お前は笑うな。

巷の書店員が、日常の「憂さ」を本(漫画・小説)や映画などのエンタメで発散するブログ。

クラッチバッグを持つ意味がわからない

 

街を歩くと目にするイケイケな方々が、やたら持っているこれ。

 

f:id:entertainmentgasukidesu:20180225223208j:plain

 

絶対、持ちにくいじゃない。

 

 

 

そして何だよその目線は。

「あの行列、なんだろうね~~」の目線だろそれは。

 

 

 

 

 

 

これ、クラッチバッグというらしいです。

 

クラッチバッグ

f:id:entertainmentgasukidesu:20180225223442j:plain

クラッチバッグとは

クラッチバッグ(英: clutch bag)とは、肩ひものついていない小型のハンドバッグのこと。

トートバッグなど大きいハンドバッグの中に入れて持ち運ぶ事もあるため、セカンドバッグとも呼ぶ。 

持ち手が付いていないので、抱え込んだり、握り込む様にして持つ。

 出典:Wikipedia

 

クラッチバッグはもともと女性がパーティーに行くために作られたものらしいです。

それが時代の変遷と共に、メンズにも浸透してきたとのこと。

今ではメンズが持っているイメージの方が多いですよね。

 

(なんか知らないうちに「メンズ」って言っちゃってるのが、恥ずかしいです。)

 

 

 

そもそもクラッチバッグの「クラッチ」って

 

英語が語源で、「クラッチ」は

clutch

(手またはつめなどで)(…を)ぐいとつかむ、しっかり握る

という意味です。

 

なるほど、

「つかむ」が語源だから、取手がないバッグなのね!

 

 

 

 

 

 

とはならない。

 

 

 

 

 

なぜ取手をとっちゃうのか

 

なぜ取手をとっちゃうのか意味がわかりません。

絶対に持ちにくいです。

 

これを街中で見かけるたびに、引越しのダンボール用のあの取手をつけてあげたいという親切心に駆られます。

 

f:id:entertainmentgasukidesu:20180225223705j:plain

 

こうでもしないと、もはや大きめの財布。

相当握力が鍛えられそうな感じはしますけどね。

 

皆、一体クラッチバッグに何を入れているのでしょうか。

 

 

一体クラッチバッグに何を入れているのか

 

これは気になります。

そこでGoogleに「クラッチバッグ 中身」と聞いてみます。

 

すると…

 

f:id:entertainmentgasukidesu:20180225223758j:plain

 

f:id:entertainmentgasukidesu:20180225223828j:plain

 

おおよそ

  • 化粧品
  • サングラス
  • GATSBY
  • フリスク
  • 財布
  • MacBook

などなど

 

 

小物を中心にバラバラとしたものをまとめるのですね。

女性は化粧品などを入れるのに、確かに便利かも知れません。

 

メンズは、これクラッチバッグいる??と思いますけど。

 

サングラスをかけ、

GATSBYで汗を拭き、

フリスクを噛んでから、出掛ければいいじゃない。

 

持っていったところで絶対使わないんですよ、なんだかんだ。

 

だとすればもうそれはMacBookケースだよ

 

 

 

つまりは、ファッションとしてのクラッチバッグ

 

どうしてもクラッチバッグでなくてはならないのは、やはりおしゃれだから。

ピンからキリですが、相場はだいたい5000円~2万円くらいが多いようです。

 

確かにオシャレかも知れません。

 

 

 

f:id:entertainmentgasukidesu:20180225224123j:plain

 

めっちゃ先っちょ持つやん。

 

 

 

 

 

 

f:id:entertainmentgasukidesu:20180225224203j:plain

 

俺のターンみたいになってるから。 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:entertainmentgasukidesu:20180225224225j:plain

 

もう、ロバート馬場。

 

 

 

 

 

 

 

 

結局何が言いたいのか

 

 

つまるところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ欲しい。