運営社情報(ABOUT)

メディア『お前は笑うな。』 とは?

お前は笑うな。は、「本と人との出会いの場を作る」という信念のもと、「漫画」「小説」「電子書籍」その他出版系、エンタメコンテンツの情報を発信しているメディアです。

本を読むことは人生にとって必要不可欠なことではありません。本を読まなくても、人は十分生きてゆくことができます。では、本を読むということは無駄なことでしょうか。無意味なことでしょうか。

いいえ。私たちの人生は、本を読むことによって確実に豊かになります。自分の気持ちを表現するための言葉を知り、物語の中の登場人物に共感し、生きてゆくために大切なことを学びます。

本を読まなくても生きてゆける人生は、本を読むことで「より」豊かになる、と当メディアは信じています。

だからこそ、当メディアは「本を求めている人」が「読みたいと思える作品」と出会える場を提供したいとと考えています。

せっかく良い本・作品がたくさんあるのに、それらが求めている人に届かないことほど勿体無いことはありません。

本を読んだ人が「良い本と出会えたなぁ」と思えるような出会いの場を作り、多くの人の人生を「より」豊かなものにすることが当メディアの使命です。

 

 

メディア『お前は笑うな。』のポリシー

当サイトは、「人」と「本」との出会いの場を作るにあたり、下記の2つのスタンスを徹底します。

  1. 主観と客観のバランスを大切にする
  2. 絶対に作品を否定しない

 

①:主観と客観のバランスを大切にする

適切に正確な情報を発信するメディアとして「客観性」は重要なスタンスです。

電子書籍サービスのスペックや価格、品揃えなどの情報。本の著者や出版社、あらすじなどの情報。これらの客観的な情報を正しく提供することは、本やサービスを選ぶ上で非常に大切である、と当メディアは考えています。

しかしながら、「客観性」と同じくらい当メディアが大切にしたいと考えているスタンスが「主観性」です。矛盾しているように聞こえますが、このバランスが非常に重要であるということなのです。

「客観的」な情報を正確に届けるだけであれば、当メディアでなくても他のメディアが発信している情報で十分です。当メディアがあえて発信する必要はありません。

では、当メディアが出来ることは何か。それは「主観的」な情報発信です。つまり、良いと思えるものを情熱を持って発信する、ということ。

本が好きなライターが集まり当メディアを作り上げています。その本好きたちが「これを人に薦めたい!」と思える本やサービスを、その情熱そのままに伝えることで、当メディアが存在意義を発揮すると考えています。

熱のこもった当メディアの「主観的」な記事を読んで、人が本やサービスと出会い、この本を読んで良かった!と思えることが当メディアの目指す世界観です。

 

②:絶対に作品を否定しない

当メディアでは、紹介する本やサービスを「否定」することは絶対に致しません。それは、その本やサービスの作り手の方々を否定する行為であると考えているからです。

世の中に何かを生み出すということは、非常に大変なことです。知力、体力、情熱、時間、人、あらゆるものごとを注ぎ込んで、やっとアウトプットが完成します。

それを第3者の立場から批評・否定することは、誰も幸せにしない(むしろ不幸にする)残念な行為です。なので当メディアは作品やサービスの否定を一切することはありません。

その分、良い作品やサービスを多くの人に知ってもらうための情報発信を行います。

 

 

メディア『お前は笑うな。』のランキング付けロジックと根拠

当サイトでは、おすすめの電子書籍ストアなどのエンタメサービスをランキング形式で紹介しています。

各ランキングは下記の基準を元に、編集部一同で厳正な審査を行った上で決定しております。

  1. サービスのスペック調査
  2. アンケート調査
  3. 実体験調査

各調査方法の詳細についても下記をご参考ください。

 

①:サービスのスペック調査

調査項目一覧表

各サービスの提供するものを項目別に調査し、まとめています。

 

②:アンケート調査

アンケート画像

当サイトでは、各サービスを実際に利用した方を対象にアンケート調査を行っています。

詳細な調査内容については、下記をご参考ください。

>> Crowd Works「電子書籍に関するアンケート協力」

 

 

③:実体験調査

サービスを実際に利用してみないことにはわからない点については、下記の2通りの方法で実体験調査をしています。

  • 編集部メンバーによる実体験調査
  • 利用者への実体験インタビュー

 

 

メディア『お前は笑うな。』における記事制作の流れ

お前は笑うな。は、読者の方に適切な情報を届けるために厳格な記事制作フローを整備しています。

文章やデザインの品質チェックを含め、情報の正確性の確認等を複眼でチェックするようにしています。

 

①:記事制作のためのリサーチ

記事制作をするために、信頼できる情報ソース(Webメディア、書籍、論文)や独自のアンケート調査を実施しております。

実際に体験しなければわからない情報などは、編集部メンバー自ら体験をしたり、実際に体験をした方にインタビューしたりするなどして、適切な情報を愚直に集めています。

 

②:記事執筆

リサーチした情報を元に、担当のライターが記事を執筆します。

記事執筆の際にもガイドラインを設けており、すべての記事で品質が担保されるように徹底しております。

 

③:ファクトチェック

執筆された原稿の内容が正しいかどうかのファクトチェックを実施します。

担当のコンテンツディレクターと社内の編集部の複眼で、原稿内の情報が正しいかどうかをチェックしております。

 

④:リーガルチェック、ポリシーチェック

法的観点やサイトのポリシーと反していないかを確認するために、下記の情報を元に原稿内容をチェックしています。

>> 消費者庁のサイト

>> 国民生活センター

>> 景品表示法のガイドライン

>> アフィリエイトに関する発注ガイドライン

>> 広告等に関するガイドライン

>> Google広告ポリシー

>> 品質に関するガイドライン(Google)

 

⑤:画像等の作成

テキスト情報だけでは伝わらりづらい情報については、専門のデザイナーが図解画像などを作成しています。

 

⑥:リライト

情報は常にアップデートされていくため、ある時点で正しい情報でも今時点では正しくないといったものもあります。

そのため、定期的に情報が更新されていないかどうかを確認し、アップデートし続けています。

 

 

メディア『お前は笑うな。』の運営体制

当メディアは下記の体制で運営しております。

運営体制

運営会社:株式会社ロビンソン・クルーソー

編集長:TKD

ライター:「お前は笑うな。」編集チーム一同

 

 

メディア『お前は笑うな。』の編集メンバー

主に以下のメンバーで編集をしています。

一人一人紹介していきます。

 

TKD(編集長)

【執筆記事:電子書籍系、運営系】

 

おすすめの漫画:『ベルリンうわの空』

『ベルリンうわの空』サムネイル

のらりくらり生きている自分を全肯定してくれる漫画です。

 

おすすめの映画:『天使にラブ・ソングを…』

『天使にラブ・ソングを…』ポスター

元気がないときにはこの映画を観るようにしています。ギャングに追い詰められたデロリスを守るために、シスターたちが錯乱作戦に出るシーンが本当に好きです。

 

好きな言葉:「配られたカードで勝負するのさ。それがどういう意味であれ。」

どうして犬なんかでいられるの?とルーシーに問われたスヌーピーの返答。生まれ持った自分の能力や条件など、今あるもので生きてゆくしかない、という言葉です。それにしてもルーシー、ひどいこと言うなぁ。

 

すかいすくれーぱー(ライター)

(アイコン)

【執筆記事:映画系、ドラマ系、演劇系】

 

おすすめの漫画:『ニューヨークで考え中』近藤聡乃

『ニューヨークで考え中』サムネイル

ニューヨークのリアルな暮らし、海外生活あるあるが覗ける楽しい漫画!何度でも帰ってきたくなる暖かさがあります。

 

おすすめの映画:『万引き家族』

『万引き家族』ポスター

現代日本映画の傑作だと思っているぐらい好き!出演陣みんな豪華ですが、特に安藤サクラさんの演技に目が離せません!

 

好きな言葉:「やらない後悔よりやる後悔」

人生一度きり!!!!

 

Y.K(ライター)

(アイコン)

【執筆記事:漫画系、VOD系】

 

おすすめの漫画:『鋼の錬金術師』荒川弘

『鋼の錬金術師』サムネイル

壮大な世界観と秀逸なストーリーが最高です。幅広い年代が楽しめる屈指の名作だと思います!一気読み推奨。

 

おすすめの映画:『Good Will Hunting』

『Good Will Hunting』ポスター

心に傷を抱えた青年と心理学者の交流を描いたヒューマンドラマ。傷つきながらも前を向こうとする2人に感動します!

 

好きな言葉:「なるようになる」

人生、なるようになります。

 

 

運営会社の概要

会社名 株式会社ロビンソン・クルーソー 
英文社名 Robinson Crusoe Co. Ltd. 
代表取締役 武田雄樹 
従業員数 1名
資本金 1,000,000円 
所在地 千葉県浦安市美浜1-1
事業内容 エンタメ情報メディア『お前は笑うな。
本屋『足軽書店』( noteinstagram
ウェディングメディア『Twenty-Two

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本メディア『お前は笑うな。』は、本・漫画・電子書籍・VODなどオススメのエンタメ情報を発信するメディアです。 運営は、株式会社ロビンソン・クルーソー。 元・電子書籍の書店員だった代表をはじめ、様々なエンタメ分野に精通するライターによって、最新のエンタメ情報を提供してゆきます。