お前は笑うな。

24才の書店員が、日常の「憂さ」を本(漫画・小説)や映画などのエンタメで発散するブログ。

【オススメ漫画】『ゴールデンカムイ』埋蔵金をめぐるヤバい奴らのバトルロワイヤル!

北海道のどこかに隠された埋蔵金をめぐって、武器と頭脳を駆使した命がけのバトルが繰り広げられる! はっきり言ってヤバい奴らばっかり。ゾクゾクが止まらない。そんな漫画です。 『ゴールデンカムイ』野田サトル(集英社) オススメ漫画『ゴールデンカムイ…

【オススメ漫画】『いぬやしき』映画化で話題!機械のじいちゃんが地球を救う!?

設定がとにかくぶっ飛んでいる。 振り切っている。 ありそうでなかったそのシチュエーションに、釘付けになります。 …ん? でも機械のじいちゃんって、なんで? ……っまぁ、そういう人に読んで頂きたいです、オススメですよ。 『いぬやしき』奥浩哉(講談社)…

【オススメ漫画】『死役所』が描く「死」のドラマに心揺れる!

この世に生きる誰もが必ず通る道であり、人間が生きてゆく上で永遠のテーマとなる、「死」。 この「死」という重いテーマに切り込んで、人生を深く考えさせる強烈な漫画があり、ぜひオススメしたいと思います。 『死役所』あずみきし(新潮社) 死役所(1) …

2年目から、新社会人に告ぐ11のコト。

春。 入社の季節です。 僕は2年目になりました。 いいか、後輩たち。 (全く見ず知らずの人を「後輩」と呼べる自分に驚いているよ。) 期待や希望は、小さい方が傷つかなくて済む! 新生活に淡い期待を寄せる新社会人が無為に絶望しないように、2年目の僕が…

【リアルすぎてしんどい】漫画『凪のお暇』感想

「マンガ大賞2018」第3位にランクインしたこのマンガ、 我々「気にしい」が抱える現代病をリアルに描写したハイセンスな物語に男女問わず心奪われます。 こういう描写に対する「共感」が、何かを気にしすぎる人々にとってどれほどまでに救いとなり得るか…そ…

【宇宙で映画上映!?】漫画『我らコンタクティ』感想

マンガ界において非常に権威のある「マンガ大賞2018」にて第2位に輝いたマンガは、 独特の世界観とテンポで果てしない夢を追う青春(?)マンガでした。 この作品が選ばれるところ、「マンガ大賞」のセンスを感じずにはいられません。 『我らコンタクティ』森田…

【新感覚マネースリラー】漫画『ゴールデンゴールド』不気味なフクノカミに恐怖!

近年話題の漫画の中でも特に異彩を放っている漫画があります。 宝島社「このマンガがすごい!2017」オトコ編第5位 有志選考「マンガ大賞2018」第12位 じわじわと話題を呼んでいる問題作。 『ゴールデンゴールド』堀尾省太(講談社) ゴールデンゴールド(1) (…

道端のゲロを見て、献立を逆算する。

金曜日の終電で帰る際。 駅のホーム各所は、今週を乗り切った者たちのゲロが散見されます。 「ゲロ」という言葉は汚いでしょうか。 そのニュアンスに含まれるグロテスクなイメージを曖昧にすべく、ならばもっと固い言葉である「吐瀉物(としゃぶつ)」と言い…

【動物たちの群像劇】漫画『BEASTARS』賞総ナメも納得の面白さ!

書店員として、推さないわけにいかない漫画があります。 宝島社「このマンガがすごい!2018」オトコ編第2位 有志選考「マンガ大賞2018」第1位 第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門 新人賞 マンガ界において権威となる賞を総ナメ状態の最強マンガ。 『BEAST…

社会人一年目「自己投資」か「貯金」か論を考える

新卒で入社して一年目が過ぎようとしています。 そんな折、改めて「会社員になった理由は」と問われれば「MONEY」とスマートに答えてみせるつもりです。 自立して生きて行くためにそれらは必要不可欠であり、幸福の源泉である事も悔しいが否めない。(もちろ…