お前は笑うな。

巷の書店員が、日常の「憂さ」を本(漫画・小説)や映画などのエンタメで発散するブログ。

辞めたい時に見る名言が、辞めたいを後押ししてくる。

 

もともとはライターを目指していた僕ですが、

新卒としてWEB書店員になって1年が経とうとしています。

 

案の定、辞めたい。

 

本は読むのも好きで、小説を貪るように読み、漫画も手広く読むようになりました。

そんな駆け出しの書店員は、ガンジーの「明日死ぬかのように生きよ。」という名言を読み、ならば今日辞表を提出したくなったのです。

すんでの所で踏み止まったのは、明日死ぬならば有給で間に合うかと我に返ったからであり、それ以外の何でもありません。

 

f:id:entertainmentgasukidesu:20180221015036j:plain

 

 

 

 

辞めたいのならば、いますぐ辞めればいい。

と思ってはいるものの

 

 

 

 

問題なのは、MONEY

 

f:id:entertainmentgasukidesu:20180221014412j:plain

 

仕事を無計画に辞めるとなると、このブログだって収益化できていないのにどうするんだ。

僕の貯金額で今の収入を手放すのは、きっと見切り発車のモノマネくらいには、無茶なのです。

 

実家暮らしの僕でさえ、想定しうる最低限の支出が以下。

 

  • 国民健康保険 約15,000円
  • 国民年金 16,490円
  • 実家に納めるお金 約30,000円
  • 携帯料金 約10,000円
  • 交際費 約30,000円
  • 合計 約101,000円

 

 

え?ヤバくないですか。

月々ざっと10万以上が飛んでいく。。。

 

ここでガンジー続きの言葉を思い出します。

 

「永遠に生きるかのように払え。」

 

困った。

 

仕事を続けなくては、困窮してしまう。

辞めてはならないのでしょうか。

それならば、この仕事に対する底辺のモチベーションを何とか上向かせるため、今度もまた名言の力を借りてみようと思い立ちました。

 

Googleで「仕事 辞めない 名言」と調べてみます。

辞めたいという気持ちを留まらせるような、ありったけの名言との出会いを期待。

 

さっそく膨大な量の名言がヒットしました。

名言って作るの簡単かよ。

 

幾つかピックアップしてみます。

 

 

 

「人生に失敗がないと、人生を失敗する」

  (斎藤茂太)

 

 

 

 

 

「やったことは、例え失敗しても、20年後には、笑い話にできる。しかし、やらなかったことは、20年後には、後悔するだけだ。」

 (マーク・トウェイン)

 

 

 

 

 

 

 

「人から批判されることを恐れてはならない。それは成長の肥やしとなる。」

  (トーマス・エジソン)

 

 

 

 

「私は、人生の岐路に立った時、いつも困難なほうの道を選んできた。」    (岡本太郎)

 

 

 

 

 

「今、好きなことをやりなさい。」

  ( ウォーレン・バフェット)

 

 

 

 

 

 

 

 

待て待て待て。

 

めっちゃ辞める背中押してくるやん。

 

辞める気がみなぎってきた。

 

 

 

なんとか言ってくれよ、と思っていた矢先。

 

 

 

 

この名言は沁みました。

 

 

 

 

 

「仕事なんてやめたいくらいがちょうどいい」

              (小泉今日子)

 

 

 

f:id:entertainmentgasukidesu:20180221015314j:plain

 

 

明日も会社行くよ……キョンキョン。