お前は笑うな。

24才の書店員が、日常の「憂さ」を本(漫画・小説)や映画などのエンタメで発散するブログ。

【人生】新卒2年目でライター転身を目指す僕が設定すべき壁紙について。

出社前に立ち寄ったスターバックスコー●ーにて、意識が朦朧としていたのかベンティーサイズのホットコーヒーを初めて購入した僕。

 

遅刻寸前だったため「なぜこのタイミングで奮発したのか」という疑問もほどほどに会社まで走りまして、席に着いた瞬間。

プレゼン資料にうっかりひょっこりコーヒーをぶちまけました。

覆水盆になんちゃら。

こぼした分を鑑みるに、残りはトールサイズ分もありませんで、実質、印刷物に染みた分を奮発したことになります。

それはなんだか悔しいと、普段なら捨てるはずのそれをパタパタと乾かしてみることにしました。

「このコーヒーの染みがラテアートみたいになったらいいのにね」

 

 

そんなこんなで、ふと我に返った朝、僕はやっぱり「書く仕事をしよう」と思いまして、8月末で現職を退職することを決意いたしました。

(ささやかな反響と、少しばかりの収入と、冒険するのにはギリ間に合うであろう若さ、に背中を押されてバカをやります。) 

 

いわゆるライター・編集者へのキャリアチェンジを図る、ということです。

(まだどうなるかは分かりませんよ?)

 

 

「バカも休み休み言え」と言われて然るべきでしょうが、残念ながら8月末で退職を決断した自分は(もし進路が決まっていなかった場合に)9月から十分すぎるほど休みますゆえ、逆にバカを言う回数を増やして帳尻を合わせていかねばというところです。

 

さて、そうは決めたものの自分自身で道を切り開く訳ですので、

文章力・営業力・・・など諸々必要になってくることは多いかと思いますが、何よりも一番大事なのは、セルフマネジメント力。

朝から晩まで書き続けられますか?

作業用BGMをかけようとYouTubeを立ち上げたが最後、ファーストビューの「あなたにおすすめの動画」に唆されて1時間...。

 

そんな怠惰が許されなくなってくるので、まずMacとiphoneに「やる気の出る壁紙」を設定することにしました。

ネット検索して探していると、どれにしようかと悩みまして、一部紹介させてください。

 

 

やる気の出る壁紙を考える。

 

結構いろいろ出てくるなぁ...。

 

1.NEVER GIVE UP

f:id:entertainmentgasukidesu:20180617181703j:plain

 参照:https://fukusuke.tokyo/archives/20941.html

 

日直もうちょっと綺麗に消しといてよね。

消しにくいからって、ギブアップしてその上から書いちゃってますからね。

 

 

2.Why don't you do your best?

f:id:entertainmentgasukidesu:20180617182105j:plain

 参照:Why don't you do your best? 「何故ベストを尽くさないのか」 - YouTube

 

反語(いや、尽くすでしょ。)

 

阿部寛なのか、似ているだけの違う人なのか判断に困って集中できない...。

 

 

3.もっとも大事な勝利とは、自分自身に打ち勝つことである

f:id:entertainmentgasukidesu:20180617182500p:plain

参照:https://kou.benesse.co.jp/news/yaruki/15091001.html

 

鏡割ったらママ怒るからね?

 

 

4.携帯はあとでも観れるけど時間は取り戻せないよ。

f:id:entertainmentgasukidesu:20180617182654j:plain

 参照:http://wakki001.com/iPhonekabegami

 

うん、

お前が言うな。

 

 

5.夢は逃げない 逃げるのはいつも自分だ!

f:id:entertainmentgasukidesu:20180617182758p:plain

参照:https://www.pinterest.jp/pin/713609503426495275/

みつをちゃうんかい。

お前誰やねん。

 

 

6.他人のご機嫌取るんなら自分のご機嫌取った方がゴキゲンやで。

f:id:entertainmentgasukidesu:20180617182917j:plain

だから、お前誰やねん。

「ゴキブリ」に空目するので、無し。

 

 

7.つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの

f:id:entertainmentgasukidesu:20180617183617j:plain

 参照:https://matome.naver.jp/odai/2136756405322359501

 

みつをはみつをで甘やかしてくれる...。

 

 

 

悩んだ挙句、結局これ。

 

「あきらめたらそこで試合終了ですよ...?」

f:id:entertainmentgasukidesu:20180617184419j:plain

 

安西先生、仕事をください...。

 

というわけで、進路模索しながら、精進しやす。