高画質)/UHD(超高画質)
・強みジャンル:全ジャンル載
 
注目すべきは、その月額料金。
「Amazon Prime」自体に、月額500円で加入することが出来ます。
さらに年会費にすると4,900円となり、月額で契約するよりもさらに100円弱もお得に。
この月額500円という値段は、他の動画配信サービスに比べても、圧倒的に安いです。
さらに、約2万件のコンテンツやオリジナルコンテンツが見放題ということで、基本的なコンテンツは揃っている印象。
つまり、コスパ最強なサービスと言えます。
 

  『Prime Video』 公式サイトはこちら 

 
 

Amazon Prime Video の 特徴

 
では次に、他のオンデマンド動画サービスと比較して際立っている「Prime Video」ならではの特徴を紹介します!
自分のニーズに合う特徴があるかどうか、迷っている人はチェックしてみて下さい。
 
 

特徴 ①:Prime会員なら誰でも観れる!(サービス併用)

 
まず一番大きな特徴は、Prime会員であれば観れる、ということ!
 
これはどういうことかというと…
 
・ネットショッピングのためにPrime会員になっている人は、そのままPrime VIdeoも見れちゃう!
・Prime VideoのためにPrime会員になった人は、その他のサービスも色々使えちゃう!
 
ということ。
 
つまりは、月額500円で様々な会員サービスを併用できるところです。
 
例えば…
 
・配送料無料/お急ぎ便無料
・Prime Music(音楽聴き放題)
・Prime Reading(電子書籍読み放題)
・Primeデーでお得
・Kindle割引
 
などなど
 
Prime Videoを含めて、膨大な数の特典が500円以内で受けれちゃうのは、Amazon Primeだけ。
 
Amazonサービス経済圏の利点をフル活用しながら、コンテンツを楽しめる唯一無二の動画配信サービスです。
 
 

特徴 ②:「レンタル」「購入」も可能!

 
そして、Prime Videoの特徴として次に挙げるのは「レンタル」「購入」も出来るサービスである、ということ。
 
月額料金で見放題のコンテンツではない映画や番組なども、追加料金で期間中のみ視聴可能な「レンタル」や、半永久的に視聴可能になる「購入」をすることで楽しむことができます。
 
他の動画サービスの中でも同様にレンタルや購入が出来るものはありますが、あまり多くはありません。
また、「レンタル」「購入」出来るコンテンツの品揃えも、Prime Videoが最も多い印象です。
 
当然「レンタル」であれば、購入するよりも料金は安くなるため、気軽に見放題コンテンツ以外も、オンデマンドで観れますよ!
よっぽど気に入った作品があれば「購入」してみても良いかもしれませんね。
 
見放題コンテンツと「レンタル」「購入」を併用すれば、基本的な映像作品は大体Primeで観ることが出来ちゃうイメージです。
うまく併用してきましょう。
 
 

特徴 ③:バラエティ番組を中心としたオリジナル作品が話題!

 
Prime Videoは、バラエティ番組のオリジナル作品が多い印象です。
 
特にダウンタウンの松本人志プレゼンツの『ドキュメンタル』や、今田耕司と東野幸治の『カリギュラ』などは有名ですよね。
また、一人の独身男性を狙って複数人の女性が争う恋愛ドキュメンタリー番組『バチェラー・ジャパン』シリーズもPrimeのオリジナルコンテンツです。
 
他の動画配信サービスと比較しても、オリジナルコンテンツはバラエティ番組に力を入れていることが分かるかと思います。
ただ、オリジナル作品シリーズの更新頻度が高い訳ではなく、オリジナルコンテンツ自体の数もそこまで多いとは言えません。
どれかドハマりするコンテンツがあれば、月額料金から考えても加入しない手はないかなと個人的には思います。
 
 

Prime Videoで見放題になるコンテンツ

 
それではいくつかPrime Videoで見放題できる作品を紹介します。
 
アニメ:『鬼滅の刃』『約束のネバーランド』『キングダム』『すみっコぐらし』『鋼の錬金術師』etc…
 
 
 
邦画:『翔んで埼玉』『マスカレード・ホテル』『帝一の國』『君の膵臓をたべたい』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』etc…
 
 
 
洋画:『アバウト・タイム』『ウォールフラワー』『ワンダー 君は太陽』etc…
 
 
 
バラエティ:『M-1グランプリ』『相席食堂』『グータンヌーボ2』etc…
 
 
大人気の『鬼滅の刃』など、トレンドを押さえたラインナップはさすがですよね。
また準新作の部類に入るような邦画も、良質なものが揃っています。
 
一度観たいものを検索すると、似たような作品も一緒にレコメンドしてくれたりするので、どんどん観てしまいますよ。
 
 

Prime Videoオリジナルコンテンツ

 
  • 『ドキュメンタル』シリーズ
  • 『バチェラー・ジャパン』シリーズ
  • 『カリギュラ』シリーズ
  • 『戦闘車』シリーズ
 
こちらはCMなどでもプッシュされている看板コンテンツが勢ぞろいしていますよね。
『ドキュメンタル』や『バチェラー』は特に、かなりの視聴者が見た大ヒットコンテンツになりました。
 
 

支払い方法

 
Amazon Primeの月額費(もしくは年会費)は、以下の方法で支払いが可能です。
 
  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)
 
クレジットカードや携帯決済など、基本的な決済手段はもちろん、Amazon経済圏ならではのAmazonギフト券が使えるのが特徴。
人からギフトカードを贈られたら、その機会を機にPrime会員になって、動画の見放題を楽しんでみるのも良いかもしれませんね。
 
 

Prime Videoは、こんな人におすすめ!

 
Prime Videoは、以下のような人におすすめのサービスです。
 
おすすめのユーザー
・Amazonサービス全般に利用目的がある人
・コスパを重要視したい人
・レンタル・購入で課金しても、幅広くコンテンツを観たい人
・新鮮なバラエティ番組を見たい人
 
自分が「一つでも当てはまる!」という方にとっては、とっても満足度が高いユーザー体験になりますよ!
ぜひ検討してみてください!

会員ユーザーの口コミ

 
では、実際にPrime Videoを利用しているユーザーは、どう思っているのでしょうか。
ネットやツイッターからユーザーの声を拾ってみました。
 

 

 

 
それぞれの作品について思い思いに言及しているユーザーが多い中で、否定的な意見はほとんど見当たりませんでした。
 
それぞれ、自分でも周囲の利用者に話を聞いてみると良いかもしれません。
また、無料お試し期間が30日間あるので、一回契約してみて1ヶ月間ほど使ってみて続けるか決めるのも良いかもしれません。
 
 

Amazon Prime Video の魅力を紹介! まとめ

 
 
さて、Amazon Prime Videoの特徴や魅力を紹介してきました!
いかがでしたでしょうか。
 
Amazonのサービスということで、日頃から利用頻度が高く、日常的に使える動画配信サービスだと思います。
値段からしても、基本的には加入して間違いなしのコスパです。
コンテンツも充実していて、決して「安かろう悪かろう」ではなく、安くて良質!なサービスなので、興味のある方は登録してみてください!
 

  『Prime Video』 公式サイトはこちら 

 

Amazon Prime Videoも含めて、人気のVODサービスを比較したい!という方はこちらをご覧ください👇

www.omaeha-warauna.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本メディア『お前は笑うな。』は、本・漫画・電子書籍・VODなどオススメのエンタメ情報を発信するメディアです。 運営は、株式会社ロビンソン・クルーソー。 元・電子書籍の書店員だった代表をはじめ、様々なエンタメ分野に精通するライターによって、最新のエンタメ情報を提供してゆきます。