【瑞々しい感性!】青春漫画のオススメ35選を徹底紹介!あの一瞬の輝きをもう一度!

青春漫画アイキャッチ画像

青春時代…といえば、皆さんはどんなものを思い起こしますか?

初めて恋をした中学時代、部活に汗を流した高校時代、仲間と遊び倒した大学時代、はたまた成果を出そうと必死に食らいついた社会人の経験…他にも、人の数だけ「青春」はあると思います。

今回はそんな輝かしい「青春」を描いた漫画をオススメしていきたいと思います!

青春漫画と言っても、漫画の中の王道なので、さらに以下の各ジャンルごとに分けて紹介していきたいと思います。

  1. 青春×スポーツの漫画
  2. 青春×音楽/アートの漫画
  3. 青春×コメディの漫画
  4. 青春×恋の漫画

以上の4カテゴリーに分けて、おすすめしていきます。

それではさっそく見ていきましょう!(2021年7月3日更新)

 

 

【青春×スポーツ】漫画(8作品)

青春×スポーツ漫画

青春と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、やっぱりスポーツ。部活に青春を捧げ、汗水垂らして必死に努力する少年たちの姿には胸が熱くなりますよね。ここでは、そんなスポーツを題材としたおすすめの青春漫画を8つご紹介していきます!

 

『ROOKIES』森田まさのり(集英社)

教師と不良たちの絆に感動が止まらない最高の青春野球漫画

『ROOKIES』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★

コメディ :★★★★

感動   :★★★★★

あらすじ
二子玉川学園高校にやってきた新任教師・川藤幸一! その熱血漢ぶりは、担任クラスでも好感を持って受け入れられる。やがて不良の巣窟となっていた野球部再建に着手するが、猛反発する部員から、川藤が前の学校で“暴力教師”として学校を辞めた事を暴露されてしまった…!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/150196/vol_no/001

おすすめポイント

1998年から2003年のあいだ、週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載されていた野球漫画です。2008年には佐藤隆太さん主演でテレビドラマが制作され、翌年には映画化。最初の土日でおよそ100万人を動員し最終興行収入も80億円を超えるなど、大ヒットとなりました。

物語の舞台は、不良たちの寄せ集めとなっている二子玉川学園の野球部。部室でタバコを吸ったり性行為に及んだりと、野球部員たちはやりたい放題です。そこに、転任してきたのが熱血教師の川藤幸一。熱すぎるせいでつい手が出てしまうこともありますが、真面目で真っ直ぐ生きる男です。そんな川藤は野球部の顧問として不良たちを更生させつつ、甲子園という大舞台を目指していくことになります。

この作品の魅力は、川藤と野球部員たちの絆です。これまで夢もなくダラダラ生きていたり過去の出来事を引きずって不良になったりと、問題児ばかりの野球部員たち。そんな彼らに川藤は真摯に正面から向き合います。ぶつかることもたくさんありますが、それを乗り越えるたびに信頼が深まっていく彼らの関係性は胸熱です。

また、名言が多いのもこの作品の特徴。「夢にときめけ!明日にきらめけ!」などは特に有名ですが、真っ直ぐな川藤から発せられる力強い言葉は、読んでいてボジティブな気持ちにさせてくれます。

熱い心を持った男たちによる熱血青春野球漫画、おすすめです!

📖全14巻完結済み

 『ROOKIES』を読む 

 

『おおきく振りかぶって』ひぐちアサ(講談社)

高校球児たちの等身大の青春を描いた本格野球漫画

『おおきく振りかぶって』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★

コメディ :★★★★

感動   :★★★★★

あらすじ
県外の高校に進学した卑屈で弱気なピッチャー・三橋廉(みはし・れん)。見学するだけと訪れたものの強引に入部させられたのは、全員1年生(くせ者揃い)に女監督(コワイ)という創設まもない野球部だった! オレらのエースは暗くて卑屈。勝つために、弱気なエースのために。行け、オレら! 読むとためになり、しかも血沸き肉躍り涙する。絶対に面白い本格高校野球漫画!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/42390/vol_no/001

おすすめポイント

2003年から現在まで月刊アフタヌーン(講談社)にて連載されている野球漫画。2期までアニメ化され、ゲーム作品も制作されている人気作品です。

物語の主人公は、野球漫画には珍しい気弱で内気な高校生・三橋廉。彼は群馬の三星学園の野球部でエースを張っていましたが、祖父が学園長だったため贔屓であると周囲から疎まれ続けていました。新たな環境に身を置くため埼玉の西浦高校に進学した三橋。野球を辞めるつもりでいた彼は、結局諦めきれずに新設野球部の見学にいきます。そこで強引に入部させられた三橋は、1年生だけの新設野球部の投手エースとして戦っていくことになるのです。

この作品の特徴は、登場人物たちの関係性や心理描写がとても丁寧に描かれていること。高校生という多感な時期には、自分と誰かとを比較してしまったり、劣等感を感じてしまったりすることもありますよね。そういった部員たちの心の機微が非常に繊細に表現されているのです。ひとり一人の等身大の姿が描かれているので、共感できるポイントがたくさんあって引き込まれます。特に主人公の三橋は、いつもオドオドしていて自分の感情を表現するのが苦手。エースとしての自分に自信がないのです。それでも絶対にマウンドを譲りたくないという執念も持ち合わせています。他人への劣等感と自分のエゴでぐちゃぐちゃになる三橋の姿に、人間らしさを強く感じられるのです。

また、試合展開がかなり細かく描かれているのも特徴で、重要な試合に関してはほぼ全打席について描かれています。戦術的な部分についてもしっかり描かれており、よりリアルな試合展開を楽しむことも。

爽やかさあふれる高校球児たちの青春を描いた、おすすめの作品です!

🏆第10回手塚治虫文化賞 新生賞 受賞

🏆第31回講談社漫画賞 一般部門 受賞

🏆文化庁メディア芸術祭 日本のメディア芸術100選マンガ部門 選出

 『おおきく振りかぶって』を読む 

 

『アオアシ』小林有吾(小学館)

Jユースという過酷な環境をリアルに描いた本格サッカー漫画

『アオアシ』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★ 

胸キュン :★★★★

コメディ :★★★

感動   :★★★★

あらすじ
愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/318311/vol_no/001

おすすめポイント

2015年から現在まで、ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載されている本格サッカー漫画です。複数の漫画賞を受賞するなど非常に高い評価を受けており、2022年にはアニメ化されることも決定しています。

物語の主人公は、サッカー少年の青井葦人(アシト)。愛媛の中学校のサッカー部員として試合で活躍している姿を、東京シティ・エスペリオンユースの監督である福田達也にみそめられスカウトされます。一大決心をして地元を離れ厳しいセレクションを突破したアシトは、エスペリオンのユース生として上を目指していくことになるのです。

アシトはきちんとしたサッカー教育を受けてきておらず、技術は非常に未熟。それでも、コートを俯瞰してみるという能力を持っています。洗練された技術を持つユース上がりの選手たちとどう競っていくのか、そしてアシトがどのような選手に成長していくのか、先の展開にワクワクします。

そして、この作品はサッカー漫画には珍しいJユースを題材とした作品。アシトの成長や活躍が描かれるのは当然ですが、その過程である育成の部分がよりしっかり描かれているのです。あまり描かれることの少ないチームとしての裏側まで知ることができるので、より一層試合を面白く感じることができます。そして、Jユースという舞台はほとんどがプロを目指しているという厳しい環境。シビアな勝負の世界だからこその、徹底した現実主義としての組織が描かれます。ただ熱いだけの物語ではなく、スポーツという世界をリアルに描いた作品なのです。

爽やかさよりも、泥臭さあふれる青春漫画を求める方におすすめ!

🏆マンガ大賞2017  第4位

🏆第65回小学館漫画賞 一般向け部門 受賞

 『アオアシ』を読む 

 

『BE BLUES!~青になれ~』田中モトユキ(小学館)

決して諦めない少年の姿に心打たれる王道サッカー漫画

『BE BLUES!~青になれ~』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★★

コメディ :★★★

感動   :★★★★★

あらすじ
日本人に生まれたら、サッカーをやっているなら…日本代表のユニフォームを手に入れたい!誰だってそうだろ!一条龍は、本気で日本代表になることを夢みているサッカー少年だ。幼なじみの双子・優人と優希といっしょに、まずは全国少年サッカー大会で優勝を目指す!!1対1の躍動感!ゴール前の緊迫感!絶妙の連携プレーを成功させたときの高揚感!サッカーの醍醐味がここにある。本格サッカー大河ロマン堂々開幕!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/234580/vol_no/001

おすすめポイント

2011年から現在まで、週刊少年サンデー(小学館)にて連載されているサッカー漫画です。人気のあるスポーツ漫画をいくつも描いてきた田中モトユキ氏による作品で、この作品も複数の漫画賞を受賞しています。単行本の帯には、香川真司選手や岡崎慎司選手など名だたるサッカー選手たちからの推薦文が寄せられており、一般層だけでなくプロサッカー選手の観点からも高く評価されている作品です。

物語の主人公は、天才サッカー少年の一条龍。小さい頃から類稀なる才能を発揮しており、本人の夢もサッカー日本代表に入ることでした。しかし、大会で優勝を飾った帰り道、不慮の事故によって復帰が絶望的なほどの重傷を負ってしまいます。そんな彼が、再び立ち上がって復活に向けて突き進んでいく姿を描いた作品です。

この作品は、とにかく主人公の一条龍がかっこいい。歩くのもままならず、サッカーをやるなんて夢のまた夢。それくらいひどい怪我を負った龍ですが、彼は決して諦めないのです。ほんの少しでも可能性があるのなら、と毎日リハビリに励みます。そして奇跡の復活を果たすわけですが、やはり今までとは違うのです。天才と呼ばれたあの頃の一条龍ではなくなっています。それでもその現状をしっかり受け止めて、現在地から日本代表に行き着くために努力するのです。この不断の努力は本当に凄まじい。こんな主人公、惚れないわけがありません。

そして彼を支える周りの人たちがとても暖かいのです。みんなが献身的に龍を支えつつ、完全復活の時を待っています。この先龍はどんな選手に成長していくのか、非常に楽しみです。

苦難を乗り越え続ける少年の姿が感動的な王道サッカー漫画、ぜひ読んでみてください!

🏆第60回小学館漫画賞 少年向け部門 受賞

🏆みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2018 スポーツ漫画部門 第3位

 『BE BLUES!~青になれ~』を読む 

 

『DAYS』安田剛士(講談社)

友を思う心に涙が止まらない最高のサッカー漫画

『DAYS』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★★

コメディ :★★★★

感動   :★★★★★

あらすじ
少年たちは全力で、笑い、泣き、走る!! 心をジンジン刺激する! 激熱サッカー漫画!! ――何のとりえもない、特技もない。けれど人知れず、熱い心を秘めた少年・柄本(つかもと)つくし。孤独なサッカーの天才・風間陣(かざま・じん)。嵐の夜、交わるはずのないふたりが出会ったとき、高校サッカーに旋風を巻き起こす、灼熱、感動、奇跡の物語が幕を開ける!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/240793/vol_no/001

おすすめポイント

2013年から2021年のあいだ、週刊少年マガジン(講談社)にて連載されていたサッカー漫画です。自転車レースや陸上など様々な競技を題材としてスポーツ漫画を描かれている安田剛士氏の作品で、単行本の帯には『ダイヤのA』の作者・寺嶋裕二氏や『あひるの空』の作者・日向武史氏など、人気スポーツ漫画家さんたちから推薦文が寄せられています。小説やアニメ、ラジオなど様々なメディアミックスもなされており、非常に人気の高い作品です。

主人公は気弱で内気な少年・柄本つくし。聖蹟高校に進学した彼は、ひょんなことからクラスメートの風間陣に誘われてフットサルをやることになります。そしてこの風間との出会いがきっかけで、初心者ながら名門聖蹟のサッカー部に入ることに。悪戦苦闘しながらもサッカー部で奮闘するつくしの姿を描いた作品です。

この作品魅力は、つくしの人間性です。内気で臆病で、自分に自信のないつくし。特にサッカーは初心者ですから、いつも以上に自信がないのです。そんなつくしはせめて走ることだけは命をかけようと、誰よりも走るのです。練習でも試合でも、諦めずに最後まで走り続けます。そんな彼の姿はチームに勢いをもたらし、仲間に力を与えるのです。

また、つくしと風間の関係性も非常に魅力的。つくしも風間も仲はいいのですが、すれ違うこともあります。そんな時でも、心の奥底ではお互いを信頼しあっているのです。彼ら二人の純粋でまっすぐな友情は、まさに青春。こんな友人がいたら最高だろうな、と感じてしまいます。

人間ドラマとしての要素が色濃く出ている号泣必至のサッカー漫画です!

📖全42巻完結済み

🏆第40回講談社漫画賞 少年部門 受賞

 『DAYS』を読む 

 

『ハイキュー!!』古舘春一(集英社)

小さな体で高さに挑み続ける姿が最高に熱い!

『ハイキュー!!』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★

コメディ :★★★★

感動   :★★★★★

あらすじ
おれは飛べる!! バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日向だが!?
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/184474/vol_no/001

おすすめポイント

2012年から2020年にかけて、週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載されていたバレーボールを題材とした作品です。数々の漫画賞を受賞し、最終巻発売時点での累計発行部数は5000万部を超えるという人気ぶり。アニメも第4期まで制作されており、映画化もされています。近年のスポーツ漫画で最も読まれている作品の一つと言えるほど高い人気を誇る作品です。

物語の主人公は、男子高校生の日向翔陽。彼は小学生の時に偶然テレビで見た烏野高校バレー部のエース・小さな巨人に憧れて、バレーボールを始めます。しかし、バレーボールをきちんとやれる環境がなかった日向は、中学の最後の大会に素人の友人を誘って出場。もちろん負けるわけですが、そこで対戦相手の中学にいた影山にリベンジを誓います。そして憧れの烏野高校に入学するわけですが、なんとそこには影山が。倒す決意をした相手とともに、バレーボールに打ち込んでいくことになります。

この作品の魅力はなんといっても日向と影山のスーパーコンビプレイ。影山は天才と呼べるレベルのセッターで、圧倒的なボールコントロール力を持っています。一方日向はバレーボール自体はまだまだ未熟。しかし日向は規格外の身体能力の持ち主、160センチそこそこの身長ながら驚異的なスピードとジャンプ力でアタックを決めるのです。普段お互いをライバル視していがみ合っている二人が、試合になるととんでもない連携技を決める展開はゾクゾクしてしまいます。

そして練習や試合を通して、二人はお互いを頼れる相棒として信頼していくのです。少しずつ、だけど着実に仲間との絆を形成していく展開は青春そのものです。

誰が読んでも絶対に楽しめるバレーボール漫画なので、ぜひ手に取ってみてください!

📖全45巻完結済み

🏆全国書店員が選んだおすすめコミック2013  第4位

🏆第61回小学館漫画賞 少年向け部門 受賞

 『ハイキュー!!』を読む 

 

『SLAM DUNK』井上雄彦(集英社)

笑えて泣けて熱くなれる不朽の名作バスケ漫画

『SLAM DUNK』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★ 

胸キュン :★★★★★

コメディ :★★★★★

感動   :★★★★★

あらすじ
中学時代、50人の女の子にフラれた桜木花道。そんな男が、進学した湘北高校で赤木晴子に一目惚れ! 「バスケットは…お好きですか?」。この一言が、ワルで名高い花道の高校生活を変えることに!!
参照:https://www.amazon.co.jp/dp/4087925315/

おすすめポイント

1990年から1996年まで、週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載されていたバスケットボール漫画です。アニメ化やゲーム化もされ劇場アニメなども制作されています。2021年には、連載終了から25年経っているにも関わらず新たに劇場アニメが制作されることが報じられました。

主人公は湘北高校の1年生・桜木花道。赤髪のリーゼントが特徴的な、いわゆる不良です。女の子に告白しては振られを繰り返していた花道は、湘北高校で赤木晴子に一目惚れします。晴子にバスケが好きかを問われた花道は、晴子の気を引くという不純な動機でバスケ部に入部。ここから彼のバスケ人生が始まっていくことになります。

初心者ながらバスケ部に入部した花道は、最初は真剣に取り組みません。しかし、晴子の想い人でありバスケ部の天才ルーキー・流川の存在が彼をメキメキと上達させるのです。花道は異常なまでに負けず嫌いな性格。バスケでも恋でも流川に敵わないからこそ、彼より上手くなろうと努力するのです。そしていつの間にか、バスケそのものにのめり込んでいく花道。真剣にバスケに取り組み出した花道は、めちゃくちゃかっこいいです。

そして花道と流川の関係性も最高。最初は下手くそな花道を相手にしていなかった流川ですが、彼の負けん気や上達スピード、そしてバスケへの真剣さを日々感じたことで、態度には出さずとも少しずつ認めていきます。この二人の関係性は、表面上は変わっていないのに芯の部分で変化していくのです。この熱い心で繋がっている男臭い信頼関係にグッときます。

今でも幅広い世代から圧倒的な支持を受けるバスケ漫画の金字塔、読まないと損ですよ!

📖全31巻完結済み

🏆第40回小学館漫画賞 少年部門 受賞

🏆文化庁メディア芸術祭 日本のメディア芸術100選マンガ部門 第1位

 『SLAM DUNK』を読む 

 

『弱虫ペダル』渡辺航(秋田書店)

激アツな自転車レースに興奮と涙が止まらない!

『弱虫ペダル』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★

コメディ :★★★★

感動   :★★★★★

あらすじ
ママチャリで激坂を登り、秋葉原通い、往復90km!! アニメにゲーム、ガシャポンフィギュアを愛する高校生・小野田坂道、驚異の激コギ!! ワクワクの本格高校自転車ロードレース巨編!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/129556/vol_no/001

おすすめポイント

2008年から週刊少年チャンピオン(秋田書店)ぶて連載がスタートし、今なお連載中の自転車ロードレースを題材とした漫画です。アニメは4期まで放送、劇場アニメも公開されるなど、非常に高い人気を誇っています。

主人公は千葉県の総北高校に通う小野田坂道。彼はアニメや漫画、ゲームなどが大好きなオタクの少年です。お金があまりない小学生の時から秋葉原まで片道45キロの道のりを自転車で通っていた強者で、自宅の前の激坂も平然とママチャリで走っています。そんな彼が総北高校手前の激坂を鼻歌を歌いながらママチャリで走っていたところ、同級生の自転車競技者・今泉がその姿を見て驚愕。そして坂道は勝負を挑まれます。この勝負をきっかけに坂道は早く走ることの楽しさを知り、自転車競技部に入部することになるのです。

坂道は激坂をママチャリで登っていたこともあり、クライマーとしての資質を持っています。指導を受けながら、その才能を開花させてどんどん進化していく坂道はめちゃくちゃかっこいいです。

また、同級生の今泉や鳴子、先輩の巻島など他の部員たちの絆がしっかり描かれているのもこの作品の魅力。自転車競技というと個人のスポーツの印象が強いですが、この作品では団体戦がメインとして描かれています。仲間たちと精神的に支えあい、それぞれがチームのために自分の役割を果たそうとする姿に感動が止まりません。

胸と目が熱くなる、最高の青春自転車レース漫画です!

🏆第39回講談社漫画賞 少年部門 受賞

 『弱虫ペダル』を読む 

 

 

【青春×音楽/アート】漫画(8作品)

青春×音楽アート漫画

音楽や芸術は、終わりがないもの。溢れんばかりの情熱で音楽や芸術を突き詰め続ける姿には、大きな勇気をもらえます。ここでは、音楽・芸術を題材としたおすすめの青春漫画を8つご紹介します!

 

『BLUE GIANT』石塚真一(小学館)

ジャズに青春を捧げた、真っ直ぐな男の物語

『BLUE GIANT』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★

コメディ :★★★

感動   :★★★★★

あらすじ
ジャズに心打たれた高校3年生の宮本大は、川原でサックスを独り吹き続けている。雨の日も猛暑の日も毎日毎晩、何年も。「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」努力、才能、信念、環境、運…何が必要なのか。無謀とも言える目標に、真摯に正面から向かい合う物語は仙台、広瀬川から始まる。
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/232536/vol_no/001

おすすめポイント

2013年から2016年まで、ビッグコミック(小学館)にて連載されていた作品です。作者は、複数の漫画賞を受賞した『岳 みんなの山』の作者・石塚真一氏。この作品も複数の漫画賞を受賞している名作で、続編『BLUE GIANT SUPREME』『BLUE GIANT EXPLORER』(現在連載中)と物語が続いていきます。

物語の中心は、サックスプレイヤーの宮本大。彼は将来の夢や目標が定まらず、自分が何をしたいのかいまいちわかりませんでした。そんなある日、友人に連れて行かれたライブハウスでジャズの演奏を見たことがきっかけでサックスプレーヤーを目指すことを決意します。素人からいきなり始めた大が、世界一のサックスプレーヤーという夢に向かって突き進んでいく姿を描いた物語です。

主人公の大は、真っ直ぐな性格でとにかく熱い男。彼の演奏にはその性格が如実に現れていて、太くて迫力のある演奏が魅力です。漫画としての表現も素晴らしく、まるで外まで飛び出してくるかのような迫力満点のタッチや構図に引き込まれます。

そして夢に向かってまっすぐ進んでいく大がめちゃくちゃかっこいいんです。音楽で食べていくというのは当然そう簡単なことではありません。上手くいかないことの方が多いですが、決してめげずに毎日練習に励む大。まさに継続は力なり、です。そしてその練習場所というのが、青春を想起させるあの場所。そう、河川敷です。夕暮れどきの河川敷でサックスの練習なんて、THE青春って感じがします。

ストーリーやシチュエーションからこれでもかというくらい青春が感じられるので、誰が読んでも胸が熱くなる音楽漫画です!

📖全10巻完結済み

🏆マンガ大賞2016 第3位

🏆第62回小学館漫画賞 一般向け部門 受賞

🏆第20回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 大賞

 『BLUE GIANT』を読む 

 

『青のオーケストラ』阿久井真(小学館)

オーケストラに打ち込む高校生たちの青春ストーリー

『青のオーケストラ』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★★★

コメディ :★★★

感動   :★★★★

あらすじ
とある理由でヴァイオリンを弾くのを辞めた元・天才少年、青野 一(あおのはじめ)。中学3年の秋、一人の少女と高校のオーケストラ部と出会い、止まっていた彼の時間が動き出す――音と音、心と心が繋がっていくアンサンブル青春ドラマ、開幕。
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/447812/vol_no/001

おすすめポイント

2017年から、漫画アプリのマンガワンやウェブコミック配信サイトの裏サンデー(小学館)で連載されている作品。作者はアニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』のコミカライズを担当された阿久井真さんです。

物語の主人公は、天才ヴァイオリニストの少年・青野一(はじめ)。彼の父は有名な天才ヴァイオリニストで、はじめもその教えを受けて数々のコンクールで入賞していました。しかし、父親のとあるスキャンダルがきっかけでヴァイオリンをやめてしまいます。そんな彼は、ひょんなことから中学校で秋音律子と出会い、彼女にヴァイオリンを教えることに。嫌々ながらも秋音に付き合っていたはじめは、段々とヴァイオリンへの情熱を取り戻します。そして彼女と共に海幕高校へ進学し、オーケストラ部に入部。これまで一人で演奏していたはじめは、オーケストラ部での活動を通して誰かと演奏することの楽しさに惹かれていくことになるのです。

この作品は、思春期の少年少女の心の機微が丁寧に描写されています。ライバルに負けたくない気持ちや、自分への不甲斐なさ、些細なことで前向きになる感情など、青春時代特有の心理に共感が止まりません。甘酸っぱくてもどかしい恋愛感情も描かれており、キュンキュンしてしまいます。

作中の舞台となる海幕高校は、千葉県立幕張総合高等学校がモデル。実際に同校のシンフォニックオーケストラ部への取材をもとに描かれているため、オーケストラ部の活動もかなりリアルに描かれています。オーケストラの構成や各パートメンバーの役割なども知ることができるため、オーケストラ部への入部を考えている方は読んでおいて損はありません!

音楽に打ち込む高校生たちの爽やかな青春が魅力的な音楽漫画です!

 『青のオーケストラ』を読む 

 

『四月は君の嘘』新川直司(講談社)

タイトルに全てが込められた号泣必至の名作

『四月は君の嘘』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★★

コメディ :★★★

感動   :★★★★★

あらすじ
桜の花びら、音楽、そして嘘。君と出逢った日から世界は変わる――母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い……だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト……少女・宮園(みやぞの)かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 胸を打つ青春ラブストーリー!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/192144/vol_no/001

おすすめポイント

2011年から2015年のあいだ、月刊少年マガジン(講談社)にて連載されていた作品。テレビアニメや劇場アニメ、実写映画も制作されています。

主人公は元天才ピアニストの男子中学生・有馬公正。彼は母親から厳しく指導されており、小さい頃から数々のコンクールで優勝してきました。しかし母の死をきっかけに、有馬は自分の弾いたピアノの音が聞こえなくなってしまうのです。ピアノから遠ざかっていた有馬でしたが、ある日ヴァイオリニストの転校生・宮園かをりと出会います。そしてこの出会いが、有馬を再びピアノに向き合わせることになるのです。

かをりはとにかく自由人。彼女の自由奔放な振る舞いは、有馬を振り回します。しかし、そんなかをりに有馬は惹かれていくのです。でも、かをりは有馬の親友・渡利のことが好きで、、、しかも有馬の幼馴染・椿は有馬のことが好きという状況。今の関係性を壊さないようにと踏み出せない彼らの恋愛模様が丁寧に描かれています。

そしてかをりとの演奏を経て変化していく有馬もこの作品の見所。母の指導によって機械のように正確な演奏をしていた有馬でしたが、感情を出しまくるかをりの演奏に刺激されてそのスタイルを徐々に変えていきます。少しずつ母のトラウマを乗り越え始めるのですが、彼の演奏にその変化が現れ始めるのです。自分の中で過去を消化して、一歩ずつ前に進んでいく有馬の姿に感動します。

そしてネタバレになってしまうので詳しくは言えませんが、タイトルの意味が明かされた時には涙が止まりません。号泣必至の青春音楽漫画の傑作です。

📖全11巻完結済み

🏆マンガ大賞2012  ノミネート

🏆第37回講談社漫画賞 少年部門 受賞

 『四月は君の嘘』を読む 

 

『この音とまれ!』アミュー(集英社)

箏に青春を捧げる少年少女たちを描いた王道音楽マンガ

『この音とまれ!』サムネイル

ストーリー:★★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★★★

コメディ :★★★★

感動   :★★★★

あらすじ
先輩が卒業して箏曲部ただ一人の部員になってしまった武蔵。四月になり新入部員の勧誘に励むのだが、部の存在自体を知らない人も居る状態。そんな彼の前に現れた、見るからに不良で箏とは縁の無さそうな新入生が入部したいと言い出して!?
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/248043/vol_no/001

おすすめポイント

2012年から週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載中の音楽漫画。数ある音楽漫画の中でも、和楽器の箏を題材としているのが特徴的です。

物語の舞台となるのは、時瀬高校の箏曲部。先輩部員の引退によって、残されたメンバーは倉田武蔵の1人だけになっていました。そんな箏曲部に、見るからに悪そうな外見をした新入生の久遠愛(チカ)が入部しにきます。地味で真面目な武蔵とガラの悪さ全開のチカという正反対の二人。この異様な出会いによって、青春の物語が始まるのです。

この作品の魅力は、登場人物たちのギャップ。チカはその見た目と過去の噂のせいで、周囲から恐れられています。だけど、ほんとはめちゃくちゃ良いやつなんです。不器用なせいでうまく伝わらないことばかりですが、彼の行動は他人を想ってのもの。そんなチカの行動は、箏曲部のメンバーたちを突き動かしていくことになります。一方で、武蔵のギャップもスゴイです。ちょっと地味で頼りなさそうな部長に見えますが、やる時にはやる男。ここぞという時には必ず芯の強さを見せてくれるのです。そんな彼の真っ直ぐな姿勢が箏曲部の部員たちに大きな勇気を与えていきます。

そして学園漫画らしく、彼らの恋愛模様もこの作品の魅力の一つ。チカも武蔵も、見た目で損している部分があるだけでめちゃくちゃ良い男です。そんな彼らの良さを普段から間近で感じている箏曲部員たち。部内で繰り広げられる甘酸っぱくてもどかしい展開に、先が気になって仕方ありません。

箏という珍しい楽器を題材としつつも、王道展開が魅力的な音楽青春漫画、ぜひ読んでみてください!

 『この音とまれ!』を読む 

 

『ブルーピリオド』山口つばさ(講談社)

好きなものを好きと言うことは、なぜこれほどまでに難しいのか

『ブルーピリオド』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★ 

胸キュン :★★★★

コメディ :★★★

感動   :★★★★★

あらすじ
成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。美術のノウハウうんちく満載、美大を目指して青春を燃やすスポ根受験物語、八虎と仲間たちは「好きなこと」を支えに未来を目指す!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/60008070/vol_no/001

おすすめポイント

2017年から月刊アフタヌーン(講談社)にて連載されている、美大受験を題材とした作品。数々の漫画賞を受賞しており、世間からの評価がかなり高いです。2021年10月からは、テレビアニメの放送も決定しています。

主人公は、そこそこの努力で大抵のことはこなせてしまうハイスペック男子高校生・矢口八虎(やとら)。要領よく充実した人生を生きているつもりだった八虎ですが、充足感と同時に虚しさも感じていました。そんな彼は、美術部の先輩が描いた一枚の絵に出会ったことがきっかけで美術部に入部することに。これまで打ち込むことのなかった八虎が、次第に絵を描くことに夢中になっていきます。

この作品のすごいところは、登場人物の繊細な心情がリアルに描かれていることです。自分のやりたいことが見つからず、やるせ無さを感じるというのは誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。そんな学生時代特有の感情が丁寧に表現されています。また、好きなものを好きと表現することは案外怖いこと。絵を描くことにハマっていく八虎ですが、そのことを素直に周囲に打ち明けることができません。周りからの期待や、他人から見る自分のイメージなど、様々な要因と葛藤する様に現実味があります。そしてそんな苦悩を抱える八虎が壁を乗り越える姿に、読んでいて勇気をもらえるのです。

最終的に美大を目指すことになる八虎は、美大受験の塾に通うことに。そこでの授業や課題、塾生や講師との交流を通して、八虎は成長していくのです。美大受験のスケジュール感や試験の傾向、試験前の心構えなども触れられているので、非常にリアリティあふれる美大受験漫画となっています。

表現者としての自分に葛藤しながらも前に進んでいく、熱い青春漫画です!

🏆みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2018 ネクストブレイク部門 受賞

🏆マンガ大賞2020  大賞

🏆第44回講談社漫画賞 一般部門 受賞

 『ブルーピリオド』を読む 

 

『かくかくしかじか』東村アキコ(集英社)

作者自身の半生を描いた感動のヒューマンドラマ

『かくかくしかじか』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★ 

胸キュン :★★★

コメディ :★★★★★

感動   :★★★★★

あらすじ
自分は絵がうまい。本気でうぬぼれていた林明子(高3)は竹刀を持った絵画教師・日高先生に罵られ…!? 少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/257946/vol_no/001

おすすめポイント

2012年から2015年まで、Cocohana(集英社)にて連載されていた作品。『東京タラレバ娘』や『海月姫』などの有名な作品を手掛けている東村アキコさんが、自分自身のこれまでの人生を脚色して描いた自叙伝的エッセイ作品漫画です。

主人公は、宮崎県でのびのびと生まれ育った林明子。彼女は本気で自分を絵の天才だと信じており、美大に行きながら在学中に少女漫画家としてデビューすること考えていました。そんな自信過剰な明子は、美大受験のために絵画教室に通うことに。そこで出会った竹刀を持った恩師・日高先生のもとで、彼女の自信はボッコボコにされるのです。そんな謎のスパルタ絵画教室の様子、そしてそこでの日高先生とのやりとりを振り返りながら作品は進んでいきます。

理不尽にも思えるほどのスパルタ指導から、逃げたり耐えたりと忙しい明子。そんな当時を振り返りながら展開される自虐的なナレーションにクスッと笑ってしまいます。

また、そんな厳しい指導なからこそ生まれるアキコと日高先生との間の師弟愛。生徒のことを思っているからこその厳しい指導に感動します。そして、現在の東村アキコだからこそわかるその指導の大切さが、ナレーションで語られるのです。当時は大事なものに気が付けない、なんてこと、往々にしてありますもんね。今だからこそ伝えられる想いも読み取れて、うるっときてしまうことも。

東村アキコの原点が詰まったスパルタ青春物語、涙なしには読めません。夢に向かって頑張る人の背中を押してくれる作品です!

📖全5巻完結済み

🏆マンガ大賞2015  大賞

🏆第19回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 大賞

 『かくかくしかじか』を読む 

 

『左ききのエレン』かっぴー / nifuni(集英社)

全てのクリエイターの心に突き刺さる青春群像劇

『左ききのエレン』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★ 

胸キュン :★★

コメディ :

感動   :★★★★

あらすじ
広告代理店勤務の若手デザイナー・朝倉光一。納得出来ない理由で自ら勝ち取った仕事を取り上げられた彼は、やりきれない気持ちを抱えて横浜の美術館へと向かう。そこは、彼が初めて「エレン」という才能と出会った場所で…。大人の心も抉るクリエイター群像劇、開幕!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/473562/vol_no/001

おすすめポイント

2016年から2017年9月のあいだcakes(note)にて連載され、2017年10月から現在まで少年ジャンプ+(集英社)にてリメイク版が連載されている青春群像劇です。2019年には、神尾楓珠さん、池田エライザさん主演でテレビドラマが制作されています。

主人公は、大手広告代理店でデザイナーとして働いている朝倉光一。高校時代の光一は自分がそこそこ絵が上手いと思っていましたが、ある日「横浜のバスキア」という名を耳にします。どれほどの物なのか横浜武術館の壁を見に行くと、そこには天才レベルのグラフィティアートが。その圧倒的な本物の才能を目の当たりにしたことで、彼の自信は打ち砕かれます。それでも、自分の才能の無さを自覚しながら必死にデザイナーを目指していくのです。

この作品では、天才と凡人のそれぞれの苦悩が描かれているのが特徴的。「横浜のバスキア」と称されるほどの天才・エレンと必死にもがく凡人デザイナー・光一が対比される形で物語が進んでいきます。天才故の孤独さや凡人なりの足掻きなど、さまざまな登場人物たちが自身の夢や目標に向かって突き進む等身大の群像劇が魅力です。

特にクリエイターという職種は、自分の作ったものが評価されます。そこに伴う生みの苦しみや、自分のものより遥かに優れた創作物を目にした時の絶望感がついて回るもの。そんな中で懸命に立ち向かう姿に勇気をもらえます。

天才になれなかった者たちは、どのように人生を闘っていくのか。そんな壮大なテーマをクリエイターという業界に極限まで落とし込んだ名作です。

 『左ききのエレン』を読む 

 

『ランウェイで笑って』猪ノ谷言葉(講談社)

ファッション漫画だけどスポ根並みに激アツい!

『ランウェイで笑って』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★

コメディ :★★

感動   :★★★★★

あらすじ
身長は、158cmから伸びなかった・・・。藤戸千雪の夢は「パリ・コレ」モデル。モデルとして致命的な低身長ゆえに、周囲は「諦めろ」と言うが、千雪は折れない。そんなとき、千雪はクラスの貧乏男子・都村育人の諦めきれない夢「ファッションデザイナー」を「無理でしょ」と切ってしまい・・・!?「叶わない」宣告をされても、それでも一途に夢を追って走る2人の物語。
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/60007252/vol_no/001

おすすめポイント

2017年から週刊少年マガジン(講談社)にて連載されている、ファッションを題材とした珍しい作品。2020年にはテレビアニメも放送されるなど、高い人気を誇っています。

物語の中心は、ファッションデザイナーを目指している男子高校生・都村育人と、パリコレモデルを目指す女子高生・藤戸千雪の二人。二人は高校の同級生で、オーディションを受けるための服作りを育人に頼むところから二人の物語が動き出します。

この作品はファッションを取り扱ってはいますが、物語の展開としては熱い少年漫画。生家が貧しくてもめげずにファッションデザイナーを目指す育人や、モデルとしては致命的な低身長(158cm)という弱みを抱えながらもトップモデルを目指す千雪など、逆境をもろともせず夢に向かって努力し続ける展開が魅力的です。そしてそれぞれに永遠のライバルとも言えるような競争相手がいたりするなど、まさにスポ根漫画。ファッション漫画と思って甘く見てると、ガツンとくらいます。

そして育人と千雪の、恋の行方もこの作品の見所。もちろん夢に向かっていく過程で、二人とも大きな壁にぶち当たることが何度もあります。そんな時、お互いを支え合って、時には刺激し合って乗り越えていくのです。相手も頑張っているから自分も頑張れる、そんな関係が羨ましいです。ある意味、この二人が一番のライバルなのかもしれませんね。

また、なかなか知る機会のないファッション業界のことが描かれており、専門家が監修もしているのでかなりリアルな描写になっています。ファッション業界にどんな職業があるのか、どんな仕事をしていてどんなスキルが必要なのかなど、ファッション業界に興味がある人は勉強にもなる作品です。

少年少女たちのファッションにかける情熱が熱い青春漫画、ぜひ読んでみてください!

🏆マンガ大賞2018  第6位

 『ランウェイで笑って』を読む 

 

『映像研には手を出すな』大童澄瞳(小学館)

アニメ制作にのめり込む3人の少女たちは「最強の世界」を創ることができるのか!?

『映像研には手を出すな』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★

コメディ :★★★★★

感動   :★★★★

あらすじ
アニメは「設定が命」の浅草みどり、カリスマ読者モでアニメーター志望の水崎ツバメ、金儲けが大好きな美脚の金森さやか。ダンジョンへ、戦場へ、宇宙へ--想像の翼を広げて、電撃3人娘が「最強の世界(映像)」を創り出す!「月刊!スピリッツ」連載時よりSNSで「すげえ漫画が始まった!」と驚異の拡散! 天才、出現!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/417342/vol_no/001

おすすめポイント

2016年から月刊!スピリッツ(小学館)にて連載されている作品です。連載当初からTwitterなどで大きな話題を呼び、2020年にはNHKでテレビアニメが放送。その後、乃木坂46の齋藤飛鳥さん、梅澤美波さん、山下美月さん主演で実写ドラマと映画が放映されました。

物語の舞台となるのは、水上にある複雑怪奇な構造の芝浜高校。そこに通う浅草みどりは、アニメ研究会でアニメを作ることが夢でした。しかし一人では行動できない臆病な性格で、友人の金森さやかにアニメ研究会への同行を依頼。そんな二人は、ひょんなことからお嬢様で読者モデルの水崎ツバメがアニメーターを目指していること知ります。両親に反対されSPに追いかけられる水崎を助けた浅草と金森は、アニメ制作に水崎を勧誘。新たに映像研究同好会を立ち上げ、アニメで「最強の世界」を作るため奮闘する物語です。

登場人物たちはみんな非常に個性的。一人称が「ワシ」だったり言い回し古めかしかったりと、いい意味で女子高生らしくない話し方にクスッと笑えます。

また、カットが独特なのが非序に面白いです。3人がアニメの設定の話をしていると実際にその設定の世界の中に入り込んだり、セリフが作画に合わせて斜めに描かれていたり。これまでにない新しいアイディアが満載の表現で非常に新鮮です!

アニメ制作に情熱を捧げる3人の少女たちの青春を、ぜひ楽しんでください!

🏆このマンガがすごい!WEB オトコ編 第3位 

🏆第3回次にくるマンガ大賞 ノミネート

 『映像研には手を出すな』を読む 

 

【青春×コメディ】漫画(9作品)

青春×コメディ漫画

青春といえば、やっぱりコメディを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。バカみたいに騒ぐ学生たちのギャグコメディだったり、はたまたドキドキするラブコメディだったりと青春コメディも様々。ここでは、そんなコメディ展開を主軸とした青春漫画を9個ご紹介していきます!

 

『SKET DANCE』篠原健太(集英社)

笑えて泣けるthe青春学園コメディ!

『SKET DANCE』サムネイル

ストーリー:★★★★ 

爽やかさ :★★★★ 

胸キュン :★★★★

コメディ :★★★★★

感動   :★★★★★

あらすじ
学園生活の中で、誰もが一つや二つ抱えてしまう悩みや問題。それらを何でも解決してくれる、学園生活の助っ人になってくれるヤツらがいた! 彼ら学園生活支援部――通称“スケット団”に、今日も仕事の依頼が舞い込む!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/186070/vol_no/001

おすすめポイント

2007年から2013年までの6年間、週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載されていた学園青春漫画です。アニメや小説、インターネットラジオなど様々なメディアミックスが展開されています。

物語の舞台は、開盟学園高等学校の学年生活支援部。スケット団と呼ばれる彼らが、学校生活の手助けをしながらドタバタ劇を繰り広げるコメディ作品です。

メインキャラクターは、スケット団部長のお調子者・ボッスン、元不良の武闘派女子・ヒメコ、PCで会話する情報屋・スイッチの3人。これだけでもかなり個性的なことがわかると思いますが、そんな彼らが依頼解決に乗り出すと当然はちゃめちゃな事態になります。笑 少年漫画ならではのテンポのいいコメディ展開が非常に魅力的です。

そんな面白展開の中にも、感動的なストーリーが出てきます。ヒメコがボッスンに対して感じている恩義だったりスイッチがPCの音声合成ソフトでしか会話しない理由だったり、彼らのバックグラウンドが語られる展開は感動必至です。

そして、主人公ボッスンのギャップが凄まじい。普段はおちゃらけた男ですが、やるときはきっちりやる男。他人のために全力を尽くせる姿は、少年漫画の主人公に相応しいかっこよさがあります。

コメディ作品だからこそシリアスな展開が映える、ギャップに引き込まれていく作品です。笑えて泣ける青春学園コメディ、ぜひ読んでみてください!

📖全32巻完結済み

🏆第55回小学館漫画賞 少年向け部門 受賞

 『SKET DANCE』を読む 

 

『銀の匙 Silver Spoon』荒川弘(小学館)

ハガレン作者による笑って泣ける酪農系青春マンガ!

『銀の匙 Silver Spoon』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★ 

胸キュン :★★★★

コメディ :★★★★★

感動   :★★★★★

あらすじ
超ヒット作『鋼の錬金術師』の荒川弘の最新作!大自然に囲まれた大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾。授業が始まるなり子牛を追いかけて迷子、実習ではニワトリが肛門から生まれると知って驚愕…などなど、都会育ちには想定外の事態が多すぎて戸惑いの青春真っ最中。仲間や家畜たちに支えられたりコケにされたりしながらも日々奮闘する、酪農青春グラフィティ!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/201013/vol_no/001

おすすめポイント

2011年から2019年までのあいだ、週刊少年サンデー(小学館)にて連載されていた作品。作者はファンタジー屈指の名作『鋼の錬金術師』の荒川弘氏で、前作とは打って変わって本作は農業や酪農を題材とした作品となっています。本作も前作と同様さまざまな漫画賞を受賞しており、テレビアニメや実写映画が制作されているほどの人気ぶりです。

主人公は男子高校生の八軒勇吾。彼は札幌にある私立の進学校に通っていましたが、息詰まる受験戦争からリタイア。なんと全寮制の大蝦夷農業高校に進学することになります。そんな彼は、もちろん農業や酪農の知識なんてゼロ。初めての経験に苦戦しながらも、農業高校での生活を通して人間的に成長していく八軒の姿が描かれます。

この作品の魅力はなんと言っても、主人公・八軒の奮闘。彼は進学校で受験勉強をしていたため、通常の科目はできるのです。しかし、周りの生徒はみんな農家や牧場の子息ばかり。酪農に関することでは全く歯が立たないのです。そんな状況でも、できることは最大限やる八軒。その努力や奮闘の甲斐あってか、次第に周りから頼られるようになっていく姿がめちゃくちゃかっこいいです。

作者の実家が酪農業をしていたこともあって、酪農のリアルが丁寧に描かれているのもこの作品の魅力。経済動物とはなんなのか、食べるとはどういうことなのかなど、命をいただくことの尊さが身に沁みます。また、同級生が実家の牧場の借金によって中退するといったような展開も。爽やかな部分だけじゃなく、酪農業の残酷さや過酷さもしっかり描かれていて読み応えがあります。

とは言っても、さすがは『鋼の錬金術師の作者』。重めのテーマを描きつつも、人間臭さたっぷりな登場人物や軽快なテンポで非常に楽しく読めてしまいます!

笑って泣ける酪農系青春漫画、おすすめです!

📖全15巻完結済み

🏆マンガ大賞2012  大賞

🏆第3回ブクログ大賞 マンガ部門 大賞

🏆第58回小学館漫画賞 少年向け部門 受賞

🏆農林水産省主催 コンテンツ・アワード・オブ・ジャパン・フード・カルチャー2013  大賞

 『銀の匙 Silver Spoon』を読む 

 

『僕の心のヤバイやつ』桜井のりお(秋田書店)

厨二病×ド天然!チグハグな二人の恋が尊すぎです

『僕の心のヤバイやつ』サムネイル

ストーリー:★★★ 

爽やかさ :★★★ 

胸キュン :★★★★

コメディ :★★★★★

感動   :★★

あらすじ
学園カースト頂点の美少女・山田杏奈の殺害を妄想してはほくそ笑む、重度の中二病の陰キャ・市川京太郎。だが山田を観察する内に、京太郎が思う「底辺を見下す陽キャ」とは全然違うことに徐々に気づいていき…!? 陰キャ男子・京太郎の初めての恋、始まる。陽キャ美少女×陰キャ少年のニヤニヤ系青春格差ラブコメディ!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/555559/vol_no/001

おすすめポイント

2018年から週刊少年チャンピオンで連載がスタートし、現在は連載の場をウェブコミック配信サイトのマンガクロス(秋田書店)に移している青春学園ラブコメディです。

様々な漫画賞を受賞し、発行部数は2021年6月時点で120万部を突破しています。

主人公は典型的な厨二病の男子中学生・市川京太郎。毎日クラスメイトを殺す妄想をしているヤバいやつです。そんな彼は最近、クラスメイトの天然美少女・山田杏奈が気になる様子。市川は山田のことを「陰キャを見下す陽キャ」だと思っていましたが、毎日観察しているとそのイメージはどんどん変わっていきます。不意に山田と接点を持った市川は、彼女の天然さに、翻弄されていくことになるのです。

この作品の面白いところは、陰キャ×天然という設定。市川はイタイタしい厨二病ですが、そんな彼のイタい思想を無に帰してしまうほど山田がド天然なのです。人懐っこくて愛らしい山田の性格に、ドギマギする市川。ついつい市川も厨二病の自分を忘れて素に戻ってしまいます。逆に山田は、素の市川の優しさに惹かれていくのです。この独特なキャラクターの二人の掛け合いが面白く、クスッと笑ってしまいます。そして二人の距離がじわじわ縮まっていく展開も魅力的。早くくっつけと思ってしまいますが、一方でもう少し微妙な距離感を味わいたいような。。。学生特有の恋愛模様にヤキモキしてしまいます。

そして市川の心の中のキレッキレのツッコミもこの作品の魅力。ド天然の山田を観察している市川は、彼女や彼女の周囲の人間に心の中でガンガン突っ込んでいきます。陰キャなので、もちろん直接は言えませんが。。笑 クラスメイトを殺す妄想なんてしてるけど、市川のツッコミから結構常識人なことが伺えて面白いです。

設定が秀逸な学園青春ラブコメディ、ぜひ読んでみてください!

🏆次にくるマンガ大賞2019 Webマンガ部門 5位

🏆このマンガがすごい!2020 オトコ編 3位 

🏆次にくるマンガ大賞2020 Webマンガ部門 1位

 『僕の心のヤバイやつ』を読む 

 

『僕らはみんな河合荘』宮原るり(少年画報社)

河合荘は変人奇人の巣窟!

『僕らはみんな河合荘』サムネイル

ストーリー:★★★★ 

爽やかさ :★★★

胸キュン :★★★★★

コメディ :★★★★★

感動   :★★★

あらすじ
親の転勤により、一人暮らしをすることになった宇佐くん。だが彼の新しい住居は奇人変態ばかり。だが、憧れの律先輩もそこにいて…!?ラブ3:コメ7の思春期コメディー!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/175276/vol_no/001

おすすめポイント

2010年から2018年までの8年間、ヤングキングアワーズ(少年画報社)にて連載されていた青春ラブコメ作品です。

物語の舞台となるのは、変人・奇人ばかりが住んでいる食事付きの下宿・河合荘。主人公の男子高校生・宇佐和成は父親の転勤という事情から、この河合荘で一人暮らしをすることになります。河合荘には、プロぼっちな憧れの先輩・河合律をはじめ、マゾなルームメイト・城崎やダメ男製造機の残念美人・麻弓、小悪魔系サークルクラッシャー女子大生の彩花など、何かしら問題を抱えた住人ばかり。宇佐は、そんな彼らの相手をしながら生活していくことになります。

中学時代、お人好しで面倒見が良いことで有名だった宇佐は、当時から変人を引き寄せる力を発揮していました。そのため、裏で友人たちんいつけられたあだ名は「変ショリ(変人処理班)」。本人はいたって普通ですが、変人に囲まれるという点においては宇佐も変人なのかもしれません。笑

どんな変な人でも気持ちよく接することができる宇佐は、プロぼっちの律にも真っ直ぐなコミュニケーションを取ろうとします。最初はなかなかうまくいきませんが、根気強く接し続けたことで少しずつ律とコミュニケーションが取れるように。徐々にだけど確実に人間関係が構築されていく展開に温かさを感じます。宇佐は最初から律のことが好きですが、律の方も次第に宇佐が気になるように。意識しだしてからの律が見せるギャップが最高です。

下ネタも出てくる作品ですが、不思議といやらしさはゼロ。変な個性に全振りした登場人物たちのせいかもしれません。笑

変人たちとドタバタコメディを繰り広げながらも、一途な恋愛が展開されていくピュアな青春漫画、おすすめです!

📖全11巻完結済み

 『僕らはみんな河合荘』を読む 

 

『からかい上手の高木さん』山本崇一朗(小学館)

ゆるっとした中学生の日常を描いた青春ラブコメディ

『からかい上手の高木さん』サムネイル

ストーリー:★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★★★

コメディ :★★★★★

感動   :★★

あらすじ
いっつもオレをからかってくる隣の席の高木さん。だけど見ていろ、今日こそは必ず高木さんをからかって恥ずかしがらせてやる!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/274635/vol_no/001

おすすめポイント

2013年からゲッサンminiで連載がスタートし、現在は場をゲッサン(小学館)に移して連載中のラブコメ作品です。アニメ化やスピンオフ作品の連載など、さまざまに展開。シリーズ累計発行部数が2021年2月時点で900万部を超えるなど、非常に高い人気を誇っています。

物語は基本的に、男子中学生の西片とクラスメイトの女の子・高木さんの二人だけで進んでいきます。タイトルにもあるとおり、高木さんは西片をいじるのが大好きな様子。西片は毎度毎度、高木さんにしてやられてしまいます。やられっぱなしでいられない西片は、今日こそはと高木さんをからかおうとするのですが、もちろん高木さんのが上手。結局西片が恥ずかしくなってしまう展開が面白いです。

からかいがメインながらも、高木さんはたまに不意打ちしてきます。しれっと好意を匂わせてくるから、西片は余計にドキドキ。「なんかすごい絡んでくるけど、コイツ俺のこと好きなのか!?」って、多分男子中学生なら一度は思ったことがあるんじゃないでしょうか。笑そんな共感度の高い二人のやりとりに、懐かしい学生時代を思い出します。伝わりそうで伝わらない、焦ったい恋愛模様が愛おしいです。

ゆるい空気感で中学生の些細な日常が描かれており、1話自体も短め。サクサク読むことができる青春ラブコメ作品です!

結婚して子供もいる二人の様子を描いた『からかい上手の(元)高木さん』(稲葉光史 / 山本崇一朗)も連載中ですので、気になった方はそちらも併せて読んでみてください!

🏆第2回次にくるマンガ大賞 コミックス部門 

🏆2017年マンガ大賞 

🏆第12回全国書店員が選んだおすすめコミック

 『からかい上手の高木さん』を読む 

 

『ホリミヤ』HERO / 萩原ダイスケ(スクウェア・エニックス)

高校生たちが織り成す青春微炭酸系ラブコメディ

『ホリミヤ』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★★

コメディ :★★★★★

感動   :★★★★

あらすじ
【青春、超微炭酸系。】一見派手だけど、実は地味で家庭的な女子高生・堀さんと、学校では根暗地味メガネだけど、実はピアスだらけの美形男子・宮村くん。真逆のようで似ているような、二人が偶然出会ったら…!? 甘くて胸がキュッとなる、超微炭酸系スクールライフ第1巻!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/206281/vol_no/001

おすすめポイント

2011年から2021年のあいだ、月刊Gファンタジー(スクウェア・エニックス)にて連載されていた青春学園ラブコメディです。元々は原作者のHEROさんが自身のWebサイト・読解アヘンで公開していた『堀さんと宮村くん』が原作で、当作品は構成を組み直した上で萩原ダイスケさんによって描かれています。OVA作品やテレビアニメも制作されており、非常に人気の高い作品です。

主人公・宮村伊澄は友達のいないぼっちの高校生ですが、プライベートではピアスやタトゥーが多数というちょっと不思議な人物。ある日ひょんなことからクラスメイトの女子・堀京子の弟が怪我しているところに遭遇。弟を堀さんの家に送って行ったことで、堀さんとの交流がスタートします。堀さんは学校ではイケてるギャルですが、家では地味な格好で家事をバリバリこなしています。最初は弟を助けてくれたのがクラスメイトの宮村だと気づかなかった堀さんは、のちに宮村であったことを知ると家での姿を見られたことに動揺。お互いに二人の秘密として関係性を深めていくことになるのです。

堀さんの家で交流を進めていくにつれて、学校での関係性も変化していきます。友達がいなかった宮村が、堀さんの友達と仲良くなっていく展開にほっこり。そして二人が距離を縮めたことで、周りの人物たちからの視線も変化していきます。「イケてるギャルの堀さんがなんで宮村と」と様々なことを言われるのですが、その時の宮村の行動がイケメン。ぜひ本編を読んでみてください!

優しい日常がベースで描かれるゆるい青春ラブコメなので、誰でも楽しる作品です。原作「堀さんと宮村くん」は読解アヘンで無料公開されていますので、気になる方はそちらもチェックしてみてください!

📖全16巻完結済み

🏆第5回ananマンガ大賞

🏆第9回全国書店員が選んだおすすめコミック

🏆コミックナタリー大賞2014

 『ホリミヤ』を読む 

 

『月刊少女野崎くん』椿いづみ(スクウェア・エニックス)

売れっ子少女漫画の正体は、恋愛経験ゼロの男子高校生!?

『月刊少女野崎くん』サムネイル

ストーリー:★★★ 

爽やかさ :★★★★ 

胸キュン :★★★★

コメディ :★★★★★

感動   :★★★

あらすじ
【無骨な男子高校生は、乙女な少女漫画家でした。】無骨な男子高校生「野崎梅太郎」。彼に恋をした女子高生「佐倉千代」は勇気を振り絞って告白するものの、何故か恋人ではなく少女漫画家のアシスタントになったのでした…。男子高校生でありながら人気少女漫画家でもある野崎くんの日常を描く、少女漫画家男子コメディー!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/195926/vol_no/001

おすすめポイント

2011年からガンガンONLINE(スクウェア・エニックス)にて連載されている4コマ漫画です。非常に多くの漫画賞を受賞しており、2014年にはテレビアニメも放送されています。

主人公は無骨な男子高校生の野崎梅太郎。そんな野崎に恋したヒロイン・佐倉千代が、野崎に告白するところから物語が始まります。実は野崎、夢野咲子のペンネームで『恋しよっ♡』という少女漫画を連載しているプロの漫画家。少女漫画家のくせに恋愛経験ゼロで鈍い野崎は、千代の告白を漫画のファンとしての「好き」だと勘違いしてしまうのです。そして野崎も千代に目をつけていた様子。そのことを聞くと喜ぶ千代ですが、それは美術部員としての千代の腕前のことで、なぜか千代は野崎の漫画を手伝うことになってしまいます。不思議な状況に混乱しながらも、野崎との接点ができたことに嬉しそうな千代。そんな二人をはじめ、個性的な登場人物たちの笑いに満ちた学園生活を描いた作品です。

この作品の登場人物たちはとにかくキャラが濃く、野崎の漫画のモデルにもなっています。キザなことを言って自分で恥ずかしくなってしまうツンデレイケメンだったり、女子だけど学校で一番モテる王子様だったりと変な友人ばかり。彼らと繰り広げるギャグ展開が魅力的です。また、佐倉は基本的に常識人。彼女の鋭いツッコミが登場人物たちの魅力をさらに際立たせています。

ラブコメディと謳ってはいますが、恋愛1割コメディ9割という振り切り具合の作品。ベタベタなラブコメではないので、万人が読みやすい内容になっています。4コマでサクサクと読めて毎回オチもあるので、気軽に楽しめるのが嬉しいポイント。気になる方は、ぜひ手に取ってみてください!

🏆第4回ブクログ大賞 ノミネート

🏆第8回全国書店員が選んだおすすめコミック 

🏆コミックナタリー大賞2013

🏆このマンガがすごい!2015

🏆2015年マンガ大賞2015

🏆第5回ブクログ大賞 ノミネート

 『月刊少女野崎くん』を読む 

 

『ぐらんぶる』井上堅二 / 吉岡公威(講談社)

大学生たちのバカ騒ぎに爆笑必至の青春飲酒コメディ

『ぐらんぶる』サムネイル

ストーリー:★★ 

爽やかさ :★★★★ 

胸キュン :★★★

コメディ :★★★★★

感動   :★★

あらすじ
海沿いの街で一人暮らしを始めた北原伊織は衝撃の大学デビューを果たす。出会ったのは美女とダイビング、そして愛すべき野郎ども! バカを描かせたら天下一品の井上堅二と、裸の若者を描く達人・吉岡公威が繰り出す、酒とノリがあふれる最高のキャンパスライフ!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/287526/vol_no/001

おすすめポイント

2021年からgood!アフタヌーン(講談社)にて連載されている青春コメディ作品です。テレビアニメや実写映画も制作されています。

物語の舞台は、海の近くに位置する伊豆大学。主人公の北原伊織は男子校のノリに嫌気がさした結果、男女共学の伊豆大学に進学します。ダイビングショップ・グランブルーを経営する義理の叔父の家に住むことになった伊織ですが、なんとそこは伊豆大学のダイビングサークル・ピーカブーの溜まり場だったのです。ムキムキの男たちに囲まれて、浴びるように酒を飲むハメになる伊織。想像していた薔薇色のキャンパスライフとは程遠い展開ですが、次第にダイビングにハマっていくことになります。

飲み会のシーンが非常に多く、記憶を飛ばすこともしばしば。絵に描いたような男ノリと大学生らしい飲み方で、みんなぶっ飛んでいて面白いです。一方で、ダイビング自体はみんな真剣。海に魅せられた大学生たちがダイビングに青春を捧げており、何かに熱中している彼らが非常に羨ましく感じてしまいます。普段ふざけているからこそ、真剣な姿が映えますね。

ダイビングも遊びも全力で、一切手を抜かない彼らの生き様が最高な青春コメディ漫画。大学生たちのバカ騒ぎに腹が捩れるほど笑ってしまいます!

🏆みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2018 ネクストブレイク部門 第7位 

🏆第2回次にくるマンガ大賞 コミックス部門

 『ぐらんぶる』を読む 

 

『セトウツミ』此元和津也(秋田書店)

ただただ川辺でしゃべり倒す、そんな青春最高です

『セトウツミ』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★ 

胸キュン :★★★

コメディ :★★★★★

感動   :★★★★★

あらすじ
「この川で暇をつぶすだけのそんな青春があってもええんちゃうか」。 まったりゆったりしゃべるだけ。関西の男子高校生、瀬戸と内海のクールでナナメでシニカルな放課後トーク7編。
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/265163/vol_no/001

おすすめポイント

2013年から2017年のあいだ、別冊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載されていた青春漫画です。2016年には池松壮亮さん&菅田将暉さんのW主演で実写映画化、2017年には高杉真宙さん&葉山奨之さんのW主演で実写ドラマ化されています。

主人公はちょっとおバカな男子高校生・瀬戸小吉とクールなメガネの同級生・内海想。セトがボケ役、内海がツッコミ役で、ただひたすらに川辺で喋り続ける毎日を描いたべしゃり漫画です。

本当にどうでもいいような日常の些細なことを取り上げて、くだらない会話をしている二人。そんな二人の会話の軽快なテンポやシュールな空気感が心地よく、なんとも言えない面白さがあります。焦点を当てるところはバカなのに、いじりや返しは秀逸という不思議なギャップがクセになって最高です。

ただの会話劇だと侮るなかれ、最終巻では衝撃の真実が発覚します。ネタバレなのでここでは控えますが、最終巻までの全7巻中に様々な伏線が散りばめられているのです。こんなシュールでおバカでゆるい会話の中に、こんなに重要な情報が詰まっていたなんて、、、悔しいような、嬉しいような。とにかく、読み始めたら必ず最後まで読み終えて欲しい作品です!独特な雰囲気を醸し出す新感覚青春マンガを、ぜひお楽しみください!

📖全8巻完結済み

 『セトウツミ』を読む 

 

【青春×恋愛】漫画(9作品)

青春×恋愛漫画

学生時代を振り返ると、あの頃の淡い青春の記憶が蘇ってきますよね。そんな時に一緒に思い出すのは、やっぱり恋愛。傷ついたり傷つけたりしながら、少しずつ成長して大人になっていきます。ここでは、そんな切ない恋愛を描いた青春漫画を9個ご紹介します!

 

『青のフラッグ』KAITO(集英社)

複雑で切ない恋の行方は、、、

『青のフラッグ』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★★★

コメディ :★★★

感動   :★★★★★

あらすじ
人生の岐路に立つ高3の春――。一ノ瀬太一は、なぜか苦手と感じる空勢二葉、幼馴染でリア充な三田桃真の2人と同じクラスになる。ある日、二葉から桃真への恋心を打ち明けられ、協力してほしいと頼まれた太一は…!? 青春に染まりゆく3人の新“純”愛物語、開幕!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/427575/vol_no/001

おすすめポイント

2017年から2020年のあいだ、ウェブコミック配信サイトの少年ジャンプ+にて連載されていた作品です。

主人公は高校三年生の一ノ瀬太一。彼は人付き合いが苦手で、友達もあまり多くありません。そんな彼は、進級と同時にどんくさい空勢二葉と人気者の三田桃真と同じクラスになります。太一と桃真は実は幼馴染。しかし、人気者の桃真に劣等感を感じている太一は彼と疎遠になってしまっています。一方桃真は太一と仲良くしたい様子。この辺の微妙な関係性がリアルに描かれています。そして二葉は桃真に好意を持っており、太一に協力を仰ぐことに。この3人の不思議な関係性が魅力の作品です。

序盤はよくある普通の青春漫画のような展開で進み、甘酸っぱく爽やかな学校生活が描かれています。が、しかし第5話で衝撃の展開が訪れるのです。あまり詳細に書くとネタバレになってしまうので控えますが、なんとも言えない、味わったことのない感情に胸が押し潰されそうになります。

また、登場人物たちを通じて「人を好きになること」について考えさせられるといった点もこの作品の魅力。いい意味でジャンプらしくない、淡くて切ない青春模様にズブズブハマってしまいます。

構成力も素晴らしく、表情や仕草などの些細な部分が伏線となっていることも。丁寧で繊細な心理描写によって、読者を物語に引き込んでいきます。

高校3年生の一筋縄では行かない新しい“純”愛物語です!

📖全8巻完結済み

🏆第3回次にくるマンガ大賞 Webマンガ部門  3位

 『青のフラッグ』を読む 

 

『坂道のアポロン』小玉ユキ(小学館)

ジャズが繋いだ絆が尊い、本格青春ラブストーリー

『坂道のアポロン』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★ 

胸キュン :★★★★★

コメディ :★★

感動   :★★★★★

あらすじ
1966年初夏、横須賀(よこすか)から地方の高校へ転入した薫(かおる)。幼い頃から転校の繰り返しで、薫にとって学校は苦しいだけの場所になっていた。ところが転入初日、とんでもない男と出会い、薫の高校生活が意外な方向へ変わり始め…!?
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/183277/vol_no/001

おすすめポイント

2007年から2012年まで月刊フラワーズ(小学館)にて連載されていた、ジャズを題材とした青春漫画。多くの漫画賞を受賞、テレビアニメや実写映画の制作など、非常に人気の高い作品です。

物語は、1966年から動き出します。主人公は秀才だけど人付き合いが苦手な西見薫。彼は父の仕事の都合で横須賀から佐世保に転向してきます。そんな彼はクラスで馴染めずにいましたが、ひょんなことからバンカラなクラスメイト・川渕千太郎との交流がスタート。正反対な2人が、ジャズを通じて友情を深めていく青春物語です。

2人は全然違う性格で、薫はかなり繊細なのに対して千太郎は大雑把です。そんな2人が交流すれば、当然衝突ばかり。だけど、衝突を繰り返しながら次第に心を許していきます。少しずつ距離が縮まる様子が丁寧に描かれていく展開が魅力的です。

また、そんな2人を見守る千太郎の幼馴染・律子の存在も重要になります。薫は律子に想いを寄せますが、律子はずっと千太郎が好きという状況。この三角関係が、物語の展開に大きく影響してくるのです。青春時代の淡い感情が繊細に描かれており、切なさで胸がいっぱいになります。互いに傷つけ合いながらも一歩ずつ前に進んでいく、そんな彼らの青春物語をお楽しみください!

📖全10巻完結済み

🏆このマンガがすごい! 2009 オンナ編 1位 

🏆第57回小学館漫画賞 一般向け部門 受賞

 『坂道のアポロン』を読む 

 

『青空エール』河原和音(集英社)

吹部×野球部の爽やかすぎる王道恋愛漫画

『青空エール』サムネイル

ストーリー:★★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★★★

コメディ :★★★

感動   :★★★★

あらすじ
小学生の頃テレビで観た光景に、つばさは心を奪われた。それは甲子園のアルプススタンドで、熱い声援を送るブラスバンドの姿だった。いつか私もあの場所に――。憧れと希望を胸に入学したブラバンの名門・白翔高校。だが、つばさはブラバン初心者! 同級生の野球部員・山田くんの励ましを支えに、いま小さな一歩を踏み出す――。
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/150873/vol_no/001

おすすめポイント

2008年から2015年まで別冊マーガレット(集英社)にて連載されていた少女漫画です。作者は『俺物語‼︎』や『素敵な彼氏』などで数々の漫画賞を受賞している河原和音さん。この作品も人気が高く、土屋太鳳さんと竹内涼真さん主演で実写映画化されています。

主人公は女子校生の小野つばさ。テレビで見た甲子園で高校野球を応援するブランバンドに心を奪われ、野球部と吹奏楽部が強いことで有名な白翔高校に入学しました。初心者ながらにやる気はあるつばさですが、自己表現が苦手で弱気な性格。自分に自信が持てなくて、たびたび落ち込んでいました。そんな彼女を励ますのは、野球部の期待の星・山田大介。明るく真っ直ぐな性格で、下向きなつばさに光をもたらすのです。そしてそんな二人は、お互いの夢に向かって頑張るために、野球部も吹奏楽も一緒に甲子園行くという約束。それぞれ、目標に向かって進んでいくことになります。

つばさは驚くぐらいに素直な女の子で、周囲からのアドバイスを健気に聞き入れる性格。不器用なりに一生懸命なつばさを見ていると、ついつい応援したくなってしまいます。そして、いつもつばさを応援してくれている山田くん。いつも真っ直ぐな思いをぶつけてくれるので、素直なつばさの心に響きます。前向きな人がくれるパワーは偉大ですね。一方で、彼はポジティブ超人のように見えても、表に出さないだけで悩みはあります。そんな彼は、逆につばさの頑張っている姿に励まされているのです。お互いに支え合って、真っ直ぐに進んでいく姿が眩しく感じます。

真っ直ぐな言葉で応援する山田くんと、それに対して真っ直ぐな心で返していくつばさ。爽やかすぎて最高です!

📖全19完結済み

 『青空エール』を読む 

 

『君に届け』椎名軽穂(集英社)

真っ直ぐな2人の恋が眩しい青春ラブストーリー

『君に届け』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★★★

コメディ :★★★

感動   :★★★★

あらすじ
陰気な見た目のせいで怖がられたり謝られたりしちゃう爽子。爽子に分けへだてなく接してくれる風早に憧れている。風早の言葉をきっかけに変わっていけるみたい…。夏休み前、爽子は肝試しでお化け役をやることに!?
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/150197/vol_no/001

おすすめポイント

2006年から2017年まで、別冊マーガレット(集英社)にて連載されていた少女漫画です。テレビアニメやゲームも制作されており、2010年には多部未華子さん&三浦春馬さんのW主演で実写映画も放映されています。

物語の主人公は、暗い雰囲気と長い黒髪、青白い肌の女子高生・黒沼爽子。そんな外見から、学校では「貞子」というあだ名で呼ばれています。目があったら呪われるとクラスメイトからも恐れられている爽子ですが、本人には霊感などなく非常に純粋な性格です。根も葉もない噂で友達のいなかった爽子ですが、そんな彼女の学校生活はクラスの人気者・風早翔太と仲良くなったことがきっかけで変わっていきます。風早は誰にでも優しい性格で、みんなから頼りにされている人物。色々な噂が立っている爽子にも、分け隔てなく接します。そんな爽やかな風早は、ピュアな爽子にどんどん惹かれていくのです。爽子も優しさあふれる風早のことを好きになっていきます。2人がピュアな関係性を築き上げていく展開が最高です。

風早は人気者ですから、当然恋のライバルもいます。そんなライバルから嫌がらせを受けることもある爽子ですが、彼女は他人の悪意を上回るほどのピュアな性格。相手の悪意に気付かず、それを包み込んでしまうほどの真っ直ぐさが魅力的です。一方で、風早は爽やかな性格ですが、爽子への独占欲はある様子。ちゃんと爽子を大事にしているのが伝わってきてドキドキします。

ドロドロした展開がなく、気持ちよく読める青春れない漫画です!

現在、スピンオフ作品『君に届け 番外編〜運命の人〜』も連載中ですので、気になる方はそちらも併せてどうぞ!

📖全30巻完結済み

🏆第32回講談社漫画賞 少女部門 受賞

 『君に届け』を読む 

 

『青野くんに触りたいから死にたい』椎名うみ(講談社)

純粋すぎる恋心と狂気が入り混じった、異色の青春ラブストーリー

『青野くんに触りたいから死にたい』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★

胸キュン :★★★★

コメディ :★★★★

感動   :★★★

あらすじ
君に触れるなら、死んでもいいよ。これがわたしの愛なんだ。アフタヌーン公式サイト「モアイ」掲載の1話が300000PV突破!話題の「青野くん」がついに単行本化!天然少女・優里ちゃんと、その彼氏・青野くん。ごく普通のお付き合いをしていたふたりだが、ある日突然、青野くんが「いなくなって」しまう……。絶対に結ばれないし、触れ合えないふたりの、でたらめで切実すぎるラブ・ストーリー。
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/60006624/vol_no/001

おすすめポイント

2017年から月刊アフタヌーン(講談社)にて連載されている青春漫画です。ウェブコミック配信サイト・モアイ(講談社)で第1話が公開されると、その独特の恋愛模様がネット上で話題となりました。

主人公は大人しい女子高生の刈谷優里。彼女は隣のクラスの青野くんに恋しており、告白すると付き合うことになります。しかし、なんとその2週間後に青野くんは交通事故で他界してしまうのです。青野くんが大好きな優里は「青野くんに会うためには死ぬしかない」と考え、自殺を図ります。するとそこに幽霊となった青野くんが現れるのです。触れられないけど一緒にいられる、そう考えた2人は人間と幽霊というカップルとして過ごしていくことになります。

優里はとにかく青野に一途な想いを寄せています。青野に照れながらも積極的なコミュニケーションを図る優里が可愛らしいです。青野くんの提案で、枕を立てて枕と青野くんが重なるように位置取りをします。優里はその枕に抱きつくことで青野くんに抱きついているような感覚になれるわけですが、青野に抱きついているはずなのに自分の匂いがするのです。もちろん自分の枕だから当然のことなのですが、そこに切なさを感じてしまいます。だけど一途すぎて、青野くんと一緒に居られるならどうなってもいいとまで考える優里。行き過ぎた過剰に狂気すら感じてしまいます。

純粋すぎる恋心と狂気が入り混じった、異色の青春ラブストーリーです。今後どのような展開を見せるのか、要注目。

 『青野くんに触りたいから死にたい』を読む 

 

『どうせ、恋してしまうんだ。』満井春香(講談社)

イケメン幼馴染の逆ハーレム!キラッキラの恋愛青春ストーリー

『どうせ、恋してしまうんだ。』サムネイル

ストーリー:★★★★

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★★★

コメディ :★★★

感動   :★★★

あらすじ
高校2年生の水帆は、最悪な17歳の誕生日を迎えていた。あこがれの先輩に近づくチャンスはなくなるし、親には誕生日をすっかり忘れられてるし……。キラキラした青春”なんてない、そう思っていた水帆だったけど幼なじみの輝月(きづき)が、突然、“彼氏候補宣言”してきて!?さあ、きらめく恋の中を泳ぐんだ……! 「放課後、恋した。」「あたし、キスした。」の胸きゅん青春ストーリーの名手・満井春香の最新作、第1巻!!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/918552/vol_no/001

おすすめポイント

2020年からなかよし(講談社)にて連載されている少女漫画です。

主人公は女子高生の水帆。物語は、社会人となった彼女が10年前を振り返る形で始まります。水帆には、同じ住宅地で育った4人のイケメン幼馴染がいるのです。そんな4人の中の1人で学校での人気も高い羽田輝月は、水帆に想いを寄せています。他の3人も、水帆に対して何かしら特別な感情を抱いている様子。一方で水帆は小さい頃から一緒である幼馴染の4人に恋愛感情はなく、1学年上の水泳部の先輩・斉藤に恋をしています。そんな彼女らのキラキラな恋模様を描いた作品です。

輝月はとにかく積極的で、水帆に対してはっきり好意を示しています。真っ直ぐなその感情表現に水帆も読者もドキドキ。THE・少女漫画と言えるような甘々な展開が魅力的な作品です。おそらく今後、他のイケメン幼馴染がアタックしてくると思われます。甘い展開にドキドキしたい方には、最高の作品ですね!

花のある登場人物との刺激的な恋が魅力的なキラキラ恋愛青春マンガ、ぜひ読んでみてください!

 『どうせ、恋してしまうんだ。』を読む 

 

『orange』 高野苺(双葉社)

大切な人のために奔走する、号泣必至の名作少女漫画

『orange』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★ 

胸キュン :★★★★★

コメディ :★★★

感動   :★★★★★

あらすじ
「26歳になった私には後悔していることがたくさんあります…」高校二年生の菜穂に届いた未来の〝自分〟からの手紙! はたして奈穂は「失わない未来」を作るために、臆病な自分を変えていけるのか――――!?切ない思いが交錯するタイムパラドックスラブストーリー!
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/248248/vol_no/001

おすすめポイント

2014年から2015年まで別冊マーガレット(集英社)で連載され、その後月刊アクション(双葉社)に場を移して連載された少女漫画です。テレビアニメやラジオなど様々なメディアミックスが展開され、2015年には土屋太鳳さんと山崎賢人さん主演で実写映画も制作されました。

主人公は長野県の女子高生・高宮菜穂。彼女は2年生になった始業式の日、10年後の自分が差出人となった手紙を受け取ります。そこには今後起きることや、現在の菜穂にして欲しいことなどが書かれていました。そこには転校生・成瀬翔のことも書かれていましたが、本当に転校生としてやってくるのです。そして手紙の内容には、翔が事故で亡くなるということも。自然と翔に好意を抱き距離を縮めていく菜穂が、翔を救うために奮闘する淡く切ない青春ラブストーリーです。

あらすじからも分かる通り、同級生の死が絡んでくるというなかなかにヘビーな展開。好きな人を失わないために奔走するな菜穂の姿に目頭が熱くなります。

周囲の人物たちも様々な想いを抱えており、自分の心に蓋をして友人の背中を押す場面も。「好き」という感情以上に相手を大切に思っているのが伝わってきて、切なくも温かい感情にさせてくれます。

人を思う気持ちの強さに、涙が止まること間違いなしの淡く切ない青春少女漫画です!

📖全6巻完結済み

🏆このマンガがすごい!2015 オトコ編 15位

🏆全国書店員が選んだおすすめコミック2015 5位 

🏆全国書店員が選んだおすすめコミック2016 6位

 『orange』を読む 

 

『ハチミツとクローバー』羽海野チカ(白泉社)

胸に突き刺さる、美大生たちの淡く切ない青春

『ハチミツとクローバー』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★ 

胸キュン :★★★★★

コメディ :★★★★

感動   :★★★★★

あらすじ
6畳+台所3畳フロなしというアパートで貧乏ながら、結構楽しい生活を送る美大生・森田、真山、竹本の3人。そんな彼らが、少女のように小さく可憐な女の子・花本はぐみと出会い…!? ※カバーデザインをリニューアルしました。また作品内の一部でカラーページを再現しております。内容に変更はございませんので、重複購入にご注意ください。
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/390383/vol_no/001

おすすめポイント

2000年から2006年までCUTiE  Comic(宝島社)、ヤングユー、コーラス(集英社)で連載されていた恋愛青春漫画です。作者は非常に評価の高い『3月のライオン』を描いている羽海野チカさんで、本作も様々な漫画賞を受賞しています。

物語は浜田山美術大学に通う竹本祐太、花本はぐみ、森田忍、真山巧、山田あゆみの5人を中心に描かれていきます。はぐみは圧倒的な絵の才能を持っていて、同じく才能のある森田ははぐみに惹かれてくのです。しかし竹本もはぐみが好きで、森田もそのことに気づいている様子。一方で、あゆみは真山に一途な想いを寄せていますが、真山は別の人に片想い。一筋縄ではいかない複雑な彼らの恋がどのような結末を迎えるのか、非常に気になる作品です。

この作品は、何もかもが丸く収まる展開ではありません。誰もが欲しいものを手に入れられるわけではなく、どうしようもないこともあります。そんなとき、若い彼らがどのように自分の心と折り合いをつけていくのか。そんな切ない心理が繊細に描かれているのが魅力的です。

「青春」という言葉の持つ全ての意味合いが表現し尽くされた、心にグサグサ突き刺さる青春群像劇。名作です。

📖全10巻完結済み

🏆第27回講談社漫画賞 少女部門 受賞 

🏆このマンガがすごい!2006 オンナ編 1位

🏆このマンガがすごい!2007 オンナ編 1位

 『ハチミツとクローバー』を読む 

 

『君は放課後インソムニア』オジロマコト(小学館)

不眠症が紡ぐ2人の関係性から目が離せない!

『君は放課後インソムニア』サムネイル

ストーリー:★★★★★ 

爽やかさ :★★★★★ 

胸キュン :★★★★★

コメディ :★★★

感動   :★★★

あらすじ
青春漫画の旗手が贈る思春期の眠れない夜。『富士山さんは思春期』『猫のお寺の知恩さん』で一瞬のきらめきのような思春期を描ききったオジロマコト最新作は、能登を舞台に描かれる“眠れない”高校生の思春期の夜。不眠で悩む男子高校生・ガンタは同じ悩みを抱えるイサキと出合い、放課後に学校の今は物置になっている天文台で、つかのまの眠りと、秘密を共有するという不思議な関係が始まる……読めば明るく笑えて、そして彼らと一緒に心地よい眠りに誘われます。そしてまっすぐに、男の子と女の子の、友達から恋愛への初々しさを描きます。<あなたの眠れない夜にも、きっと意味がある>日本人の4人に1人は睡眠障害を抱え、10代の不眠症も急増していると言われる現代、くたびれているのに眠れない、つらくながい夜に「もうひとりぼっちじゃない」と言ってくれる作品です。※インソムニア=不眠症
参照:https://booklive.jp/product/index/title_id/646642/vol_no/001

おすすめポイント

2019年からビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載されている青春漫画です。作者は『富士山さんは思春期』のオジロマコトさん。

物語の主人公は、不眠症に悩まされる中見丸太。寝られていないことによるストレスから不機嫌なことが多く、他の生徒とはあまり仲が良くありません。そんな彼は、文化祭の準備中に天体観測室へ資材を取りに行くことに。観測室に着いた中見は、クラスメイトの曲伊咲が眠っているのを見つけます。不眠症という同じ悩みを抱える2人は、一緒にいるとぐっすり眠れることに気づくのです。そこで2人は天文部を復活させ、夜の時間を「夜のお楽しみ会」として2人で過ごすようになります。

2人は一緒に寝るところから、徐々にお互いを異性として意識していくように。居心地の良さや安心感が恋愛感情に変化していく過程が描かれています。

また、2人が天文部として活動しているだけあって、風景や天体の絵が数多く登場。舞台となっている能登半島の美しい情景や、壮大で光り輝く夜空などが非常に丁寧に描写されています。ロマンチックな描写を楽しむことができる作品です。

不眠症という共通点が繋いだ2人の恋は、今後どのような展開を迎えるのでしょうか。

非常に先が気になる作品です!

 『君は放課後インソムニア』を読む 

 

 

おすすめ青春漫画35選・まとめ

青春のイメージ

皆さん、いかがでしたでしょうか!

誰しも、人生の輝かしい瞬間に戻りたくなる気持ちってありますよね。時間は不可逆ですが、漫画を通して青春時代にタイムスリップしてみるのも、なかなか心地よいものです。

当時はうまく言葉に出来なかった瑞々しい感性や、淡い気持ちなどが、物語を読むことによって言語化できるようになってくる、なんてこともあるかも知れません。

特に大人の皆さんは、この機会にぜひ青春漫画を手に取ってみてください!

 

他のジャンルで漫画を探したい人に…

青春漫画の他にも、さまざまなジャンルの切り口で漫画を厳選して紹介しています!

スポーツ漫画のおすすめ👇

厳選100冊版スポーツ漫画アイキャッチ

【厳選100冊】スポーツ漫画のおすすめを競技別に大紹介!胸アツな作品はコレだ!

2021年6月26日

ラブコメ漫画のおすすめ👇

ラブコメ漫画アイキャッチ

【厳選50作】胸キュンの王道!ラブコメ漫画のオススメ作品をジャンル別に一挙紹介!

2021年1月4日

音楽漫画のおすすめ👇

アイキャッチ画像

【楽器別!おすすめ音楽漫画35選】胸アツ演奏シーンに引き込まれる!!

2020年12月15日

ホラー漫画のおすすめ👇

ホラー漫画アイキャッチ

【恐怖体験!】ホラー漫画のおすすめ35選を一挙ご紹介!心霊・サスペンス・グロ好き必見!

2021年3月30日

グルメ漫画のおすすめ👇

グルメ漫画アイキャッチ画像

【食べる読書】グルメ漫画のオススメ60選をジャンル別に一挙ご紹介!料理・グルメ好き必見!

2021年7月16日

ギャグ漫画のおすすめ👇

ギャグ漫画アイキャッチ

【おすすめギャグ漫画2021】思いっきり笑いたい時に読むべき面白いギャグ漫画35選!!

2021年1月1日

異世界漫画のおすすめ👇

異世界漫画アイキャッチ画像

【厳選50作!】オススメの異世界漫画を徹底紹介!転生・冒険・日常の3ジャンル別!

2021年7月15日

泣ける漫画のおすすめ👇

アイキャッチ画像

【ハンカチ必須!】泣ける漫画おすすめ40選を一挙に紹介!心がスッキリする物語を。

2021年2月25日

お仕事漫画のおすすめ👇

【お仕事漫画30選を職業別にご紹介!】きっと自分の職業も漫画になっているかも…!?

2018年9月2日

長編完結漫画のおすすめ👇

長編完結まんがサムネイル

【イッキ読み推奨!】元書店員がオススメする長編完結まんが・厳選30作!

2020年9月5日

1巻完結漫画のおすすめ👇

【サクッと大満足!】1巻完結漫画のオススメ厳選21冊を徹底紹介!短くて濃い物語にハマる!

2021年3月31日

 

そして、全ジャンルのから面白い漫画を探したい方はこちらを参考にしてください👇

漫画おすすめのアイキャッチ

【厳選100作品】面白い超おすすめ漫画ランキング!元書店員がジャンル別に厳選しました!

2021年2月11日

 

おすすめの電子書籍ストアをそれぞれ比較してみたい!という方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

漫画の読み放題サービスを各ニーズごとに比較してみたい!という方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

雑誌の読み放題サービスのおすすめを知りたい!という方はこちら👇

www.omaeha-warauna.com

 

それでは素敵な漫画ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本メディア『お前は笑うな。』は、本・漫画・電子書籍・VODなどオススメのエンタメ情報を発信するメディアです。 運営は、株式会社ロビンソン・クルーソー。 元・電子書籍の書店員だった代表をはじめ、様々なエンタメ分野に精通するライターによって、最新のエンタメ情報を提供してゆきます。