お前は笑うな。

24才の書店員が、日常の「憂さ」を本(漫画・小説)や映画などのエンタメで発散するブログ。

人んちの犬を見せられても。

 

仲の良い友達に限って、飼っている犬の写真を見せてきたりする。

 

条件反射のごとく「えー見たい見たい」と言ってしまう自分は、とても優しい。

ただ困ったことに、見たところで本人の期待値に沿うリアクションが出来ないのです。

 

f:id:entertainmentgasukidesu:20180701152750j:plain

参照:https://www.dreamstime.com/stock-illustration-dog-human-body-fashionable-clothes-vector-illustration-greeting-card-poster-print-clothes-fashion-style-image84609587

 

 

 

「えーかわいい~~」

 

「まんまるで愛くるしい~~」

 

「なんか誠実そう~~」

 

「すごい優しそう~~」

 

後半に至っては、間違えて「そうでもない彼氏の写真見せられた時」のリアクションになってしまった。

なんて言えば及第点なのか分からず緊張するので、愛犬の写真は見せてこないでほしいです。

 

 

「面白い動画があって」とYouTube見せてくるのも、やめてください。

2人でそれ見るのはめっちゃ緊張するので。

的確にその面白いポイントで笑わないといけないので、いつその時が来るのかとソワソワが凄い。

笑うタイミングをフライングしようもんなら、すかさず「違う違う、こっからもっとウケるから」。

頼むもう許して。