【VODレビュー】安さにこだわるならこれ!『dTV』の特徴と魅力を大紹介!

 

最近、非常に流行っているのが「VOD」(ビデオ・オン・デマンド)サービス。

詳しくは知らないという方も、一度くらいは名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

VODサービスは、いつでもどこでもお手持ちのデバイスで動画を楽しむことができてしまう優れもの。

テレビドラマや映画など、お好きなコンテンツを検索から視聴開始まで一瞬で出来てしまいます。

今回は、そんなVODサービスの中でも、圧倒的な安さを誇る「dTV」が提供するサービスについてご紹介していきます!

 

「dTV」の特徴と魅力を徹底紹介!

 dTV 公式サイト 

ビデオオンデマンドサービスの中でも、ぶっちぎりの安さを誇る「dTV」。

VODサービスの中にも様々なタイプのものがあり、「dTV」はSVOD(サブスクリプション・ビデオ・オン・デマンド)とTVOD(トランザクショナル・ビデオ・オン・デマンド)の掛け合わせという形を取っているサービスです。

それぞれ「定額制動画配信」「レンタル制都度課金型動画配信」という意味です。

横文字と漢字の羅列でわかりにくいかもしれませんが、簡単に言ってしまえば、月額料金で見放題コンテンツ&別途課金でのレンタルコンテンツを楽しむことができるということ。

「dTV」だけで、様々なコンテンツを存分に楽しむことができます!

今回は、そんな「dTV」のサービスについてご紹介していきたいと思います!

 

「dTV」の基本情報


参照:https://pc.video.dmkt-sp.jp/

まずは基本的な情報から説明していきます!!

「dTV」は株式会社NTTドコモが提供している動画配信サービスです。

2013年8月には会員数450万人を突破し、国内最大規模の会員数を誇っています。

以前までは、サービスの利用にNTTドコモのdアカウントが必要だったのでドコモキャリアの方しか利用できませんでしたが、2014年4月からのキャリアフリー対応によりドコモ契約者以外でも登録・視聴可能になりました!

月額定額料金を支払うことによって見放題コンテンツ・個別課金レンタルコンテンツを楽しむことができるサービスで、月額500円という安さで120,000本以上の動画が見放題という圧倒的なコスパの良さが非常に魅力的です!

dTVの基本スペックはこちら!
  • コンテンツ数:120,000本以上(公式)
  • 料金:月額500円(税抜)
  • 無料お試し期間:31日間
  • 画質:ふつう(200kbps)/きれい(500kbps)/すごくきれい(480p)/HD(780p)
  • 強みジャンル:韓国ドラマ、オリジナルコンテンツ

「dTV」の料金プランは1つだけと非常にシンプル。

プランによって楽しめるコンテンツが変わってしまい、どのプランにするか悩んでしまうVODサービスもありますが、「dTV」の場合はそんな心配はありませんね!

画質に関しても500円でHDで楽しめてしまうので、安心です!

 dTV 公式サイト 

 

「dTV」3つの特徴

ではここから、他のオンデマンドサービスと比較して「dTV」が強みとしている特徴についてご紹介していきます!

自分のニーズに合う特徴があるかどうか、チェックしてみて下さいね!

 

特徴①:圧倒的なコストパフォーマンス!

「Netflix」や「Hulu」など、他のVODサービスの相場はプランにもよりますが、1,000〜2,000円といったところ。

それらのVODサービスと比較すると、「dTV」は破格の500円と圧倒的な安さで群を抜いています。

しかし、そこまで安いと「大したサービスを受けられないのでは…?」と、不安に思う方もいるのではないでしょうか。

でも大丈夫。「dTV」では月額500円という値段で映画やドラマ、ライブ映像など、様々なジャンルの動画コンテンツを120,000本以上も楽しむことができます!

さらに、「dTV」ではマンガやカラオケなど、他のVODサービスでは配信されていないようなコンテンツも取り扱っているため、様々な楽しみ方が可能。

月額たった500円でここまで楽しめちゃうのは、正直コスパ1位です!

 

特徴②:韓国コンテンツのラインナップが魅力的!

「dTV」では韓流ドラマやバラエティなど、韓国発のコンテンツが非常に豊富です!!

韓国で大ヒットした『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』や、様々なK-POPアイドルが出演する『K-POPアイドルスタースポーツ選手権』など、非常に人気のある作品が配信されています!

また、K-POPアイドルのミュージックビデオやLive映像も配信されていたりと、韓流ファンにはたまらないラインナップとなっています!

 

特徴③:オリジナルコンテンツが盛り沢山!

「dTV」はオリジナル国内ドラマが非常に豊富です。

乃木坂46が主演のドラマや大人気映画のドラマ版など、「dTV」でしか観られないドラマが盛り沢山!

また、オリジナルバラエティもたくさんあり、ジャニーズや人気芸人などの様々な番組が配信されています。

オリジナルドラマだけでも月額500円の価値があると思えるほど、非常に魅力的なラインナップです!

さらに、まだまだ少ないですがVR動画も配信されており、これからどんどん増えていくのではないでしょうか!!

 

「dTV」で見放題になるコンテンツ

それでは「dTV」で見放題が可能な作品をいくつかご紹介します!
(※2020年4月6日現在)

 

アニメ:『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ハイキュー!! TO THE TOP』『僕のヒーローアカデミア』『ブラッククローバー』etc…

 

国内ドラマ:『踊る大捜査線』『BOSS』『大奥』『名探偵・明智小五郎』『ハケンの品格』etc…

 

海外ドラマ:『SUPERGIRL/スーパーガール』『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』『リーサル・ウェポン』『ウォーキング・デッド』『GRIMM/グリム』etc…

 

邦画:『亜人』『スティルライフオブメモリーズ』『春待つ僕ら』『祈りの幕が下りる時』『四月は君の嘘』etc…

 

洋画:『チャーリーとチョコレート工場』『アイ・アム・レジェンド』『ワールド・ウォーZ』『バイオハザード』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』etc…

 

バラエティ:『8時だョ!全員集合』『飛べ!孫悟空(ザ・ドリフターズ、ピンク・レディー)』『いないいないばあっ!あつまれ!ワンワンワンダーランド』『さま〜ず×さま〜ず』『NOGIBINGO!』etc…

 

全体的に新しい作品はあまりありませんが、過去の作品はしっかり揃っている印象。

また、配信が終わってしまった作品が再配信で復活することもあります。

 

「dTV」が誇るオリジナルコンテンツ

  • dTVオリジナルドラマ:『サムのこと』『銀魂』『闇金ウシジマくん』etc…
  • dTVオリジナルバラエティ:『キスマイどきどきーん』『ゴッドタン dTVオリジナル』etc..
  • BeeTV
  • Beeマンガ

オリジナルのドラマやバラエティ、そしてBeeTVやマンガも楽しめちゃいます!

人気映画のここでしか観られないドラマ版や特別エピソードなどもあり、満足度の高い内容となっています!

 

支払い方法

「dTV」の月額費は、以下の方法でお支払いが可能です。

 

月額利用料

  • クレジットカード
  • ドコモ ケータイ払い(ドコモ回線契約者のみ)

 

レンタル購入

  • クレジットカード
  • ドコモケータイ払い(ドコモ回線契約者のみ)
  • dポイント/ドコモポイント

 

NTTドコモが提供しているサービスなだけあり、月額料金のキャリア決済はドコモ回線契約者しかできないようです。

そのため、ドコモ回線契約ではない方は月額料金の支払いにはクレジットカード払い一択ということになります。

見放題作品以外のレンタル購入にはdポイント/ドコモポイントの利用が可能なのはありがたいですね!

ただ、やはりドコモ回線契約のない方は支払い方法が少し制限されてしまいます。

ドコモ回線の契約はしてないけどどうしてもdTVが見たい!という方は、クレジットカードを用意しましょう!

 

「dTV」は、こんな人におすすめ!

「dTV」は、以下のような人におすすめのサービスです。

おすすめのユーザー
  • 韓国ドラマが好きな方
  • オリジナルコンテンツを楽しみたい方
  •  ドコモ回線契約をしている方

特に韓国ドラマ好きは登録必須だと思います!

ぜひ検討してみてください!

 

「dTV」会員ユーザーの口コミ

では、実際に「dTV」を利用しているユーザーは、どう思っているのでしょうか。

ネットやTwitterからリアルなユーザーの声を拾ってみました。

まずは良い口コミから。

 

 

乃木坂46のドラマや韓国ドラマなどを楽しんでいる方が多いようです!

続いて、ネガティブな口コミも見てみましょう。

 

人気コンテンツの配信直後などは、少し回線が悪い場合があるようです。

そんな時は、少しタイミングをズラして視聴してみましょう!

他にもSNSでさらに調べてみたり、周りで実際に「dTV」を登録している人にも使い勝手を聞いてみるといいかもしれません。

リアルなユーザーの声はサービス選びの際に非常に参考になりますよ!

また、31日間の無料お試し期間もあり、一度使ってみてから継続するかどうか判断することもできるので、ご自分の目でしっかり確かめてみるのも良いかもしれません!

 

「dTV」の特徴と魅力を徹底紹介!まとめ


参照:https://pc.video.dmkt-sp.jp/

さて、「dTV」の特徴や魅力を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

月額たった500円で120,000本以上ものコンテンツを楽しめるVODサービスは他にありません!

また韓国コンテンツが多数観れるという際立った特徴もあります。

韓国ドラマ好きの方や、コスパ重視でサービスを選ぶ方は必見ですよ!

興味のある方はぜひ登録してみてください!

 dTV 公式サイト 

 

dTVだけでなく、コスパの良いVODサービスを比較して選びたい!という方におすすめの記事はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本メディア『お前は笑うな。』は、本・漫画・電子書籍・VODなどオススメのエンタメ情報を発信するメディアです。 運営は、株式会社ロビンソン・クルーソー。 元・電子書籍の書店員だった代表をはじめ、様々なエンタメ分野に精通するライターによって、最新のエンタメ情報を提供してゆきます。